CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月30日

冬季の大潮前後 マイナス潮位に注意

冬季の大潮時期は、潮汐表の数値にマイナスがついていることがあります。

これは、海図記載の水深よりも海面が低くなることを意味しています。


海図に記載されている水深は「最低水深」(潮の満ち引きを長期間にわたり観測して平均した平均水面から計算して得られた値)で、普段はこれ以上水面は低くなることはありませんが、冬季は海水温が低いことや気圧が高いことから海面が低くなります。


特に大潮時期は海図に記載されている水深よりも浅くなることがあるため、あらかじめ潮汐表などで航行する海域の干潮時刻と潮位を確認しましょう。


実際の潮位等は、Webサイトで確認できますので、ご利用ください。

PCサイト https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/

携帯サイト https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/k/indx.htm


これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸いです。

安全対策推進ネットワーク通信第14号.pdf

30年度 安全推進ネットワーク(第11号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1409394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック