CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年07月 | Main | 2010年09月»
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
トランジション都留 メールマガジン 2010/08号 [2010年08月07日(日)] [2010年08月07日(Sat)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留(つる)   Vol.7  2010.08.07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留がお送りするメールマガジンです。
毎月1回、24節季に沿って発行します。


8/7、今日は「立秋(りっしゅう)」です。
--------------------------------
秋立つ日、まだまだ暑い盛りですが、
暦のうえでは今日から秋です。

「あき」は空が「明らか」、収穫が「飽(あ)く」、
草木の葉が「紅(あか)く」なる衣からともいわれる。
「秋」は禾(いね)+亀+火の会意文字。
秋の色は白とされる。
(二十四節季・七十二候 歳時記カレンダーより)

連日の猛暑の中で、秋といわれてもピンときませんが
あと1週間くらいたちお盆を過ぎる頃には草の勢いも落ち着きます。
季節は着実に秋へと向かっていることを感じることができます。


今月も、都留からトランジションな話題を盛り込んでお届けします。


━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【都留からの報告】
【トランジション・ニュース!】
【コラム:地域に根付く10の切り口<その5>】
【イベント、あれこれ 】
【関連団体イベント紹介 】
【これからを考えるヒント】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【都留からの報告】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トランジション都留の記事が新聞に掲載されました。

先日7/8、トランジション都留の記事が、
山梨日日新聞新聞に掲載されました。

「都留市民がトランジション運動」
「脱石油、自然エネ生活提案」
・・と大きく書かれています。

カラー写真入りで、紙面分の4分の1程度を占め、
なかなか大きくとりあげられました!

新聞掲載後、地元でも、
「新聞みたよ!載ってたね!」と声をかけていただいたり、
興味があると問い合わせてくださった方もいらっしゃいました。


■都留のまちエコツアーに38人が参加!
 7月19日、東京のNPO法人「足元から」主催の
 「BDFでいくトランジションタウン都留」ツアーで
 総勢38名の方々が都留にいらっしゃいました。
 都留市のアクアバレー構想などとともに
 トランジション都留の活動や実際の私たちの生活に対して
 熱心に質問がありました。
 
 
 詳しくは→こちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション・ニュース!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内外のトランジションに関連するニュースをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランジション夏フェス2010 in都留 開催!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いま日本で動き始めている各地のトランジション・タウンが、
一同に介する
「トランジション・タウン 夏フェス 2010」 を
開催するはこびとなりました。

詳細は、こちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コラム:【地域に根付く10の切り口】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコラムでは、
「地域に根付く10の切り口」を紹介します。
トランジション都留メンバー・加藤大吾(移住4年目)の
実例をふまえ、1つ1つを深堀しています。

<移住4年が経った今、解ってきたことは「地域に根ざす
ということ」は「役に立つこと」だということだった。

では、地域の人々にとって役に立つとはどういうことか?
欲しいものは何か?
期待していることは?
都会人に対する思い込みは?
どうぞ、最後までお付き合い下さい。>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラム:地域に根付く10の切り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「5.役を受ける」   文責:加藤大吾


 「誰か会長をやってくれる人はいないかなー」

困った表情で保育園の先生方が立ち話をしていた。

「じゃー 俺がやりましょうか?」
  ・・・

詳細は、こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベントあれこれ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・「トランジション塾第1期」開催!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トランジション塾 〜トランジションタウン実践編〜

トランジションに関わる中で欠かせない、
地元団体や行政や自然との関係性を観察(体験)
しながら、また、関係者と本音で話をしながら、
自分たちの活動に必要なエッセンスを学びとる・・
そんな「トランジション塾」、開催です!
(詳細後述)
トランジションの活動に関わる方、興味のある方の
ご参加をお待ちしています!


■開催日程と概要
※ テーマに合わせて地元ゲストの本音を聞き、
関係性に迫ります。
-----------------------------------------------
第4回 【地元住民の知恵】 9/11(土)〜12(日)
-----------------------------------------------
地元住民からたっぷり話を聞き、どっぷり行動をともにし、
生活の知恵を大いに学びます。

-----------------------------------------------
第5回 【野良仕事】 10/10(日)〜11(月・祝)
-----------------------------------------------
トランジションでは、自給自足も欠かせないポイント。
日々の野良仕事は、厳しさがあるからこそ、楽しさを満喫できる!
「かとうさんち」で、田んぼや畑の作業をしたり、鶏をさばくなど
野良作業をとおして、自給自足の暮らしを、骨の髄まで味わいます。


■会場:山梨県都留市 かとうさんち

■参加費:1回参加の場合19000円
(宿泊費、食費込)

■お問合せ先: ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

■お申し込み
メールにて受付けております。
以下項目を記載の上、ttowntsuru@gmail.com
までお送りください。(@を@に変えてください)
名前(ふりがな) /住所/電話番号/
携帯番号/所属トランジション(あれば)


■主催:トランジション都留
共催:NPO法人トランジション・ジャパン


■詳細はこちら


★トランジションタウン非公式ブログ「ジモティーでいこう!」でも
紹介されました。→記事はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まんなかcafe リニューアル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cafeみたいな料理教室「まんなかcafe」は、

これまで年4回の開催を予定しておりましたが
このたびリニューアルして、毎月開催することになりました。

形式もcafeだったり料理教室だったり
cafeは洋服のリメイクcafeだったりあみものcafeだったり。。
毎月ここに来て、ほっとくつろいでしかも暮らしに役立つ。
そんなcafeにしていく予定です。

そのためにしばらくお休みをいただき準備を整えます。
リニューアルオープン
11/11(木)の予定です。

詳しい情報が決まり次第、随時ブログに情報を流していきます。
お楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【関連団体イベント紹介】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・かとうさんちの援農日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   !!9月からリニューアル!!

期日:2010年8月はお休みです!
   2010年9月4日(土)〜5日(日)
場所:山梨県都留市平栗「かとうさんち」現地集合
内容:『暮らしの野良仕事』

    9月は「畑の収穫」
       「ニワトリの世話」などの予定
    10月は「稲刈り」

※内容、スケジュールなどは天候や気分によって随時変更します。

農作業と生活全体をゆったりと過ごせるように
「かとうさんちを体験すること」を大切に運営したいのです。

参加費:大人10,000円 子ども5,000円 幼児2,000円 
    (移住予定者割引、労働交換割引、低所得者割引等あり)
定員:7名程度 又は 2家族程度
    ゲストハウス宿泊では相部屋もあります
対象:1泊2日通して参加できる方 家族大歓迎!

申し込みは→こちら
詳細はお問い合わせ下さい


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、トランジションな「住」を考える上で、
参考になる情報源をご紹介します。

■「畑がついてる エコアパートをつくろう」
(平田 裕之/著、山田 貴宏/著、自然食通信社/発行)

詳細はこちら

---東京足立区に2007年11月完成した畑つきエコアパート「花園荘」。
コミュニティガーデンを運営するNPOの代表と、
自然住宅を得意とする建築家とが、
エコとアパートビジネスの両立という難問に知恵を絞り合い、
下町気質の工務店率いるプロ集団の技を得て作り上げてきました。
(amazonより)

(文責:杉浦ひろみ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見
各イベントの問合せはこちら。
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆メールマガジンの登録内容の変更や配信停止は、以下までご連絡ください。
・メールの件名に、「TTTメルマガ解除(もしくは変更)希望」とお書きください。
・「解除(もしくは変更)したいメールアドレス
(登録時にご指定いただいたメールアドレス)」をお書きください。
・メール宛先 : ttowntsuruあっとgmail.comまでお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆このメール配信サービスは無料です。

◆トランジション都留からのお知らせを
不定期に配信する場合があります。予めご了承下さい。
また、都合により配信を休止することがあります。

◆配信されたメールの転送、Webサイトへのアップをする際は、
引用元として、「トランジション都留 http://blog.canpan.info/ttt/」
と記載ください。

◆発行者  トランジション都留(つる)
http://blog.canpan.info/ttt/

◆編集後記
我が家の田んぼにも穂がつき始めました。
毎日、水を入れに田んぼ通っていますが
少しずつですが着実に景色が変わっています。
今は青々としている稲たちが
これから秋色に変わっていくのも楽しみです。
無事、はじめての収穫がむかえられますように。

(文責:杉浦ひろみ)
地域に根付く10の切り口 「5.役を受ける」 [2010年08月07日(Sat)]

このコラムでは、「地域に根付く10の切り口」を紹介します。
トランジション都留メンバー・加藤大吾(移住4年目)の実例をふまえて、
1つ1つを深堀しています。
どうぞ、最後までお付き合い下さい。

************************

5.役を受ける

 「誰か会長をやってくれる人はいないかなー」

困った表情で保育園の先生方が立ち話をしていた。

「じゃー 俺がやりましょうか?」

 役員を引き受ける人は年々減少傾向らしい。
社会の動きの中で引き受けられる人が少なくなってきている事実は
あるが、保護者の教育環境への無関心ぶりには寂しさも感じる。

 役を引き受けるとはどういうことだろう?

日常生活の中でお互いに影響しあっている。
人口密度が低い田舎ではそういう意味で非常に人間関係が濃い。
この関係性は“あげる“と”もらう“のバランスに立っている。
「田んぼを貸してかして!」「仲間に入れていれて!」だけでは、
バランスを崩していく。バランスを整えるには”あげる”が
必要不可欠なのだ。

俺があげられるものは何か?体力勝負の消防団?地域の掃除?
運動会出場?そんなところしか思い浮かばなかったから、
全部やってみた。

今、想えばあげられるものはもっと沢山あることに気づく。

田んぼを作るという重労働を共感する/
野菜をねらう猿への不安を共感する/挨拶をして気持ちよく過ごす/
いつも元気な行動/働くことは気持ちいい感/移住者を紹介する/
都会的視点/新しい農業の視点など。

 ・挨拶→田んぼを借りることができる→実る
  →貸してくれる人が増える

 ・都留市の施策提言などの委員→環境教育施設のマネージメント

 ・都留文科大学のシンポジウムの司会→機関誌への投稿
  →非常勤講師

 ・耕作放棄地の解消→県の補助金→トラクターも対象になる
  →牛で解消するモデル事業の相談

“あげる“と“もらう“のバランスが整うとスムースに話しが進む。
例を挙げれば切りがない。その中に”役”が着いてくる。 

大切なのは求められているものを見つけることそして、あげること。

意外に難しいのは“見つける”ことのように想う。

地域に根付いて活動の場を広げるには、時代が何を求めているのか/
その地域が何を求めているのか/その人が何を求めているのか
を感じる感性が重要だ。

 役の依頼が来るのは求められている証拠。
求められそうにない人に依頼は来ない。できるなら受けた方がいい。

(文責:加藤大吾)