CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年06月30日

456 会


夜は・・お出かけ
大人になっても誕生日会は楽しいよね。
今、こがちゃんの友人で盛り上がる話題は、市民社会論。

変?
これってヨン様の話題よりもこがちゃんにとって面白い話題

カンパンブロガーには、この気持ち伝わるよね。
普通のおばちゃんの世界で・・・この話をいきなり出すと異端児扱いされる。
でも・・
いろんな「場」で重宝されることもある。

まぁそんなことはどうでもいいの!
今夜は1年に一度の集まり。素敵な夜〜
と素敵なメンバーと一緒に楽しくすごします笑顔

まだcleaning中

まだまだ家の中で楽しんでおります。
時々電話がかかってくる
なんしよっと?(=何しているの?)・・・・・で近況報告

日頃できない掃除。ずっと見なかった事にしていたところを片付け付しております

ちょい家具を配置転換。
いいんじゃない(^○^)

主婦は昼寝する時間はない。
しかし・・一人だと昼ごはんが昼ごはんでない

あなたを誘えばよかったと・・今頃気づいても後の祭り落ち込み
さて、買い物に出かけるか・・・

おはようin宮崎

気分良く
おっはよう!笑顔

宮崎は・・晴れ ただこれだけで朝から気分がいい音符

現在朝7時
既に陽射しが痛い・・・

なんとなく・・かび臭い敷物など、全部干すぞー
今日は西都原考古博物館はお休み

梅雨の晴れ間
主婦のこがちゃん この天気を活用するのはスペシャリスト

がんばります力こぶ
今晩は、ふかふかのいいにおいのお布団のはずラブ

2008年06月29日

おはようin宮崎

おはよう笑顔
宮崎は・・大雨ざんす傘


一級河川の大淀川の水位が相当上がっています。
今年は大きな台風が来て決壊しなければいいが・・・



久しぶり登場のかっこつけまん
7月1日から期末テスト・・・のはず!
朝まで勉強していたのは・・・
机の電気?
携帯電話?

勉強していた形跡がまったくみられない怒り

2008年06月28日

何やってんだぁ?

こがちゃんのお仕事

「なにやってんだぁ?」
 第一線で長年管理職の仕事をされてきたボスにはどうも理解できない部分が多いようです。

ここの仕事のすべては、コンピューターやロボットで終わる計算や作業だけではない。
「人」・「マインド」大きな要素で動いています。


ここをどうにかしないといけないと気づくのは得意
なんだけど、知識・経験がないからどうしていいのかわからん・・・困った
大学で経営や統計学など学んでいたら違ったいただろう・・
社会でこんな仕事を長年していたら違っていただろう・・
何も知らないのがこがちゃん。

動きながら考え・・・そして壁にぶちあたり立ち止る。困ると人に聞く、アイデアが出て来る。
そしてまた動く。
この繰り返し。
スキルやノウハウがないから
こんなにしたいのよ!という思いの輪をどんどん広げる。
そうするといろんな方が携わってくださる
またこれが楽しい。おしゃべりも最高。
その中でアイデアの輪も広がる

NPO、ボランティアさん、行政
枠や形式なんて、こがちゃんにはいらない。
思いが同じなら、
それぞれの得意分野でアイデア出して、みんなで思いを形にすればいい。

これが、協働の原点だと思う。
お金はかからない。ただ人との関わりで時間は費やされる


下手にいろんなこと知っていると分からないことが、不安の種になる
一人で抱え込んでしまう
まったく知らないと、不安の種さえない
でもひとりでは動けない。だからいろんな方の知恵を借りないといけない。
教えていただくで動きだす。
人脈がここで最大の武器になることを経験から学んでいる。

だからかな・・・こがちゃんがいるところは、にぎやか
そして・・大変なんだけど、誰でも関われたのしいねと言ってもらえる

この言葉は最高に嬉しい。

いい環境だと、いいアイデアもいい仕事もできますよね。
スキルがほしいなぁと思えば学べばいい。
学べる方はたくさんいるんだもん!

こがちゃんのここでの仕事は、学びと人脈の広がりがセット
経過がちょい長すぎて、何を今しているのかボスに見えないのが欠点です。

もう8合目 頂上まであと一息
一気に片付くときがきます。
ボス 少々お待ちを!






宮崎の焼酎

宮崎の焼酎です!

なにやら高級そうな雰囲気ただよいませんか?

「赤とんぼの詩」といいます。これは宮崎市から車で30分ほど走った町
国富町本庄というところの焼酎。芋ではなく米ですよ!

旦那は今晩、これを開けてみるらしい・・・ まだ飲んだことがないという
どんな味でしょうね?


これ↑見て・・・
こがちゃんの焼酎コレクションの一部
いいっしょキラキラ

稲穂だ


早期米水稲
温暖な宮崎ではたくさん作られている

もう稲穂がではしめました。

おはようin宮崎

おはよう笑顔

げんきですか?
こがちゃんのパソコンも無事かえってきて・・やっと元?の生活に戻りました。

きょうはオフ!
昨晩は・・旦那の帰宅が遅いとのこと・・
夜9時半ごろお風呂にも入りゴロゴロ猫していたら

にゃんと、寝てた困った
旦那が帰ってきて、キッチンにたってかちゃかちゃ音がしていることは、なんとなく分かっても、
駄目ダメ
そのまま夢の中ZZZでした。

こがちゃんのお仕事は事務だけではなく・・
まぁいろいろ
先日、西都原考古博物館とリンクさせている古代体験館の倉庫整理をしました。
体験館の指導員と一緒に2、3時間がんばったら・・
ズボンから顔まで真っ白〓

若くて細くて、きれいな指導員は、体がしなやか
倉庫にもぐりこみ自由自在に材料の入れ替えをしているキラキラ

こがちゃんも一昔はそうだった・・今もできるはず?と
上の棚にのぼり、体重と年齢を考えずに作業を手伝ったら

2日後つまり・・昨晩お疲れが出た感じ
そんで、8時間睡眠

今朝は寝すぎて体が痛いです。しかし疲れは取れた感じがします。
さてと、昨晩サボった家事を片付けましょうかね力こぶ
と・・・宮崎は朝から傘

2008年06月26日

認めてもらえた瞬間

西都原考古博物館のガイドボランティアのなかでも
重鎮である
かつろうおじちゃま

なにかあると・・事務所にひょっこりこられる。

今日も・・・
実はトラブル?ではないが、朝からすったもんださせた原因は・・・
こがちゃんのお願い電話。

かつろうおじちゃま、「どうなっているんだ?」と聞きにこられた。

でもそれがこがちゃんだとわかると・・・
「あんたか・・・」のひとこと。

でもこの言葉は、間違ったことはしてないだろう!と言う意味があり、嬉しかった。
事のいきさつを説明すると・・・
「わかった!もうなんもせんでいいぞ!」と一言。
手を振られ愛用のキャップをかぶられ帰られた

ものすごく嬉しいできごと。

また館外研修の件でいろんな意見を聞いて参考にさせていただいていたら

「ところで企画しているけど今回は、あんたが行くんか?」

「あんたがいるときに、こんなことをしたらいい!」

などなど、こがちゃんにとってものすごく嬉しい時間になりました。
超がつくほど「元気の元」になりました。

ここは修行の「場」でもあるけど、人とのかかわりが濃い分、
喜びも ものすごくダイレクトに体感できる「場」ですよ。

協働修行の場

今日はね
こがちゃんが、西都原考古博物館ではたらき始めて38日目
2ヶ月たちました。

朝のミーティングで
仕事で感じたことなどスタッフに話してもらう時間を作りました。

・みんなの支えで仕事ができたことに気が付き、今度はみんなのお役に立ちたい。
・不安不安ではじまったけど、やっと少し自信がでてきました。
・常に先を考え、今動かないといけないことをまなびました。
・相談できることで、不安を解消できるようになった。
・全員で話す場がもっとほしい。
などなど・・・
いろんな言葉がたくさん出てきました。

この職場はそれぞれがいろいろな知恵を出し動こうとしている
NPOらしい動きも見えてきて、形にもなってきています。
こがちゃんは何にもできない。力もない。でも大事な仲間だと一番感じています。
だからこそ、みんなの力を十分発揮できるように努力はします。
その結果・・・すごいことに次々みんなが光りはじめました。
ほんとうにだいじな仲間です。

ただ、ここの職場は、NPOの仲間、.ボランティアさん、行政
と、入り混じった特殊な環境
仲間だけがうまく回ってオッケーと言うことはひと時もない。

みんな館をよくしたいという思いは同じだと感じています。
でもね・・・
手段や考え方がこんなに違うのかと、本当に思います。

NPOという「立ち位置」をいつも確認させられます
師匠について協働の勉強を1年したこと。本当に今、役に立っています
行政文化も分かります。
市民の方の思いも分かります

おのずとNPOができること、しないといけないことが見えてきます。

今、協働という言葉が流行語のように行政で使われている
だけどほんとうに「協働」が わかっているのか?
分かっている方がどのくらい いらっしゃるのか?
誰と誰が協働をしないといけないと 思っているのか?

現場でものすごく感じます。

話しても話しても伝わらない。まるで外国に言って言葉が通じない時のように感じることがある。
こがちゃんの力不足なんだろうろうか?
伝わらないから歯痒い。すこしは勉強はしてきたつもりなのに・・・。

焦燥感

そのなかで・・・
行政から下請け扱い?の感じがしたら、「ちょっと待ってください!」と大きな声でいいたい。
もろに上から目線の態度に怒りお怒り!のときもあります。

さすがに今日は・・・・プッツン怒りさせていただきました。なぜかは・・内緒!まぁ↑で言ったようなこと


そんな中・・仲間同士だからこそ
何処に立ってかんがえ話しているの?何処とあなたは話しているの?と常に確認しうごいていますよ。

ほんと、西都原考古博物館での運営支援をしているNPOの職場は
日々修行の実践の「場」です力こぶ

凹んでいる暇は、ありましぇーんOK