CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月11日

子どもの顔が大好き

やっぱり鑑賞例会の時の子どものあの「顔」を見るのが大好きなこがちゃん。
あの顔?とは・・・
口をポカ〜ンと開けて見入っている子どもの顔
大きな音に、ビクッととして眼を閉じる子どもの顔
笑いのツボにはまったようで、笑転げてる子どもの顔
人形劇の世界に入り込んだ子どもたち

大人も例外でない。

こがちゃん、若い頃・・人前で泣けなかった。恥ずかしいことと思っていた。
でも子どもを持ってそんなことかまってられなくなった。
子どもと一緒になって 怒ったり・笑ったり・泣いたり・悔しがったりすることで
泣いてもいいんだ。恥ずかしくないんだぁ。いつだったかそう思った時、自分に素直になれた。
それからお芝居も心で感じられるようになった。
いろんなお芝居や音楽を聞く事が楽しみになった。

子どものために入会したおやこ劇場がいつの間にか、一番「おやこ劇場の鑑賞例会」を楽しんだのが母=こがちゃんになっていた。

いいよね笑顔


例会

昨日はおやこ劇場の定例鑑賞会の日 京都の「劇団京芸」による人形劇を上演した。
宮崎は暑い・・・
これが劇団員の開口一番の感想。
宮崎に住んでいても・・暑く感じるから、そうだよね!

2007年05月05日

一年の振り返り(総会前)

う〜疲れたけどなんかスーッとした気分
朝から久しぶりに集中して、パソコンに総会資料打ち込んでいる。
一年間のことなんだけど・・忘れてること多くって いろんな資料取り出し、机の上はすごい状態。
連休明けは総会資料の印刷

でも総会資料作ることで1年間の振り返りができました。この作業に感謝しています。
行き当たりばったりを得意とする、いけいけおばちゃん(こがちゃんのこと)が、おやこ劇場のためにと思いいろいろおこした活動を整理するのは、正直怖いものがありました。これでよかったのかなと不安もありました。

でも仕上がってくると・・・一つ一つが見えてきます。
何が足りないのか見えます。今度はどうしたらいいのか!わかるような気もします。
そして自分を知ります。
ただひとつ!ものすごくよかったこともみえました。

代表だから・・おやこ劇場のためと思った勉強や体験が全て自分に戻ってきました。
こがちゃんは大学生と中学生の母親です。そして大人です。
母親としてわが子にいろんなアドバイスが少しできるようになりました。
一緒に考えようとアドバイスも少しは出来ます。
○○をしなさいではなく、答えを導き出すアドバイスも少しはできるようになりました。
大人として、きちんと言えます。
こんなに嬉しいことはありません。

どんなことでも前を向いて学んだことは無駄にはなりません。全て自分に戻る。
主語は私で
何故?で
物事を考えた結果、得たものは大きかった。

2007年04月24日

ブログで伝わる心

こがちゃん、毎日ブログ書いています。
でもね・・・ただただ書いてる時もあるけど、ある人に伝えたくて書いている時もある。

だって・・一人の人に伝わらなくてみんなに伝わるわけがない!
というのはウィタン アソシエイツ株式会社 PRコンサルタント 坂本文武氏の言葉
そして、伝えたいなら。。。相手を慮(おもんばかる)ること
これが難しい。
相手が欲しい情報を伝えないと聞いてくれない。聞いてくれないと伝わらない・・・

まぁ少しは意識してます。

でね!
今日さ、先日例会の報告ブログで紹介した、あやちゃんのママと話す機会があって・・

「ブログ読みました〜」
「あやちゃんを誉めたんですよ!」と開口一番いわれて、こがちゃんとっても嬉しかった。
こがちゃんが伝えたいことが、このママに伝わっていたんです。
「知らなかった〜」「娘もいわないから・・」
このブログで、今まで伝えられなかったことが、
こがちゃんの心が会員さん伝わる。
ものすごく嬉しい。

もうひとつこのママ・・・
こがちゃんが大好きなクス並木通りを実際通ってみたんだって
毎回こがちゃんに聞こえる声が不思議だったのか?
用事もないのにわざわざ・・
私は何してるんだろうと思ったらしいけど
確かになんか聞こえたらしい

良かったねラブ

ほんとうにいつもブログで元気もらいます。
凹んだり、失敗したり、笑ったり
ほんと子育てママは、毎日すったもんだの繰り返し

出来ん時は、できん。分かっている
でもやったこともないのに、大変とか、出来ないというのは、こがちゃん大嫌い。
これ正直な気持ち!! だって私の目からみて本当に大変だなぁ〜(諸々の理由で)と思う人の口から「大変だ」という言葉を聞いたことがないんです・・・。

じゃ〜これは、こがちゃんが誰に伝えたい言葉でしょう?

そう、貴方(わたくしめですHAI)です。

2007年04月23日

総会資料作成せにゃいかん

みやざき中央おやこ劇場の総会が5月25日に決まりました。
そろそろ・・一年間のまとめとして総会資料作成に入らないと間に合わない。
まだ、何も書いてない 毎年反省しててまたやっちゃった困った

でもね今年度後半は、このブログで振り返りが出来るもんね。ラッキーOK
一つ一つ読んでいると・・いいねぇ〜
いろんな感動がよみがえってきた。
実は、ここ数日おやこ劇場の代表として何が出来たんだろう?
なんにも出来なかったんじゃないかなぁとちょい落ち込んでいた・・・

ブログの中で無我夢中で頑張った自分がいた。1年間走り続けたなぁ〜と感じられた

形になってるものもあり・・・なんか嬉しくなった。
会員さんや役員みんなから見える代表としての責任・活動・評価

1年間の運営の振り返り・・・いろんな勉強をしたことと、対外でいろいろな方からアドバイスをいただけたこと
ブログのお陰で例年と違う振り返りが出来そうな気がする。

総会資料、今年はみんなに伝わるものにしたい。みんなが元気が出るものにしたい。
これが出来るようになるためにNPO講座等に参加して学んだように思う。

2007年04月22日

社協の方から誉められた?

先日、社協の方とこがちゃんが事務所で話した件だと思うけど・・
しっかりした団体なんですねと誉めていただいたらしい。
とっても嬉しいことです。
おやこ劇場をわかってくださったということです。

何を話したかのかって?
宮崎市社会福祉協議会「ふれあいサロン事業」におやこ劇場も子育て支援している活動があるから、サロン活動にできないかなって?って思い・・・お話だけでも聞こうと事務所に来ていただいたんです。
いつも例会で会場借りてお世話になっているので、おやこ劇場を説明できる良いチャンスと得意のおしゃべり・・・音量

残念ながらそちらの枠に入らなかった。
是非、サロンを作られませんか?といわれても、おやこ劇場らしい活動は出来ない。
活動が制限されるのであれば窮屈になる。
人数に関係なく思いがあるママたちで、楽しく出来るゆるやかな活動がおやこ劇場のよさ。
いろんな年代のママがいるからこそ活動が回るおやこ劇場

自給自足が出来る子育て団体はおやこ劇場の特長だと このとき気がついた電球
他団体の方と話すって大事なことだなぁ〜ってことも気付いた。

他団体は、支援するとか、支援してもらえるなど偏っている。
おやこ劇場は、支援して貰いたいママから支援できるママが揃っている。その上、間をマネージメントするママもいる。こんな団体少ない思う。

若いお母さん達と、団塊の世代以降のボランティアしたい人たちを直でつなぐことは難しい。
「若い人は・・・」と必ず出てくるあまりよろしくない言葉です。でもみんな子育てを通して悩んだり楽しんだ仲間です。真ん中の年代のママが間に入り、気持の通訳をしてくれると、ギクシャクが取れる、すると継続的にその会が回る。

まあこんな事言いたい放題おしゃべりして・・・自分からサロン事業、無理ですねと言った。
いいすぎたかなぁ〜と思ってた。

先日子育てサロンをしてる代表の方から
「こがちゃんのこと社協の○○さんが誉めてたよ」と伺い、ほんとうにほっとした。
ママたちの集まりでゆるやかですが、歴史があるおやこ劇場の活動を・・誤解されずにすんだ。

宮崎県子ども劇場おやこ劇場の30周年記念誌が出来上がったので社協にお持ちいたしますラブ

例会場での気付き

金曜日夜。劇団クラルテによる「銀河鉄道の夜」鑑賞例会が終わった。
宮沢賢治・・・すごい人ですね。劇団クラルテも上手に脚本を書かれていてイメージが崩れなかった。
劇の内容についての感想は、おやこ劇場の情報紙「中央ひろば」で載せたいと思います。

今回、こがちゃんは久しぶり「進行」という係をした。
「進行」という係は、開場から上演、終わるまでのいろんなお当番のまとめ役かな
まず役目として
開場してどの位人が入ったか把握して、定刻ではじめるか劇団と連絡取り合う。
さぁはじめるよと会場外の係と決めたら劇団に合図
舞台に子ども達が並ぶ
スポットライトが当たる
まだ劇は始まらない。
おやこ劇場ならではの挨拶が始まる・・・観る前のお約束を子ども達が発表。

上演中は席を立たない
会場ではものを食べない、飲まない
携帯電話の電源を切るかマナーモードに切り替える
上演中はビデオや写メールで撮らない
など

あたりまえのことなんですが、毎回大切にしている案内。

だからかな・・・
今回小学1年生でも親から離れて、子どもたちの中で集中してみていた。
始まる前は・・・いつもの子ども達でじゃれあったり小突きあいしたり
でも、こがちゃんが始まる前に「しーっ」といった瞬間、静かになった。
すごい!緊張感がみんなの中に走る

今回の舞台はものすごく考え作られていた。
夜の雰囲気を子ども達はすぐに感じていた。天の川など星の光と銀河鉄道の音等を効果的に使われた。

一番前に座った小学1年生のみーちゃんが、雰囲気をなんとなく怖がっていた
こがちゃん、知っていた。でも一生懸命座っている。
隣に座っていた小学3年生のあやちゃんが、大丈夫だよと声をかけてくれている。
しばらく様子を見ていたが、下を向き耳に手をあて、大きな音にビクッとしていた。
こがちゃんその子を抱き寄せ、おひざの上で一緒に観ることにした。
会場が真っ暗でお母さんがどこにいるかわからなかったのも結果としてよかったかも・・
いつも子育てで頑張っているお母さんにも、たった1時間。でも1時間。一人でこの劇の時間を楽しんでほしかった。

その子の呼吸など肌で感じる。このまま会場を出て行くことは簡単。でも様子を見ようと思った。
この子に劇を最後まで見せてあげたいと思ったから。暗い中がんばったという自信もつけてあげたかったから。
やったー。最後まで観れた。最後は顔をあげ耳から手が離れていた。よくわかんないけど、すごくこの子が成長したのが見えた。

終演後の片づけで、みーちゃんと側にいてくれたあやちゃんとそのおにいちゃんが嬉しそうに話している。足をゆらゆら何を話しているんだろう。とても楽しそう。
いつもはとっくに寝ている時間だろうに・・
ステキな時間。おかあさんもいい顔している。


自分の子だと・・・ここまで頑張れないだろうなぁと感じた。こがちゃんの子もこうやっていろんなお母さんに支えられ成長したんだと思うと・・別の感動があった。

2007年04月20日

片付け

舞台が終わり・・おやこで残ってくださった家族がたくさん。片付けのお手伝いをしてくださっているんです(感謝)
片付けが、いつもの半分の時間で終っています。

スタッフも腹ごしらえ

あまりの美味しさに三個も食べたこがちゃん
お腹もばっちり

何が美味しかったかというと・・
そんじゃそこらのおにぎりと違う、「おにぎり」
すし飯をおにぎりにさせて、なんと酢味のふわふわの里芋が入っていて何ともいえない食感。
そのほかにごぼうがたくさん入った天ぷらや洋酒がたっぷり入った手作りのケーキ
思わず手が伸びる
いつもいつも自分が出来ることしかできないけど・・とさりげないお手伝いをしてくださいます。
こがちゃんの大・大・大好きなおやこ劇場先輩ママ「貴代さん」です。

心から感謝しています。

例会活動の醍醐味

おはよう・・笑顔
今日の天気がとっても気になっていましたが、春らしいいい天気

おやこ劇場の活動には「例会活動」と「自主活動」の大きな2本柱がありますが、
今日は「例会活動」の日。
今日は平日でしょう
対象の子ども達は、小学生以上高校生の親子
今の子どもは忙しく・・部活や塾・お稽古事が入っている毎日。
この日を調整するだけでも親は大変。子どもはどれだけ大切な活動かはわからない。
まぁ好き勝手な文句を言う。見てもないのに「つまらん」という。
親が信念をもって動くしかない日なんです。

行くと決まれば
夜の例会なので・・・
おなかもすくからご飯をお弁当に詰めたり、早めに少し食べさせたり
夕方する家事を早めに終わらせるなどの段取りが必要。
何より・・・父親との段取りがこがちゃんちは大変です。

そんなこんなで・・この例会に参加する人も少なくないと思います。
子どものためにと・・頑張る親なんです。

でもね・・
みんなで見る演劇や、いろんな係をする魅力や達成感はすごい。
DVDなどでおなじものを一人で見てもつまらん
これって何だろうね。

例会を観た後の親の顔が心がとても穏やかで優しくなる経験はこがちゃん毎回体験済み。
親の心が変わると、子どもが穏やかになる
この日は、嘘みたいにいろんな話が親子でできる
何故なんだろう?

思春期で難しくなった子どもを持つ親が、子どもが嬉しそうに例会を見る嬉しそうな顔を見るだけで幸せだと聞いた事がある。

話もしない、何を聞いて適当な返事、部屋に閉じこもったきり出てこない、何を考えているかわからない・・常にイライラしている
何もしないなら、例会に行くよと、強引に連れてきた会場
ブツブツ言うけど、他の人がいる手前、会場から出てもいけず座っていた男の子
例会がはじまった。会場が暗くなる。舞台が始まる・・ふとわが子の横がおをみて何かに気付いた母が涙が止まらなかった。
このお母さん、親が悩む前の○○チャンのかわいい・優しい顔を親は見たそうなんです。
何でこんなになったの?と一人で親は悩んでいたけど、この子は心はまだある。
と思えたそうです。帰りの車の中は相変わらず無言でしたが…行きの雰囲気とは全然違ったという話。

後から・・この悩みを、おやこ劇場の例会後の感想でみんなと話せたことで「みんな通る道なんだ」「子どもの成長には大切な時期なんだ」とわかり嬉しかったといわれました。

ただ観るだけの活動でない、おやこ劇場の活動。大切に継続的に続けて行きたい活動です。

こがちゃんの今日の予定はホールで昼1時から劇団の搬入のお手伝い・・・それから打ち合わせなどあり、すべての片付けが終わるのが夜の10時かな
めっちゃ楽しいんだよ。この時間を文句サル男の子いわれつつ確保できる年齢になったことも嬉しい
なんでも楽しまなくっちゃ力こぶ 
ライブ情報を携帯携帯から今日はアップしますね。またね〜