CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年01月26日

妖怪?集まる

みやざき市役所の近くにあるNPOハウス404号室
宮崎県NPO活動支援センター
ここはいつお客が多い、老若男女さまざま
決して広くないし、きれいでもない
どちらかというと・・・散らかっている事務所
でもなぜかしらお客が来ない日はない。

コーヒーを出しに行くとなんと
妖怪っぽい?男性がそろっている。
なにやらおもしろい企画をされるようですね。

流行に敏感。常に連携を考え動かしていくセンター長

待っていいても何も始まらない。思いだけでも始まらない。お金も必要。
そばにいるといろんな気づきがあり、
自分でどう動いたらいいのか学びます。

2011年07月17日

妖怪ゲット

みやざきアートセンターへ妖怪たち展を見に行きました

帰省した娘はいったんもめんの妖怪がかわいいと話していました。

こがちゃんと旦那は、仲良くぬりかべのファンラブ

連れて帰りました(*^^*)

宮崎アートセンター

水木しげるとゲゲゲの妖怪たち展開催中

娘と旦那と一緒に行ってきました。




どちらが ぬりかべ か、わからないぞ・・・・

ひや〜こわい
この怖い経験 とっても大事なのよね

2011年07月15日

佐賀県視察

特定非営利活動法人佐賀県CSO推進機構六名
本日、明日と視察にこられています。

宮崎市自然休養村センターの指定管理を受けている法人からいろんな課題や目的、成果を伺っています。

2011年07月13日

妖怪だぁ@宮崎

こがちゃん、妖怪に囲まれています。
おっ!きたろうにでてくる 一反木綿(いったんもめん)じゃないですか?
えっ????

きたろうが乗っているのかと思えば・・・こなきじじい?いや新種の妖怪か?

ちがいましたダメ。こがちゃんが紛れ込んだところは
みやざきアートセンター

水木しげるとゲゲゲの妖怪たち展が7月16日から8月28にちまで開催される
その準備会場に特別にいれていただきました。


鬼太郎の家や妖怪がたくさん。
お土産グッズも魅力的
これはいい!楽しい!関連イベントもたくさん!

娘がちょうど帰省するので家族で行こう〜笑顔

あなたも子どもさんと行くといいよ!

2011年07月02日

気仙沼

こがちゃんの身近な方が東北の復興支援としてボランティアで気仙沼入りをされています。
その方から現地の様子や状態を電話で何度か聞きました。

想像をはるかに超えている・・・

現地は地震の後ではなく
戦争の後だと言われていた

メディアを通しての情報しかしらなかったこがちゃんは
言葉が探せず、会話にならなかった・・・

6/30〜から気仙沼に入っているかたはこの方→ブログ参照

2011年03月14日

被災地への物資の送付はお控えください

宮崎県社会福祉協議会からファックスが届いてます

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより、
災害ボランティア関係情報です。

「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」

東北地方太平洋沖地震第1報・長野県北部地震第1報
2011年03月13日 18時40分00秒 / H23.3.11 東北地方太平洋沖地震
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成22年度 被災地支援・災害ボランティア情報(42号)

 東北地方太平洋沖地震(第1報)
 長野県北部を震源とする地震(第1報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           平成23年3月13日(日)18時30分発行
           全国社会福祉協議会 地域福祉部
           全国ボランティア・市民活動振興センター
           http://blog.goo.ne.jp/vc00000/

なにか役に立ちたい

夕方・・宮崎県NPO活動支援センターに電話が鳴り響く黒電話

話を伺うと
東北地方太平洋沖地震の支援です

本当にうれしい限りです。
こがちゃんもいてもたってもいられない・・・

でもね・・・物資が届いてもその場所に行けない。燃料がない。
何が必要かもわからない。

だからこそいま、情報を整理しています。
何ができるのか?と連絡先をメールでください。
お願いします。

特定非営利活動法人 宮崎文化本舗では、、東北太平洋地震復興ボランティアの登録をおこなっています。全国のNPOや災害復興支援の団体と連携し、支援体制が整った時に被災地に派遣し現地で活動できる人材や物資の登録をさせていただいております。

@ 住所
A 氏名
B 年齢
C 性別
D 活動できる期間
E 活動に活用できるスキルや資格等
F 携帯電話番号
G 携帯メールアドレス
H 物資(数・種類など詳しく)

以上9点を必要なところを明記の上、下記のアドレスまでお送り下さい。

office@bunkahonpo.or.jp

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震の被災者支援体制づくりに向けて 

こがちゃん転送します。


東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
宮崎県では平成17年台風14号や、昨年の口蹄疫、今年の鳥インフルエンザや新燃岳の噴火と全国の方々から多大な支援をいただいております。
今回の東北地方太平洋沖地震で何かできることをおかえししたいと願い、面識のある方にメールさせていただいてります。 日本財団CANPANプロジェクトと連携し、国内外からの募金、そして支援体制が整った状態になった時に、動ける人材を現在集約しております。  よろしかったらこのメールをお知り合いに転送してただき支援の輪を広げたいと思っています。 ご協力のほどよろしくお願いいたします。

□■災害支援基金設置のお知らせ□■CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金
■募金はこちらからお願いいたします■
https://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

日本財団CANPANプロジェクトでは、観測史上最大規模の東北地方太平洋沖地震に伴う応援基金を設置いたしました。 東北地方太平洋沖地震応援基金は、クレジットカードにて、一口2000円から募金することが可能です。 今回の地震の被害にあった皆様を応援するために活用させていただきます。是非応援の輪を広げてください。

■派遣ボランティア登録■
特定非営利活動法人 宮崎文化本舗では、日本財団CANPANプロジェクトと連携し、東北太平洋地震復興ボランティアの登録をおこなっています。全国のNPOや災害復興支援の団体と連携し、支援体制が整った時に被災地に派遣し現地で活動できる人材を取り急ぎ登録させていただいております。

@ 住所
A 氏名
B 年齢
C 性別
D 活動できる期間
E 活動に活用できるスキルや資格等
F 携帯電話番号
G 携帯メールアドレス

以上8点を明記の上、下記のアドレスまでお送り下さい。

 office@bunkahonpo.or.jp

◆私達が今、出来る事◆
【災害の記憶を記録する】
今回の地震により全国から多数の被害リポートが到着。この情報はリアルタイム減災マップとして、ウェザーニュースの全メディアを通じて、皆さんに[無料]で配信されています。また、今後、世界に向けて、地震・津波の教訓として残るように、各種研究機関、国・自治体などに公開する予定です。どんな小さな被害でも構いません。今後の被害を最小限に抑えるためにもリポートにご協力お願いします。 ※このメールを関係者や友人に可能であれば転送して下さい。
〓減災リポート[無料](携帯モード) http://wni.jp/?gensai
CANPAN運営事務局 免責事項 個人情報について

2011年03月06日

年度末に週末はない

このブログを開いてくださった方
お仕事しているんじゃないのかな?
お疲れさまですドキドキ大

こがちゃんも朝から事務所でお仕事しています。
朝早起きして家族の朝昼夜ご飯は作ってきましたぞ力こぶ


年度末で経理の締め作業に追われています。

ちがうなぁ

締め切りが目の前で
ためていたお仕事をしているだけかもしれない。

もちろん、センター長もご出勤。
ここのセンターのお仕事は原則週休2日 10〜6時
本日もNPO相談の電話が入っています。
休みの時に活動するのがNPO
だから、平日9時からと夕方6時以降からの問い合わせや来訪者も多い。

市民のニーズに応えるNPO活動支援センター
休みはない

先日市役所にいきました。
昼休憩時間だったんです。(仕事していたらこの時間にしかいけない)
市民が手続きに来ると、あからさまに休み時間なんですけどという視線に
すこし・・・むっ!と来たこがちゃん
仕事文化が違うと自分の怒りを抑えましたが
なんかなぁ〜

みなさんどうおもいます?窓口ですよ