CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«デートDX・DX男性加害者の更生教育プログラム実施中(徳島県内) | Main | 5月デートDX・DX加害者の更生教育プログラム実施中(徳島県内)»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

地域支援ネット そよ風さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tsn_soyokaze09/index2_0.xml
ジェンダーバイアス報道 [2017年04月21日(Fri)]
 19日のテレビ報道番組で、「出資法違反の女性が逃亡先のタイから移送され飛行機内で逮捕された」事件を、例によってジェンダーバイアス(社会的性別)を持って伝えていました。
 「62歳女」「62歳なのに、ショートパンツで」「62歳なのに肩を出した服で」「62歳なのに30歳のタイ人の彼氏がいる、貢いでいた」「62歳なのに若作り・・・・」などこれでもかと年齢を強調していました。この事件は彼女一人でなく男女数人が関与していた詐欺事件として検察は捜査するそうです。
 彼女の味方をしているわけではないですが、女性は相変わらずことさらに「年齢=若さ」を強調されます。人間ですから60代で恋愛もするし、結婚、再婚もするかもわからないのに。
 7年ぐらい前に、全国厚生年金基金の男性事務長(56歳)が、基金のお金を遊興費に使いこみタイに逃亡してタイ人女性にも入れあげたあげく一文無しになり、逃亡先で逮捕された事件がありました。そのとき男性の年齢は不問で、使った金額(約24億円)の大きさを報道していました。このせいで全国厚生年金基金は解散するはめになったのです。
 ある研修の講師女性は参加した女性の年代(中高年)をことさらに強調し、逆説的に「みなさん若いでしょう!?」と男性参加者に笑いを誘うように言っていました。その講師女性も同性をネタにして男性にこびを売り、ジェンダーバイアスに気が付かないのです。どうしょうもない年齢を笑いのネタにされ、参加した女性たちはどんなに居心地が悪かったことでしょう。
 また、元東京都知事のISは、現東京都知事に対して「年増女の厚化粧」と揶揄し、国会議員のKY は森友学園の元理事長の妻を「オバハンがコンニャク(現金)を持ってきた」と見下しています。この男性たちはミソジニ―(女嫌い)ですね。
 今も昔も若さがない女性は、「男性からは女性と認めないんですよ。まぁ物か化石扱いをしています」のメッセージを感じます。
ジェンダーバイアスは社会に生活に広く深く浸透しているのです。犯罪は別として女性への人権侵害行為には敏感でないと女性がいつまでも存在や能力も認められない二流扱いになり、真の男女平等社会は遠いですね。
 
【女性への人権侵害行為の最新記事】
Posted by 地域支援ネット そよ風 at 20:15 | 女性への人権侵害行為 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント