CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年07月31日

また台風みたいよ

今日、あちらこちらで稲刈りをしている。なんか風が強いけど妙に涼しい。

そうなんです!台風接近なんですよ!知ってました?

先日の台風で、稲が倒れ掛かっていながらもどうにか無事に実りの時を迎えている。
今週・来週で稲刈りがありそうな田ばかり・・
車で横を通ると慌てて、爺ちゃん・ばあちゃんが収穫されている様子です。
収穫した米を袋詰めするところなんか、警備員がたっています!

常日頃こんなとこにこんなものがあったたなんて気づきもしなかった。

宮崎市内、デパートがあるところから車で20分も走れば田園風景が見られる
一面田んぼよ!
都会生まれのこがちゃんは、毎年新鮮!

お米はもらうもの!という考えが当たり前の地元のママたち。
家族分は作るんだって。

やはり宮崎は農業の町です。
それだけに被害が少ないといいのですが・・・

そうそうこがちゃんも家庭菜園のトマトが全滅した。
今回、せっかくツルが伸びてきていい感じになった観葉植物が玄関にある。
被害にあいそうな気がする。
かといってツルをはずして家の中に入れるのも難儀
でも大好きで大切にしてるのよね・・・
悩みます。

抵抗なきひげそり

ただいまぁ〜!
こがちゃんの夏休み前半は・・病院三昧
朝、家事を終わらせて・・今は自分の歯科治療に行っています。
集中的に治療しに行ってるけどなかなか終わんない。

終わればそのまま舅が入院している病院へ・・11時ぐらいつくかな?
12時のお昼ごはん、舅の横に付き添い介助、食べ終わった後は病室に戻り、歯磨き・歯間ブラシ・ひげそり・つめきりなどチェックをしてあげ、洗濯物を入れ替える。
病室でやることは多い・・
でもゆっくりはできな。、息子の学校が課外中なので、夕方お迎えが必要。
時間は限られている、慌てて自宅に戻り舅の汚れ物を洗濯する。

汚れ物が多い日は足りないから、夜再度届けないといけない・・・!
こんな毎日の繰り返しです。

あっそうそう・・はなしはかわりますが、男性なら・・・毎日お髭をそるでしょう。
たしなみです!が、これができない。というより言わないとしない。

今、舅は日常当たり前のことを、りハビリ訓練している。

パジャマから洋服に着替える
鏡を見て櫛で髪をとく
髭をそる
歯を磨く

これが整っているだけで「人」になる。
髭は伸び、髪はばさばさ
体臭・口臭はする
顔つきも目つきも悪ければ・・・・・・・

今日は、左手でもそりやすい電気かみそりを買ってきたので・・
初髭剃りです。
なるべく今までと変わらず、電源が簡単に入れやすく、軽いのを探しました。


「ほーきれいに剃れたね!ツルツル」というと・・
「ほーそうか」とまんざらでない様子。
気に入ってくれたようです。よかった・よかった!


こがちゃん主人のつめをきったり、髭をそったり、歯間ブラシして歯を磨いてあげたり
したことがない!
なんか・・他人の口のなかって抵抗ありませんか?
小さい子供は、別ですよ!


最近やっと抵抗がなく、舅の電気かみそり掃除まで出来るようになった。
今日も・・歯間ブラシをしてあげると、いっぱい食べかすがつまっていた。
痛がるけどしないと歯肉が腫れる。
時間もかかる。

爪も水虫つきの足を一本一本やすりかける・・
主人も水虫飼っている足。爪きりなんて絶対しないこがちゃんが・・・なんと舅の足の手入れを毎週してる。
舅もなれたもんで、こがちゃんの太い太ももにちょいと足をのせてる。
自分ながらにも不思議な光景です。

これって慣れなんでしょうね。


2007年07月30日

足装具完成

舅の足の装具がやっと出来上がりました。



足についているのが装具です。
リハビリ中、膝と大たい骨は自由に動きます。
まだフラフラなんですが・・これでしっかりリハビリが進むといいなぁ〜

あしに筋肉がなく本当に細い。こがちゃんの大根足と大違いブタ

装具は6万8千でしたが、1割負担で老人保健はすみます。
一応全額負担して、書類を市役所に提出したら
あとで還付します。助かります・・・!

家族がいろんな手続きなど毎回走り回るんだけど・・
身寄りがない人など、入院した時どうするんだろうと?と思った。
近くに子供がいるからいろいろ、代わりにしてあげられるけどね!

元気な時は強気で一人でも住める。
でも・・やはり老後を考えてしまう。
舅をみていて、子供が世話するもんなんだ!なんてことはしたくない。

だからこそ病気しても安心して暮らせるところを探さないといけないなぁと思う今日この頃です。

変化する夏休みのすごし方

夏休みの一日
子供が小学生だった頃
うるさいほどに
何する?どこ行く?えーっどっこもいかんと〜?みんなどっかいくよ!
という会話が家の中で飛び交っていた。

それが・・
上の子は県外の大学生(娘)・下の子は中学三年(息子)

「今日の予定は?」とかっこつけまんに逆にきくようになった。

かっこつけマンの昨日の行動・・
午前9〜12:30・・稲刈り体験させてもらう
昼、チョロリ帰宅して昼ごはん食べます。
午後1〜7・・・・・・・宮崎のお祭り「えれこっちゃみやざき」に友人(野郎3人)と遊びに行く
午後8〜10・・・・・・自宅でバーベキュー
午後10:30・・・・・就寝

ものすごく充実した日々・・・残念なことに勉強時間は組み込まれていません(汗

親はというと・・・それぞれの用事終わらせ昼過ぎ、選挙に行き二人でショッピング!
ささやかな買い物をそれぞれしました。
でも、子供にお金がかかるからと見るだけよ〜も多い。

「二人だけの生活になったら・・こんなのほしいね!」なんて熟年夫婦のような夢話をしてる。
遠い先の話しと思っていたら、あと5年もない。夢が現実になる。

子供がいるのと、いないのではこうも生活スタイルが変わるものかと驚く
昨年は、家族4人ですごせるのは最後かもと無理してあちらこちらに行った。

本当にそうなった・・・
舅の入院でなんどころでない・・

行ける時に行っといてよかったと、今思う。
親子でお出かけかな?お手てつないで歩いている子どもさんの姿を見ると・・つい微笑んでしまうこがちゃん。

婆化しつつあるのかも・・・・

2007年07月29日

気分屋さんはブー


最近ご機嫌斜め・・・

協調性 なし

今日は談話室で自分が見たいTVチャンネルが変わったとかで、
一人でプンプン怒って、とうとうベットに戻った。

リハビリ病棟
あちらこちらで・・不満の種の花が咲く
いっこうに進まないリハビリ訓練
なんでこんなからだになったんだろうと・・自暴自棄になる
幸せそうなひとをみるだけであたり散らかしたくなる
味がない食事にうんざり
そんな患者さんが多い・・病棟。

前を向いてない人も多い。お見舞い行っても気を使う。


でも舅のいらいらは、チョイ違う
認知症!・・・
感情のコントロールが出来ない・怒りっぽい!
そんな、いつもちやほやばかりしないよ!リハビリ病棟なんだもんといっても
わからない・・
あんまりわがままいってると、だあれも相手しなくなるよ・・

どうしようもない。
辛いのはわかるけど・・・
家族もがんばってることを知らない。

課長 島耕作

漫画「課長 島耕作」ってしってる?

こがちゃん、この漫画にはまっています。
こんなに面白いとは知らなかった・・・
「これみんな知ってるぞ!しらんかったかぁ?」と主人から逆に不思議がられた。
だって、漫画きらいなんだもん。最近のは特に読むところがなくて・・・読む気がしなかった。
学生のころ、別冊マーガレットはすきで読んでいました。

何でこの漫画があるのか?というと
ただ、友人が持ってたのを見つけ、面白いよというので借りた。
期待もせずに、読み出すと続きが読みたくなるほど、おもしろい!
ラッキーなことに、こがちゃんのお友達が課長編は1巻を除き、全巻もっていてお借りできた。
ついてる

若い頃、よくわからなかっただろう・・・
ストーリーが、この年齢になるとマンガの主人公と同じ年齢で
なんか妙によくわかるし、夫婦暦も長くなるとなんとなく読める。

1週間かけて課長編を読み終えた。
これって部長・常務と続く漫画なのね!

こんな漫画なら読める。
手塚治虫の漫画も好きなの思いだした。

DVDとかでなく、古本を借りる夏休みをたのしんでいます。

人よりものすごく遅れていますが・・・
漫画楽しんでいます。

2007年07月28日

川の水量

おはようございます。
よく寝られましたか?2日連続熱帯夜でした。

我が家には特別室がある。
北側の一部屋は・・この暑さでもクーラーなしで扇風機で寝られる別世界。
ここで一人静かに寝てるこがちゃんです。

朝ドライブ・・近くに大きな公園があります。

かっこつけマンが小さい頃、毎日遊んでいた場所(宮崎県立芸術劇場前の文化公園)です。

橋を渡ると・・すごい川の水が少なくなっている。
先日の台風では、写真の右端に写っている木が水に浸かったのに・・




ドライブ終わり・・
朝9時帰宅・・まだ朝寝しているかっこつけまん
昨夜は、主人と上の写真の公園まで走りに行っていた。お疲れ?

今日も暑いようです。動く前と、動きながらの水分補給忘れずに・・

2007年07月27日

稲刈り

宮崎では、稲刈りがあちらこちらで始まっています。

本庁の指示がなく配れない

おはようございます。気になった記事見っけ〜メモ

<中越沖地震>備蓄食糧千人分…地震当日、避難所に届けず7月27日3時7分配信 毎日新聞


 新潟県中越沖地震が起きた今月16日、柏崎市が同市西山町(旧西山町)の倉庫に備蓄していた約1000人分の食糧を、当日は被災者に一切配っていなかったことが26日分かった。このため同町の避難所の約2400人に食べ物が行き渡ったのは、16日午後11時過ぎだった。市西山町事務所は「備蓄食糧があると知らなかった。もし把握していても、本庁の指示がなく配れなかったはず」と説明。備蓄を管理する本庁の担当者は「事務所が独自に対応してもよかった」と反論している。
 市防災・原子力課によると、市は同事務所が管轄する西山町の住民向けに、事務所近くの倉庫に缶入り乾パン約1000食分を保管。しかし同事務所は町内12カ所の避難所に、地震後すぐに届けていなかった。間もなく備蓄に気付き、17日以降に配ったという。
 同町の16日夜の避難者は約2400人。約250人の避難者がいた同町の南部コミュニティセンターに食べ物が届いたのは午後11時ごろで、本庁から事務所経由で送られた救援物資だった。民間団体が同8時半ごろ、水とおにぎりを高齢者や子供に優先的に配ったが、大半の人には行き渡っていなかった。家族と避難した会社員の男性(50)は「いつ食べ物が届くのか情報がなく、不安なまま過ごした。備蓄があったのなら届けてほしかった」と話した。
 西山町は05年5月に柏崎市と合併している。合併前の04年の中越地震は夕方に発生したが、同町ではその日の夜に約230食分の炊き出しがあった。町が農協と連携し、スムーズだったという。元町幹部は「合併により、以前のような独自の判断や対応が難しくなった」と指摘する。
 都市防災に詳しい長岡造形大学の平井邦彦教授(63)は「中越地震後に進んだ『平成の大合併』の影響で、人口が多く力の強い自治体に裁量権や権限が集中。周縁部では、予算措置を伴う決断などが難しくなっている。地震などの緊急時にこそ、各地域の判断で機敏な対応ができるシステムをつくる必要がある」と話している。【浅野翔太郎、伊藤直孝】



読まれて・・・どう感じられましたか?
大きな問題だと感じています。
以前、水道局モニターになったときもそうでした。
現場の人間が、危機管理意識がなさすぎだと感じた。

モニター会議の時
「備蓄はどこにどのくらいあり誰が管理されているのですか?」
「災害が起きた時、誰が備蓄をつかう決定をしどのように配布するのですか?」と市民の素朴な質問をしたことがあった。

答えは、缶切りがない缶詰状態。
上の指示に従うという

一昨年前の宮崎の大水害も・・・すぐに動き、人を回したのはNPOだった。
台風がたくさん発生する時期になってきた。
他人事でない記事だとおもいました。

宮崎はどんなシステムになっているんでしょうか?

2007年07月26日

元気 鰯・豚メニュー

最近、夏ばてで・・・とご挨拶代わりに言われる
また、夏ばてに効く料理なんか教えてとも言われる。

もうばてられないこがちゃんは・・たんぱく質をしっかりとっている。


それでは・・・お料理番組でなく、お料理ブログ料理に変〜身笑顔

ビタミンB1をたくさん取れて・・・
簡単で安く美味しいメニューを紹介。

「豚肉料理」
シャブシャブ用の豚肉 短ければつなげばいいです。
大和芋(長さ4センチぐらいの拍子切り)とおくら
梅肉(梅干1個つぶせばオッケー)
にんにく1かけ(すりおろす)
めんつゆ


お肉を広げる
薄力粉を茶漉しで肉の上にかける
手前に梅肉を少しのせ
大和芋かオクラを一本おいて
くるくる巻く・・・これで出来上がり

油をひいたフライパンに巻き終わりを下にした豚肉をおき焼く。
こげがついたら
小鉢1杯程度のめんつゆとすりおろしたにんにくを小さじ1を入れたのを
フライパンの中にじゃーっといれ
半分の量になるまで煮詰める。

これでできあがり!
梅肉風味がきいてて栄養満点!   美味しい。
梅肉はクエン酸で疲れが取れる
ネバネバ・トロトロ食材をたくさんたべられる。
豚肉はBV1豊富

「いわし料理」今晩のこがちゃんちのメニューにしました。

いわしは頭と内臓をとり手で開いて骨をとる
塩コショウ・すりおろしたにんにくをぬる
はらわたが入っていたところにチーズをはさみ、元の形に戻す。

小麦粉・卵・パン粉の順で大きないわしフライの出来上がり。
かりっとあげる。
香ばしくて栄養満点・安上がりな料理です。

なんと今日は大売出しOK  いわし1匹59円でした!魚
8匹買った。
でもご安心。
残りは4匹は後日、圧力鍋で梅肉煮にする
これがおいしいのよ・・・

では・・・ばてないようにしっかり食べてね。
クーラーばかりに入ってなく、汗をかくことも大切ですよ。


舅が入院している病院の食事はすごく考えられている。
これを見ていると・・いろいろ参考になる。
あまりお料理得意でないが・・時々食べに行ったり、見ることで
我が家に違うメニュー登〜場。

時々行く奥様ランチは、おしゃべりしてストレス発散で幸せ気分になる。
ここで美味しかった料理は、今度自宅のメニューに取り入れられる。

殿方・・・
大切なランチでもあると知っていましたかまる