CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホワイトカフェ サロン   [2019年07月18日(Thu)]
本日、パールハイム若葉でホワイトカフェが開かれました。
タイトルは、司法書士による「認知症と家族信託」と女性建築士による「暮らしUP術」でした。家族信託のお話しは参加者の興味を引き、質問が飛び交っていました。暮らしUP術についたは、なるほど〜居心地の良い住まいを目指そう!!という気持ちになりました。





IMG_3624.JPGIMG_3625.JPGIMG_3626.JPG   次回は、8/20 「夏バテ予防ヨガ」です
続きを読む・・・
ホワイトカフェ [2019年07月16日(Tue)]
本日、パールハイム若葉でホワイトカフェが開かれました。
タイトルは、司法書士による「認知症と家族信託」と女性建築士による「暮らしUP術」でした。家族信託のお話しは参加者の興味を引き、質問が飛び交っていました。暮らしUP術についたは、なるほど〜居心地の良い住まいを目指そう!!という気持ちになりました。
 IMG_3625.JPGIMG_3626.JPG  次回は、「夏バテ防止のヨガ」です。   
「笑顔で楽しく健康体操講座」 [2019年06月25日(Tue)]
「笑顔で楽しく健康体操講座』
日時:7月8日(月) 午後1時30分~3時30分
場所:富士見自治会館

講師:鈴木大輔氏
プロフィール 
NHKテレビ・ラジオ体操 指導者      
女子栄養大学 実践運動方法学研究室 講師 
社会福祉法人にじのいえ 理事長 
令和元年鶴ヶ島市度福祉教育・体験学習推進校等指定事業公開ヒアリング [2019年04月21日(Sun)]
令和元年度鶴ヶ島市福祉教育・体験学習推進校等指定事業公開ヒアリング
学校と地域とボランティアでふくしをどうやっているの?

日時:令和元年5月14日(火)
場所:鶴ヶ島市役所5階504会議室

問合せ 電話1(プッシュホン)049-271-6011 FAX049-287-0557

申込不要・出入自由・どなたでもご覧になることができます。

鶴ヶ島市社会福祉協議会では、赤い羽根の配分金と社協会費を活用して、小中高校の福祉教育体験学習を推進しています。鶴ヶ島市内の小中高校や地域では、授業や学校行事、学校生活の中で子どもたちに豊かな人間性を育むための学びと体験学習をどのように行っているのでしょうか。申請校の先生方によりプレゼンテーションが行われます。
放課後等児童デイサービスってなに? 障害者支援ネットワーク協議会 [2019年04月21日(Sun)]
鶴ヶ島市には、いくつかの放課後等児童デイサービスがあります。それぞれの特性や内容について紹介していただきます。そもそもどうやって、どんな子たちが利用できるの?といったことからご紹介していきます。

日時 令和元年5月19日(日)14:30〜16:30
*当日 13:15〜Sネットの定期総会を行い、終了後の開催となります。
場所 鶴ヶ島市南市民センター

参加申し込み不要、参加費無料

当日は、障害者作業所の商品を販売しています。(パン、野菜等)

放課後等児童デイサービス
参加予定事業所・デイキッズのんのん・ぽんてキャンバス・あゆみ福祉会・ゆめの園
参加ボランティア団体・ヤングボランティアグループコスモス・てぃにー☆てぃにー・ラッキー・ぴかる

続きを読む・・・
放課後等児童デイサービスってなに? 障害者支援ネットワーク協議会 [2019年04月21日(Sun)]
鶴ヶ島市には、いくつかの放課後等児童デイサービスがあります。それぞれの特性や内容について紹介していただきます。そもそもどうやって、どんな子たちが利用できるの?といったことからご紹介していきます。

日時 令和元年5月19日(日)14:30〜16:30
*当日 13:15〜Sネットの定期総会を行い、終了後の開催となります。
場所 鶴ヶ島市南市民センター

参加申し込み不要、参加費無料

当日は、障害者作業所の商品を販売しています。(パン、野菜等)

放課後等児童デイサービス
参加予定事業所・デイキッズのんのん・ぽんてキャンバス・あゆみ福祉会・ゆめの園
参加ボランティア団体・ヤングボランティアグループコスモス・てぃにー☆てぃにー・ラッキー・ぴかる

続きを読む・・・
鶴ヶ島ケアホーム地域交流会 [2019年04月09日(Tue)]

平成31年 鶴ヶ島ケアホーム地域交流会

〜住み慣れた地域での豊かな老後を〜


開催日時  令和元年5月11日(土)12時30分〜16時00分

開催場所  鶴ヶ島ケアホーム施設内にて実施


鶴ヶ島ケアホーム新館2階ホール

12時30分〜開会式

理事長挨拶  ご来賓挨拶


 講演会   「ポジティブエイジングをめざして」

〜栄養療法をとり入れた病気にならない体づくり〜


講師  医師 柴田 美帆   13時00分〜14時00分

                        新館2階ホールにて

 催し物


介護予防体験サロン

 「パステルカラー絵手紙教室」    14時45分〜16時00分

パステルカラー絵手紙教室材料代100円 

  申込み 5月7日(火)までに電話にて鶴ヶ島ケアホームへ

271-5121)担当 小鷹・小池

その他


嚥下食体験            14時00分〜14時30分

                      新館2階ホールにて

平成31年度第1回里親入門講座のお知らせ [2019年04月04日(Thu)]
里親入門講座では、里親制度の概要を説明し、里親さんの子育て体験談をお話します。
関心のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

日時:令和元年7月28日(日)
   14時〜16時
会場:ウェスタ川越多目的ホールD(1階)
   (川越市新宿町1-17-17)
内容:@里親制度の説明
   A養育体験談
主催:埼玉県川越児童相談所
共催:川越はつかり会(埼玉県川越児童相談所管内里親会)里親派遣協力
後援:川越市
対象埼玉県内にお住まいの方で、里親制度について関心のある方
定員:50人(申込み順)
申込み:川越児童相談所里親推進担当あてに直接電話申込み
    電話 049-223-4152
参加料:無料

※里親制度の詳細については、埼玉県のホームページでご覧ください。

平成31年度(2019年度)シラコバト基金助成事業(豊かな地域福祉づくり推進事業補助金)の募集について [2019年04月01日(Mon)]

※埼玉県のHPより転載しています。

1 補助対象事業

(1)複合的な地域福祉課題、制度の狭間にあるケースに取り組む事業

【例】8050(80代の高齢の親と働いていない独身の50代の子の同居世帯)など課題を抱える人・世帯を支援する事業 

(2)社会的孤立対策に関する事業

【例】ひきこもりなど地域から孤立した人・世帯を支援する事業

(3)住民の支え合い活動による福祉サービス提供事業

【例】見守り活動拠点やサロン活動など地域住民の居場所づくりを行う事業

(4)地域福祉の担い手を養成する事業

【例】地域福祉のリーダーを養成する事業

(5)その他福祉的課題の解決に取り組む事業

2 補助限度額、補助率、補助予定団体数

(1)補助限度額:100万円

(※2年連続助成団体は70万円、3年連続助成団体は50万円)

(2)補助率:5分の4

(※2年連続助成団体は3分の2、3年連続助成団体は2分の1)

(3)補助予定団体数:5団体程度(※予算の範囲内で採択数を決定)

3 補助対象期間

交付決定日(6月上旬)から翌年2月末日まで

4 応募締切

平成31年4月12日(金曜日)※17時必着

5 審査

埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金運営部会により審査・選考します。

※詳しくは、県ホームページで募集要項を御確認ください。

  • 2019年シラコバト基金助成事業(豊かな地域福祉づくり推進事業補助金)

6 助成事業説明会について(平成30年度助成事業発表会も開催)

平成31年度助成事業の説明会を下記のとおり開催します。

あわせて、平成30年度の助成団体(7団体)による発表会を開催します。

(1)日時:平成31年3月27日(水曜日)

  • 平成30年度助成事業発表会  13時30分〜15時35分
  • 平成31年度助成事業説明会  15時35分〜16時00分

(2)会場:埼玉教育会館(201、202会議室)

(3)定員:120名(※先着順。3月22日(金曜日)までにお申込みください。)


※詳しくは、県ホームページを御確認ください。

  • 平成30年度助成事業発表会及び平成31年度助成事業説明会


<参考情報:シラコバト基金について>

「シラコバト基金(埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金)」は、誰もが安心して暮らせる地域づくり、豊かで活力にあふれた長寿社会福祉づくりを進めるため、昭和52年に誕生しました。

御寄附はボランティア活動の支援や地域住民による見守り活動、障害のある方の生活をサポートする事業など、地域福祉を推進するために幅広く役立てています。

(1)基金の残高

12億960万2,627円(平成30年3月末現在)

(2)分野希望寄附の創設と寄附のお願い

平成31年4月から、特定の福祉分野(児童福祉・高齢者福祉・障害者福祉)での活用を希望した寄附ができるようになります。

地域福祉を推進するため、今後とも、県民の皆様の御支援、御協力をお願いいたします。


問い合わせ先

埼玉県福祉部福祉政策課  政策企画担当

電話:048-830-3223

ファックス:048-830-4801

メールアドレス:a3380-07@pref.saitama.lg.jp

浦和競馬こども基金助成事業の応募団体募集 [2019年04月01日(Mon)]

浦和競馬こども基金助成事業の応募団体募集

  浦和競馬こども基金とは、埼玉県浦和競馬組合から、埼玉県社会福祉協議会へ一千万円のご寄付をいただき、創設した基金です。

経済的な事情などによる様々な困難を抱えながら頑張る子どもたちに、生きる力を育む活動を支援することを目的としています。

 2019年度重点テーマ「子ども食堂(子どもの居場所づくり)の活動」

対象となる事業や団体につきましては、以下の募集概要(チラシ)及び実施要領をご確認ください。

 申請につきましては、以下の申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、団体の住所等がある市町村社協へご提出ください。なお、申請書は本会やお近くの市町村社協にもございますので、窓口にてご相談ください。

申込期限 2019年5月7日(火)【市町村社会福祉協議会必着】


※この記事は、埼玉県ボランティア・市民活動センターより転載しています。

| 次へ