CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月16日

25年ぶりの再会

大好きな叔父の様態が悪いとは親から聞いてはいた。

お盆に帰省し実家にいたら訃報の電話あり

私が福岡に行ったときにあわせてくださったのか
仮通夜に参列できた
久しぶりに葬儀場に向かった城南線はマンションだらけで変わっていてよく分からなかった。
この近くで結婚式を挙げたのも忘れていたほど・・・

20年振りだろうか・・・・いとこに会えた。
宮崎に住み始めて会えなかったいとこたちに会えうれしいやら、その場に叔父がいないのが悲しいやら

小学生の頃いつも夏休みおばあちゃん宅にお泊りしてあそんでもらっていたお兄ちゃんやお姉ちゃん
もう60歳近くになり、お兄ちゃんではない

でも「○○兄ちゃん、覚えてる?」と母の後ろから昔のように顔をだすと
「お〜、おばさんになったなぁ〜」と満面の笑顔が帰ってきた。

博多弁のシャワーであげん、こげん、しんしゃったと会話が弾む

最近、何故かしらお盆になると子どものころを思い出していた鳥飼(福岡の地名)

会いたかった親戚にあえ、小さいころ遊んでいた懐かしい場所(大濠公園)を車の中からだったけど見ることもできた
ほんとうに束の間の時間でしたが、すごくうれしかった。
叔父さんに感謝です。ありがとう。

冥福をお祈りいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/136073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック