CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年11月30日

パリャーソin宮崎

パリャーソwithフレンズ

コンサートに行ってきました。
やっぱいいわ〜

今回は宮崎市にあるオルブライトホールという大きなホールでありました。
昨年は小さなところで、それも目の前で聞いたので、心がしびれちゃった・・・

今回はホールだけあってステージがものすごくきれい〜
たくさんの星に光が当たり、
さがゆきさんのやわらかい声で歌う「星に願いを・・」で
こがちゃん うっとり〜ラブ
声を楽器として完全即興でうたわれているさがさんは、こがちゃんにとって秘密のあっ子ちゃん。
どの曲も、どんな声を出されるのか楽しみなんです。

それから大好きなパーカスの山村誠一さんは、いちど見たら忘れられないキャラ
今回もパフォーマンスで、笑わせてくれました。
お手製の大リーグ養成ギプスならぬチンドンやさん風ギブスを首からぶらさげ、軍手姿の全身打楽器人間に変身しステージ中央に出てこられた。髪はアフロ。このでっぷりとした体型にこの格好だけで笑いが出る。でも体中叩きまくるそのパフォーマンスはすごい。
ちいさい子も見入っているそして楽しんでいる。これ聞いただけでも面白そうと思わない?

メンバーはあと、ピアノの谷川賢作さんとハーモニカの続木力さん
勿論すごい方々

最後の最後にアンコール曲でこがちゃん最高のプレゼントをもらった気分。
アメイジング・グレイスを歌われるともう駄目なのよね
なぜかしらジーンときちゃう。
さがゆきさんが歌うアメイジング・グレイス・・・最高でした
そして天井からたくさんの風船が突然降ってきた
演出も最高

ほんとうにいってよかったラブ

今回バルーンアートというのかな?クリスマスの雰囲気を盛り上げていたのはたくさんの風船でした。
こがちゃん、落ちてきた風船をもらって帰ったもんね!(もらってくださいといわれたからよ)

5個も手に持ってルンルンで帰宅したこがちゃん。
この姿を見た旦那、めをまんまるくしていた。
体調悪く寝ている息子のベットに置いてあげた
あす驚くはず!の予定。ただ小さくなるおそれがある・・・

この写真は終了後うつしたもの。
およっ!宮崎文化本舗代表の石田さんが真ん中に写っている。神出鬼没!
それから、アンコールのステージ設営で楽譜を雪のようにきれいにばら撒き笑いをとったのは・・・
どうも、宮崎文化本舗の副代表であるおいちゃんめがねだったようだ。これも演出のひとつだったんのでしょうか?
ちなみにおいちゃんは、
今回のコンサートの主催であるMAMA(宮崎アートアンドミュージック協会)の会長さん。

幾つ肩書きを持っていらっしゃるのかようわからんお二方です。

夕方5時過ぎは真っ暗

今日、給料が出た
大して働いてないから、それに似合う金額だけど
とってもうれしい

仕事帰りに、ちょっと娘のものを買ってあげようと店屋に寄ったら・・・
レジで外を見てあらら!まっくら
慌てて時計を見たら、まだ5時半
ついで、いただいた給料全部つかっちゃったよ!
あちゃ〜困った

それにしても日暮れが早くなったと思いませんか?

我が家のかっこつけまん、先日こんなこと言ってました。
「僕、偉いと思わない? 日が昇る前に出かけ、日が落ちてから家に帰る」
「こんな中学生おると思う?」

今の時期みんなそうでしょう・・・と母は言いたかった。が、一応うなづき
でも学校で何をしてるかが問題じゃない?とも言いたかった
学校で買い食いして友人とじゃれ遊んでいれば・・・・偉くもなんともないと思う母でした。

まあ息子のことはさておき
暗くなると帰らなきゃと心が動くこがちゃん。

車も渋滞
待っている人は6時まではいないんだけど
焦っちゃう

運転車には十分気をつけて帰宅しましょうね。

おはようin宮崎

おっはよう笑顔
いつもどおりの朝を迎えられる、この幸せを感じる・・


昨日は夜中にJR宮崎駅に着きましたぞ。
日帰り別府への旅?(娘の様子伺い)を楽しんできました。

寝たのは2時すぎ。
でもね、朝は息子と旦那がいる。いつもどおりの朝〜
母は弁当つくりや朝準備に走ります走る

でも「大変」とは思わない
これは舅の介護を経験して思うようになった
「大変」というと言葉を使うと何も考えられなくなること
それは
こがちゃんの中では、「してやっている!」と意識が働くから

他の方からよく「大変ね落ち込み」といわれるけど
「あなたに何が分かるの?」と初めは反発していた
言ってもらいたいけど、言われると嫌だった
自分が悲劇のヒーロになりこんなに大変なのよ!ともっと言いたかっただけ。


忙しいく感じるのは、自分
大変と思うのも、自分

心を切り替えれば
・・・・・・笑い
もちろん見えない大きな壁にぶちあたり、クリアーできるか不安になることもある
大きな壁を前にして、泣き出したくなるときも毎回です

でもね、この人生を選んだのは、だあれかな?
降りかかったもんはしゃーない!

誰も手伝ってはくれない(見守ってはくれる)
自分で動き学んで登るしかない

いくつになっても
勉強
母親・嫁業なんか、やり遂げたと感じるのは、死ぬ時かもねウインク

さぁ今日は仕事が終れば、夜は楽しみにしていたコンサートこんなに充実した日々がおくれることに感謝です!


2007年11月29日

別府の温泉

別府の温泉は、ちいちゃい!あちちの湯と言われているがそうでもない。ただし鉄輪(かんなわ)は45℃。あちちです。
見送りに娘が駅まで来てくれ、短い時間しかなかったが一緒に街の温泉に入った。温泉は親子がいいね

別府の風景

街はほんとうに坂が多い!
特に娘の大学にいくにはガンガン坂を上がらなければいけない。
なんと
耳がツーンとなるほどΣ(・д・)

山の中腹辺りであちこちから湯煙が突然見えてくる!
これを見ると別府にきたなぁーと感じるこがちゃんです。

別府着

別府は温泉の街
まずお出迎えは、手湯
足湯はきいたことがあるが手は初めて

懐かしいディーゼル

貨物を運ぶディーゼル車ってご存じ?
延岡は旭化成の工場があるからかな、たくさんコンテナ等がありびっくり。
こがちゃんの亡祖父は国鉄の駅長さんでした。そのせいかは?だけど昔の列車に詳しくて好きなのよね!

JRモノレール試験跡

今日は、県外の大学に行っている娘の様子を見に日帰りJRの旅に出ています。往復8時間(☆o☆)

ここ日向は、モノレール試験跡の高架が延々と続く。
鶏インフルエンザがでた養鶏場も発見。工場みたいになってる。。

2007年11月28日

1・2・3 グー

足がつる

最近さぁ、寝ようと思って布団の中で背伸びしたらビーンと足がつる
いたーい!
あまりの痛さに・・・・起きちゃう。せっかく早く寝ようと思ったのに

どうしてなるの?


足がつる=こむら返りは、筋肉が縮んで伸びなくなった状態のこと。
太ももやふくらはぎに多いが、全身の筋肉に起こり得る。

原因の第一にあげられるのは、筋肉疲労。筋肉が疲れ過ぎて、うまく神経系統との連携がとれないのだ。
また、運動不足の人が急に運動をしたり、寒い戸外に急に出たときにも起こりやすい。
逆にスポーツをよくする人の場合は、十分に準備運動をしなかったり、水分不足でも起こる。これらは病気ではないので、つったときは飛び上がるほどの痛みでも、それさえ乗り越えれば大丈夫。
だが、頻ぱんに足をつる場合はご用心。カルシウムやマグネシウム不足、椎間板ヘルニアや糖尿病、動脈硬化が原因となる場合もあるのだ。足がつるのも体からの何らかのシグナル。気をつけよう。


つったときは我慢!+暖め
足がつったときは、まずゆっくり痛い部分を伸ばすこと。ふくらはぎなら、足のつま先を持って手前に引っ張ると良いが、あくまでもゆっくりやるのがポイント。そうして少し我慢してから、患部を暖めたりマッサージするのがベストだ。
普段からストレッチと、ミネラル補給を
一度足がつるとクセになりやすいので、普段からマッサージやストレッチをするのがおすすめ。また、カルシウムやマグネシウムが不足しても足がつりやすくなるので、食生活も見直したい。マグネシウムの多いアーモンドや大豆、ひじきなどを積極的に食べよう。スポーツをする際は、水分補給もお忘れなく。


なんだってよ・・・!
こがちゃんの原因は、なんだろう。
腰も痛い
持病の再発、椎間板ヘルニアかも
だから太っちゃいけないのよね・・!

ほんと
睡眠の質は大事

こがちゃんの友人の中に、1・2・3と数えたら朝まで寝られる幸せな人がいる

本人はムキになってそんな単純でないはずと家族に言ったらしい
そこでベットに入り、ご主人に
「1・2・3」ほら数えても寝ないでしょう。
といったわりには
3回目の「1・2・3」で寝ちゃったという人物。(笑

こがちゃんも似たようなもんだが・・でも最近、足がつる
どげんかせんといかん!

と、この1・2・3グーの友人が、いい事を教えてくれた
なんでも・・・・バナナが効くらしい。
ほんとなのかな?
でも効くらしい
なら、食べてみよう。


おばちゃんの情報入手法

またまたおばちゃんネタ

おばちゃんの情報入手方法をお一つお教えしましょう!

お昼をどこにしようか?
男性人はあたらしいお店なんかはインターネットなどから探されるのかな?

「こがちゃん?」
我が家にテレビはないし、インターネットなんてめんどくさい
勿論雑誌を読む暇もない
でもあたらしい店屋を知っている!とよくいわれる。
それも行きもしないのに、詳しい情報を

これは、おばちゃんネットワークのたまもの
女性っていいこと悪いこと何でも情報発信したいのよ!
良いおせっかいともいう


最近入手した情報はオープンする「ケーキ屋さん」
どうやって情報を入手するのかというと・・・口コミのみ

ブタ:○○町にかわいい白い建物が建築中だよね!
ブタ:翌週通ったら○○菓子倶楽部の看板が置いてあったけど2店舗目?
赤ちゃん:それって大学の近所のお店でしょう。アルバイトしている子知っているから聞いとくね。
赤ちゃん:分かった。どうも移転らしいよ!
ブタ:へー残念やね。近所だったのに。なんかオープン記念なんかあるのかな?
パンダ:それなんか聞いたことある。しっかりした情報を仕入れておきま〜す
パンダ:わかったよ!当日500円以上お買い上げのお客に○○をプレゼント、翌日は別の○○をプレゼント
ブタ:ほー行ってみたいね!
ウサギ:人が多くて駐車場がないかもよ。あそこの家友人宅だから、ちょっととめさせてもらうよう言っとくね。
   (いくとも言ってないのに段取り始める友人)
ウサギ:何時に行くと?
ブタ:えーと・・何人で行くの?
ヒヨコ:私も行くからブタ赤ちゃんウサギパンダペンギンヒヨコ
ブタペンギンは行けるの?
ヒヨコペンギン足がないからいつでもいえにいるはず。誘ったら来るよ。ついで最近オープンしたお店も紹介するからね・・・
   (紹介って言ったってオーナーでもなんでもない、ただ本人が気に入っただけの店)

まぁ〜いつもこんな感じでおばちゃんの企画が行われる。
おばちゃんがたまに5人集まれば、地域の情報はすごい
一日中いろんな分野でしゃべっていられるし、安価で一日中遊べる。
そしてこの情報は「はずれ」がない。