CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年06月 | Main | 2009年08月»
<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
コンポストトイレづくり(1日目) [2009年07月14日(Tue)]

7/14-15に、コンポストトイレづくりを行いました。
・・とはいっても、まだトイレ部分まで行きつかず、小屋づくり状態。
途中経過報告となります。





施工前はこんな感じ。
向かって左側にコンポストトイレ、右側には、薪置き場が一体化したものを作ります。
トイレのほうは、傾斜地をうまく利用します。




まずは、基礎から。土台を置きます。




柱は垂直に。


垂木を組んで




作業してると、にわとりが歩いていきます。

犬も。

連携プレーが大切。




1日目はここまで。
骨組みができた、という感じですね。

7/14,15 9:00 イベント「コンポストトイレを作ろう!」 [2009年07月09日(Thu)]

7/3第1回上映会、7/7「天ぷら油号」のイベントも無事終了しました。
上映会では映画を見た後に皆さんで活発な意見交換がありました。
また、天ぷら油号は無事今日も都留の町を走っているとのことです。
これらのイベントのご報告は改めてさせていただきますね。
今日は、次回のイベントのお知らせです!

------------------------------------------------
「コンポストトイレを作ろう!」

日時:2009年7月14日と15日 9時開始(2日予定)
場所:かとうさんち(都留市平栗。詳細は、申し込まれた方にお伝えします)
参加費:400円(お茶代。当日お支払いください)
内容:コンポストトイレ作りに挑戦します!
申込方法 :
メールにてお申し込みください。
お名前、電話番号、メールアドレス、「7/14参加希望」とご記入いただき、
ttowntsuru@gmail.com までメールをお送りください。
一日のみの参加も可能です。
この場合は申し込みのメールに参加可能な日付けをご指定ください。

皆様の参加をお待ちしております。

主催 :
トランジション都留準備会
7/3、「持続可能って何だろう?DVDを見てみんなで考えよう」を行いました [2009年07月03日(Fri)]

「持続可能な未来」って、なんだろう?
「ぶんぶん通信bP (映画「ミツバチ羽音と地球の回転」より)」を見て、
考えよう 」を行いました。

この映画、こんなふうに説明書きがあります。

「持続可能な社会と暮らしとは。
私たちの今はどこへ向かうのか。
各地で新しいエネルギーを模索する人々や地域が存在している。
その営みの中に、持続可能な未来のヒント、希望があるのではないか。
社会をシフトする人間エネルギーやネットワークが生み出されようとしている、
その瞬間を記録し発信するドキュメンタリー映画である。」

■映画「ミツバチ羽音と地球の回転」
http://888earth.net/index.html


この映画は、来年2010年の春に公開。
私たちが今回上映をしたのは、この映画のメイキングの一部を切り取ったDVDです。
映画も十分期待大!ですが、メイキングDVDも、いろいろと考えさせられる内容でした。


上映会に集まったのは、大人子供、総勢16名。

DVD上映後は、
参加した人同士で意見交換や感想をシェアしました。


一部を紹介すると・・・。

「自分は知らないんだ、ということを知った。
知るということから何かが始まると思う。」

「今まで当たり前にしてきたことを改めて考え直すきっかけがもてました。
いろんな方の話がきけてとてもいい時間をすごせました!」

「自分が使ってる電気で、島一つがこんなにも大きく揺れることを知って、
少しでも電気を無駄にしないようにしようと思った」

「自分がずっとできることをしたいなと思いました。」

「どんな生活をしたいか、どんな暮らしを選ぶのか、ということは、
自分自身の暮らしも大事だけど、地域の暮らしを決めている政治家を決める選挙もすごく影響が大きい。
改めて、選挙では慎重に選んで、私たちの声を反映させなければと思った。」

「スウェーデンの人が、
 「日本では電気を1種類しか選べない?嘘でしょう?ほんとに??と」
何度も繰り返していたのが驚いた。
自分の意思で、使うエネルギーを選べる国があることにびっくりした。」

「エネルギー問題をはじめ、いろんな問題がたくさんあるけれど、
世界中に、少しづつ、自分たちの地域でなんとかしようという動きがあることを知って元気づけられた。」


この上映会が、これからの毎日の暮らしの中で、
視点が広がるきっかけになるといいなと思います。