CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年02月 | Main | 2010年04月»
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
3/6にわとりをしめる [2010年03月07日(Sun)]

かとうさんちの援農日。

日中は池作りの作業をしました。
夜、かとうさんちの大事なにわとりを絞めていただくことになりました。
1年半くらいの元気一杯の雄どりです。

まず、にわとりの足を縛って逆さにつるします。
にわとりは観念したのかおとなしく吊るされたままになっていました。

次に頚動脈を切って血を抜きます。
どんどんと血が出て行く途中、途中、何度か激しく暴れ
泣き声を上げるときも。
でもだんだんと暴れ方も弱弱しくなっていき全く動かなくなりました。

血も抜ききったところで、皮を剥いでいきました。
完全に血を抜いていたので全く出血はしません。

この雄どりは生きている間、人間を威嚇したり結構怖かったのです。
にわとりを沢山飼っていてなれているはずの
かとうさんちの奥さんもお子さんたちでさえも
思わず悲鳴をあげてしまうことが何度もあったりするほど、
ちょっとこわいにわとりでした。
でも、いざとなると
「ありがとう」や「やっぱり寂しい」そんな言葉が出てきました。

首都圏からご参加くださっていた皆さんは
にわとりを絞めるところを見たら帰る予定でしたが
ちゃんとありがたくいただくことが命をいただくことのような気がする。
と、おっしゃってみんなで一緒に、この鶏をありがたくいただいていかれました。

肉屋で売られている肉とたった今目の前でしめられたにわとりの肉。
同じ肉なのに「命をいただいている」実感が全く違うことに驚きました。
「命をいただいている」という言葉は今までも何度も自分でも口にしていました。
でも、頭で理解していたことを口にしていただけ。

肉だけでなく魚、野菜など
私たちが当たり前にしている「食べる」ということはどういうことか。
改めて考えされられさせられました。
3/6池作り [2010年03月07日(Sun)]

毎月第一土日は、かとうさんちの援農日です。
3/6は、池作りです。
今年、かとうさんちでは合鴨農法をはじめます。
その合鴨たちが田んぼに行く前と引き上げた後のすみかとなります。
5×2mくらいのくらいの池の予定です。


池作りスタート


初日の今日はひたすら穴掘り。
あいにくの小雨まじりの天気でしたが、
作業中はあまりひどい降りにならないのが幸いでした。
参加者はパーマカルチャを勉強された首都圏からの3名。
地元大学生2名。スタッフ2名の計8名です。
8名でひたすら穴掘りを続けました。

午後は午前中からの雨をたっぷり含んで
土が滑りやすくなりました。
あまりいいコンディションではない中
こんなに土を掘ったことがない!というメンバがでしたが
ほぼ池の形に完成しました!!

さらに浸透桝用の穴も掘りました。
かとうさんは土いじりに慣れていて見てるといとも簡単そうに
ぐんぐんと堀り下げていきますが
やってみると意外と難しい。
それに雨を含んだ土はかなり重いです。


浸透桝作成中


穴掘り作業が一通り終了し
本日の作業はここまで。

みんな靴もズボンも上着まで泥だらけでしたが、
達成感と心地よい疲労感でした!

この後はやっぱり風呂だよね〜!!
ということで、みんなで都留市営の「月待ちの湯」へ直行。
労働の後の疲れた筋肉が温かいお湯の中で
じわ〜と解放されていくのは最高のごほうび。
露天風呂がまた気持ちよく、熱めのお湯に体をゆだねながら
ちょっとひんやりした風がほてった顔を冷やしてくれ
お風呂の中で半分寝てしまいそうなくらいの心地よさでした。

翌日は雨のため、池作りの続きは中止となりました。
田舎暮らしは天気と相談しながら諸々の作業が進みます。

この池に合鴨たちが泳ぐ姿が目に浮かんで今から本当に楽しみです。

トランジション都留 メルマガ2010/03号 [2010年03月06日(Sat)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留(つる)   Vol.2  2010.03.06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランジション都留がお送りするメールマガジンです。
毎月1回、24節季に沿って発行します。


3/6、今日は「啓蟄」です。
大地も暖まり土の中の虫が、穴をひらいて顔を出す頃
です。

弥生(やよい)の由来は、春の暖かい陽気に恵まれて、

すべての草木が「弥生(いやおい)」茂る月の意で、
これが詰まって「やよい」となったとされている。
そうです。
(二十四節季・七十二候 歳時記カレンダーより)

たしかに、都留もだいぶ暖かい日が多くなってきました。
あちこちで梅の花も咲き始めて、
ゆっくりと、でも着実に春の訪れを感じています。


━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【トランジション都留のうごき】
【イベント、あれこれ 】
【これからを考えるヒント】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トランジション都留のうごき】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・2/27 オール・トランジション・ミーティング参加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/27 東京都東小金井で開催された
NPO法人トランジション・ジャパン主催
「オール・トランジション・ミーティング」に
トランジション都留から三名で参加しました。

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/ttt/archive/30


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・2/20 羊毛 糸つむぎ体験会を開催しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/20クラフト作家のやぶたさんをお迎えして
「羊毛糸つむぎ」を開催いたしました。

開催の模様はこちら
http://blog.canpan.info/ttt/archive/28



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベントあれこれ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・「トランジション塾第1期」開催!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このたび、トランジション都留は
NPO法人トランジション・ジャパンとの共催で

「トランジション塾 第1期(2010年6月〜2010年9月)」


〜トランジションタウン実践編〜全5回
を開催いたします。

都留でのトランジションタウンの具体的なとりくみ事例や、
役所や地元民の方々との関係性、またトランジション活動を
広めるうえで関わりを持つ様々な立場の方との対話など、
実例に触れる場を提供することで、ご自分の地域での活動に、
実際に活かせる要素を各自で学びとっていただきます。
また、自給自足のリアルな暮らしぶりや、里山と人間との関わり
など、トランジションな暮らしを体感します。

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/ttt/archive/31


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・企画「ファームタウン都留」続報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 前号でもお知らせいたしました「ファームタウン都留」
の参加費、宿泊先など詳細が決まってきました。

年間を通じて、
自分たちで作った大豆でお味噌を作るイベントです。
ぜひご参加ください。

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/ttt/archive/32



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・かとうさんち援農日 引き続き開催中!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然のサイクルにそって、米や野菜をつくったり。
家をつくったり、家畜の世話をしたり。

そんな、かとうさんちの野良しごと、
体験してみませんか?
毎月第一土日に開催!

3月は6日〜7日
4月は3日〜4日

を予定します。

詳細は、こちら
http://www.earth-c.info/ennobi/index.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まんなかcafe vol.2 続報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は寒さが戻りましたが、暖かい日が多くなりましたね。

春はもうそこまで来ています。

先日もご紹介した、4/17(土)に開催されるまんなかカフェの
ちらしができました!!
このちらしのように身体も心もほっとするひと時を
皆様とご一緒できたらと思っています。

詳細は、こちら 
http://blog.canpan.info/ttt/archive/33



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【これからを考えるヒント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ関連情報の少ない「トランジションタウン」。
今回は、webから選りすぐった3本立てでお送りします。



■「笑顔で持続可能な社会を作るツール=トランジション・タウン」
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/report/2009/05/rpt-46.html#page-1

---「1秒の世界」など、テレビ番組や本でもおなじみ
「Tthink the earthプロジェクト」で
トランジションタウンが取り上げられています。



■「トランジション・ジャパンを立ち上げた榎本氏のインタビュー」
http://www.youtube.com/watch?v=0LOSLISRtbg

---「どうすれば、人の可能性を引き出す世の中になるだろうかと
模索し始めたときに出会ったのが・・・」
なぜ、日本でトランジションタウンをはじめようと思ったのか、
トランジションタウンの現状とこれから、
そして、トラジションが大事にしている哲学(フィロソフィー)とは?
UNUchannel (国連大学制作のドキュメンタリー動画) より。



■「私の生活の中での石油たち」


http://www.paj.gr.jp/life/kids/H11_winner5.html

--- 毎日のくらしで、いかに石油が欠かせないものとなっているか、
がとてもよくわかります。

そして、それを知って自分はどうするのか。小学6年生の作文です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見
 各イベントの問合せはこちら。
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆メールマガジンの登録内容の変更や配信停止は、以下までご連絡ください。


・メールの件名に、「TTTメルマガ解除(もしくは変更)希望」とお書きください。
・「解除(もしくは変更)したいメールアドレス
 (登録時にご指定いただいたメールアドレス)」をお書きください。
・メール宛先 : ttowntsuruあっとgmail.comまでお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。

◆このメール配信サービスは無料です。

◆トランジション都留からのお知らせを
不定期に配信する場合があります。予めご了承下さい。
また、都合により配信を休止することがあります。

◆配信されたメールの転送、Webサイトへのアップをする際は、
引用元として、「トランジション都留 http://blog.canpan.info/ttt/」と記載
ください。

◆発行者  トランジション都留(つる)
http://blog.canpan.info/ttt/

◆編集後記
先日、キノコ栽培の木を入手しました。
これで念願のキノコ栽培開始です。
今から1ヶ月くらいは木を干して
菌を植えて、食べられるようになるには2年はかかるとのこと。


まだまだ先です。

野菜を作り始めたときも
種をまきながら、食べるまでには時間かかるな〜。
買ってきたほうが手っ取り早いなあ!
と思ったものです。

でも、作っていくうちにこの育てる過程がどんどん楽しくなってきました。
そして、人が野菜を作ってるのではない。
ただ、草を刈ったり水をまいたり環境を整えているだけ。
自然が野菜を作ってくれている。
言葉にすると当たり前のことですが


自然に対する畏敬の念を抱かずにはいられなくなりました。

2年後、おいしいキノコたちが育つよう
私ができることはがんばり、あとは自然にゆだねながら
楽しみに待ちたいと思います。

・トランジション都留(つる)Blog
http://blog.canpan.info/ttt/

・NPO法人トランジションジャパン webサイト

http://www.transition-japan.net/
・トランジションジャパン スタッフBlog「ジモティーでいこう!」
http://www.transition-japan.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/17まんなかカフェちらしできました! [2010年03月04日(Thu)]

今日は寒さが戻りましたが、暖かい日が多くなりましたね。
春はもうそこまで来ています。

先日もご紹介した、4/17(土)に開催されるまんなかカフェの
ちらしができました!!
このちらしのように身体も心もほっとするひと時を
皆様とご一緒できたらと思っています。





先日のご案内したように
今回は野草を収穫しておいしくいただこう!です。
身近な野草たちはすごいパワーを秘めています。
その野草たちのエネルギーをいただき
身体の中からすっきりしましょう。

とき:2009年4月17日(土ようび)
   9:30-14:00 (野草摘みの時間も入ります。)

ところ:かとうさんち 森のログハウス
(詳細は、お申込みいただいた方にお知らせします))
     
メニュー:ごはん、スープ、おかず3品、デザート、お茶
(安心できる調味料と、なるべく自分たちでお世話した
お米や野菜を使って、野菜中心のごはんをつくります。)

参加儀:大人(中学生以上) 2000円(小さなレシピブック付き)
子供プレート      500円

参加人数:10名

お申込み:以下を、メールにてご連絡ください。
1.お名前(ふりがな)
2.お電話番号
3.お子さん同伴の方は、お子さんの年齢と
  子供プレートの有無
4.よろしければ、参加の動機をおきかせくださいね。

メールアドレス:domoarikatoあっとwm.pdx.ne.jp
(「あっと」部分を、「@」に変更して、お送りください。)

前回の紹介記事もぜひごらんくださいね。
前回の記事はこちらです。
「ファームタウン都留」続報第2弾 [2010年03月03日(Wed)]

先日、ご案内しました
「ファームタウン都留」についてのお知らせ第2弾です。
参加費、宿泊先が決まりました!!

このイベントは、年間を通じ
大豆をまき、草刈り、収穫、味噌作りを体験しようという企画です。
一度の体験ではなく、育てる喜び、苦労(?)
その先にある収穫の喜びをみなさんと体験して
いきたいと考えています。

このイベントの趣旨はこちら→ 連続企画「ファームタウン都留」

■開催日
毎月第一土日(2010年6月〜2011年2月)
 2011年1月はお休み

■参加費(宿泊・食費込み)
大人5,000円(中学生以上)
3歳以上、小学生まで4,000円
3歳未満無料

■宿泊
山梨県都留市宝の山ふれあいの里
http://www.at-m.or.jp/~kos/home5-1.htm



主催:トランジション都留
    NPO法人(申請中)都留環境フォーラム
お問合せはこちら→ttowntsuru@gmail.com
 ※「@」は「@」に変えてください。
「トランジション塾第1期」開催 [2010年03月03日(Wed)]

トランジション都留は
NPO法人トランジション・ジャパンとの共催で

「トランジション塾 第1期(2010年6月〜2010年10月)」
〜トランジションタウン実践編〜全5回 ・・を開催します。


****************************************
トランジション塾 〜トランジションタウン実践編〜
****************************************

トランジションに関わる中で欠かせない、
地元団体や行政や自然との関係性を観察(体験)
しながら、また、関係者と本音で話をしながら、
自分たちの活動に必要なエッセンスを学びとる・・
そんな「トランジション塾」、もうすぐ開催です!

地元ゲストに加え、トランジションジャパンのみなさんも、
ゲストとして毎回お迎えし、
様々な視点から、トランジションを共有していく時間もあります。
(詳細後述)

トランジションの活動に関わる方、興味のある方の
ご参加をお待ちしています!

****

結局のところ「市民活動は人間関係だ!」
5年前に都留に移住したかとうさんちを題材として、自治会、若者、消防団
市役所、おじいちゃん、野生生物、天気などとの関係性を体験する。
という新しいタイプの講座です。

トランジションタウンの活動は、
様々な立場の人や団体と関わっていく活動です。
お互いの方向性の一致をみる時もあれば、
時には、意見の相違や対立も。

トランジション活動を普及するための具体的なとりくみ事例だけでなく
そのカギを握る担当者(地元民)にどっぷりと直接話しを聞ける!
お酒を飲みながら・・・本音を聞こう!

「やっぱりトランジションって怪しいですか?」
「可能性はありますかねー?」
どうぞ、あなたが聞いてみたいことを持ち寄って下さい。
地元を知ってジモトとの関係性を作ることにミソがある!

あなたが発見したエッセンスを持ち帰り、
ぜひご自分の活動に役立ててください。
(この塾で学んだものをまとめた小冊子付です。)

また、毎回トランジションジャパンメンバーが参加し、
独自の視点からトランジションを捉えた話題について
共有する時間もあります。

このトランジション塾で、ぜひ
あなたなりのトランジションをみつけてください!


■各回日程と概要
 ※ それぞれのテーマに合わせて地元ゲストの本音を聞き、
関係性に迫ります。

-----------------------------------------------
第1回 【役所とのコラボ】 6/19(土)〜20(日)
-----------------------------------------------
行政側から市民団体への本音と建前をずばり伺い、
行政との関わりについて探ります。
ここでしか聞けない本音トークに実際に触れてください。

・地元ゲスト:都留市役所課長、都留市農政担当者、
都留市教育委員会担当者など

・トランジションジャパンゲスト:澤田佳子さん
「田舎で仕事をトランジッション
〜 持続可能な地域としごとをつくるグリーンツーリズム 〜」


-----------------------------------------------
第2回 【先人からの知恵】 7/10(土)〜11(日)
-----------------------------------------------
トランジション発足前に、既に地元で活躍していた先人達。実績ある
環境関係者との対話を通し、トランジションの可能性を探ります。

・地元ゲスト:都留市ネイチャーセンター学芸員、地元大学教授&教員、
移住者、地元大学生など

・トランジションジャパンゲスト:中園順子さん
「パーソナルなトランジション
〜 心と身体にレジリエンスを取り戻す12ステップ 〜」


-----------------------------------------------
第3回 【エネルギーデザイン&野宿】 7/24(土)〜25(日)
-----------------------------------------------
化石燃料にできるだけ頼らずに暮らす、リアルな日々を体験!
天ぷら油号&エネルギーデザイン建築など実物に触れながら学びます。
夜は野宿!里山と人間の関係を体感します。

・地元ゲスト:、環境NPO法人理事、地元大学生、
ネイチャーセンター学芸員など

・トランジションジャパンゲスト:ポールさん
「世界初のトランジションタウン、トットネスから見える可能性
〜 4年間の軌跡とエネルギー削減計画。
  そして都留及びその他地域の可能性 〜」


-----------------------------------------------
第4回 【地元住民の知恵】 9/11(土)〜12(日)
-----------------------------------------------
地元住民からたっぷり話を聞き、どっぷり行動をともにし、
生活の知恵を大いに学びます。

・地元ゲスト:都留市の地域消防団の方々、
カフェ「NaturalRhythm」マスター・ひーこさん、
TT夏フェスで竹細工の手技を披露してくださった安田さんなど

・トランジションジャパンゲスト:吉田俊郎さん
「トランジションを始めるには?トランジションが動き始めるとどう変わるの?
〜 地域の生産者との関わり方、地域通貨を通じての住民との関わり方 〜」


-----------------------------------------------
第5回 【野良仕事】 10/10(日)〜11(月・祝)
-----------------------------------------------
トランジションでは、自給自足も欠かせないポイント。
日々の野良仕事は、厳しさがあるからこそ、楽しさを満喫できる!
「かとうさんち」で、田んぼや畑の作業をしたり、鶏をさばくなど
野良作業をとおして、自給自足の暮らしを、骨の髄まで味わいます。

・地元ゲスト:地元大学卒で都留に住み着いた人、
農家民宿準備中の羽野さん

・トランジションジャパンゲスト:帰山寧子さん
「“トランジション・○×○×”のすすめ
〜 TTの手法を使って地域以外のものをトランジションしてみよう。 〜」



■会場:山梨県都留市 かとうさんち

■参加費:1回参加の場合19000円/全5回85000円
(宿泊費、食費込)

■お問合せ先: ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

■お申し込み
 メールにて受付けております。
 以下項目を記載の上、ttowntsuru@gmail.com
 までお送りください。(@を@に変えてください)
  名前(ふりがな) /住所/電話番号/
携帯番号/所属トランジション(あれば)


■主催:トランジション都留  http://blog.canpan.info/ttt/  
共催:NPO法人トランジション・ジャパン http://www.transition-japan.net/


★トランジションタウン非公式ブログ「ジモティーでいこう!」でも
紹介されました。
http://ttown.exblog.jp/10747512/
2/27 オール・トランジション・ミーティング参加 [2010年03月03日(Wed)]

2/27 東京都東小金井で開催された
NPO法人トランジション・ジャパン主催
「オール・トランジション・ミーティング」に参加しました。
トランジション都留からはてんぷら油号に相乗りして
三名で参加です。

このミーティングは、全国で活動している
各イニシアチブのメンバが集合し、
各地域の活動を紹介しあい、経験や知恵を共有し
お互いに交流、連携し、トランジション・タウンの活動に
よりはずみをつけるようという趣旨で開催されました。

トランジションタウンは、
やるべきことが決まっているのではなく
自分たちができるところから
やってみよう。という活動なので
同じトランジションタウンといっても
内容は各地域、それぞれ違います。

私たちトランジション都留からは活動報告や
「トランジション塾」のご案内をしました。



「トランジション塾」については、
トランジション・ジャパンとの共催という形で
開催させていただくことも決まりした!
このことはこのイベントにとどまらず
いろいろな意味で新たな広がりの可能性があると思います。

また、各テーマごとに分かれより詳しい情報を聞くことができました。
○各イニシアチブの知恵の共有の様子


今回、このミーティングに参加したことが
都留近隣に意識を向けがちだったところから
もう一度、トランジションタウンの活動全体にも
目を向けなおす機会となりました。

今後、都留での活動を充実させていくことはもちろんですが
トランジションタウンをもっと社会に広げていくために
私たちができることをやっていきたいと考えてます。