CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | イベント案内»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
杉浦
オーガニックコットンWS (06/04)
トランジション都留
まんなかcafe リニューアル (09/30)
最新トラックバック
トランジション夏フェス、都留で開催! [2010年09月08日(Wed)]

8/29, 「トランジション・夏フェス」が都留で開催されました!
会場は、宝グリーンロッジ。森の中がフェス会場。
参加者は、一般の方、NPO関係の方、トランジション関係者、総勢60名ほどです。

午前中は、全員参加のワークショップ。
「市民活動やまちづくりにおけるリーダーシップ」がテーマ。
トランジションジャパン/藤野のヒデさん、同じくジャパン/葉山のしゅんろうさん、
都留の加藤大吾さんによる対話のあと、全員による対話が行われました。

このテーマを選んだのは、リーダーシップという概念も、トランジションを始めているから。

だれか特別な人がリーダーシップを発揮できるわけではなく、
リーダーシップは、誰もがもともと持っているし、発揮できるもの。
「どんな状況でも、どんな人と一緒でも、自分自身でありつづける」ということが、
リーダーシップの根幹にある、といったことや、
聞くリーダーシップ、というものもあること、失敗とはなんだろうか、など
幅広い話題が展開されました、
参加者の間でも、自分に引き寄せて考え、対話し、新たな視点が生まれたようでした。


さて、午後は、おまちかねのブース販売を開始!
木漏れ日がきもちいい会場に移動し、各トランジションタウンが
出店するブースを展開しました。

流しそうめん(TT鎌倉)、寒天(TT葉山)、ラタトゥイユのピタ(TT藤野)、ジャム(TT中島)、
自家製無農薬小麦粉の手打ちうどんや自家養鶏の卵かけごはん(TT都留)などなど・・
売り切れ続出の、おいしいごはん、ごちそうさまでした!

トランジションのフードは、どこも安心な食材をチョイスしていることもあり、
やっぱりおいしいんですよね〜。


その他に、
フラフープ(TT小金井)をやっている人あり、マッサージ(TT多摩)をうける人あり、
はなしに熱中する人あり、食べ物全制覇を目指す人あり・・と
思いおもいに楽しむ人が森の中に点在する、
面白い光景が繰り広げられていました。


そして、午後の後半は、森の中での全員対話。
オープン・スペース・テクノロジーという手法をつかって、創造的な対話を繰り広げます。
「シンプルさと豊かさについて」
「トランジション活動と政治経済について」
「好きな生き方をして食べていくことについて」
…といったテーマでグループに分かれて話していきます。

やはり、森の中だからでしょうか、各グループ、じっくりと話し合いが進んでいるようで、
当初予定していた時間を延長するほど!
緑の木漏れ日の中だと、自然とゆったりと語らう時間がうまれるんですね。


みなさん、ほんとうにありがとうございました!
来年の夏フェスで、またお会いしましょう!!
オール・トランジションタウン・ミーティング、都留で開催! [2010年09月08日(Wed)]

フェス前日の8/28には、オール・トランジションタウン・ミーティング
が,同じく都留の宝地区で行われていました。

これは、各地のトランジションタウンのメンバーが一同に集うイベント。
今回のテーマは、「トランジションな暮らしを体験する」。
山を切り開いて廃材で建てたセルフビルドの家に集い、


耕作放棄地を開墾した田畑をめぐり、


鶏をさばく!みんなでBBQ!という、
なんともワイルドな(某参加者・談)1日でした。

今回は、子供もたくさん参加!



企画をした私たち都留メンバーの意図(たくらみ?)は、
都留だからこそ体験できることを提供しよう、
みんなで集まるから事できることを提供しよう、
トランジションな暮らしって何か、を考える場を提供しよう、
…ということにありました。

特に、鶏をさばく、という企画については、
「命をいただくという行為をとおして、意識もトランジションする」
というところにありました。


鶏をさばくことは、
日常では、なかなか触れることができない、
命をいただくことに直面する場。

参加者からは、
「ふだん肉は食べないけど、ささげられた命をいただく、ということを
きちんとしたかったので、おいしくいただきました」

「みんなで力をあわせて解体し、やっとありつけるということを通して感じたのは、
きっと昔は、お祭りのときなんかに、人々がつどって、ありがたくいただいたんだろうなあ,
ってこと。」

いのちの食べ方、という映画を思い出していました」

・・などなど、感想をいただきました。


こういった体験も含めつつ、各地のトランジションの活動についてや
トランジションジャパンの活動についてのシェアも行われました。


夜は、今後のトランジションについての話し合い。
時には真剣に、時には笑いありで、トランジションな夜は更けていきました。
2/27 オール・トランジション・ミーティング参加 [2010年03月03日(Wed)]

2/27 東京都東小金井で開催された
NPO法人トランジション・ジャパン主催
「オール・トランジション・ミーティング」に参加しました。
トランジション都留からはてんぷら油号に相乗りして
三名で参加です。

このミーティングは、全国で活動している
各イニシアチブのメンバが集合し、
各地域の活動を紹介しあい、経験や知恵を共有し
お互いに交流、連携し、トランジション・タウンの活動に
よりはずみをつけるようという趣旨で開催されました。

トランジションタウンは、
やるべきことが決まっているのではなく
自分たちができるところから
やってみよう。という活動なので
同じトランジションタウンといっても
内容は各地域、それぞれ違います。

私たちトランジション都留からは活動報告や
「トランジション塾」のご案内をしました。



「トランジション塾」については、
トランジション・ジャパンとの共催という形で
開催させていただくことも決まりした!
このことはこのイベントにとどまらず
いろいろな意味で新たな広がりの可能性があると思います。

また、各テーマごとに分かれより詳しい情報を聞くことができました。
○各イニシアチブの知恵の共有の様子


今回、このミーティングに参加したことが
都留近隣に意識を向けがちだったところから
もう一度、トランジションタウンの活動全体にも
目を向けなおす機会となりました。

今後、都留での活動を充実させていくことはもちろんですが
トランジションタウンをもっと社会に広げていくために
私たちができることをやっていきたいと考えてます。
2/20 羊毛糸つむぎ体験会振り返り実施 [2010年02月24日(Wed)]

2/23は、2/20に実施した羊毛 糸つむぎ体験会と肉まん作りの
振り返りを行いました。
まだ、2月なのに春のような暖かく
高台にあるかとうさんちは日当たり見晴らし最高です。
こんな気持ちのいい空間の中で実施しました。

実施した感想として一番印象的だったのは
糸つむぎにしても肉まん作りにしても
本当にみなさん楽しそうでいい表情をされていたこと。
どの場面を思い出してもみなさん最高の笑顔でした。
そんなみなさんの笑顔から
主催者側の私たちのほうが、元気をいただきました。
笑顔が循環していた場となりました。
主催者としては
トランジションの活動としてはどうだったか。
今後、どのような場を作っていきたい。
話し合っているとどんどん「妄想」が膨らんで
やりたいことが次々とあがって、アイディアがつきません。

まずは、4/17次回のまんなかカフェ(春)にむけて、どうするか。
ということになりました。
今回は野草の力をたっぷりいただきます。
春の日差しの中で野草たちがぐんぐん伸び始めるころですよね。
みんなで野草を採って、採れたて料理していただきます。
どんな野草たちに出会えるのか、どんな食べ方に出会えるのか
今から楽しみです。
ぜひ、春を五感すべてを使ってをかんじでみましょう。

2010年今後のまんなかカフェの開催予定は下記のとおりです。
4/17(土)
7/17(土)
10/16(土)

詳しいことはあらためてこのブログでご案内いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

午後は、2/27オール・トランジション・タウン・ミーティング打合せ
を実施しました。
この打合せについては、別途ご報告します。
2/1トランジション・ジャパン ニュース打合せ [2010年02月01日(Mon)]

 トランジションジャパンが発行しているトランジション・ジャパン ニュース
の次回号でTTT(トランジション都留)の特集が組まれることに
なりました。

 今日は、その原稿の打合せと
トランジショントレーニング参加者によるシェアを行いました。


 ますはTTT特集記事の原稿づくりです。

 ・TTTの特徴
 ・これまでやってきたことでこれがTTTだ!
 ・これが一番!!!
 ・地域にどんな想いがあるか
 ・やりたいこと
 ・今後の予定
 ・心躍る未来

 これらの項目についてメンバが想い想いの発言していきます。

 メンバそれぞれの想いを聞いていると深く同感したり、
自分の考えがより深まっていきます。
 改めてこの心強い仲間がいることのありがたさを実感しました。



 TTTの特徴は何といってもフットワークの軽さだと思います。
 「これ面白そう。」と誰かが言い出すと
「じゃ、やってみよう!」と次の瞬間メンバが走り出している感じ。
 このテンポ感がさらに躍動感を増徴します。

 トランジションをやろう、やらなければ・・ではなく、おもしろそうなことを
やってたら結果的にトランジションの活動だった。
と、いったところがTTTの強みなのではないかと思ってます。 
 


 昼食をはさんで・・


12月にトランジショントレーニングに参加したメンバによる
トランジション・トレーニングのシェアを行いました。

 トランジションタウンとしてすでに走り始めていますが
もう一度原点に戻り、自分たちの立ち位置を見直すいい機会に
なりました。

 都留は実践に偏りがちですが、学んだり、考えたりすることも
おろそかにできません。
 でも、頭でっかちになりすぎても物事は全く前に進みません。



 今後、都留ならではのバランス感覚で
 新しい今後の活動を広げていきたいと思います。

トランジション・ジャパン・ニュース メルマガ
http://archive.mag2.com/0000293823/index.html

トランジション・ジャパン
http://www.transition-japan.net/
1/24トランジション藤野「よろづ屋」説明会 [2010年01月26日(Tue)]

1/24はトランジション藤野で開催された
地域通貨「よろづ屋」の説明会に参加してきました。


<説明会の様子>

藤野ではすでに昨年からトライアル期間を設けて
試験的に運用がはじまっているそうです。


<よろづ屋の通帳>


最初は、「よろづ屋」の概要説明があり
その後、質疑応答です。
「よろづ屋」ブログはこちらhttp://ameblo.jp/yorozuya-money/

ただ、地域通貨の使い方への質問だけでなく
地域通貨そのものの意義や目的など
突っ込んだやりとりが繰り広げられました。

この後、「エンデの遺言」の上映会がありました。

残念ながら私は都留在住なのでの「よろづ屋」への参加は見送りましたが
地域を超えた地域通貨の導入のようなものがあると
最初のハードルが少し低くなるように感じました。
このあたりはやり方を検討すれば可能かもしれません。

千葉ではすでに7年以上の実績がある
「安房マネー」という地域通貨があるそうです。
詳細はこちら

3月くらいにトランジション藤野の方たちが
の視察に行かれる予定だそうなので
できればそのときに私たちも話を伺いに行き
私たちの実情にあった選択をしていきたいと考えています。
11/14〜16 環境教育全国ミーティング 清里ミーティング2009 [2009年11月17日(Tue)]

11/14〜16に山梨県のキープ協会清泉寮で行われた
環境教育全国ミーティング 清里ミーティング2009」に
参加しました。

そこで「トランジションタウンとは何か?都留での試み」
という3.5時間ワークショップを行いました。
参加者は20名を超え、トランジションタウンに対する
みなさんの関心の高さが伺えました。

トランジションタウンとは何か?という概略をざっと説明した後
ワールドカフェ形式で、それぞれのテーマで今できることについて
いろいろなアイデアを出しあいました。
環境教育の関係者ということもあり、
みなさん非常に環境に関して問題意識も高く活発な議論が
行われました。
今後もトランジションタウンの活動を環境教育の方たちをはじめ
多くの方に広く知っていただきさらに大きな活動につなげたいと
考えています。


このほか、
「環境に配慮した暮らし方 建築〜開墾〜移住〜就農」
加藤大吾(アースコンシャス)はじめ、都留のメンバーが
プレゼンやワークショップを行いました。
「なんだか都留がおもしろそうだね!一度、都留に行きたい」
と、何人もの方に声をかけられるほど、
都留自体にも多くの人に興味を持っていただいたようです。


トランジションタウンにまずは興味を持っていただくこと。
なんか面白そう〜。と、やっている人も聞いた人も楽しくなることが
大切なのではないかと思います。

トランジション都留は、楽しいからやってみたら結果、
トランジションの活動につながった・・。みたいな
フットワークの軽さを武器に来年はさらに積極的に
活動していきたいと思います。
8/30開催トランジション・夏フェス 最終打合せを行いました [2009年08月26日(Wed)]

いよいよ今週末に迫ったトランジション・夏フェス!

既に7月から何回か打合せを重ねていよいよ本日が事前打合せ最終回。
最終的にトランジション・都留として何をするか?
私たちとしては参加型を大事にしていくことを念頭に議論を重ねました。




そこに地元の安田さんも駆けつけてくださって
当日、持参していただくものも一緒に持ってきてくださいました。
このお持ちいただ木の魅力がすばらしい。
手作りの桐のミニテーブル(?)は可愛くて手触りがなんともやさしいかんじです。
安田さんのご協力でぐっとスケールがアップしそうで、当日がますます楽しみになってきました!

ぜひ、当日はみなさま家に残っている天ぷら油をご持参くださいね!


下記、トランジション・夏フェス主催者からの案内です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いよいよ今週末、30日(日)のトランジション・夏フェス!

http://ttown.exblog.jp/8771646/

「たまたまチラシを見かけただけの通りすがりのジモト民」から、
「トランジションタウンなんて聞いたことないけど30日はヒマ」
な方まで、
だれでも大歓迎のおまつりです。

今日は、直前耳寄り情報のお知らせです。

いらっしゃる際は、マイ箸、マイバッグのほか、
「だれかがよろこんで使ってくれそうな不要品」や
「使用済みの天ぷら油」を
お持ちになると、さらに楽しさ倍増、かも?
(なくてももちろん大丈夫です)

都市でも田舎でもすぐマネできて、
みんなをつなげるきっかけづくりにもなる、
楽しい「くるくる」テクや「天ぷら油号」の秘密を、
ぜひ盗んで帰ってくださいね。
(詳しくは下記の速報1、2をお読みください)

---------------------------------------------------

トランジション・夏フェス速報! その1 
 〜TT鎌倉名物、「くるくる(物々交換)」を体験しよう☆

もう使わないけれど、捨てるのはもったいない。
そんな日用雑貨、家にたくさん眠っていませんか?
みんなで持ち寄って交換し合えば、浪費もせずにゴミも減ります。
必要なモノを無料でもらえるから、お財布にも嬉しい!
家も片付くし、掘り出し物も手に入るチャンスです。

☆持ち込むものについて
食器、家具、大人や子供の服、本、オモチャ、家電製品など何でも
大歓迎です。
持ち込む数に制限はありません。ただし持ち込むものは、他の人が
欲しいと思うもの、
汚れの目だたないもの、状態の良いものに限ります。
くるくるは、家庭ゴミの回収場所ではありませんので、ご注意を!
引き取り手のなかったものは、各自が必ず持ち帰ることもお忘れなく。

☆当日の流れ
持ち込んで頂いたものには、一点一点思い出などを書き込んだ
「エピソード・タグ」をつけて頂きます
(タグとペンはこちらでご用意します)。
気に入ったものががあれば、何点でもご自由にお持ち帰り下さい
(手ぶらでいらした方もお持ち帰り自由です)。
ものを通じて話がはずみ、心の交流が生まれたら素敵ですね!

☆くるくるとは?
資本主義が行き詰まる中、経済活動の新たな形が模索されています。
その一つのソリューションとして世界的にも注目されているのが
バーター・エコノミーやギフト・エコノミー、いわゆる「物々交
換」です。

日本で最初にくるくるを始めたのは、「ゴミゼロ宣言」をした徳島
県上勝町。
ゴミや浪費を減らすだけでなく、地域の信頼を深める取り組みとし
て注目されています。
コストや労力をさほどかけずに、地域内資源循環が実践できるのも
大きな魅力です。

トランジション鎌倉では、湘南界隈で定期的にくるくるを開催して
います。
近い将来、各地域に常設のくるくるショップがオープンし、
必要なものがあれば店で買う以前に、くるくるに足を運んで物々交換する
という消費行動が広まることを理想として、活動しています。

---------------------------------------------------

トランジション・夏フェス速報! その2 
 〜TT都留名物、「天ぷら油号」を体験しよう☆

暑ーい日は、夏野菜の天ぷらとそうめんなんてサイコーですね。

今週、そんなごちそうをつくったら、
使用済みの油を持って夏フェスへGO!

TT都留の天ぷら油号で町を走ってみませんか?
楽しいTT小金井ガイドつきミステリーツアー♪を
予定しています。

「天ぷら油でもこんなに普通に、簡単に走れるんだ〜!」

という感動を、ぜひ味わいにきてください。

☆廃油のご持参について

揚げ物などに使った廃油をそのままお持ちください。

持参する容器は完全に乾いていればなんでもOK(水分の混入
は厳禁です)。
移し替えるときにこぼれにくいものなら尚可です。
(よく冷ましてからペットボトルなどに入れるのがいいかもですね)

濾過器はこちらでご用意しています。
第4回トランジション都留の立ち上げ準備会 打合せを行いました [2009年06月24日(Wed)]

昨日、6/23 9:30から第4回トランジション都留の立ち上げ準備会の打合せを行いました。
今回は、7/3の上映会で流す
「ぶんぶん通信bP (映画「ミツバチ羽音と地球の回転」より)」の
スタッフ上映会と感想のシェア。
その上で上映会当日の進行内容、さらに準備のためのスケジュールを話し合いました。

このDVDを見て、世の中で何が起こっているのか
そして何が問題でどのような解決策があるのか
表面的でなく本質的なところをもっと知りたいと強く感じました。
そして、個人個人が今何ができるか。
そんな話題になりました。

スタッフのなかで祝島のひじきを食べたことがある人が
「とても美味しかった。」と言っていて
当日は、祝島のひじきやびわ茶を取り寄せたいという話しになりました。
残念ながら今、HPを見たら完売みたいです。残念!
いつまでもこういった自然の恵みを大切にしていきたいです。

沢山の方とDVDを見ていろいろと話し合えたらと思っています。
ぜひ、7/3お越しくださいね。
トランジション都留の立ち上げ準備会、第1回開催! [2009年05月26日(Tue)]

今日は、トランジション都留の立ち上げ準備会が行われました。
記念すべき第1回!

参加者は、だいごさん・ひろみん・ゆきちさん・あや。
場所は、だいごさんち。

まずはそれぞれが、
「こんなことをやりたい」「こんな方向をめざしたい」という
想いを、ざっくばらんに話しながら、共有しました。

・・・と同時に、具体的に進めていくための
打ち合わせの日程調整や、第一弾イベントの企画についても、
話が進みました。

朝10時からはじめて、気づいたらもうお昼の時間。

気持ちいい風に吹かれながらのおいしいごはん、
ごちそうさまでした!