CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« トランジションタウン夏フェス2010 | Main
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
2/11ダンボールでつくる織り機&コースター織り [2012年01月06日(Fri)]

2011年度オーガニックコットンワークショップ
いよいよ大詰め最終回(第5回)となりました。

第5回はダンボールでつくる織り機&コースター織りをします。
当初、ミニクッション作りを予定しておりましたが
内容が変更となっております。ご了承ください。

織物をしたいけれど、機はないし購入するのは高すぎて
ちょっと織りは・・と思っていらっしゃる方は多いと思います。
実は身近なものを利用して織りができます。
今回はダンボールを使って簡単な織り機を作り、
それを使ってコースター織りを体験します。

ご自分の手つむぎ綿糸がある方はそれを利用して
作ることも可能です。

地元産無農薬の自家製野菜やお米を、みんなで
おいしくいただく時間もはさみつつ、
のんびりと過ごしましょう。

【実施要綱】
■時間 10:30〜16:00

■参加費 6,000円/回(食事・お茶付)

■開催場所
 山梨県都留市

■お問合せ先
ttowntsuruあっとgmail.com
※「あっと」は「@」に変えてください。

■お申し込み
メールにて受付けております。
以下項目を記載の上、ttowntsuruあっとgmail.com
までお送りください。
※「あっと」は「@」に変えてください。
希望コース/希望参加日/
名前(ふりがな) /住所/電話番号/
携帯番号/所属トランジション(あれば)

皆様の参加をお待ちしております。
10/08第3回コットンワークショップ1日コースを開催しました [2011年10月08日(Sat)]

今回は新規1名を含む5名の皆様の参加です。

第3回は「収穫」。
みなさんはコットンボールがはじけて中から綿花が噴き出すことを
「綿が笑む」と、表現するのをご存知ですか?
素敵な表現ですね。
まさに畑一面に「綿が笑む」中での収穫・・
の予定だったのですがそこは自然相手。
人間の都合通りにはいきません。

WS2日前になっても一向にコットンボールは固く閉じたまま。
はじけているのはたった1個。
都留は少し気温が低いせいかかなり成育が遅いようです。

そして迎えた当日。
この2日で一気に!というわけもなく
結局、はじけた綿は・・4つ。

とはいえ、参加者の皆さんも残念には思いながらも
こればかりは人間の都合通りにいかない。とご理解され
数はとても少なかったけれど、綿が収穫でき
ふわふわでやさしい暖かさな感覚を楽しんでいらっしゃいました。


■真っ白でふわふわです。


見れば見るほど繊細なコットンに
「まさに神技だ。」
とおっしゃる方もいました。


■ガクがつかないように丁寧にとります。


昼食はいつものようにスタッフあやちゃんの手づくり弁当。
自家製米のおにぎり、自家製きゅうりのお漬物などなど
ただでさえ彼女の料理は絶品。そのうえに畑作業の後、
しかもさわやかな秋晴れのもと、もうこれ以上の贅沢はありません。


■「これが楽しみで参加した!」というリピータの方も。


この後、種の浸水から、コットンの花が咲くまでの写真を見ました。
定植以後、久しぶりに参加された方は
「こんなに小さい苗だったのに、こんな大きくなって・・」
と、まるでわが子を見ているようでした。

皆さんから口々に
「これなら自分でもできそう。来年は自分でやってみたい!」
という声があがりました。


■関連書籍に目を通す参加者の皆さん


今回、4個のコットンボールから約60個の種が採れました。
1株あたりコットンボール8個として
ざっと200株〜300株あるので
3000個〜4500個の種が収穫できます。
それほど収量があがらない株も多いので
半分としても1500個、1/10としても300個のタネが採れる予定です。

来年はここの畑でできた種たちが
全国各地で皆さんの手で育っていくかもしれません。
和綿の和が少しずつでも広がっていくのがとても楽しみです。


■参加者の皆さん(綿花畑にて)
綿花だより0905 [2011年09月05日(Mon)]

台風12号に影響で各地で大きな被害が出ています。
皆様のお住まいの地域はいかがだったでしょうか?
被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。


都留市もいまだ大雨警報が出ています。
都留市はとても水が豊富な町です。
市内のいたるところに水路が通っています。
この大雨で私の家の近くの桂川も日に日に水位が上がり
川の中にある大きな岩まで水に隠れてしまうほどです。
濁流がものすごい勢いで流れています。
今回の台風で都留市内でも避難勧告が出た地域がありました。
被害のニュースもひとごととは思えません。


そんな中、昨日(9/4)、雨が少し小降りになったときをみはからって
綿花畑の様子を見てきました。


綿花畑に向かう途中、田んぼがいくつもありますが
風で多くの稲がなぎ倒されていました。




■綿花畑の近くは側溝のあちこちで水があふれていました。




■綿花畑の隣の田んぼの稲がなぎ倒されていました。
 (右が綿花畑)

綿花が折れていたり、花が全て落ちてしまっているのではないかと
どんどん心配になります。

でも・・

少し斜めになっていたり、花が落ちているのもありましたが
ほぼ被害ありませんでした。
花も落ちないで、咲き続けているものがたくさんありました。



ちょうど、直前の8/27,31のワークショップで
みなさんが土寄せをしていてくれたのがきいたようです。


表面はあまり強そうに見えませんが
しっかり大地に根をはっているのですね。

8/31オーガニックコットンワークショップ開催 [2011年09月01日(Thu)]



8/27に引き続き、31日は半日コースを開催しました。

今日の参加者は近くの河口湖からいらしてくださいました。
そして、ご自分でも綿花を育てていらしたのですが
7月下旬の天候不順で綿花がだめになってしまったそうです。
河口湖は都留よりも少し気温が低いので難しいかったのでしょうか。


この日も台風の影響でお天気がはっきりせず
今にも降りだしそうな空模様でしたが何とかもってくれました。
27日のコースと同様、綿花の光あたりと風通しを
よくして行く作業をしました。



半日コースは時間が短いので、
できるだけ畑での作業を優先して綿花とふれていただき
ワークショップ終了後に、昼食をいただきながら
いろいろな話しをしました。




参加者の方の声です。
・久しぶりにコットンに会えて懐かしかった。
 花に会いたかった!



勉強熱心でこういう本を買って勉強もされている方なので
来年も引き続き綿花に挑戦して,無事収穫できるといいですね。

8/27オーガニックコットンワークショップ開催 [2011年09月01日(Thu)]

8/27第2回コットンワークショップ1日コースを開催しました。

今回は初回から引き続き参加してくださった2名に
新たに2名の方が加わり計4名です。


6月の第1回ワークショップからの2ヶ月間の綿花の様子はこちら

0709綿花だより
0901綿花だより


最低1週間に1回、苗の状態や作業の進み具合によっては3日に1回くらい、
朝6時から綿花の手入れを続けてきました。


ワークショップ前日の夜は大変な豪雨で開催が危ぶまれました。
一夜明けた当日もいつ雨が降ってもおかしくない空模様でしたが、
日差しが弱くかえって畑作業はしやすい日となりました。

雨が降らないうちに・・ということで
まずは綿花畑に直行です。
6月に皆さんに定植していただいた小さな小さな苗たちは
花を咲かせてお出迎えです。

今回は摘心と草取り。
約50cmくらいのところで摘心していきます。
ただ、今年の夏は気温が低く天気が悪い日が多いせいか
摘心が必要な綿花が少ないのがちょっと寂しいところですが
成長が遅い綿も大きくなるように日当たりや風通しをよくするように
草をのぞいて土を寄せ、刈った草を株元においていきます。



お昼は野良弁でスタッフのあやちゃんが作ってくれた
ドライカレーをいただきました。
おいしい!作業の後はなおさらです!!



2時くらいで畑作業は終了。
その後、種徳館に移動して
これまでの綿花の成長写真を見たり
すでにチャルカの講習に行かれた方がチャルカの実演を見せてくださったり
和気藹々の中、ワークショップが終了しました。




参加者のみなさんからの声です。

・天気も良く、軽い労働でコットンに関われて、
 情報や意見交換もできて120%良い時間でした。

・主催者の方の思いに感動しました。
 そして集まった方達も知識豊富、人間味あふれる方達とお会いできて
 とてもいい日になりました。

・あそこまで育ててくれてありがとうございます。
 次回の収穫も楽しみです。






この日はオルタナSの取材も入りました。
近いうちにこのページでこのワークショップも取り上げてくださるそうで
そちらの記事もとても楽しみです。



次回は、10/8(土)はいよいよいよいよ収穫。
コットンボールが無事できますように。
綿花だより0901 [2011年09月01日(Thu)]

7/9の綿花だよりから早くも2ヶ月近くたってしまいました。

7/9の綿花だよりはこちら

8/27&8/31に開催されたワークショップの様子は別途ご報告するとして
7/16〜8/24までの綿花の様子です。
暑い日が続いたので、毎回朝6時涼しい時間に集合して作業を行いました。


■7/16

少しだけ大きくなってきました。
が、まわりの雑草のほうが成長が早くいまにも埋もれそうです。


■8/2

約2週間でぐっと伸びました!!


■8/12

とうとう花が咲きました!!


■8/18


背丈もぐんと伸びてきています。


■8/24


和綿の花はこんなふうに下向きにつきます。


そして、8/27&8/31のワークショップ開催へ・・・。
あの小さな苗がここまで大きくなって、
皆さんを出迎えることができて、よかったです!
綿花だより0709 [2011年07月09日(Sat)]

先日、ご報告しましたように
6/18(土)に綿花のワークショップで、綿の苗を定植しました。

その後の畑の様子です。

■6/24(金)

〜綿 ちょっと暑すぎて元気がありません。

急に気温が上がり、苗が根付く前に枯れてしまうのではないかと
心配しましたが、大丈夫そうで安心しました。
まだ、あまり雑草も伸びてきていません。


〜藍の苗

この日は、同じ畑にこの藍の苗も定植しました。



■7/1(金)

〜綿 緑が濃くなり、しっかり根付いてきた感じです。

地上部の成長はゆっくりですが、この時期は根をはる時期とか。

畑全体の雑草がかなり増えてきました。



■7/8(金)


この一週間で苗がぐっと大きくなりました!



まわりの雑草は、さらに成長が加速しておりますが(^^;)
この日は畑の外周の草刈と、苗のまわりの雑草をとりました。
苗周りは、綿花の周りの草を除き、
その草をまわりにお布団のようにひきつめました。
朝8時半から開始して、暑さがきびしくなってきたため10時半で作業切り上げ。
全体の半分ほどくらいの苗の手入れをしました。
6/18(土)オーガニックコットンワークショップ開催 [2011年07月09日(Sat)]

写真を追加しました!


6/18(土)山梨県都留市にてオーガニックコットンのワークショップを開催しました。
この、ワークショップは定植から収穫、加工まで年間を通じて行うものです。

今回の開催に向けて、私たちは着々と準備を進めていました。

5/8(日) 和綿大島在来80gを蒔く
      約10日間で発芽 発芽率70%程度
6/6(月) コットン畑約5畝の草刈
6/8(水) コットン畑苦土石灰を施し、管理機をかける
6/17(金) 苗の運び込み


いよいよ、当日。
この日は和綿の苗約250株の定植です。


■綿花畑と参加者・・苗も植えましたが雑草しか見えませんね。

この日の参加者は4名。
千葉1名、東京1名、静岡2名。
腰をいためてやむなく欠席の方1名。

芭蕉月待ちの湯、種徳館に集合し
自己紹介や綿花の話しを簡単に説明。
その後、自然たっぷりの田舎道を歩いて畑に移動。
鳥の声や水の音、たっぷりの緑に歩いているだけで癒されます。

畑に到着していよいよ作業開始です。
今後の作業場所を考えて、2m間隔で50cmごと
根を傷つけないように丁寧に定植しました。

■綿花の苗。これを畑に定植していきます。

時折、雨がちらつく中、途中お昼は野良弁をはさんで
一気に終了。

■スタッフの長塩さんお手製。どれも大変おいしいかったです!


見渡すと綿花の苗・・のはずが
まだ、苗が小さいので一見何が植えてあるのかよくわからない状態です。
これが次回までには大きく成長していることでしょう。

参加者の方からは
「自然たっぷりでいい気分転換になりました。」
「これからがますます楽しみになってきました。」
という言葉があがっていました。

そして、畑作業の後、同じ施設内の温泉で汗を流して帰られる方も。
#畑仕事の後の温泉はもう最高です!

次回は8/27、摘心と草取りの開催です。
次回まで待てないから遊びに来ます。という方もいらっしゃいます。

みなさんもぜひコットン畑に遊びにいらしてみませんか?
詳細はこちら
http://blog.canpan.info/ttt/archive/93