CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年08月23日

0822 長崎名物皿うどん

講座の後の交流会の様子


長崎市の大浦天主堂 前にあるちゃんぽん発祥の店の”四海楼”にいきました。
ものすごく立派な5階建ての店にびっくり
長崎港を見渡す眺望の席で、長崎のみなさんと久しぶりの交流ができ幸せ。



その上、昼も夜もちゃんぽん食べられて大満足のこがちゃん
ただしお腹はポンポコリン ゆるめの洋服で正解でしたまる 

と・・・お〜!なんだぁこれは
中華料理のコースでこんなのがでてくるとは・・・おどろきのこがちゃん

宮崎出身の師匠
一番にお皿に取られた。
室長から「ケーキ見たいですね!」と言われています。

言われてみると・・
きゃは!!!!!
こがちゃんは知ってるもんね〜食べ方。あなたはわかるかな?

師匠は「わかっている」と・・・スプーンでメンを押し始めた
「うそーっ!!!!手で押すのよ」と・・地元長崎市役所姉御から食べ方レクチャー。



これは正しい食べ方
こがちゃんは合格でした。にゃはまる

同じ九州でも長崎は特別
文化の違いで、知らない事は多い
53歳の師匠長崎で皿うどんの食べ方をまなばれていました。

2009年03月07日

都城市散策中


只今、都城市の町の中を散策しています


このツアー
こがちゃんが言いだしっぺなんです。言いでしょう!

何度も都城市に行ってるのに、
会場の往復のみは・・・つまらん
都城市のモーリーさま
さすが!行政マンの鏡
都城市の資源をご存知です。
これって・・・すごい事なんですよね

いろんな街を肌で感じること
すんごく楽しい
また地元の人ぞ知る
おいしいところに行けるのは、これまた最高にうれしい

ほらほら・・いい感じのところあるじゃん

2009年02月25日

講師との観光(宮崎県高鍋

高鍋城址
舞鶴公園に来ています。
かっこいいいけめんの男性が・・・写真に写っているでしょう
誰でしょう?
ちなみに奥のほうのかたは・・めがね



高鍋の観光名所のご案内をしていただいているのは
坂本文武氏と・・・何故かしらこがちゃん。
来たことないのよ

案内は師匠がスペシャリスト
ここは高鍋藩秋月氏のお城あとみたいです
おもてなしの心で案内していただいています
いいよ〜




木琴窟?
ここでびっくり
ここをクリックしてね

2009年02月24日

高鍋

すごいすごい!
水を流すと下のほうからなんとも言えない小さな音が聞こえてくる
坂本文武氏と師匠
めちゃ喜んで聞いているところ
竹は・・
耳をつけ聞く道具

昔の人の巧みな技
時間と空間を使った贅沢な楽しみかたを感じることができました。



高鍋はいいよ!
何がって
伝統や文化が残ってます


ここは、舞鶴城です。
こがチャン、ここで自慢
文武氏と一緒にお参りしたもんねラブ
証人は師匠めがね




宮崎県高鍋の古民家

あれれ・・ここはどこだぁ?



ものすごいおうちに、こがちゃんは驚いています
「ごめんくださ〜い」

野の花館
えっ?ここ〜!
そう、なんねん前だろう
子育て支援団体の代表をしていた時
この場所で、子どもたちと寝泊まり体験をしていた。
進級することの不安や悩みを
囲炉裏をかこんで夜な夜な話す時間と空間を大事にしてきた団体
子どもたちだけで生活を楽しませたこと…思いだしちゃった。



ここは宮崎県児湯郡高鍋。
かぐら宿を移築した古民家

今はnpo法人野の花館が運営しています。

さて問題です。こがちゃんは今日は何をしているんでしょうか?
答えは

続きを見てね

2008年12月17日

忘年会中

ここはどこだぁ?


うれしいね〜地元のかたがたにさそわれちゃった!


西都市寺原地区のグリーンツーリズムの忘年会に誘われ参加しています。

一品持ちよりの忘年会
会費はいりません

すごい
お店でいただくよりおいしい
だってね・・今まで食べたことがないものがずらり並んでいる!
しし肉、切り干し大根、ゆずなど色々
よだれがでるでしょう。


幸せ
これは・・さといものきんとん
一番のヒット



こがちゃんは・・・・
おはこのシフォンケーキを持参!
師匠は・・・珍しい焼酎

みなさんから美味しいと言われました。
朝頑張って作ってよかった〜


グリーンツーリズムのみなさん
本当にありがとうございました。

2008年10月22日

鵜戸神宮

宮崎の観光といえば
鵜戸神宮

島根の原室長をお連れしました。
お乳岩
運玉
これは・・特に有名

満足されたみたい。

2008年10月12日

綾でちょい飲み


宮崎の観光地で有名な
綾の酒泉の杜





経営は雲海酒造
ここはお酒の飲み放題があります。


一杯100円のお試し地ビールにご機嫌のご様子


ここはガラス工房
吹いてガラスの玉が膨らんで

お〜っ!皿が出来たぞ!とこがちゃんと見入った荻ちゃんでした。

師匠は・・・あれ?どこいった???

川遊び

綾らしい風景

何時間でもいたいと思うお二人



この水でコーヒーなんか沸かして飲むと・・・最高かも!なんて会話が弾む

とてもとてもお忙しいお二方にとって
ちょっとした場になりました
ここは携帯の電波も届かない
贅沢な時間が使える最高の場なのかもしれない

師匠のこの顔を見れば・・・分かるよね!

高所恐怖症


なんでこがちゃん高所恐怖症なのに
こんなすごいはし渡るの?
ちょいまえまでは日本一のつり橋だったんだよ

大きな声では言えないけど
ちびりそうなくらい高い・・ひょえ〜


ハイチーズ!と言われても顔が妙に引きつるこがちゃん!

なんかこの場面・・・そう、へんこつ侍のときも師匠はここを観光に選択した。




余裕のお二方の笑顔
ぜったい陰謀だ〜!

橋の真ん中でハイチーズ・・・は荻ちゃん
なんか微妙な口元!
顔がぜったい引きつっているんだから!


今回は師匠と荻ちゃんにというより、柵代わりになるものでしたら・・なんでも掴んで歩きたかったけど、なんとなく1人で渡れた!快挙!(ずっと上向いて顔を動かさずに渡るこつを掴んだ)
この橋、足がすくんで渡れずに引き返す方ほんと多いんだよ!

突然、子どもが喜んで横を走った!
むきゃ〜怒り
そこ!はしるな!橋が揺れる!
思わず叫ぶこがちゃんに大笑いの師匠

そんなわけで橋を無事渡った後、へたりこんだこがちゃん
この様子を写す優しいお二方(信じられん困った


ブログにあげようと・・打ち込むけど
脳みそがゆら〜ゆら〜
何度も挑戦するが文章が打てない
その様子を横で師匠が笑って見ていた。
橋を渡られたご夫婦、こがちゃんの様子をみて
「高所恐怖症の症状ですよ」と優しく教えてくれた。

初めての経験でした。