CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

都岐沙羅パートナーズセンターさんの画像
都岐沙羅パートナーズセンター
プロフィール
ブログ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/tsukisara/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tsukisara/index2_0.xml
冬期休業のお知らせ [2017年12月27日(Wed)]
今年も残すところ5日となりました。みなさん、お正月の準備などで忙しく過ごされていることと思います。
今日は爆弾低気圧の影響で猛吹雪です。年末で、人の動きも多くなる時期ですので事故など気をつけてお過ごしください。
さて、都岐沙羅パートナーズセンター事務局は下記の日程で冬期休業となります。
休業日:12月29日(金)〜1月8日(月・祝)
1月9日(火)からは通常業務となります。
何卒宜しくお願いいたします。
今年も大変お世話になりました。
皆様、どうぞ良い年をお迎えください。
2017.12.25 第39回おしゃべりCafe開催レポート [2017年12月26日(Tue)]
クリスマスは皆様どのようにお過ごしでしたか??

今年のクリスマスは皆と過ごしたい!
ということで、特別におしゃべりCafeを開催しました。

冬休みに入っていることもあり、
久しぶりに15時〜開催したところ
ひとまわり大きくなった子どもたちと会うことができました!!

最近、大人ばかりの会が多かったため
子どもたちの賑やかさにとても癒されます。。。

IMG_6492.JPG

今回のスイーツは…
ガトーショコラとスノーボール。

濃厚で美味しいガトーショコラと
食べやすくてとまらなくなるスノーボールの組み合わせは最高です♪

IMG_6483.JPG

今回、きらっと輝く村上の若い人ゲストトークカフェでは
朝日村まゆの花の会の細井幹子さんに来ていただきました。

地域おこし協力隊として、今年4月に村上へ移住された細井さん。

IMG_6501.JPG

移住するきっかけや繭への想いを語ってもらい、
実際にまゆ玉に触れていただこうと、お正月飾りをつくる
ワークショップも行いました。

IMG_6484.JPG

子どもたちもまゆ玉をはがす体験をして
1.5qもある繭の糸が層になっていることを感じてもらいます。

IMG_6489.JPG

素敵な正月飾りがたくさんできました。

今年、おしゃべりCafe、マジCafe、そしてスキルアップCafe。
加えて、和をテーマにしたチャレンジ応援プロジェクトなど
たくさんの若い方々と一緒に楽しく、村上を盛り上げるアイデアを育てることができました。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!!

来年もますます若いパワーで笑顔の輪を広げていきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願い致します!!

次回は…
2018年1月31日にマジCafeを開催します!

村上の若い人たちが、村上で楽しむアイデアを練る
作戦会議を開く予定です。

0131.png

お休みの日も家にいたり、新潟市内まで出かけたり。
村上以外で楽しむことが多いかと思いますが…
村上の魅力を活かした若い人たちが楽しむ仕掛けを
皆さんと一緒に考えていきたいと思っています!

是非ご参加ください。

2018年もおしゃべりCafeをどうぞよろしくお願い致します!!
2017.12.14 “SNS映え“するおしゃべりBar 開催レポート [2017年12月25日(Mon)]
年の瀬が近づき、皆様お忙しいことと思います。

12月14日(木)にクリスマスにはちょっと早いけれど…
ちょっと豪華でSNS映えするお料理を皆で囲んでおしゃべりしよう!
と、今回は関川村在住村上勤務の20代男子が
おしゃべりBarを企画してくれました!!

スクリーンショット 2017-12-07 14.39.00.png

ホームパーティーに憧れていたというだけあって、
買い出しから準備まで、きっちりとした段取りで進めてくれました!

IMG_6713.jpg

総勢15名での飲み会がスタート!!

IMG_6469_小田君なし.jpg

皆で囲んだご馳走は…

お野菜たっぷりブーケサラダ
IMG_6725.jpg

手作りサンドイッチ&ホットドッグ
IMG_6726.jpg

パスタ
IMG_6750.jpg

薔薇ギョウザ
IMG_6748.jpg

テーブルの上に素敵なお料理がずらりと並びました!!
初めましてのメンバーも多かったですが、
これだけ美味しそうなものがあると、テンションも上がり
会話も盛り上がります!

IMG_6728.jpg

次に若い人たちでチャレンジする企画の種も生まれて
今後の楽しみも増えました〜♪

0131.png

次回、来年1月31日(水)19時〜21時まで
村上の若い人たちが村上を楽しむ作戦を練る
マジCafeを開催します!

村上の良いところを見つけたり、
それを活かしてどんな風に楽しめるか考えたり…
そんな時間にしたいと思っています。
皆様、是非ご参加ください!!
2017.12.2 大川屋製材所×株式会社シラサワ「緑と木と家を学ぶツアー」協力レポート2 [2017年12月12日(Tue)]
都岐沙羅パートナーズセンターも協力させていただきました!!

12月2日に開催された
大川屋製材所×株式会社シラサワ「緑と木と家を学ぶツアー」

イベントの様子後半をお届けします。

山の現場⇒製材所の後は
プレカット工場森林空間へ…。

IMG_6434.jpg

プレカットというのは、建物を建てるとき柱や梁など
木の材料を使える状態に切断、加工していくこと。

木を組み合わせていくため、昔は大工さんが手作業でしていた
継ぎ手や仕口づくりという複雑な加工も機械で行われます。

IMG_6443.jpg

現場での加工が必要なくなり、楽になることに加えて
CADの設計図から必要な木の長さ、太さ、加工方法が出されるので
間違いが少ないそうです。

IMG_6452.jpg

木には全て番号が刻印されているので、
順番通りに組み合わせれば家ができるのだとか。

1日に一般のお家2軒分くらいの木材が加工できるということで
工場内には新潟市内などに届けられる材料も置かれていました。

杉材の赤みと白みのコントラストが美しいです!!

IMG_6450.jpg

家の材料ができあがったところで…
次に伺ったのは今まさに新しい家を建てている現場へ!

IMG_6464.jpg

村上の木をふんだんに使ったぬくもりあるお家。
山田さんが伐った木がキッチンの上で
とってもキレイに使われていました!!

IMG_6459.jpg

家を建てるときの工程や、木の特徴に合わせた使い方など
普段聞くことのできない貴重なお話しがたくさんありました。

IMG_6458.jpg

木を伐る山田さんから始まり、たくさんの人の手を通って、
ようやく人が住む家が出来上がっていくのだと実感できたこのツアー。

各過程でそれぞれの人の想いが込められていて、
村上で育った木を村上で使うことの大切さ、
そしてその木を使った家で暮らすことができるのは
幸せなことだと考えさせられました。

身近にある木の裏側は見る機会も少ないですし
見ようともあまり思わないものかもしれませんが…
知らないこと、知ろうとしないことによって
本当に大事なことを見失ってしまう怖さがあるということにも気付かされます。

木に関わるたくさんの方、そしてその方々の熱い想いをお聞きできて
学びも多い、とても中身の濃い時間を過ごせるイベントでした!

関係者の皆様、本当にありがとうございました!!
2017.12.2 大川屋製材所×株式会社シラサワ「緑と木と家を学ぶツアー」協力レポート1 [2017年12月11日(Mon)]
例年よりだいぶ早く雪が積もり始めた村上。
今は雨が降りだいぶ解けましたが、
白い世界になると一気に真冬へ突入した気分になります。

そんな雪景色の12月2日に開催されたのが
大川屋製材所×株式会社シラサワ「緑と木と家を学ぶツアー」です。

24232790_389793198122077_5771694543049893422_n.jpg

都岐沙羅パートナーズセンターでも
一般の方向けの林業塾や学生対象の林業体験合宿など
林業に触れてもらう機会を作りたいと活動してきましたが、
林業の川下の部分、私たちの暮らしに近いところのお仕事の方々が
自ら企画された素晴らしいイベントです!!

普段お仕事をされている中で、
家造りや木の良さをもっと知ってほしい…
地元の木を地元で使う、木の地産地消について考えてほしい…
そんな熱い想いが至る所に滲み出た1日でした。

はじめに伺ったのは、山で木を伐り出す現場。
70歳を超えてもなお、現役バリバリの山田木材の山田平さんに案内して頂きました!

IMG_6396.jpg

雪の中でしたが、きれいに整備された杉林を見学し、
山田さんに森の管理のことや木の特徴について話しを伺いました。

IMG_6399.jpg

積み上げられた木材の中で目立つ黒い杉。
汚れているわけではなく、どういうわけか伐ると黒い杉がたまにあるそうです。

発生の原因ははっきりしていないけれど、
昔から耐久性があると言われ、家の土台に使われることが多かったようで
山田さんのご自宅も土台は黒い杉を使っていると話してくださいました。

IMG_6404.jpg

とはいえ…
今は建物の見えないところに使われるのに
見た目が悪いという理由で嫌がられる存在になっているんだとか。。。
本質を見極めなければいけないと考えさせられました。

次に見学したのは、山で伐った木を使える状態にする大川屋製材所さん。
到着すると目に入ったのはたくさん積み上げられた木の丸太や板!!
木に負担をかけない天然乾燥をされているそうです。

IMG_6409.jpg

丸太が大きいなノコによって板になっていく様子を見せていただきましたが
板にするときに出る端材も細い棒などに加工して
あますところなく木を使う工夫がされていました。

IMG_6418.jpg

製材された後は…建物になる一歩手前、プレカット工場へ!
後半へ続きます。。。
村上市「地域おこし協力隊」募集開始!! [2017年12月08日(Fri)]
全国各地で活躍されている「地域おこし協力隊」
村上市でも中山間地域を中心に3年前から協力隊の方が活動しています。

今現在、6名の地域おこし協力隊の方が活動している村上市で
来年度から新たに7名の方を募集することになりました!!

活動地域や業務内容は違えど、どれもやりがいある内容です。

@高根区の暮らしをつなぐコーディネーター

旧朝日村高根集落で、地域の子どもからお年寄りまでが集える場のコーディネートや
高根と都市部の人をつなぐ取り組みをしていただきます。

takane_com.png

(1人募集中!平成30年1月25日まで)


A高根区の林間ワサビ栽培・加工・販路確保サポーター

旧朝日村高根集落で、林間ワサビの栽培や加工、販売
そして林産物のPRをしていただきます。

takane_wasabi.png

(1人募集中!平成29年12月22日まで)


B長津地域の竹山整備・竹の活用サポーター

旧朝日村長津地域で竹林整備・活用に取り組む
「かぐや姫プロジェクト」のサポートをしていただきます。

nagatsu.png

(1人募集中!平成30年1月25日まで)

C羽越しな布の継承・PR

国の伝統的工芸品として織り続けられてきた「羽越しな布」
シナノキの皮をはいで、繊維を取り出し、糸を紡いで織りあげる
伝統技術を継承していただきます!

shina.png

(2人募集中!平成30年1月31日まで)

D山北地区の農業再生サポーター

山北地区で稲作や焼畑での赤カブ栽培など
農業振興に携わっていただきます!

sanpoku.png

(1人募集中!平成30年1月31日まで)

Eグリーンツーリズムコーディネーター

村上市の自然を活かした体験をつなぎ
周辺地域と連携しながら観光誘客に取り組み
都市部と村上の架け橋となっていただきます!

gt.png

(1人募集中!平成30年1月25日まで)

村上で暮らすことに興味のある方はもちろん、
業務内容が気になった方も、まずは気軽にお問合せください。

詳しくはこちら!!

そして、以下2つのイベントにも参加します!

■新潟県 地域おこし協力隊 合同募集説明会2017

スクリーンショット 2017-12-07 11.32.34.png

日時:平成29年12月16日(土曜日) 12時00分〜17時00分
会場:表参道・新潟館ネスパス3階(東京都渋谷区神宮前4-11-7)
入場料:無料

■JOIN移住・交流&地域おこしフェア2018

スクリーンショット 2017-12-07 15.16.23.png

日時:平成30年1月21日(日曜日) 10時00分〜17時00分
会場:東京ビッグサイト 西1ホール(東京都江東区有明3-11-1)
入場料:無料

村上を一緒に盛り上げてくださる方、お待ちしています!!
2017.11.29 第38回おしゃべりCafe開催レポート [2017年12月07日(Thu)]
村上も雪化粧。
いつもより少し早く本格的な冬を迎えていますが
風邪を引いたりされていないでしょうか。

さて、11月29日(水)17時〜20時まで
38回目のおしゃべりCafeを開催しました!!

今回は子どもたちの参加がなく、こじんまりした大人の会に…。
いらっしゃる方によって、会場の雰囲気がこんなに変わるのかと思うほど
落ち着いたおしゃべりCafeでした。

今回のスイーツは村上市塩谷にある銀月堂さんの
ロールケーキ&どら焼・最中。

IMG_6235.JPG

ロールケーキは生クリームではなくバタークリームを使っていて甘さ控えめ。
どら焼、最中も優しい甘さのあんこがたっぷり入っていて、
どこを食べてもあんこが出てくる、得した気分になれるお菓子でした。

今回のきらっと輝く村上の若い人ゲストトークカフェは
大川屋製材所の菅原保さん。

金融機関に就職された後、Uターンされ、
お父様がされている製材所に勤められるようになりました。

安定したお仕事を捨てて、厳しいと言われている林業の世界に飛び込んだ菅原さん。

IMG_6248.JPG

そのときの想いや、村上で育った木を村上で使ってほしい!!
そんな熱い気持ちを若い人たちに語ってくださいました。

製材所って何の仕事をするところなのか、
木にどんな特徴があるのかなどなど
とっても分かりやすくお話ししてくださり、
その想いに影響されて、自分のやってみたいことを教えてくれた参加者の方も。。。

IMG_6252.JPG

輝く若い人との出会いが刺激になり、とっても良い影響が拡がっていくことを実感できました。

丁寧にお話ししてくださった菅原さん、ありがとうございました!!

2017年のおしゃべりCafeはこれで終了ですが…
12月14日(木)19時〜おしゃべりBarを開催します!!

スクリーンショット 2017-12-07 14.39.00.png

参加費は1,000円。
富樫工務所モデルハウス木くばりの家で
可愛いお料理を作って食べる予定です。

ご参加希望の方は…
info-tsukisara★tsujiwara.org(★を@に変えてください)
までご連絡ください。
2017.11.12 いわふね林業塾第2弾開催レポート その2 [2017年11月14日(Tue)]
11月12日(日)に開催した「いわふね林業塾」第2弾開催レポート
その2をお届けします!!

午後からのプログラムは良い香りを取り出す工程の見学から…
アロマオイルを抽出する機械を見てもらいました。

IMG_5863.jpg

その後は、皆さん楽しみにしていた木工体験!!
Woodbox Teraの寺澤さんにお願いしたにこにこ木箱づくりを
親子で体験していただきます。

IMG_5873.jpg

村上市で育ったスギの板の香りや手触りを確認しながら
金槌を使って組み立てていきます。

IMG_5884.jpg

小さなお子さんも夢中になって作業!
釘を打つ良い音が響きました。

IMG_5892.jpg

完成したら絵を描いて、自分だけの木箱を完成させます。
子どもたちは「帰ったら宝物を入れよう!」「自分はカードを入れる!!」
と、話していて、暮らしの中でこの木箱が活躍する様子が目に浮かびました。

IMG_5898.jpg

この木箱を見る度に、森の風景を思い出してくれたら嬉しいです。

最後に木でできたお家の見学を行い
家の材料に木を選ぶことの良さ、そして地元の木を使う魅力について
体感していただきました。

IMG_5918.jpg

あまり良いお天気ではありませんでしたが
普段できない体験を楽しんでいただき
子どもたちの笑顔を見れたことが
何よりこのイベントを開催して良かったと思える時間になりました。

IMG_5906.jpg

悪天候の中参加してくださった皆様、
この事業にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!
2017.11.12 いわふね林業塾第2弾開催レポート その1 [2017年11月13日(Mon)]
寒さが少しずつ増して、冬の訪れを感じるようになりました。

冷たい雨が降ってしまった11月12日(日)
9時〜15時半まで「いわふね林業塾」第2弾を開催しました!

前回は一般の方向けだったのですが今回は親子中心。
子どものうちから、村上の山、そして木に触れてもらいたい。
森をもっと身近に感じてほしいと開催したこちらのイベント。

スクリーンショット 2017-10-19 17.51.56.png

定員を超えるお申込をいただきました!!
結局34名の方にご参加いただき、
小学校低学年の子どもたちの参加がたくさんありました。

まずはじめに、森へ行く前の事前学習。

IMG_5778.jpg

木の役割や村上の森の広さなど話しを聞いてから
実際にスギ林へ向かいます。

IMG_5782.jpg

10年生のまだ小さくて細いスギ林で
子どもたちに枝打ち体験をしてもらいました!

IMG_5792.jpg

はじめて持つのこぎりに戸惑いながらも
自分が枝を切ると、どんどんすっきりしていく木の姿にやりがいを感じ、
背が届くぎりぎりの枝までキレイに切ってくれました。

IMG_5808.jpg

森の中で作業した後は、昼食!!
こちらも木の活用ということで
石窯を使って、薪で焼いたピザを食べていただきました。

IMG_5853.jpg

あいにくのお天気だったので、雰囲気だけでもと…
体育館の中にテントを張ってアウトドア気分だけ味わいます。

IMG_5850.jpg

そして午後からは…つづく。
2017.10.28 いわふね林業塾開催レポート ーその2ー [2017年11月02日(Thu)]
10月28日(土)に開催した「いわふね林業塾」レポート
その2をお届けします!!

午後からは、木の活用について学んでいただくために
重要文化財の渡邉邸を見学しました。

IMG_5835.JPG

ただ見てまわるだけでも見応えは十分なのですが、
今回は修復にも関わっておられる宮大工の三須さんを講師にお招きし
木の使い方や、木羽葺き屋根の造りなど、
大工目線で木がどのように使われているかを教えていただきました。

IMG_5847.JPG

もっとゆっくり見ていただきたかったのに
時間が短かったことが悔やまれます。。。

続いて、木材加工施設の見学のため
山新林業さんにお邪魔しました。

第4土曜日で本当はお休みにも関わらず、
わざわざ工場を動かしてくださった山新林業さん。

IMG_5861.JPG

集成材を作っているところや、
とっても太い木を製材しているところを見せていただきました!!

IMG_5894.JPG

小さく細くされた木が大きな柱になっていく様子には
参加者の皆さんも興味津々!!

IMG_5906.JPG

私たちの暮らしに近い木の状態を見ていただきました。
そして、参加記念品ということで集成材を使った時計をプレゼント!!

IMG_5927.JPG

やすりでツルツルに磨いていただき、
時計の針を付ければ完成です!

IMG_5937.JPG

いろいろな木目が良い味を出しています!!
完成品を持って集合写真!

IMG_5951.JPG

短時間ずつではありましたが、
林業のいろんな現場を見ていただくことができました。

このイベントに参加して、
林業に対する想いや考えが“変わった”というアンケートの回答が多く、
林業のイメージアップにつながったことを嬉しく思っています。

ご参加の皆様、そしてご協力いただいた地域の方、事業体の方々
本当にありがとうございました!

また11月12日(日)には、もうちょっと気軽に参加できる
「いわふね林業塾」を開催します!!

スクリーンショット 2017-10-19 17.51.56.png

こちらにも是非ご参加ください!!お待ちしております!!
| 次へ