CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

入会案内

マリーナ会員

海域情報

2018年01月19日

ライフジャケットが命を守ります!(救命胴衣着用義務拡大)

毎年、小型船舶からの海中転落で多数の方が亡くなっています。
国土交通省では、海中転落による死亡事故を減少させるために、昨年、原則としてすべての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用を義務化する内容の「船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の一部を改正する省令」を公布しており、平成30年2月1日から施行されます。

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。
下記資料をご一読いただき、安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。


29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)
今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年01月18日

名古屋港庄内川泊地浚渫工事関連のお知らせ

名古屋港庄内川河口の金城水域において、以下のとおり浚渫工事及び浚渫土運搬作業が実施されますので、北航路、金城水域及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。
※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
工事作業期間
平成30年1月23日(火)〜平成30年3月5日(月) 
日出から日没まで
(予備日:平成30年3月6日〜平成30年3月29日)
(ただし、作業終了後の土運船運航は夜間に及ぶ場合があります。)
作業概要
浚渫工事は、アンカーレス式浚渫船1船団により工事区域内で施工し、浚渫土砂は押航式土運船により、稲永ふ頭(名古屋市第二処分場北側)へ運搬します。
(土運船の運航:1日最大2〜3往復)
安全対策
(1) 警戒船の配備
工事作業中は、工事区域至近に警戒船1隻を、また、土運船運行経路上航路部に警戒船1隻を配備して、一般船舶に対し、工事区域内の侵入及び工事作業船への異常接近防止の注意喚起、問い合わせに対する情報提供、ならびに、工事作業船への誘導を行います。
(2) 工事作業船の退避等
・浚渫施工時、工事区域至近に着離岸する船舶の操船に支障がある場合、ならびに大型船舶の通航時は、作業を一時中断するとともに、その30分前には浚渫船団を操船に支障のない場所または待機停泊場所に退避します。

土運船は、工事区域至近及び土運船運航経路を航行する一般船舶に支障ないよう運行調整します。
その他
警戒船を含む工事作業船は、作業船旗を掲げます。
工事作業に関するお問い合わせ先
●国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所
TEL 052-651-6594     FAX 052-651-6287
●名古屋みなと建設工事安全連絡協議会
TEL 0567-68-5628     FAX 0567-68-5629
●株式会社おかむら 庄内川作業所
TEL 0567-68-2292     FAX 0567-68-2293

2017年11月30日

海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について

国際VHFチャンネルの用途が変わります。
 遭難通信や船舶航行安全のために世界共通で使用されている国際VHFのチャンネル用途がWRC(世界無線通信会議)において、次の通り変更となりました。
 国際VHF無線機器をご使用の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。


●平成29年度
29年度 海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について29年度 海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について

2017年11月07日

一色港沖灯浮標ほか3基全交換工事のお知らせ

一色港沖灯浮標ほか3基全交換工事のお知らせ

第4管区海上保安部所管の、一色港沖灯浮標ほか3基の全交換工事を実施します。

付近を航行する船舶は十分ご注意のうえ、御協力お願いします。

また、このお知らせは、当工事の水域利用者にも周知しています。

工事作業期間
平成29年11月10日-平成29年11月16日
(予備日: 平成29年11月17日-平成29年11月30日)
日の出から日没まで
工事概要

各灯浮標を中心とした半径200m円内の航路外で、起重機船にて灯浮標(3基)の全交換工事を行います。

伊勢湾第三号灯浮標の北側で起重機船にて灯浮標の全交換を行います。

各灯浮標を中心とした半径200m円の北西側及び、南東側の位置に、国際VHF搭載の警戒船を2隻配備します。


@ エアポート2号 090-2183-6679 (国際VHF)

A 第78三滝丸     090-4088-2164 (国際VHF)

工事区域
工事作業に関するお問い合わせ先
●株式会社河崎海事
TEL (0569) 72-1203  FAX (0569) 72-4320
●現場代理人 河崎金徳
TEL 090-3150-9659

2017年11月02日

【日程変更】名古屋港・津港間における曳航作業のお知らせ

ジャパン マリンユナイテッド(株)津営業所様より、
「名古屋港・津港間における曳航作業」につきまして、
以下の通り日程変更の連絡がございましたので、お知らせいたします。
作業概要
平成29年

【当初予定】       【変更】

 11/3(金)作業予定 ⇒ 11/3(金)作業予定 
             (名古屋港から津港までの間)

 11/4(土)作業予定 ⇒ 11/4(土)延期   
             (天候不順予報の為)

 11/5(日)予備日  ⇒ 11/5(日)作業予定 
             (津港から名古屋港の間)

 11/6(月)予備日  ⇒ 11/6(月)予備日  
             (予備日)

本日11月2日(木)14:00をもって、
11月4日(土)12:30-14:00の東航路管制を、
5日(日)に変更致します。

曳航経路付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。 
工事作業に関するお問い合わせ先
●ジャパン マリンユナイテッド株式会社 津事業所
・管理部 TEL 059-238-6160(平日昼間) 
・艤装部TEL 059-238-6340(平日昼間)

これらの情報を周知していただくとともに、今後も安全運航に努めていただきますようよろしくお願いいたします。

2017年10月31日

平成29年度完了事業

平成29年度完了事業についてご報告します。
詳細は各リンク先をご参照ください。

@平成29年度 海上安全指導員 連絡調整会議及び研修
*海洋レクレーションを楽しむ人達、そして、これからの未来に美しい海を繋げていくためにも、専門分野の方々から指導を受け、海に親しむ人達に広く多くを伝えることができるように、海洋レジャーシーズンが始まる前に、会議・研修を開催し切磋琢磨します。活動する場所は異なっても、お互いの目標や反省等を述べる場所でもあり、活発な意見がでます。皆さん、とても多くの知識を持っておられ、回答も高度なものとなることもしばしあります。1件でも海難事故が減り、海を楽しむことができるよう、この輪が広がればと思います。
>>成果物詳細ページへ(様子写真はファイルをダウンロードしてご覧ください)

A平成29年度 海上安全講習会
*老若男女、皆様が興味を持って参加してくださいます。海難事故においては、実体験を話し
ていただくことに対しての活発な質疑応答。その応答に対して、関連事項の説明が探究心に繋がり、より興味をもって講習を受けることができたとの感想もいただいています。また、海上保安官の実技講習を受け、プロの“技術”を目のあたりにして感嘆の声があがっていました。参加された方々がこの講習や訓練が役にたつような状況になってはいけませんが、習得することは無駄ではないですね。
>>成果物詳細ページへ(様子写真はファイルをダウンロードしてご覧ください)

B平成29年度 合同安全パトロール
*海洋レクリエーションを伊勢湾海域で楽しんでいる人達に、未然に事故防止をするため、海上保安官と合同で、パトロールをしました。今年度は、鳥羽地区においては、水上バイク使用の指導員さんが積極的に活動に取り組んでいただいています。パトロールは、ボランティア活動の一端であるため、お声かけをすることに遠慮を感じることが多いのですが、海上保安官と一緒にパトロールをすることで、「指導員という存在を伝えることができるのかな」と、指導員さんのお声です。大変ですよ、釣果の良くない時の偶然のお声かけ。ご機嫌も悪くなることと思います。どうぞ、その場の空気をいち早く読んでいただけますよう、スマイル、スマイル。

C平成29年度 出艇式・海上パレード
*夏、真っ盛りの時期と残暑厳しい時期に、自治体との協賛事業として出艇式を実施いたしま
した。出艇式では開催地域の皆様、そして若年層の人達にも『海を楽しみ 海に親しむ』こ
とが紹介できるように、一般の方に一日海上安全指導員等になっていただきました。最初は
緊張した面持ちでしたが、ステージに上がり、整列された指導員さん方にしっかりと訓示を
されました。また、この場所は『海を守る』人達でもある指導員さんが、多くの市民の皆様
に活動をアピールできる場所でもあります。中部地区独自の指導員制服を身に着け、その指
導員さんが所有しパトロール艇の指定を受けている船舶には、協会員旗やパトロール艇旗が
掲げられています。市民の皆様の前を海上パレードすることにより、その緊張感が各人の意
識の高揚にもなっています。これからも、見本となるように、尚一層気持ち引き締めてのご
活躍をお願いいたします。

D平成29年度 親子海洋安全教室
*日頃、海に係ることのない児童、海辺に住んでいても海を知らずに過ごしているかもしれない児童とそのご父兄を対象に、協会員さん所有のプレジャーボートに体験乗船をさせてもらいました。大きな客船は知っていても、プレジャーボートにはなかなか出会うことはないこかと思います。三重県では、バリアフリーまつりと協賛ということで、安全で誰もが楽しめる「人にやさしい体験」ができたと思います。将来の海猿を目指し、ロープを渡ったり、ご父兄と一緒に実際にロープ結びを行い、子供さんに指導を受けているご父兄もいらっしゃいました。今回は、教室に参加したことで、一生お目にかかることのない専門機材を使用しての体験学習もありました。愛知県は、あいにくの雨天となってしまいましたが、雨天も忘れるほどの興味津々の体験学習となりました。身近に灯台があることも知らなかったと回顧しながら、測定値を計り目を輝かせてみえ た親子さんもいらっしゃいました。AED体験では、現実に遭遇した時の心得を印象に強く残るように教えていただき、大変満足されてみえました。実際に遭遇した時に『慌てず焦らず』取り組むことができることが目標です。
posted by cyuuannkyou at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成果物

2017年10月09日

【10/10締切】『楽sea教室in常滑』

10/15(日)にマリーナりんくうにて
楽sea教室(安全講習&ボート体験乗船)を行うことになりました!!

応募方法など詳しい情報については下記チラシをご覧ください。

日時・場所
名古屋トヨペット株式会社NTPマリーナりんくう
【第1回】平成29年10月15日(日)10:00-11:30
【第2回】     同      13:00-14:30
※約30分間の安全講習の後、ボート体験乗船を行います。
募集要項
小学生以上 合計60名 (参加費無料)
※ただし、小学生は保護者同伴
内容
安全講習(30分)・ボート体験乗船(60分)

※講習に使用したロープはプレゼントします。
応募締め切り
平成29年10月10日(火) ※締め切りました
応募方法
〇パソコン・スマートフォンでのお申込み方法

インターネットでの申し込みはこちら
スマートフォンの方は下記QRコードからでもお申し込みフォームへアクセスいただけます

〇郵送でのお申込み方法

往復はがきでの申し込みは、次の必要事項をご記入の上、受付先にお申し込みください。
・往信 郵便番号、住所、氏名、年齢、学年、携帯電話番号、第〇回希望
・返信 返信先の郵便番号、住所、氏名
・受付先 〒455-0033 
     愛知県名古屋市港区港町1-11
     (公社)中部小型船安全協会「楽sea教室 in マリーナ常滑」受付係


たくさんのご応募お待ちしております!!!
ご応募を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!!



2017年10月06日

【日程変更あり】名古屋港・津港間における新造船曳航作業のお知らせ

ジャパン マリンユナイテッド()津営業所様より、

「名古屋港・津港間における新造船曳航作業のお知らせ」がございました。


※2017.10.6 日程に変更がありましたので修正しました!! なお、pdfファイルに記載されている日程は変更前の日程ですのでご注意ください!!


概 要
 ジャパンマリンユナイテッド(株)津事業所 (以下、JUM(株)津事業所)で建造する大型LNG船のタンク据付を(株)IHI愛知工場で行うため、名古屋港・津港間において以下の通り曳航作業を行います。
 名古屋港東航路および曳航経路付近海域を航行する船舶は十分にご注意ください。
作業期間
【復路】名古屋港から津港までの間
((株)IHI愛知工場-JMU(株)津事業所間曳航作業)
平成28年10月7日(土) (予備日: 10/8-10/9)
平成28年10月28日(土) (予備日: 10/30-10/31)
【往路】津港から名古屋港までの間
(JMU(株)津事業所-(株)IHI愛知工場JMU(株)津事業所間曳航作業)
平成28年10月8日(日) (予備日: 10/9-10/10)
平成28年10月29日(日) (予備日: 10/30-10/31)


東航路通行時間帯: 往路復路共に12:30-14:00


詳細につきましては、下記資料(pdfファイル)をご一読いただき、今後も安全運行に努めていただきますよう、お願いいたします。


29年度名古屋港・津港間における新造船曳航作業のお知らせ.pdf



今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2017年09月11日

海苔養殖はじまりました!

愛知県・三重県沿岸では、海苔、わかめなどの養殖業や定置網漁業が盛んであり、特にこれから春にかけて海苔養殖のシーズンに入ります。

しかし、毎年海苔網に乗揚げる事故が発生しており、今年は既に海苔網や定置網に乗揚げる事故が4隻発生しています。

沿岸部を航行する際は、事前に海苔網が設置されている海域を把握し、見張りの励行とともに海苔網等から十分に離れて航行し乗揚げ事故を未然に防ぎましょう。
また、第四管区海上保安本部では、ホームページで漁具設置場所情報を提供していますので、事故防止のためご活用ください。

○        漁具設置場所情報

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。
安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。

下記資料をご一読いただき、今後も安全運行に努めていただきますよう、お願いいたします。





今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2017年08月23日

【9月10日(日)】海洋安全教室「楽sea教室in河芸」のご案内

9/10(日)に三重マリンセンターにて
楽sea教室(体験航海&体験実習)を行うことになりました!!


昨年は「マリーナりんくう」と「ラグナマリーナ」で開催し、大好評をいただいております!!
応募方法など詳しい情報については下記チラシをご覧ください。

日時・場所
三重マリンセンター(マリーナ河芸となり) 
平成29年9月10日(日) 13:00-17:00 ※12:45集合
募集要項
小学5・6年生 合計20名
※保護者同伴に限る
内容
体験航海・体験実習

※講習に使用したロープはプレゼントします。
応募締め切り
平成29年8月31日(木)
応募方法
往復はがきに、次の必要事項をご記入の上、受付先にお申し込みください。
・応信 郵便番号、住所、氏名、年齢、学年、携帯電話番号
・返信 返信先の郵便番号、住所、氏名
・受付先 〒455-0033 
     愛知県名古屋市港区港町1-11
     (公社)中部小型船安全協会「楽sea教室 in マリーナ河芸」受付係


たくさんのご応募お待ちしております!!!