CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 住 | Main | 説明会»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
2/26 まんなかカフェ報告 [2011年02月27日(Sun)]

2月とは思えないくらいぽかぽか陽気が続いている都留です。
昨日も気持ちよく晴れわたり、暖かい陽気の中
まんなかカフェ2月がオープンしました。

前回に引き続きご参加くださった方あり、初参加の方あり、
東京から急遽参加してくれた方あり。
みなさんで今日もわいわいとなごやかな雰囲気です。
リピータの方は、前回のお料理教室のレシピを
全種類を何度も作ってくださっている。
ご家族にも大好評とのこと
うれしいお言葉をいただきました。

今日は「大豆、味噌料理」プラス
ぬかくどご飯をいただこう!です。

こんなにいいお天気なのに部屋の中ではもったいないと
みなさん自然と外に足がむかいます。
というわけで外での自己紹介タイムから始まり
早速ぬかくどでのご飯炊きに挑戦です。



そもそも、ぬかくどって・・?
みなさん、初めて聞く方ばかりです。
籾殻など不要なものを有効に利用し、しかも燃えた後は
籾殻くんたんとして畑にまける。
ちょっと前の日本の知恵の豊かさに少し触れた時間でした。


といった簡単な説明の後、実際に籾殻を入れ
火をつけて15分、後は炊けるのを待つのみ。



その後、室内に戻ってみんなで調理です。

本日のメニューは
玄米粉の冬野菜シチュー
塩豆腐のからあげ
厚揚げ(塩豆腐の素揚げ)
玉ねぎのすじょうゆ漬け

デザートに
黒米のかるかん

おみやげに豆腐の塩漬け
これは、翌日の夜にいただけるものなので
明日の夜、みなさんのご自宅でのお楽しみです。



わいわいと作っている間にご飯も炊き上がりました。
大成功!


私は豆腐の塩漬けは始めていただきましたが
味が濃縮されておいしさ抜群。
今回は素揚げした厚揚げと、唐揚げにしたものをいただきましたが
サラダや白和え、くずしてかきまぜればソースにも。
お料理のバリエーションが広がりそうです。

もちろん、お天気がいいので外ランチ。
日差しが暑いくらいで、いい空気の中でおいしいお料理をいただき最高です。



参加者からのメッセージ

「塩豆腐は厚揚げ、唐揚げだけでなくいろいろ実験できそう。
やってみます!」

「玄米粉のシチューおいしかった!
やっぱり旬のものをいただくのはおいしいし
体にやさしくていい!」

「家に帰ったら早速、作って家族に食べさせたい!」

みなさん、終始すてきないい笑顔で
心にも体にもいい時間をすごすことができました。



これからも日常に活かせるお料理を
みなさんで楽しんでいきたいと思っています。

次回は3/12(土)です。
テーマは「春」
春の息吹を体の中に取込んで、春に向けて体を整えていきましょう。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

2011年1月22日 まんなかカフェ報告 [2011年02月01日(Tue)]

2011年最初のまんなかカフェは1/22にオープンしました。
この日も寒い日でしたが
大人5名、子供1名。
さらに偶然かとうさんちに訪問した1名の方も加わり
和やかな一日となりました。

この日のメニューは

自家製キムチの素を使った
キムチチゲ

もちもち!
レンコンボール

豆腐マヨネーズでいただく
温野菜

そのまま食べても、うどんなどにかけても美味
きのことわかめのマリネ

ホッとするやさしい甘みがうれしい
りんごの葛ねり


まずは全員の自己紹介。

続いて、早速「キムチの素」作りです。
作り方はいたって簡単。
材料を切ったりすってまぜるだけ。
あとは寝かせて味をおちつかせます。
こんなにシンプルでしかも作りおきができる
(冷蔵庫で半年程度)なんて、これは使わない手はないですよね!


続いて、レンコンボール
ここに、ご飯をませてもいいとか
参加者のみなさんからもいろいろなアイデアが出てきます。



豆腐マヨネーズをいただきながら食材のこと
今は土用の時期なのでそれにちなんで季節と体調のこと
食事を通していろいろなことを考える時間となりました。
おいしいものをいただいているときの
みなさんの笑顔は最高です。
これからも少しでも体にいいものを
手軽に生活に取り入れるヒントを
みなさんと考えていけたらと思っています。

みんなで作った「キムチの素」はみなさまにもお持ち帰りいただきました♪



午後からは手仕事の時間です。
今回も11月に引き続き
「まだまだ間に合うせつこさんの冬支度第2弾」
今回も高村せつ子さんにお越しいただきました。

編み物でわからないことを教えてもらったり
作るものや毛糸のアイデアをもらったり
洋服から型紙をおこす方法をおしえてもらったり・・。
各々自分が作りたいものを持ち寄り作業しました。



寒い冬はやはり暖かい部屋での手仕事が一番ですね。
今は手軽に何でも買える時代です。
でも、ちょっと一手間かけて
自分が見つけるものや身の回りのものを整える。
こんなことも大切なのではないでしょうか。


今後のまんなかカフェは以下の予定です。
2/26(土)
 料理教室:「味噌、豆料理」
 手仕事:のんびり手づくり
      (おうちに眠っている作りかけの編み物や洋服や雑貨、
       もしくは新たに作ってみたいものを持ち寄って集合!
       みんなでのんびりほっこり、手作りしましょう)
 
3/12(土)
 料理教室:「春」
 手仕事:未定

詳しいことはまた随時ブログにアップしていきます。

みなさんのご参加を心よりお待ちしております。
2010年12月11日 まんなかカフェ報告 [2011年01月06日(Thu)]

昨年の報告になってしまいますが
12月11日にまんなかカフェをオープンしました。

今回のまんなかカフェは
甲府、河口湖から参加をいただき
大人2名子供3で実施しました。

まずはみんなでみりんを仕込みます。


■材料を量っています

勝手に難しいと思い込んでいたのですが
材料を量って入れるだけとてもシンプル!!



仕込んでから使えるようになるまで半年から1年おきます。
これまで、何でも買ってきてすぐ食べることに慣れていたのですが
この熟成することを待つ時間から楽しむことができます。

参加されたみなさんもお持ち帰りされました。
同じように作ったみりんですが、
保存場所によっても味が変わってくるのでしょうか。

まんなかでもこのように自家製の調味料や食材を
どんどん増やしきたいと思っています。

続いて、お料理です。

今回のメニューは
ごまごまな味噌汁
根菜ちまき
根菜の豆腐グラタン
大豆ハンバーグ
水菜のサラダ
かぼちゃ汁粉


■今回のお料理の一部です。

これらの一部をみんなで作っていきました。
どれもこれも体によく、おいしいものばかりだったのですが
個人的にはまってしまったのが、「水菜のサラダ」。
このサラダの甘酒ゆずみそドレッシングが絶品なのです。
以来このドレッシングは私の食卓の必需品となりました。


おいしいお料理をいただきゆったりしたところで、
後半は手仕事の時間です。

今回は地元に住む安田圭一さんをお迎えしてわら細工に挑戦です。
わら細工に使うわらは「もち米」がいいとのこと。
まずはわらをすき、そのわらをたたいてやわらかくします。

その後、よっていくのですが
これが安田さんの器用な手さばきを見ているととても簡単そうなのですが
やってみると非常に難しい。
なかなか思うように進みません。

しめ縄作りにも挑戦です。


■みんなで協力してしめ縄作り

かわいいしめ縄ですが、それぞれの束の量を均一にできなかったり
力が必要だったり、意外ときれいに作るのは難しい。
神社などにある巨大なしめ縄は一体どうやっているのでしょうか。
何気なく見ていたしめ縄ですが、
実際自分が作ってみると改めてすごさを感じます。

この他に安田さんが松飾なども作ってくれました。
私たちが縄をよったり、しめ縄づくりで四苦八苦している間に
あっという間に完成です。


■松飾

みりんにしても、お正月飾りにしても、買ってくれば早いかもしません。
今の時代、そんなことをしている時間がないと思う人も多いと思います。
でも、今回やってみて
こういう作業を通じてこの一年を振り返ったり、
新しい年を迎える心づもりができてきたり
創造力が刺激されたり、さまざまなことが起こることに気づきました。

こんな時代だからこそ、こういう時間を敢えて持つことの大切さを
改めて感じる1日でした。

2011年のまんなかオープンは以下の日程です。
1月22日(土)
2月26日(土)
3月12日(土)

ぜひ、みなさんのご参加をおまちしております。
11/13 まんなかカフェオープンしました [2010年11月29日(Mon)]

大変、遅くなりましたが
11/13(土)にオープンしたまんなかカフェのご報告です。

今回のまんなかカフェは
名古屋、埼玉など遠方からと
地元都留市民の方と計大人5名子供2名のご参加をいただきました。

今回のメインは何といってもお米。
メンバ三名とも自分たちの田んぼをやっています。
毎日、新米三昧の幸せ物の私たちです。

今回のメニューはもちろんご飯
玄米と白米でいただきます。

でも、ただご飯でいただくだけではもったいない!
ということで

米を麹にしてもらい
その麹で作った味噌を使った
根菜の味噌汁

その麹で作った甘酒を使った
車ぶのすきやき
べったら漬け

お米を粉にした米粉を使った
ババロア

そのほか、メンバの完全無農薬の畑でとれた
さつまいもやかぼちゃを使ったサラダ

など、自分たちで作ったお米や野菜をふんだんに使った
メニューとなりました。



参加していただいた方からは
「玄米、私も圧力鍋で炊いてみます。」
「『まんなか』で教えてもらったお料理、
どれも美味しくてとっても参考になりました。
玄米、私も圧力鍋で炊いてみますね。
れからの食についていろいろ考えるいいきっかけになりました。

「トランジション都留の皆さんの田圃や畑を拝見したいです。」
などのご感想をいただきました。



続いて、和裁洋裁、編み物、リフォーム「なんでもこい!」の
高村せつこさんをお招きして、ワークショップを開催しました。
みなさん自分が作りたいものを持ち込み、作業を進めていきます。
中には、「お教室に通ってるけれど、今更こんなこと聞けない!!」と
技術だけでなく、手順やその作業の意味までじっくり教えていただく方も。



私もこの機会に何十年ぶりに編み物を始めました。
自分が身に着けるものを自分の手で作り上げていくのは
やっぱり面白いです。

食べるもの、着るもの、そんな日常を大事に丁寧に扱うことは
大切なことだと改めて感じる一日でした。
また、自分で作るということは好きなようにアレンジできます。
あれもこれも試してみたくなり深みにはまっていきそうです。

次回以降の予定は、下記のとおりです。
12月11日(土) もち米、ワラ細工
1月22日(土)  根菜、せつこさん第2弾!
2月26日(土)
3月12日(土)

次回のもち米について、少しだけ情報を!
なんと「みりん」を仕込みもやります。
お楽しみに!
まんなかcafe リニューアル [2010年09月08日(Wed)]

cafeみたいな料理教室「まんなかcafe」は、

これまで年4回の開催を予定しておりましたが
このたびリニューアルして、毎月開催することになりました。

形式もcafeだったり料理教室だったり
cafeは洋服のリメイクcafeだったりあみものcafeだったり。。
毎月ここに来て、ほっとくつろいでしかも暮らしに役立つ。
そんなcafeにしていく予定です。

そのためにしばらくお休みをいただき準備を整えます。
リニューアルオープン11/11(木)の予定です。

その後のオープン予定日
12/11(土)
1/15(土)
2/26(土)
3/12(土)

詳しい情報が決まり次第、随時ブログに情報を流していきます。
どうぞお楽しみに。
まんなかカフェ開催中止 [2010年04月17日(Sat)]

本日のまんなかかふぇ〜2010春〜の開催ですが
残念ながら中止となってしまいました(涙)

打合せを何度も重ねたり、昨日も会場や食材準備を進めていたのですが
何と・・季節はずれの大雪にやられてしまいました。


■まるで真冬のよう、すっかり銀世界です。

私も含め多くの人は、もうタイヤもスタットレスから夏タイヤに履き替え済み。
東京など遠方から来てくださるお客様もいます。
今は気温が上がって天気もとてもよく、雪さえなければ・・なのですが
会場まで来るのが危険な状態になってしまったので
今回は大変残念なのですが開催を見送ることにしました。

楽しみにしていてくださったみなさま、ごめんなさい。
私たちも沢山のお申し込みがあり、みなさんと素敵な時間をもてることを
大変に楽しみにしていたのに・・残念です。


次回は、7月18日。(次回からは日曜日の開催になります。)
このときは私たちが作っている無農薬野菜をふんだんに使って
まんなかカフェを開催する予定です。
今回の分まではりきって企画します!

ぜひ、みなさんいらしてくださいね。
3/6にわとりをしめる [2010年03月07日(Sun)]

かとうさんちの援農日。

日中は池作りの作業をしました。
夜、かとうさんちの大事なにわとりを絞めていただくことになりました。
1年半くらいの元気一杯の雄どりです。

まず、にわとりの足を縛って逆さにつるします。
にわとりは観念したのかおとなしく吊るされたままになっていました。

次に頚動脈を切って血を抜きます。
どんどんと血が出て行く途中、途中、何度か激しく暴れ
泣き声を上げるときも。
でもだんだんと暴れ方も弱弱しくなっていき全く動かなくなりました。

血も抜ききったところで、皮を剥いでいきました。
完全に血を抜いていたので全く出血はしません。

この雄どりは生きている間、人間を威嚇したり結構怖かったのです。
にわとりを沢山飼っていてなれているはずの
かとうさんちの奥さんもお子さんたちでさえも
思わず悲鳴をあげてしまうことが何度もあったりするほど、
ちょっとこわいにわとりでした。
でも、いざとなると
「ありがとう」や「やっぱり寂しい」そんな言葉が出てきました。

首都圏からご参加くださっていた皆さんは
にわとりを絞めるところを見たら帰る予定でしたが
ちゃんとありがたくいただくことが命をいただくことのような気がする。
と、おっしゃってみんなで一緒に、この鶏をありがたくいただいていかれました。

肉屋で売られている肉とたった今目の前でしめられたにわとりの肉。
同じ肉なのに「命をいただいている」実感が全く違うことに驚きました。
「命をいただいている」という言葉は今までも何度も自分でも口にしていました。
でも、頭で理解していたことを口にしていただけ。

肉だけでなく魚、野菜など
私たちが当たり前にしている「食べる」ということはどういうことか。
改めて考えされられさせられました。
1/16まんなかcafeを開催しました [2010年01月19日(Tue)]

いよいよ待ちに待った(?)まんなかカフェがオープンしました。
野菜を中心とした体に優しい安心できる調味料を使った
カフェみたいなお料理教室です。

まだ、先日降った雪が残る寒い中でしたが
みなさん、時間通り集合されました。

メニューはこんな感じです。

・根菜類がたっぷり入った豆乳と味噌仕立ての冬スープ
・車ぶのボリューム感たっぷりのカツ
・大根と大豆の体に染み入る優しい味の梅煮
・ゴマを練ってペースト状にするところから作った
・にんじんと春菊のおひたし
・くずたっぷりのおやつなゴマ豆腐


レシピ本です。


重ね煮の方法や、細かいところのちょっとしたコツなど
みなさん、興味深く聞いていらっしゃいました。


そして、いよいよお食事。



冷え性の私はこの日は足の指先が痛いほど冷えきっていたのに
食事をいただきはじめたら少しずつ温まりはじめました。
「からだを温める食事」とよく耳にしていたことですが
こんなに顕著に体で実感できるとは驚きでした。
食べ物の威力は想像以上でした。

体が喜ぶだけでなく、本当にどれもとてもおいしい!!
参加者のみなさんも「おいしい!!」の連発でした。

そして食についてのプチセミナ。



現在はスーパーに行けば季節にかかわらず何でもそろっていますが
自然は季節によって体が必要としているものを提供してくれていることを
改めて感じました。
畑で取れた旬の新鮮野菜をいただけるのは
もしかしたら最高の贅沢のひとつかもしれません。


このあと、引き続きトランジション都留説明会を行いました。
この報告は別途お楽しみに!

次回のまんなかカフェは4/17(土)にオープンです。
少しでも多くのみなさまとすてきな時間をすごせたらうれしいです。
ぜひ、足をお運びください。

まんなかカフェ試食会 [2010年01月14日(Thu)]

先日、ご案内させていただきましたが
1/16(土)にまんなかカフェがオープンします。
詳細はこちら

本日はこのカフェの試食会を実施しました。

今朝の都留は大変寒く、
私の自宅の台所の水道は凍結して水が出なくなってしまったほど。
一昨日に降った雪で銀世界のままです。

メンバ宅に集合して、レシピにそってお料理を作りましたが
火を使っているにも関わらず、最後まで吐く息が白い!!
(もちろん部屋の中です!)
寒い一日でした。

そんな寒さの中、ちゃくちゃくとお料理が作られていきます。

そして、できあがったお料理一品一品を大切に写真を撮っていきます。


そして、いよいよ待ちに待った試食!!
おなかもぺこぺこです。


今日の試食ランチはこちら。


あんなに寒くて震えながらお料理をしていましたが
不思議なことに食べていると体が芯からぽかぽかしてきて
氷のように冷たかった足先にも血がめぐってきました。
からだが温まるしょうがやお野菜などの食材を使った料理の威力に
改めて感動!!
おいしくて体に優しい料理をいただいていると
こころまでやさしくなっていく気がします。


体にやさしく、しかもすごくおいしくてきれい!
当日、みなさまをお迎えするのがますます楽しみになってきました。