CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年03月02日

フラダンス披露

大変遅くなりましたが・・・ご報告

認定特定非営利活動法人ホームホスピス宮崎
今回、保健文化賞・毎日社会福祉顕彰
W受賞記念祝賀会に参加しました。

家族会として
フラダンス初ステージ
頑張りました!

12743825_983109311781587_108632609715511278_n.jpg


かあさんの家は「家族会」があります。

家族同士だからこそ、「きつかったね!」という言葉に
どういう深い気持ちが込められているのかわかりあえます。

嫁として、姑や舅との微妙な関係や悩みなども
家族会ならなんでも話せます(^^) 不思議と楽になります。

そんな家族会つながりの仲間と共に
あなたもフラダンスしませんか?

宮崎市内(元働く婦人の家体育館)で練習中 毎月第三金曜日 夜7時半〜8時半まで

かかりつけの歯医者さん

12745501_988072501285268_3776057290573801464_n.jpg


私のかかりつけの歯医者さんです(^^)
今日は、フランスパンを食べていたら歯が欠けて(ー ー;)あちゃー

出産後に虫歯だらけになり
50歳過ぎ、またいろいろ不具合起き始める

信頼できる歯科医がいること
体は口から栄養とり作られる。とても大事なことです。

2015年08月18日

こころゆるゆるコンサート

9.27コンサート.pdf

ホームホスピス宮崎より、「こころゆるゆるコンサート」の告知依頼が届きましたので、転送いたします。

コンサート内容は添付のチラシをご覧いただくとして、0歳から100歳までのコンサートと題されているように

老若男女、みんなで楽しむコンサートになるでしょう。是非ご参加ください。

2015年08月17日

かあさんの家の不思議


かあさんの家 あおきへ
久しぶり行きました。

元気いっぱいの義父
体重は60キロ
家族の中で、一番体重があるぞ。
色艶もいいし(^^)
言うことなし️


先月亡くなった父と
全然違う

アルツハイマーなんだけど、最近
空気も読むし、顔も穏やか、暴言も控えてる。
このかあさんの家を運営しているホームホスピス宮崎の副理事長にリハビリでできるようになったことを報告していました。

11905788_894843630608156_6831374554003041245_n.jpg

帰りに、いつものでてくる《バカ》ではなく
練習した
《ありがとう》
を照れながらいって
見送ってくれましました。

かあさんの家のすごさって
なんだろうな?

2015年06月24日

家族で看取る


ホームホスピス宮崎の理事長 市原さんからメールが届きました。


「皆様へ 栃木の太田秀樹先生のメールから、是非皆さんにも見てもらいたいと思いましたので、送ります。」


病院で誰も知らない中で息をひきとる・・・
こんなさみしいことはない
と、感じる私です。



 https://youtu.be/bjfssod_8iI

2015年06月09日

ホームホスピス宮崎訪問

IMG_20150609_174159504.jpg

夕方、ホームホスピス宮崎の本事務所に訪問中。
木の香りに包まれています(^^)

FB_IMG_1433839640452.jpg

理事長、副理事長より
東京から視察にみえられた市民協の田中尚輝さんへ
宮崎の地域の人とつながる
かあさんの家のネットワークの説明をなされています。


熱い黒ハートNPOの思いです。

2015年05月10日

食べる力は生きるちから



我が義父
よく食べます。
食べる力は、生きる力ですね!

かあさんの家 2015お花見会

昨日の雨が見事にあがり晴れ、本日はお花見日より

かあさんの家の花見会も開催イベント
開催場所は近場できれいなフローランテ宮崎

IMG_20150510_105925402.jpg

IMG_20150510_105528999.jpg

宮崎市内にあるかあさんの家の住人・家族・スタッフ全員集合〜

IMG_20150510_105938155.jpg

お出迎えは、みやざき太鼓です!

かあさんの家 花見会

本日,我が家の車の助手席に座っているのは、舅さん
興奮気味の義父です!
IMG_20150510_101830592.jpg

本日は「かあさんの家」合同の花見会です。
舅と入居している「かあさんの家檍(あおき)」に夫婦(長男と妻である私)がお迎えに行くと、いつもより大きな声でおでむかえ演劇
とても楽しみにしていたのか・・もうそわそわ
かあさんの家でゆっくりしてから行きましょう!一緒に行きましょう!
なんてことはできませんちっ(怒った顔)
もういくことに集中している舅。
会場で待てばいいさ〜で、本日参加する入居者の女性を置いて先に会場に向かうことに

まぁ〜そこそこの介助しかできてない夫婦
車いすで右半身マヒで失語症の父を車に乗せてシートベルトかけるまでに
手順間違えると、足が動かない
体重は重いので持ち抱えるのは無理
介護側がおちついて、対応
車の「このレバーもって」と声かけ
次は介助者である旦那の肩に手をかけてもらい
そして、体重移動
はい!足を一歩だして・・・違うーつ(汗)右足〜
順番まちがえる二人でつっ立ったままになります。こうなるとふらふら

父は「痛~い!」の連呼
「痛くないっ(笑)!」の連呼は旦那と私
言葉が出にくいけど、喜怒哀楽すべてにおいて「馬鹿」と「痛い」だけは常に出てこれで表現している感じ・・・
他人が聞いたら、びっくりするよ〜

舅を助手席に座らせると、麻痺側に体が傾かないようにチェック!
よし!
次は車いすの足部分をはずし、たたみ
よっこらしょとトランクに持ち上げて
完了!

わが子どもが小さいころ、ベビーカーを担ぎ込んで
泣くこどもをとりあえずチャイルドシートに縛り付けて
運転する前に飲み物、よだれを吹き、お気に入りのおもちゃを準備して
汗だくになり移動していたのを思い出さいました。
おんなじことしています…笑っちゃいます!



IMG_20150510_102241722.jpg

2015年03月10日

全国版の毎日ニュースにでてる!


義理の父が笑顔で暮らしているかあさんの家 檍

11024651_814796625266193_6405638648798326519_n.jpg


全国版の毎日新聞に掲載

毎日新聞2015.2.19.pdf

理事長が記事をかかれています。

毎日新聞15 2 8村上紀美子さん.pdf