CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
トランジション都留 メールマガジン2011/9号 [2011年09月08日(Thu)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留(つる)   Vol.20  2011.09.08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------
トランジション都留がお送りするメールマガジンです。
毎月1回、24節季に沿って発行します。
9/8、今日は「白露(はくろ)」です。
--------------------------------

9/8、今日は「白露」です。
「白露」とは
大気が冷えてきて、露ができ始めるころ(「Wikipedia」より)
・・だそうです。

だんだんと日中も涼しくなってきて、稲穂も黄金色になり始めています。 
今月も、都留からトランジションな話題を盛り込んでお届けします。


━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション・ニュース!】
【イベント、あれこれ 】
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション・ニュース!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内外のトランジションに関連するニュースをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランジション夏フェス、&オールトランジションミーティング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年で3回目になった、夏恒例のおまつりが開催されました。
今年は、トランジション藤野に集合!でした。
様々なプログラムが一泊二日で開催され、
100名近くの参加、そして遠くからは、
大阪や岡山からの参加もありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランジションTV、開局です!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各地のトランジションタウンの動きを応援する
著名人のみなさんのインタビューシリーズ、
「トランジション・サポーターズ」が
youtubeのTheTransitionTVアカウントではじまりました。

「トランジション・サポーターズ」 再生リスト
*現在公開中のシリーズすべてを順を追ってご覧になりたい方はこちらから
*単品でご覧になりたい方はこちらから
トランジション・サポーターズ 〜プロローグ〜
トランジション・サポーターズ No.1 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(世界的オピニオンリーダー)
トランジション・サポーターズ No.2 丹羽順子(koko)(J-WAVEナビゲーター)
トランジション・サポーターズ No.3 鎌仲ひとみ(映像作家)

シリーズはこれからも続いていきます。
また、別のインタビューシリーズもまもなく公開予定。
どうぞお楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHKクローズアップ現代
「ライフスタイルを見つめなおす キャンドルの夜に 」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年6月22日に放映された、NHK「クローズアップ現代」では、
持続可能な暮らしについて、語られています。
トランジションタウン、特にトランジション藤野や里山長屋の暮らしを紹介。

5月のトランジションシンポジウムにもご参加いただいた、
環境ジャーナリストの枝廣淳子さんも出演されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国連大学OurWorld2.0「よりよき未来へ 」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本のトランジションタウン創成期から活動されている(日本にもちこんだ)、
トランジション藤野の榎本英剛さんのインタビュー映像です。
3.11以降、トランジションの捉えられ方が、かわってきた・・・
そんなことにも触れています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベントあれこれ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
有機綿(オーガニックコットン) ワークショップ2011
次回10/8&12に開催!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<トランジション都留>
6月の第一回ワークショップで定植した
コットンの苗たちに花が咲きました!
コットンだより0901はこちら

そして、8/27&8/31に第2回ワークショップを開催しました。
8/27の1日ワークショップの模様はこちら
8/31の半日ワークショップの模様はこちら

次回ワークショップはいよいよコットンボールの収穫です!
一日コース10/8(土)
半日コース10/12(水)
です。
皆様のご参加をお待ちしております。


その後の予定は以下のとおりです。
11/26(土)糸つむぎ
2/11(土) ミニクッション作り

詳細はこちらをご覧ください。

問合せ先
ttowntsuruあっとgmail.com
あっとは@に変えてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いのちめぐる大地の再生講座in慧光寺」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<慧光寺>
私たちの体内を気血がめぐるように、
大地にも地形に沿った水と空気の動きがあります。
現代のコンクリート土木は、その流れを遮断してしまうため、
木が枯れたり、泥水が出たり、
やがては斜面崩壊と、様々な問題を引き起こしています。
これは私たちの身近な環境でも同様に起こっています。

そこで、講師の矢野智徳さんに大地の水と空気の循環に
着目した再生法を教えていただきます。

講師:NPOもりの会副理事長 矢野智徳さん

講座詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第15回つながるエコカフェ開催のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<NPO法人都留環境フォーラム>
今月のテーマは「生物多様性」
  私たちの暮らしは自然界のあらゆる生き物の
  存在によって支えられています。
  自然と共生した暮らしを「生物多様性」の
  視点から一緒に考えてみませんか?
  詳しくはこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、綿(わた)や紡ぎについて、そして
これらを通して見えてくる「暮らし」とは?
・・を考えるヒントをお送りします。

「ワタの絵本(そだててあそぼう)」(ひびあきら/農山漁村文化協会)

子供向けの絵本でありながら、大人が読んでも
かなり実用的。これから育ててみたい方にもおすすめの1冊です。
歴史からはじまり、栽培方法はもちろんのこと、
収穫後の加工についても書かれています。

ちなみに、「そだててあそぼう」シリーズは、全95冊のラインナップ!
どれもおすすめです。


「木綿口伝」 
(福井貞子/法政大学出版局)

老女たちからの聞書を経糸に、厖大な遺品・資料を緯糸に、
母から娘へと幾代にも伝えられた手づくりの木綿文化を掘り起こし、
日本近代の木綿の盛衰を生きた証言によって綴る。
(amazonより)


「ガンジー・自立の思想―自分の手で紡ぐ未来」
MKガンジー著 /地沸社)

本書は、これまであまり知られていなかったガンジーの文明論、
「手紡ぎ車」の思想、そして綿を手で紡いで手織りした布「カディー」を
基盤とした独特の経済学を展開する。
一人一人が平和で自立して生きることを最大の願いとした
ガンジー思想の根源と、その実現に生涯を捧げたガンジーの熱意を、
日本で初めて翻訳される著作を中心に体系化。
ここで語られるメッセージはガンジーの時代を超えて
今の世界状況、日本の現状を直撃する。 (amazonより)


(文責:長塩綾子)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見
各イベントの問合せはこちら。
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。
◆メールマガジンの登録内容の変更や配信停止は、以下までご連絡ください。
・メールの件名に、「TTTメルマガ解除(もしくは変更)希望」とお書きください。
・「解除(もしくは変更)したいメールアドレス
(登録時にご指定いただいたメールアドレス)」をお書きください。
・メール宛先 : ttowntsuruあっとgmail.comまでお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆このメール配信サービスは無料です。

◆トランジション都留からのお知らせを
不定期に配信する場合があります。予めご了承下さい。
また、都合により配信を休止することがあります。

◆配信されたメールの転送、Webサイトへのアップをする際は、
引用元として、「トランジション都留 http://blog.canpan.info/ttt/」
と記載ください。

◆発行者 トランジション都留(つる)

◆編集後記
猛威をふるった台風12号。被害にあわれた方には、
心からお見舞い申し上げます。

さて、現在トランジション都留の畑で育てている和綿。
この台風の暴風雨にもなんとか持ちこたえ、みんな無事でした。
(支柱もなし。特に肥料もやっていません。)

ちょっと斜めに倒れ掛かっているのも一部ありましたが、
土寄せしなおすと、またもとのとおり。
この6月から連続して開催しているワークショップに
参加くださっているおひとりおひとりが、
大切に手入れしていることに応えるかのような光景でした。
http://blog.canpan.info/ttt/archive/104

また、私達が育てている大島在来という日本固有の品種は、
洋綿に比べて背が低く、一見頼りなげな風情。
でも、その土の下にはしっかりと根を張って、
ちょっとやそっとの風雨にも持ちこたえるような強さがあります。
(台風12号はちょっとやそっとではありませんでしたが!)

綿の姿をみながら、トランジションでよく語られる、
「レジリエンス」(しなやかな強さ)を想いました。
http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/blog/files/TTGuide36.pdf

(文責:長塩綾子)
綿花だより0905 [2011年09月05日(Mon)]

台風12号に影響で各地で大きな被害が出ています。
皆様のお住まいの地域はいかがだったでしょうか?
被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。


都留市もいまだ大雨警報が出ています。
都留市はとても水が豊富な町です。
市内のいたるところに水路が通っています。
この大雨で私の家の近くの桂川も日に日に水位が上がり
川の中にある大きな岩まで水に隠れてしまうほどです。
濁流がものすごい勢いで流れています。
今回の台風で都留市内でも避難勧告が出た地域がありました。
被害のニュースもひとごととは思えません。


そんな中、昨日(9/4)、雨が少し小降りになったときをみはからって
綿花畑の様子を見てきました。


綿花畑に向かう途中、田んぼがいくつもありますが
風で多くの稲がなぎ倒されていました。




■綿花畑の近くは側溝のあちこちで水があふれていました。




■綿花畑の隣の田んぼの稲がなぎ倒されていました。
 (右が綿花畑)

綿花が折れていたり、花が全て落ちてしまっているのではないかと
どんどん心配になります。

でも・・

少し斜めになっていたり、花が落ちているのもありましたが
ほぼ被害ありませんでした。
花も落ちないで、咲き続けているものがたくさんありました。



ちょうど、直前の8/27,31のワークショップで
みなさんが土寄せをしていてくれたのがきいたようです。


表面はあまり強そうに見えませんが
しっかり大地に根をはっているのですね。

8/31オーガニックコットンワークショップ開催 [2011年09月01日(Thu)]



8/27に引き続き、31日は半日コースを開催しました。

今日の参加者は近くの河口湖からいらしてくださいました。
そして、ご自分でも綿花を育てていらしたのですが
7月下旬の天候不順で綿花がだめになってしまったそうです。
河口湖は都留よりも少し気温が低いので難しいかったのでしょうか。


この日も台風の影響でお天気がはっきりせず
今にも降りだしそうな空模様でしたが何とかもってくれました。
27日のコースと同様、綿花の光あたりと風通しを
よくして行く作業をしました。



半日コースは時間が短いので、
できるだけ畑での作業を優先して綿花とふれていただき
ワークショップ終了後に、昼食をいただきながら
いろいろな話しをしました。




参加者の方の声です。
・久しぶりにコットンに会えて懐かしかった。
 花に会いたかった!



勉強熱心でこういう本を買って勉強もされている方なので
来年も引き続き綿花に挑戦して,無事収穫できるといいですね。

8/27オーガニックコットンワークショップ開催 [2011年09月01日(Thu)]

8/27第2回コットンワークショップ1日コースを開催しました。

今回は初回から引き続き参加してくださった2名に
新たに2名の方が加わり計4名です。


6月の第1回ワークショップからの2ヶ月間の綿花の様子はこちら

0709綿花だより
0901綿花だより


最低1週間に1回、苗の状態や作業の進み具合によっては3日に1回くらい、
朝6時から綿花の手入れを続けてきました。


ワークショップ前日の夜は大変な豪雨で開催が危ぶまれました。
一夜明けた当日もいつ雨が降ってもおかしくない空模様でしたが、
日差しが弱くかえって畑作業はしやすい日となりました。

雨が降らないうちに・・ということで
まずは綿花畑に直行です。
6月に皆さんに定植していただいた小さな小さな苗たちは
花を咲かせてお出迎えです。

今回は摘心と草取り。
約50cmくらいのところで摘心していきます。
ただ、今年の夏は気温が低く天気が悪い日が多いせいか
摘心が必要な綿花が少ないのがちょっと寂しいところですが
成長が遅い綿も大きくなるように日当たりや風通しをよくするように
草をのぞいて土を寄せ、刈った草を株元においていきます。



お昼は野良弁でスタッフのあやちゃんが作ってくれた
ドライカレーをいただきました。
おいしい!作業の後はなおさらです!!



2時くらいで畑作業は終了。
その後、種徳館に移動して
これまでの綿花の成長写真を見たり
すでにチャルカの講習に行かれた方がチャルカの実演を見せてくださったり
和気藹々の中、ワークショップが終了しました。




参加者のみなさんからの声です。

・天気も良く、軽い労働でコットンに関われて、
 情報や意見交換もできて120%良い時間でした。

・主催者の方の思いに感動しました。
 そして集まった方達も知識豊富、人間味あふれる方達とお会いできて
 とてもいい日になりました。

・あそこまで育ててくれてありがとうございます。
 次回の収穫も楽しみです。






この日はオルタナSの取材も入りました。
近いうちにこのページでこのワークショップも取り上げてくださるそうで
そちらの記事もとても楽しみです。



次回は、10/8(土)はいよいよいよいよ収穫。
コットンボールが無事できますように。
綿花だより0901 [2011年09月01日(Thu)]

7/9の綿花だよりから早くも2ヶ月近くたってしまいました。

7/9の綿花だよりはこちら

8/27&8/31に開催されたワークショップの様子は別途ご報告するとして
7/16〜8/24までの綿花の様子です。
暑い日が続いたので、毎回朝6時涼しい時間に集合して作業を行いました。


■7/16

少しだけ大きくなってきました。
が、まわりの雑草のほうが成長が早くいまにも埋もれそうです。


■8/2

約2週間でぐっと伸びました!!


■8/12

とうとう花が咲きました!!


■8/18


背丈もぐんと伸びてきています。


■8/24


和綿の花はこんなふうに下向きにつきます。


そして、8/27&8/31のワークショップ開催へ・・・。
あの小さな苗がここまで大きくなって、
皆さんを出迎えることができて、よかったです!