CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

入会案内

マリーナ会員

海域情報

2018年05月18日

「ミニボートの航行に適した海上模様 ご存じですか?」

本年5月、当部管内において、子供2名(5歳、3歳)を含む一家4名が乗船するミニボートが、船外機を止めて魚釣り中、風が強くなり帰港しようとしたところ機関が起動せず漂流し、当庁の巡視艇により曳航救助されました。

幸いにも負傷者等は発生しませんでしたが、事故当時は、海上風警報が発令され、また付近で観測された風速は10m/sあり、転覆等の大きな事故に繋がり兼ねないものでした。

また、不起動の原因は、起動を急いだ船長が、スターターを連続して使用したため燃料供給が過多となり、シリンダ内でガソリンが液化し点火プラグが湿り機関が起動しなかったものと考えられます。


ミニボートが安全に航行できる海上模様として、波高20cm、風速4m/s以下を推奨しています。

季節の変わり目であり、急な海上模様の変化にも注意するとともに、出航前に天気予報をチェックしましょう。

また、万が一の船外機のトラブルにも慌てず、取扱説明書等により対処方法を身につけておきましょう。


これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。

安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。



安全推進ネットワーク 第2号.pdf


29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)

今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年05月16日

名古屋港庄内川泊地浚渫工事関連のお知らせ

名古屋港庄内川河口の金城水域において、以下のとおり浚渫工事及び浚渫土運搬作業が実施されますので、北航路、金城水域及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。

※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
浚渫工事関連のお知らせ.pdf
工事作業期間
平成30年5月23日(水)〜平成30年6月27日(水) 
日出から日没まで
(予備日:平成30年6月28日〜平成30年7月31日)
(ただし、作業終了後の土運船運航は夜間に及ぶ場合があります。)
作業概要
浚渫工事は、アンカーレス式浚渫船1船団により工事区域内で施工し、浚渫土砂は押航式土運船により、稲永ふ頭(名古屋市第二処分場北側)または第二ポートアイランド(西側)へ運搬します。(土運船の運航:1日最大2〜3往復)
安全対策
(1) 警戒船の配備
工事作業中は、工事区域至近に警戒船1隻を、また、土運船運行経路上航路部に警戒船1隻を配備して、一般船舶に対し、工事区域内の侵入及び工事作業船への異常接近防止の注意喚起、問い合わせに対する情報提供、ならびに、工事作業船への誘導を行います。
(2) 工事作業船の退避等
・浚渫施工時、工事区域至近に着離岸する船舶の操船に支障がある場合、ならびに大型船舶の通航時は、作業を一時中断するとともに、その30分前には浚渫船団を操船に支障のない場所または待機停泊場所に退避します。

土運船は、工事区域至近及び土運船運航経路を航行する一般船舶に支障ないよう運行調整します。

その他
警戒船を含む工事作業船は、作業船旗を掲げます。

工事作業に関するお問い合わせ先
●国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所
TEL 052-651-6594     FAX 052-651-6287
●名古屋みなと建設工事安全連絡協議会
TEL 0567-68-5628     FAX 0567-68-5629
●宇佐美工業株式会社 庄内川作業所
TEL 0567-68-3822     FAX 0567-68-3823

2018年04月27日

「危ない!夜釣り中の海中転落事故多発」

本年4月、当部管内において、岸壁で夜釣り中、釣り竿を伸ばしながら後退した際、岸壁の切れ目に気付かずに海中転落する事故が発生しています。


転落に気づいた同行者が着用していたライフジャケット等を投げ込むなどして救助され、大事には至っておりませんが、今年に入りすでに釣り人の海中転落事故が4件発生(うち2件は死亡事故)発生しているところ、事故者4名ともライフジャケットを着用していませんでした。


釣りを行う際は、2人以上で行動するとともに、釣り中は常に周囲の状況に気を配り、同種事故の防止に努めて頂くとともに、万が一に備えライフジャケットを着用しましょう。


これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。

安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。



29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年04月02日

マリンレジャーシーズン到来(オフシーズン中のメンテナンス実施しましたか?)

本年3月、当部管内において、釣りを終えたプレジャーボートが帰港のため航行中、燃料フィルターの目詰まりにより突然エンジンが停止し、保安部所属艇により、曳航救助される事故が発生しました。


季節も良くなり、マリンレジャーが本格的に始まるこの時期、燃料フィルターやエンジンオイル等の点検・交換など、オフシーズン中に必要なメンテナンスをしっかりと実施してから運航していただき、同種事故の発生防止に努めて頂きたいと思います。

また、整備作業に知識や経験のない場合には、迷わず、マリンショップ等に相談しましょう。

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。

 安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。



29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年02月21日

困った エンジンがかからない!

本年1月、当部管内において釣りを終えたプレジャーボートが帰港するため機関を起動しようとしたところ、バッテリー上がりにより、機関が起動せず運航不能となり、曳航救助される事故が発生しました。

海上での運航不能は、波浪による転覆、浅瀬等へ乗揚げ、他船との衝突といった引き続く事故を招く蓋然性が高く非常に危険であるにもかかわらず、例年、バッテリー上がりのほか燃料欠乏といった単純な原因による運航不能の事故が発生しています。
出航前点検の実施のほか、万一に備えて、予備バッテリーや予備燃料を積んでおき、同種事故の発生防止に努めて頂きたいと思います。
また、機関故障の発生に備え、仲間の船やマリーナ等の救助艇による救助体制をあらかじめ確保するよう心がけてください。

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。
下記資料をご一読いただき、安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。


29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)


今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年01月19日

ライフジャケットが命を守ります!(救命胴衣着用義務拡大)

毎年、小型船舶からの海中転落で多数の方が亡くなっています。
国土交通省では、海中転落による死亡事故を減少させるために、昨年、原則としてすべての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用を義務化する内容の「船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の一部を改正する省令」を公布しており、平成30年2月1日から施行されます。

これらの情報を周知していただくとともに関係箇所に掲示していただければ幸甚です。
下記資料をご一読いただき、安全対策、注意喚起、講習資料等の参考としても広くご活用ください。


29年度 安全推進ネットワーク海難防止カード(第11号)
今後も安全運航にご注意いただくとともに、海上保安業務へのご理解とご協力をお願いいたします。

2018年01月18日

名古屋港庄内川泊地浚渫工事関連のお知らせ

名古屋港庄内川河口の金城水域において、以下のとおり浚渫工事及び浚渫土運搬作業が実施されますので、北航路、金城水域及び付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。
※詳しい説明・地図等は下記資料をご覧ください。
工事作業期間
平成30年1月23日(火)〜平成30年3月5日(月) 
日出から日没まで
(予備日:平成30年3月6日〜平成30年3月29日)
(ただし、作業終了後の土運船運航は夜間に及ぶ場合があります。)
作業概要
浚渫工事は、アンカーレス式浚渫船1船団により工事区域内で施工し、浚渫土砂は押航式土運船により、稲永ふ頭(名古屋市第二処分場北側)へ運搬します。
(土運船の運航:1日最大2〜3往復)
安全対策
(1) 警戒船の配備
工事作業中は、工事区域至近に警戒船1隻を、また、土運船運行経路上航路部に警戒船1隻を配備して、一般船舶に対し、工事区域内の侵入及び工事作業船への異常接近防止の注意喚起、問い合わせに対する情報提供、ならびに、工事作業船への誘導を行います。
(2) 工事作業船の退避等
・浚渫施工時、工事区域至近に着離岸する船舶の操船に支障がある場合、ならびに大型船舶の通航時は、作業を一時中断するとともに、その30分前には浚渫船団を操船に支障のない場所または待機停泊場所に退避します。

土運船は、工事区域至近及び土運船運航経路を航行する一般船舶に支障ないよう運行調整します。
その他
警戒船を含む工事作業船は、作業船旗を掲げます。
工事作業に関するお問い合わせ先
●国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所
TEL 052-651-6594     FAX 052-651-6287
●名古屋みなと建設工事安全連絡協議会
TEL 0567-68-5628     FAX 0567-68-5629
●株式会社おかむら 庄内川作業所
TEL 0567-68-2292     FAX 0567-68-2293

2017年11月30日

海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について

国際VHFチャンネルの用途が変わります。
 遭難通信や船舶航行安全のために世界共通で使用されている国際VHFのチャンネル用途がWRC(世界無線通信会議)において、次の通り変更となりました。
 国際VHF無線機器をご使用の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。


●平成29年度
29年度 海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について29年度 海岸局のCH変更に伴う船舶局の対応について

2017年11月07日

一色港沖灯浮標ほか3基全交換工事のお知らせ

一色港沖灯浮標ほか3基全交換工事のお知らせ

第4管区海上保安部所管の、一色港沖灯浮標ほか3基の全交換工事を実施します。

付近を航行する船舶は十分ご注意のうえ、御協力お願いします。

また、このお知らせは、当工事の水域利用者にも周知しています。

工事作業期間
平成29年11月10日-平成29年11月16日
(予備日: 平成29年11月17日-平成29年11月30日)
日の出から日没まで
工事概要

各灯浮標を中心とした半径200m円内の航路外で、起重機船にて灯浮標(3基)の全交換工事を行います。

伊勢湾第三号灯浮標の北側で起重機船にて灯浮標の全交換を行います。

各灯浮標を中心とした半径200m円の北西側及び、南東側の位置に、国際VHF搭載の警戒船を2隻配備します。


@ エアポート2号 090-2183-6679 (国際VHF)

A 第78三滝丸     090-4088-2164 (国際VHF)

工事区域
工事作業に関するお問い合わせ先
●株式会社河崎海事
TEL (0569) 72-1203  FAX (0569) 72-4320
●現場代理人 河崎金徳
TEL 090-3150-9659

2017年11月02日

【日程変更】名古屋港・津港間における曳航作業のお知らせ

ジャパン マリンユナイテッド(株)津営業所様より、
「名古屋港・津港間における曳航作業」につきまして、
以下の通り日程変更の連絡がございましたので、お知らせいたします。
作業概要
平成29年

【当初予定】       【変更】

 11/3(金)作業予定 ⇒ 11/3(金)作業予定 
             (名古屋港から津港までの間)

 11/4(土)作業予定 ⇒ 11/4(土)延期   
             (天候不順予報の為)

 11/5(日)予備日  ⇒ 11/5(日)作業予定 
             (津港から名古屋港の間)

 11/6(月)予備日  ⇒ 11/6(月)予備日  
             (予備日)

本日11月2日(木)14:00をもって、
11月4日(土)12:30-14:00の東航路管制を、
5日(日)に変更致します。

曳航経路付近海域を航行する船舶は十分ご注意のうえ、ご協力をお願いします。 
工事作業に関するお問い合わせ先
●ジャパン マリンユナイテッド株式会社 津事業所
・管理部 TEL 059-238-6160(平日昼間) 
・艤装部TEL 059-238-6340(平日昼間)

これらの情報を周知していただくとともに、今後も安全運航に努めていただきますようよろしくお願いいたします。