CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
オーガニックコットンWS [2011年05月20日(Fri)]

山梨県都留市で有機綿(オーガニックコットン)の栽培〜
ミニクッション作りのワークショップを開催します。

みなさん、コットン100パーセントというとナチュラルな感じがしませんか。
実はコットンは大量の農薬を使用し栽培されています。
栽培面積は全世界の2パーセントなのに
農薬使用量は全使用量の26パーセント。アメリカに限っていえば
全農薬の50パーセント近くだそうです。これは早く収穫するため
多く使用しているからです。

日本国内に目をむけると、現在綿の国内自給率0パーセント。
農薬を必要とする洋綿の輸入に頼っています。
特に日本の土地にあった和綿は農薬の必要がなく育てやすいのですが
和綿のタネは風前の灯火となってしまっています。

そして、あのガンジーが大切にしたのは、インドに暮らす人が
自分で糸を紡いで織って服をつくるということ。
なぜ、そんなに大切にしたのか?

綿の無農薬栽培から収穫、糸紡ぎやクッション作りをしながら
これからの暮らし方をみんなで一緒に考えてみませんか。

今年は1日コース、半日コースをご用意しました。
ご自分のペースにあったコースをお選びください。
第4回目以降は、1日コースのみの開催とさせていただいています。
1年間通してご参加いただけますと
綿の成長をひととおり体験できるのでお勧めですが
もちろん、一回のみの参加も歓迎です。


【実施要綱】
■1日コース(10:30〜16:00)
 じっくり綿作業を体験したい方に。
 地元産無農薬の自家製野菜やお米を、みんなで
 おいしくいただく時間もはさみつつ、
 のんびりと過ごしましょう。

□開催日
 第1回  6/18(土)  移植
 第2回  8/27(土)  綿畑手入れ
 第3回 10/ 8(土)  綿収穫
 第4回 11/26(土)  糸紡ぎ
 第5回  2/11(土)  ミニクッション作り

□参加費 6,000円/回(食事・お茶付)


■半日コース(9:30〜12:30)
 お手軽に体験したい方に。

□開催日
 第1回 6/22(水)  移植
 第2回 8/31(水)  綿畑手入れ
 第3回 10/12(水)  綿収穫

 ※第4回以降は1日コースとなります。

□参加費 2,000円/回(お茶付)


以下、一日コース、半日コースとも同様です。

■実施場所
 山梨県都留市市内


■持ち物等
 農作業ができる汚れてもいい格好。
 軍手、長靴(あれば)、鎌(あれば)
 雨具(カッパ)


■宿泊ご希望の方は市内宿泊施設、コテージ等の
 ご紹介もできます。(要予約・別途料金)
 また、市内に日帰り温泉の施設もあります。(予約不要・別途料金)


■お問合せ先
ttowntsuruあっとgmail.com
(あっとを@に変えてください)

■お申し込み
メールにて受付けております。
以下項目を記載の上、ttowntsuruあっとgmail.com
(あっとを@に変えてください)
までお送りください。
希望コース/希望参加日/
名前(ふりがな) /住所/電話番号/
携帯番号/所属団体(あれば)

皆様の参加を心よりお待ちしております!

トランジション都留 メルマガ 2011/5号 [2011年05月06日(Fri)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留(つる)   Vol.16  2011.05.06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.11の大震災から、早くも1ヶ月半が過ぎました。
この震災は被災地の方たちだけでなく
日本全体にとってこれまでの社会のあり方を
根底から揺さぶるものとなりました。
これから私たちは何を選択していくのか
地球的な視点で考えて生きたいと思っています。


トランジション都留がお送りするメールマガジンです。
毎月1回、24節季に沿って発行します。
5/6、今日は「立夏(りっか)」です。
--------------------------------

立夏とは
暦の上では夏。
春の気が終わって爽快な夏の気が立ち始めます

皐月「さつき」の由来は、早苗を植える月であることから
早苗月と称したのを略して「さつき」となったとされる。
(二十四節季・七十二候 歳時記カレンダーより)
・・だそうです。

都留でもあちこちで田んぼの準備が始まってきました。
いつものように作付けができること。
今まで当たり前だと思っていたことが
実はどんなにありがたいことか思い知らされています。
だからこそ、少しでも多くこの恵みを被災地の方たちにも
届けることができるように、いつも以上に農作業をがんばろう。

いよいよ夏の気配が近づき、農繁期に突入です。
今月も、そんな都留からトランジションな話題を
盛り込んでお届けします。


━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション・ニュース!】
【イベント、あれこれ 】
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション・ニュース!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国内外のトランジションに関連するニュースをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「トランジション・タウン シンポジウム」開催!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランジション・ハンドブックの出版を記念して
トランジション・タウン シンポジウムが開かれます。


トランジション・タウン シンポジウム
「いま、問われているコミュニティのチカラ、生きるチカラ」
 ゲスト:枝廣淳子さん、藤村靖之さん

日時: 5/14(土) 13:00 - 17:30
会場: 明治学院大学白金キャンパス

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」リレー上映会が
開催されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前号でお知らせいたしましたように
4/8八王子、4/9藤野にて上映会が開催され
都留からも4/9藤野の午後の部に参加してきました。

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各地トランジション・タウンが立ち上がりました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
震災からの混乱が続いている中ですが
群馬桐生、福島裏磐梯、福岡にてトランジション・タウンが
立ち上がりました。
こんなときだからこそ地元のつながりが求められています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アースデイ東京2011」トランジションタウン出展!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/23(土)、24(日)に代々木公園で開催される「アースデイ東京2011」。
「トランジション・タウン」として「NPOビレッジ」エリアに出展しました。
沢山の方に足をお運びいただきました。
ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベントあれこれ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメルマガでもご紹介いたしました
オーガニックコットン作り。
詳細が決まりました。
年間を通して、季節ごとに、種まきから栽培、収穫、糸紡ぎ、
ミニクッション作りなどを一緒に体験してみませんか。
地元産無農薬の自家製野菜やお米を、みんなで
おいしくいただく時間もはさみつつ、
のんびりと過ごしましょう。

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/23パルシステム山梨「市民活動助成金活動報告と交流のつどい」参加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4/23パルシステム山梨主催の
「市民活動助成金活動報告と交流のつどい」に参加しました。
私たちのトランジション都留のまんなかカフェも
2010年度の助成金を交付していただき
その一年間の活動報告をさせていただきました。

詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第11回つながるエコカフェ開催のお知らせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<NPO法人都留環境フォーラム>
 今後みなさんはどのようにエネルギーの選択をしていきますか?   
 〜第11回つながるエコカフェ開催のお知らせ〜
 私たちの日々の選択、ライフスタイルの選択がこれからの
 エネルギー社会をつくります。
 「エネルギー転換」「地域資源の特性を活かしたエネルギー」
 「私たちができること」をテーマにともに考えませんか?

詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日何気なく身につけている服。
世界中の人が、古から、日々布素材を身にまとってきたからこそ
その存在は、人々の暮らしや生き方、思想にまで密接に関わっています。

今回は、「衣」について考えるヒントをお送りします。
明日から、服をみる目がちょっとかわってくるかもしれません。


■「着物という農業」(中谷比佐子 著/三五館)

「石油を知らなかった19世紀中頃までの日本は、
人の生活は食糧・衣類・建材・肥料のすべてを植物でまかなっていた。
植物に依存していたが、植物を愛してもいた。
それゆえ植物の循環を生活の基礎に据え、植物からいろんなことを学んでもきた。」


「食糧において国の自給率を論じる人は多いけれど、
衣の自給を云々する人は少ないですね。明治は完全に自給でしたね。
農業の重要な柱として、棉(わた)作があったんです。」

(本文より)


■「消えたアラル海〜純白の黄金」(5分ほどのドキュメンタリー映像)

世界で4番目に大きい面積を誇っていた中央アジアの巨大湖、アラル海が
地図上から消滅してしまったことは、20世紀最大の環境破壊とも言われています。

その理由は、世界第二位の綿花輸出国であるウズベキスタンの綿栽培に見られます。
環境面だけでなく、綿を栽培する人達の現実についても
レポートされているドキュメントをご覧ください。

知らずに選択すること。
知っているうえで何を選択するのかを選択すること。
この差は大きいと感じました。


■片山佳代子さんの「ガンジーに学ぶ、暮らすということ。働くということ。」
前半:こちら
後半:こちら

ガンジーが大切にしたのは、インドに暮らす人が
自分で糸を紡いで織って服をつくるということ。
なぜ、そんなに大切にしたのか?
紡ぎに限らず「暮らすこと」「働くこと」を深く考えさせられます。

(文責:長塩綾子)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見
各イベントの問合せはこちら。
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆メールマガジンの登録内容の変更や配信停止は、以下までご連絡ください。
・メールの件名に、「TTTメルマガ解除(もしくは変更)希望」とお書きください。
・「解除(もしくは変更)したいメールアドレス
(登録時にご指定いただいたメールアドレス)」をお書きください。
・メール宛先 : ttowntsuruあっとgmail.comまでお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆このメール配信サービスは無料です。

◆トランジション都留からのお知らせを
不定期に配信する場合があります。予めご了承下さい。
また、都合により配信を休止することがあります。

◆配信されたメールの転送、Webサイトへのアップをする際は、
引用元として、「トランジション都留 http://blog.canpan.info/ttt/」
と記載ください。

◆発行者 トランジション都留(つる)

◆編集後記
もうすぐ2ヶ月近くたとうとしているのに
全く収束に向かっていません。
今回の震災の影響がいかに大きいものかを
物語っていると思います。

悲しみや混乱の中で生きていくか
希望の中で生きていくか。

影響が大きければ大きいほど
そして時間が長引けば長引くほど
その振れ幅が大きくなるもの仕方がないことかもしれません。

でも、その中においても
いつか、この危機を乗り越えたことで
この日本が、この世界が再生に向かうきっかけになった
と後の世で語られるよう、
今こそ地域で、日本で、そして全世界で力を合わせて
進んで生きたいと思います。

(文責:杉浦ひろみ)
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」リレー上映会が開催されました [2011年05月05日(Thu)]

前号でお知らせいたしましたように
4/8八王子、4/9藤野にて上映会が開催され
都留からも4/9藤野の午後の部に参加してきました。

計画停電が実施されたり、世の中が落ち着いていない状況で
主催者も開催するか悩んだようですが
震災から約1ヶ月。いまだ福島原発の事故が収束していない
今だからこそ上映会をするべきだという想いで
準備を進めてこられたそうです。
まさにその想いに呼応するように、当日は大変多くの方々がいらしてました。

この映画を見ながら
祝い島で反対運動を続けられてきた方たちは
この福島の事故をどのように聞いてどんな想いでいるのだろう。
と、思わずにはいられませんでした。
映画の中での地元の方々の悲鳴のような叫びが
本当に現実に福島で起こってしまっているのです。

マスコミに報道されないけれど現実に何が起こっているか。
その中で私たちは何を選択していくか。
一人ひとりに突きつけられる想いがしました。

と、同時にきちんとこのことを伝えるために
まだ私も含めて一般の人たちが原発に意識が向いていない頃から
ずっとカメラを回し続けてくれた鎌仲監督の勇気と努力に
心から敬意を表します。

ひとりでも多くの方に見ていただきたい映画です。

最新の上映情報はこちらをご覧ください。

「ミツバチの羽音と地球の回転」オフィシャルサイト
http://888earth.net/index.html

新規イベント情報!<オーガニックコットン> [2011年05月05日(Thu)]

前回のメルマガでもご紹介いたしました
オーガニックコットン作り。
詳細が決まりました。
年間を通して、季節ごとに、種まきから栽培、収穫、糸紡ぎ、
ミニクッション作りなどを一緒に体験してみませんか。
地元産無農薬の自家製野菜やお米を、みんなで
おいしくいただく時間もはさみつつ、
のんびりと過ごしましょう。

【実施要綱】
■終日コース(10:30〜16:00)

□開催日
 第1回 6/18(土)  移植
 第2回 8/27(土)  綿畑手入れ
 第3回 10/8(土)  収穫
 第4回 11/26(土) 糸紡ぎ
 第5回 2/11(土) ミニクッション作り

□参加費 6,000円/回(食事・お茶付)


■半日コース(9:30〜12:30)
□開催日
 第1回 6/22(水)  移植
 第2回 8/31(水)  綿畑手入れ
 第3回 10/12(水)  収穫

 ※第4回以降は1日コースとなります。

□参加費 2,000円/回(お茶付)


以下、一日コース、半日コースとも同様です。

■集合場所
 戸沢の森 和みの里 体験工房「種徳館」
 都留市駅からバス約20分「芭蕉月待ちの湯」下車

■持ち物等
 農作業ができる汚れてもいい格好。
 軍手、長靴(あれば)、鎌(あれば)
 雨具(カッパ)

■宿泊ご希望の方は戸沢の森 和みの里・芭蕉月待ちの湯の
 和風コテージをご利用頂けます(要予約・別途料金)
 日帰り温泉の利用も可能です。(予約不要・別途料金)


■お問合せ先
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

■お申し込み
メールにて受付けております。
以下項目を記載の上、ttowntsuruあっとgmail.com
までお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。
希望コース/希望参加日/
名前(ふりがな) /住所/電話番号/
携帯番号/所属トランジション(あれば)

皆様の参加をお待ちしております!!
4/23パルシステム山梨「市民活動助成金活動報告と交流のつどい」参加 [2011年05月05日(Thu)]

4/23パルシステム山梨主催の
「市民活動助成金活動報告と交流のつどい」に参加しました。
私たち、トランジション都留のまんなかカフェも
2010年度の助成金を交付していただいたので
その一年間の活動報告をさせていただきました。
また活動のほかに、トランジションタウンについても
一部説明をすることができ、少し理解していただけたように感じています。

他に助成を受けたグループのみなさまの発表も拝聴することができました。
実際に日々活動しているみなさんの生の声を聞き、
大変熱い想いで活動を継続されている熱意に頭が下がる想いでした。
と、同時にこんなに社会のため、世の中のためを思って活動していらっしゃる方たちが
こんなに大勢いらっしゃることに驚きました。
「日本は大丈夫!」と、大変勇気付けられる思いがいたしました。

決して、経済的には楽ではない状況ですが
この方たちが活動をやめてしまったら実際に困ってしまう人がたくさんいらっしゃいます。
本当に社会的に意義のある、必要に迫られている活動を続けていらっしゃる
その方たちの活動を支援してくださっている
パルシステム山梨さんの理念にも触れることができました。

願わくばこのような助成金に頼らなくても、
必要な活動に必要な資金がまわるようにするためにはどうしたらよいか
政治任せではなく、市民一人ひとりができることを
考えていかなければいけないと強く感じています。


■パルシステム山梨「市民活動助成金活動報告と交流のつどい」の様子