CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«平成30年度鶴ヶ島市福祉教育・体験学習推進校等指定事業報告会 | Main | ふれあいの詩基金助成事業の応募団体募集»
サロン活動助成金事業 [2019年03月14日(Thu)]
今年度もサロン活動を活性化するために、登録サロン団体を対象に助成を行っております。助成金を希望する団体は、下記のとおり提出をお願いいたします。なお、平成30年度助成団体で報告が未提出の団体は、提出後に申請となりますので、事業終了後早急に提出をお願いします。


1、提出期限   平成31年 4月12日(金)

2、提出場所   社会福祉協議会事務局(市役所6階)

3、登録関係提出書類

(1)サロン登録カード

(2)会員名簿

(3)年間予定表(必ず提出お願いします。)

4、サロン活動助成金申請をする団体

(1)提出書類   申請書(第3条関係様式と事業計画書)

(2)助成金額   

対象団体の活動頻度

交付限度額

月1回程度以上週1回未満

 年間10回以上

1万円(ただし、申請内容が食料品のみの場合は事業必要経費の7,500円までとする)

週1回程度以上

 年間40回以上

2万円(ただし、申請内容が食料品のみの場合は事業必要経費の15,000円までとする)

問合せ・提出先

社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会(担当:宮城、牧野)

п@271−6011 fax 287−0557

サロン活動助成金申請書類

登録関係提出書類

サロン活動助成事業報告書類

下記は、社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会 サロン活動助成金交付要領

より概要です

   趣 旨

この要領は、社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会に登録するサロン活動団体に対し、だれもが安心して暮らせる地域づくりを目的に行われる交流事業等に要する経費に対して、社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会(以下「協議会」という。)が、共同募金配分金を活用し、予算の範囲内において助成金を交付するために必要な事項を定める。

なお、助成金の交付に関しては、社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会補助金交付要綱(以下「要綱」という。)に定めるもののほか、この要領に定めるところによる。

   助成金の交付対象

社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会 サロン登録団体かつ、別に定める助成対象の要件を満たし、共同募金活動に協力をするサロン

   交付内容

サロン活動活性化のための経費

(地域住民や他団体を巻き込み、世代間交流、コミュニティの再構築、専門職や地域住民とのネットワークの視点がはいっていること)



コメントする
コメント