CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年04月30日

体のゆがみ


このおじさん・・どうしたんでしょうね?

若いお兄さんがいるので、昼寝ではないようです!

うっ!
おーっ!

なんかうめき声が????

師匠と、りっちゃんと、こがちゃんの「ゆがみトリオ」で
カイロプラクテックに来ています。

一人の施術時間は20分
でも施術後の顔はこうなるのよね!すがすがしい顔をされています。
性格のゆがみも矯正された?
はずは ないな・・・・
次の施術者りっちゃんは…骨が鳴った?
うめいてます困った


体のゆがみ…気にしたほうがいいよ!
体の基本は骨盤
家に例えると骨盤は土台で、背骨が大黒柱
いつも右足重心かけやすかったり
バックはいつも左肩でないと勝手が悪かったり
ものをかむのは右ばかり・・

こんなかたよりのある方は要注意


まっすぐ寝て、両足の長さは同じ長さかな?
こがちゃんは、3センチぐらい差があったんだよ困った
骨盤が傾いた結果 腰椎が傾き その上の背骨まで
右に左にくねくね背骨

まだまだ骨は
胸椎をゆがめ、目は水平にみようとするから頸椎までゆがみます。

まぁ全身くねくねよ
こんな体をしていると
ひざ痛、片頭痛、肩コリ、首痛?女性の場合強度の生理痛などなど
こがちゃんの症状みたいなのがでてくる。

人は大体わずかにゆがむらしいけど
生活習慣でより崩れる
足を組んだり、肘をついたり、猫背になったり、右ばかり向いて寝たり・・
自分の癖で、相当ゆがませている

ここではその間違ったゆがみ矯正をし
カイロプロクターから矯正方法を習います。


整形外科や整骨院に何度も通っても治らなかった椎間板ヘルニアが
今はほぼ出なくなったのは、このカイロプラクティクスに出会ってから
出あうまでにどれだけの時間とお金をつぎ込んだことか・・・

体が動かなくなって始めて思うけど
健康で明るく生活できることが一番
こがちゃんの元気のもとは
ここにあり。

2010年04月29日

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインって知ってますか?
博物館や美術館でよくこの言葉をつかわれています。


ユニバーサルデザインの7原則 [編集]
The Center for Universal Design, NC State Universityによる原文

どんな人でも公平に使えること
使う上で自由度が高いこと
使い方が簡単で、すぐに分かること
必要な情報がすぐに分かること
うっかりミスが危険につながらないこと
身体への負担がかかりづらいこと(弱い力でも使えること)
接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること

宮崎県西都原考古博物館もユニバーサルデザインです。
これはあたりまえだけど、すごいこと、自慢していいことだとこがちゃんは思います。

昨年末、ガイドさん向けの研修で
障害者の方々にこの館のガイドさんをつけてこの博物館を見学していただいた。
目が見えない方
耳が聞こえない方
両方障害がある方
それぞれの方々に、いろんな意見をいただいた。

その中で、手話ができるガイドさんがいなくてとても残念でした。と感想を言われた時
はっとしました。
でもその方をアテンドされたガイドさんが最後の最後に見よう見まねで「ありがとうございました」という手話を返されたそうです。
どれだけ嬉しかったか。またこの方に会いに博物館に来たいと思ったそうです。
これが一番です。
障害者の方が伝えたかったことです
人と人の心が伝わった瞬間でした。

この研修でこがちゃんが学んだこと
ハードがととのうことは大事です。でもそれを活用するのは来館者=「人」です。
活用方法もいろいろだとおもいます。
つまり人の心が一番このデザインの根底にあり
この心が感動や満足した時こそこのデザインのもつ意味が有ると思います。


バリアフリーでよく言われるのが、心でバリアを作っていませんか?
この博物館もそうでないでほしい。
四角四面でない館の考え方を期待したい。ハードがあることだけを自慢して活用してないなんてことないですよね

何のためにホールを作られたのか?私たちNPOは使用者目線でいつも考えます
館はどう考えていらっしゃるんだろうか?

ところが!!!!!
昨年県立図書館で研修室を(県主催の事業でも)貸してもらえないことあり!


→多分、県主催の事業に貸さないのは「おかしく」ないのかも。
というのも、聞くところによると図書館は、
貸出用の施設ではなく社会教育施設であるのと、
現管理規則でも規制されているらしいので。
法治国家ニッポン (大袈裟(^_^;)
   法治国家ニッポンですので、悪法であっても施行中の管理規則に
従わなければいけないですよね。改正はまた別件。
(*古木さんのコメントで頂いた内容を付け加えました)


こがちゃんはどうも納得がいかない怒り
おかしくない?

この建物になんでホールや研修室があるのか?
稼働率は低い。なのに使わせないのはなぜ?
市民・県民のための財産は活用させたら減るんですか?
建物(ハード)を管理しているだけ?

→県は、図書館のミッションとも一致し図書館の事業としても
進めようとしていたところがSTOPがかかったらしい。
図書館が図書館のミッションを達成しようとしていたことに
STOPがかかったことが「おかしい」。
(*古木さんのコメントで頂いた内容を付け加えました)


東国原知事に直接(ブレーン会議で)疑問をぶつけました。

その時、県はすぐに対処
今は借りれるようになったみたいです。
やっぱ、おかしかったんだよね・・・


市民・県民の大事な財産です。
なんか施設の管理者?という立場で考えられ根本のところの勘違いがなければいいが
こがちゃんの思い違いだと信じたい。


責任取れて権利を言う

先日、りっしーさまとまじめな話をしたんだよ。

今、不況でいつリストラされるかもしれない世の中
だからこそ
仕事ができないと判断されたら窓際族なんて言葉は死語
解雇になる可能性は大

仕事ができてもとくにNPO業界、何十年も保障されているわけではない
自分で仕事を見つけてこられるか
人が雇いたくなるスキルをもっているか
どちらかである
経営感覚も必要だね

そこで働くスタッフは大勢いる
NPOの仕事にかぎらないがとくにものすごいスキルを学べる環境があるのはNPO業界だと思う。
もちろん気がつかないと何にもないに等しい。
だからこそ、生きていくには企業より厳しい業界だと思う

こんな世の中、スタッフは文句言う前に
自分たちが学べる環境が、ごろごろとあることにはやく気づいてほしい
目標となる人はもちろん大事だが
あくまで目標で、その人になれるわけではない
もしなれても、2人もいりません。

自分をアピールできるものに力を注いでほしい。

就職することさえ厳しい世の中
でもしてからのほうが、今の時代厳しい
未だ一人前に仕事が出来もしないのに
勘違いで自分の権利を主張する場面を見かける
社会は甘くありません。それを認めたとき
仕事はずされるし、最悪解雇なんて想像もしてないのでは・・・

こがちゃん=おばちゃんは
もっとやることあるでしょう!と言いたい。

たとえば、経理ひとつにしても
税理士さんがいれば、つきっきりでNPOの経理が学べる
NPOの独特の会計なんてない、みんな一緒
本人のやる気次第では、3年で経理のさらに上「会計」までできるようになるらしい。
経営者にとって必要情報をそろえられるようになれば
なくてはならない存在になる。
ここまで頑張れば何処でも雇ってもらえるし、ニーズももちろんのことある。
今働いているところでも、給与を加算してもらえるでしょう

甘えられるのは、学生まで
我が子達はまだ学生
この世の中どう生きていくのか
母は不安なだけに、厳しく言いたくなります。

2010年04月28日

珍しいお菓子


このお菓子「西湖」といいます

レンコンから採取し、精製したでんぷんと和三盆を材料として作られた生菓子

見た目はちちまきです。

食べたらびっくり
味はいい
しかしこの食感
食べた人にしかわかんないだろうなあ〜

変な表現だけど
のどこしがいいスライムみたい


こんな珍しいお菓子
どこから探されてきたんだろうかとこがちゃんはふしぎに思いました。

職場のみんなにもおすそ分け
家族はもちろん食べました
ただ「???」
おいしいけど表現のしようがない様子

まぁ話題のお菓子キラキラになりました。

お礼が大変遅くなり申し訳ございません
わざわざ送ってくださりありがとうございました。
書面、もとい
ブログ面でお礼とさせていただきもうしわけございません。
かしこ

委託金入り走るぞ


このところ西都原考古博物館での仕事が多い

契約の時期だからです

企業と同じ、NPO法人も契約を取り交わします
もちろん保証金も委託金額の10%支払います。
一般管理費も計上します

ただね・・・
今年度ここ県立西都原考古博物館の運営支援をうけるにあたり
契約の保証金を払うのは当たり前だが
昨年度の報告書を出しているにもかかわらず、前年度の保証金が戻らない時点で
払う事になった
つまり、キャッシュフロー 2重払い
これはNPO法人にとっては大きなお金で、自転車操業どころか
どうする?となりましたよ。

えっ!
NPOだから霞食って生活出来るなんて思ってないよね。
職員はボランティアとも思っていないよね
NPOだから、雇用しても各種保険に入らないでも保障してくれるなんてことはない
まして、税金免除なんて・・
とんでもない
督促状が届きます。

協働を進める宮崎県は
もうすこし、考えてくださるはずですよね。

県職員のあなたの給与が一月でも保障されなかったら大変でしょ!

2010年04月26日

息子と一泊旅

かっこつけまんと金沢へ土日で一泊旅をしてきました。
へろへろ・・・
だって日曜日から月曜日に変わる時間にご帰宅
寝不足で月曜日を迎えます。




なにかこの時期感じてほしいと息子と一泊旅を計画

親は多く期待したいけど、ぐっと我慢、
大学というところを見せたくて
大学で何を学ぶのか?
のまえに、なぜ大学にいくのか?
この答えが出る旅になるといいです。




かっこつけまんは・・・ほんと今まで勉強せず
のんびりした学生生活をおくりました。
ただし
つけは、これからたっぶり戻ってきます
でも、人生は自分のものです。
そして長い



気づくときが
チェンジだと思います。

で・・今かなと母は思いました。


2010年04月25日

金沢に来ています。


おはようございます。
めちゃめちゃいいお天気は宮崎でなく金沢

実は昨日から、かっこつけまんと
金沢に来ています。

みやざきからバスで福岡にでて
福岡空港から小松空港まで飛んで
小松から金沢までまたまたバスで移動

まぁ・・みやざきからの移動がまず疲れます。
でもこれも大事な勉強です。



で・・今から何処に行くのかって
高校生の息子と一緒だと行くとこは決まってるでしょう!

大学の見学です。
だってずっとずっと行かない、と本人が言い張っていたので
今頃動いてます。

2010年04月24日

道弁in熊本


高速道
九州のへそ 熊本県 御船サービスエリアで珍しい「道弁」購入

商品名 とり飯弁当
ゴボウ味が生きているまぜごはんにスモークの鶏肉がのりさっぱりしたタレがかかっていた。

とつけむにゃあうまか
熊本弁でとってもおいしいと言う意味

完食いたしました。

で・・
なんで熊本にいるのかはのちほど・・・

人は財産

ここ1、2週間 こがちゃんの周りでは
フレッシュな風が吹いています。

隣の事務所にも元気な女性が採用。
初々しい朝の挨拶や、ときどき聞こえる笑い声に・・・笑顔


宮崎県立西都原考古博物館も、昨秋採用された4名の若々しい初心者スタッフが、頑張っています。
日曜日にボランティアガイドが会員の「西都原ボランテァイ協議会」の総会があるので
準備と業務をこなしながら走っています。

新人だから・・すべてが初めて。右も左も分からない=知らない
この中でベテランのボランティアガイドさん相手に
いろんな判断をしていかないといけない

ただ
皆が何でも言える会議のなかにいると・・
これって?って気が付いてくるのも。見えてくるものがあったらしい。
これに気付いたスタッフに拍手ものすごく大事な気づきです。

気づけば、知りたくなる
いろんな事を吸収する速度もはやくなります。

急がば回れ


慣れっこになっているこがちゃんには
今いい刺激なんです。

経験で知っているから、何でも教えられるように思うけど
わかるように伝えるにはいつ、誰に、どういう方法で伝えるか
いろんなことを動かすまえに
そもそも論をおさえることも大事だと気がつきます。

芯は絶対ぶれてはいけません

多様な関わりの中でうごくNPO
そのなかでのマネジメント

マネジメントはスキルがいります。経験も大事です。
以前失敗したことが今、いきてると思います。
まだまだ消えない苦い思い出と、正直未だ許せない部分
と同時に、代表としての自分自身の未熟さゆえのしっぱい等、いい勉強をさせてもらったと思えるようになりました。

今、あらゆる場面でいろんなことに気が付き使えます。
組織になると思い付きでは回せません
思い通りにもなりません。

仕事も何でも、
お金でなく「人」が財産であり「力」だと思います。
一人ではなんにもできませんもの
みんないろんなすてきな力を持っているんです。
認め合いみんなでいい方向にもっていくには

「人」つくりが一番大事だと切に感じます。




2010年04月22日

おはようin宮崎

なま暖かな朝です。


このところ

こんな天気を好むシイタケ君
ものすごい成長です