CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月06日

飲酒を伴う遊泳中の事故が連続発生!(酔泳厳禁)

 本年7月、第四管区海上保安本部管内の海水浴場において、勤務先の同僚と海水浴に来ていた事故者が、午前中に飲酒後、昼頃から子供を背負い沖に向け泳いでいたところ、浜から数メートルのところで深みにはまり溺れる事故が発生しました。

 この事故では、自力で浜に戻った子供が助けを求めたことにより、事故者は、意識不明の状態で救助され、幸いにも、現場の救急処置により意識を回復し、病院に救急搬送され手当てを受けた結果、一命を取り留めることが出来ましたが、当部管内の他の海水浴場では、飲酒後の遊泳による死亡事故も発生しています。

 アルコールは、運動能力や判断能力を鈍らせるため、飲酒後の遊泳は非常に危険です。『飲んだら泳がない!』を守って海水浴を安全に楽しんでください!

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸いです。

30年度 安全推進ネットワーク(第6号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1380563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック