CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

入会案内

マリーナ会員

海域情報

2019年10月09日

10月は全国漁船安全操業推進月間です!!

漁業者の皆様には、10月の全国漁業安全操業推進月間を通じ、第四管区海上保安本部管内(愛知県・三重県の沿岸域等)で発生した事故の統計から、乗組員の不注意による事故が多いことを知っていただき、より一層安全航行・安全操業に努めていただきたいと思います。


また、救命胴衣を適切に着用し、万が一の海中転落に備えましょう。



安全対策推進ネットワーク第9号.pdf


31年度 安全推進ネットワーク(第9号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年09月26日

海苔網シーズン到来 海苔網への乗揚げに注意!!

愛知県、三重県の沿岸部においては、本年も海苔養殖が始まる季節となりました。
沿岸部を航行する際には、事前に見第四管区海上保安本部のホームページなどで、海苔網等の漁業施設の場所を確認するとともに、航行中は見張りを厳重に行って絡網や乗揚げ事故を防止しましょう。


海難防止カード第8号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第8号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年09月25日

名古屋港飛島ふ頭R1岸壁耐震補強に伴う岸壁既設構造物撤去工事のお知らせ

名古屋港飛島ふ頭R1岸壁耐震補強に伴い金城水域において、以下のとおり岸壁既設構造物撤去工事を行いますので、金城水域、西航路及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
名古屋港飛島ふ頭 岸壁既設構造物撤去工事のお知らせ.pdf
工事作業期間
2019年9月30日(月)〜2020年3月10日(火) 
日出から日没まで
(予備日:2020年3月11日〜2020年3月19日)
作業概要
工事作業は、起重機船各1船団等により桟橋構造物の撤去、浚渫船1船団により桟橋部の床堀、潜水士により基礎石均しを行います。
なお、撤去した構造物は起重機船等により弥富ふ頭の解体ヤードまで、また撤去した石材は起重機船により、土砂は押航式土運船によりポートアイランド西側まで運搬します。
安全対策
(1) 作業区域の設定・明示
作業区域は、工事作業船のアンカーワイヤー先端と陸域に囲まれた範囲を作業区域として設定し、浮標により明示します。また、アンカーワイヤー入水部には、簡易浮標を設置します。
(2) 警戒船の配備
作業中は、作業区域北側に中型警戒船(VHF搭載)、南側に小型警戒船を配備して、一般船舶に対し、作業区域内の侵入及び工事作業船への異常接近防止の注意喚起、問い合わせに対する情報提供、ならびに、工事作業船の誘導を行います。
(3)夜間・一時待機停泊時の対応
工事作業船をR1岸壁に横付け係留しアンカーを使用する場合には、隣接バース利用船舶航行ルートのクリアランス50mを超えない範囲に投錨し、錨位置に灯浮標を設置するとともに係留アンカーワイヤーを照射することで展張方向を明示します。
(4) 隣接バース利用船舶に対する対策
R2・R3岸壁利用船が入港する場合は、工事作業船の退避またはアンカーワイヤーを緩める等により、航行ルートに支障がないよう対応します。
(5)工事作業船の運航
工事作業船は、一般船舶の運航を妨げないように運航します。
その他
警戒船を含む工事作業船は、作業船旗を掲げます。

工事作業に関するお問い合わせ先
●国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所 保全課
TEL 052-651-6594     FAX 052-651-6287
●名古屋みなと建設工事安全連絡協議会
TEL 0567-68-5628     FAX 0567-68-5629
●東亜建設工業株式会社 飛島撤去作業所
TEL 0567-97-3173     FAX 0567-97-3174

2019年08月23日

名古屋港東航路第六号灯標復旧工事のお知らせ

名古屋港東航路第六号灯標の一部交換工事を行うために、交換する灯標の位置に起重機船を係留致します。
作業中は2隻の警戒船を配備しておりますが、作業区域付近を航行する船舶におかれましては、十分ご注意のうえ御協力頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。


※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
令和元年度 名古屋港東航路第六号灯標復旧作業のお知らせ 1.8.23.pdf
期間及び時間
令和元年8月31日(土)
09:00〜16:30
(予備日:令和元年9月1日〜令和元年9月14日)
作業概要
名古屋港東航路第六号灯標の一部鋼管工事。
安全対策
(1) 警戒船の配備
作業中は、国際VHF搭載の警戒船2隻を配備し付近を航行する船舶の動静に注意し海上交通防止に努めさせます。
(2) 作業開始時・終了移動時の通報
作業開始時、終了移動時には警戒船からハーバーレーダーに国際VHF無線にて通報します。
(3)クレーン台船の係留位置
クレーン台船は、航路の外側に係留します。
(4)クレーン台船のアンカー投錨位置
クレーン台船のアンカーは航路外に投錨し、投錨位置には橙色玉ブイを設置します。
(5)工事作業船の運航
他船舶の運航を阻害しないよう動静を確認しながら作業を行います。
作業に関するお問い合わせ先
株式会社 森本工業株式会社 
TEL 052-383-1203    FAX 052-383-0775
現場代理人 島村 彰浩 
 携帯  090-5614-3401

2019年08月12日

え!トーイング遊具で大怪我するの!?

マリンレジャーが盛んとなる夏季には、毎年全国でトーイング遊具による事故が発生しており、頚椎損傷、肋骨骨折等の重傷事故も多く発生しております。

第四管区海上保安本部管内においても、トーイング遊具が関係する負傷事故がすでに2件発生しており、うち1件はプレジャーボートがけん引するトーイング遊具から転落し、左腕を骨折する事故となっています。

高速けん引、急な旋回、波を越える行為といったトーイング遊具に乗る人が落水するような無理なけん引は行わないでください。

遊具に乗る人は、落水に備え救命胴衣や保護具(ヘルメット等)を着用するほか、けん引する船には、見張り役を同乗させるなど、遊具の状態や付近の船舶等にも気を配り、スリルよりも安全を優先して、楽しむようにしてください。

安全対策推進ネットワーク第5号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第5号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

バランスを崩してミニボート転覆!!

7月に入り、四日市港でミニボートの転覆事故が発生しました。
乗船者が船内で体の向きを変えようとした際、船体のバランスが
崩れ船が傾き、浸水して転覆したものです。
幸いにも乗船者は救助され、人命に異常はありませんでした。

ミニボートは、小さいが故にバランスを崩しやすく、船体の復元性を考慮した慎重な乗り方が求められる乗り物です。
サイドフロートを設置することで転覆防止につながります。
安全を優先して、楽しむようにしてください。

安全対策推進ネットワーク第4号.pdf

31年度 安全推進ネットワーク(第1号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2019年08月06日

名古屋港庄内川泊地浚渫工事関連のお知らせ

名古屋港庄内川河口の金城水域北側において、以下のとおり浚渫工事及び浚渫土運搬作業が実施されますので、金城水域、西航路及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。

名古屋港庄内川泊地浚渫工事関連のお知らせ.pdf
工事作業期間
2019年8月13日(火)〜2019年9月12日(木)
日出から日没まで
(予備日:2019年9月13日〜2019年10月25日)
(ただし、作業終了後の土運船運航は夜間に及ぶ場合があります。)
作業概要
浚渫工事は、アンカーレス式浚渫船1船団により工事区域内で施工し、浚渫土砂は押航式土運船により、第一ポートアイランド西側へ運搬します。
(土運船の運航:1日最大2〜3往復)
安全対策
(1) 警戒船の配備
工事作業中は、工事区域至近に警戒船1隻を、また、土運船運行経路上航路部に警戒船1隻を配備して、一般船舶に対し、工事区域内の侵入及び工事作業船への異常接近防止の注意喚起、問い合わせに対する情報提供、ならびに、工事作業船への誘導を行います。
(2) 工事作業船の退避等
・浚渫施工時、工事区域至近に着離岸する船舶の操船に支障がある場合、その30分前には浚渫船団を操船に支障のない場所または待機停泊場所に退避します。

土運船は、工事区域至近及び土運船運航経路を航行する一般船舶に支障ないよう運行調整します。

その他
警戒船を含む工事作業船は、作業船旗を掲げます。

工事作業に関するお問い合わせ先
●国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所 保全課
TEL 052-651-6594     FAX 052-651-6287
●名古屋みなと建設工事安全連絡協議会
TEL 0567-68-5628     FAX 0567-68-5629
●株式会社小島組 庄内川作業所
TEL 0567-69-7276     FAX 0567-69-7277

2019年07月09日

伊良湖水道航路第一号灯浮標潜水調査のお知らせ

船舶接触により損傷を受けた伊良湖水道航路第一号灯浮標の潜水調査を行います。
付近を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
伊良湖水道航路調査のお知らせ.pdf
期間及び時間
令和元年7月10日(水)
日出から日没まで
(予備日:令和元年7月11日〜令和元年7月20日)
作業概要
損傷を受けた伊良湖水道航路第一号灯浮標に接舷した潜水士船から水中部調査を行います。
おおよそ南側200m及び北側200mの位置に、国際VHF搭載の警戒船を1隻配備します。

作業に関するお問い合わせ先
株式会社 河崎海事 
TEL 0569-72-1203     FAX 0569-72-4320
株式会社 河崎海事(担当者:河ア金徳) 
 携帯  090-3150-9659

2019年06月18日

工事周知

金城ふ頭57号岸壁および59号岸壁前にありました浅瀬明示用の灯浮標が、船舶の接触により流出(6/17回収済み)しましたのでお知らせします。
灯浮標の復旧は6/21(金)に予定しております。
それまでの期間付近を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。また関係先への周知も併せてお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
令和元年度 金城ふ頭岸壁地盤改良工事 6.17.pdf
工事作業期間
令和元年6月21日(金)
作業に関するお問い合わせ先
名古屋みなと建設工事安全連絡協議会 
TEL 0567-68-5628  FAX 0567-68-5629
東亜建設工業株式会社 金城地盤改良作業所 
TEL 0567-97-3173  FAX 0567-97-3174  夜間 080-6805-4228

2019年05月31日

名古屋港飛島ふ頭 丸紅エネックス名古屋ターミナル撤去工事のお知らせ

丸紅エネックス名古屋ターミナルの解体工事に伴い、飛鳥ふ頭前面海域において海上桟橋部の撤去工事を行いますので、金城水域、西航路及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
丸紅エネックス名古屋ターミナル撤去工事のお知らせ.pdf
工事作業区域
工事作業は、2個の灯浮標により設定した工事区域(80m×430m)内での作業を原則とします。

工事作業期間
令和元年6月10日(月)〜令和2年2月20日(木) 
日出から日没まで
(ただし、撤去物の陸揚げは夜間に及ぶ場合があります。)
作業概要
工事作業は、起重機船団等により上部工及び鋼管杭の撤去を行います。撤去した上部施設は、海上桟橋の北側背後地に陸揚げをし、鋼管杭については鋼台船により船見ふ頭まで曳船運搬し陸揚げします。
安全対策
(1) アンカー、アンカーワイヤー入水部の明示
工事作業船のアンカーワイヤー先端には浮標にて明示し、アンカーワイヤー入水部には簡易浮標にて明示します。
(2) 警戒船の配備
作業範囲での作業及び鋼管杭撤去作業時には作業区域の南側に小型警戒船(VHF搭載)を配備して、一般船舶に対し、作業区域内の進入及び工事作業船への異常接近防止注意喚起、問い合わせに対する情報提供、並びに、工事作業船の誘導を行います。
(3) 夜間停泊時の対応
工事期間中は、桟橋北側の場所に夜間停泊しますが、隣接するTS2岸壁法線を超えない範囲に投錨し、錨位置に小型灯浮標を設置するとともにアンカーワイヤーを照射することで展張方向を明示します。
(4) 隣接バース利用船舶に対する対策
作業範囲での作業はTS2・TS1岸壁利用船の入港がない日に作業を行います。
(5) 工事作業船の運行
工事作業船は、一般航行船舶の運航を妨げないように運行します。
その他
作業船は、海上衝突予防法及び港則法を遵守し、潜水作業等、規定される形象物を掲揚して作業を行います。

作業に関するお問い合わせ先
東洋建設株式会社 丸紅名古屋作業所
TEL 0567-31-8226     FAX 0567-31-8227