CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
とっとり砂丘NG事務局
第5回NGノウハウ講座報告 (07/21) M本 晃久
第5回NGノウハウ講座報告 (07/20) とっとり砂丘NG事務局
元気一杯!久松小4NG (11/08) 濱本 晃久
元気一杯!久松小4NG (11/06) とっとり砂丘NG事務局
NGノウハウ講座in安徳の里 (10/10) M本晃久(はまちゃん)
NGノウハウ講座in安徳の里 (10/08) モック
鳥取市民フェスタ参加報告 (12/30) 鳥取ボラセン前川
鳥取市民フェスタ参加報告 (12/21) モック
五しの里インストラクタ研修 (03/01) 五し
五しの里インストラクタ研修 (03/01)
とっとりみどり園報告[2017年02月27日(Mon)]
今回の投稿者は会長の「ヒロ」です。
一人での参加のため写真を撮れず…
以下からが当日の報告です。

出合いの森での園外活動の一コマとして
ネイチャーゲームを体験してもらいました。
 まずは、みんなでそろって感覚を働かせるウォーミングアップ。

「目を閉じてみて、太陽の方向に体を向けてみよう」
「風はどっちから吹いてくるかな?」
「どんな音が、いくつ聞こえるかな?」

と投げかけると、子どもたちは体をぐるぐる回したり、
じっと周りの雰囲気を感じ取ろうとしたりして自然へのアンテナを張っていきます。

「目を閉じると得られる情報が少なくなりますね…。」
とは先生の感想。だからこそ少ない情報に感覚が集中していくのかな?
 その後は、葉っぱを拾ってきてグループ対抗の葉っぱを使ったじゃんけん。
「大きな葉っぱ」「小さな葉っぱ」「つるつるした葉っぱ」等、
どのグループがよりお題に近い葉っぱを持っている比べあいっこ。

「こっちの葉っぱのほうがつるつるしている。」

と比べる等、葉っぱを見て・触れて・匂って、
似たような葉っぱ、違う葉っぱ知ることができました。
 最後はその葉っぱに目玉のシールを貼って顔に見立て、
葉っぱのお友達をたくさん作りました。
笑った顔、泣きそうな顔等いろいろな顔ができて、

「ねぇ、見てみて!」

とたくさんの子どもたちから葉っぱのお友達を紹介されました。

 1時間という短時間でしたが、
出合いの森の葉っぱで自然とのたくさんの“出合い”がありました。


Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 17:37 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第22回月祭りNG報告[2017年02月27日(Mon)]
9月17日(土)

写真なしでの投稿です。
申し訳ありません。

鳥取市佐治アストロパークにて「第22回月祭り」が行われました。
当会から2名のスタッフ(とりぴー)(やっさん)が参加しました。
当日はあいにくの雨模様…
中での活動か外での活動かぎりぎりまで迷ったのですが
両方ができるように準備を進めました。

開始時間になれば少し雨の止み間が…
とりあえず野外での「カモフラージュ」を行いました。
明るいうちに2組をカモフラージュに招待しましたが…
暗くなるごとに雨模様小雨であれば雨の中懐中電灯を使った
カモフラージュを考えていたのですが断念せざるおえませんでした。
中での活動は動物ボードゲームにシフトチェンジ。
雨により参加者は中に入っていたため、集客は上々でした。
最後に中学生の4人を夜のカモフラージュに招待。
昼とは違った雰囲気でより、自然に感性を向け、
活動に集中してくれたのではないかと感じました。
夜ということもあり難しかったという感想もありましたが、
雨の音が気になったなど自然の音に意識が向くといった声もあり、
自然の感じてもらうことはできたようでした。

次の機会には、晴れの状態で夜間のカモフラージュに挑戦してみたいと思います。
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 17:33 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
H28姫路公園まつり[2016年05月08日(Sun)]
20160503a2.jpg毎年恒例の「姫路公園まつり」。

公園の近くには安徳天皇を祀る神社五輪塔群が残っており、公園内には安徳天皇がこの地域を訪れたこと伝える合掌地蔵などが展示されている安徳天皇資料館もあります。

20160503b2.jpg5月3日(火)、今年もネイチャーゲームグリーンツアーにたくさんの親子子ども達が参加して下さいました。
ネイチャーゲームリーダーは「やっさん」「アミーゴ」「ゆんゆん」「モック」の4人。

20160503c2.jpg

20160503_d.jpgネイチャーゲームグリーンツアーは、遊歩道の自然を楽しみながらネイチャーゲームで案内していくシェアリングネイチャープログラム

色いくつ音いくつ
タンポポの花ミクロハイク自然観察
20160503_f.jpg草笛吹いてみたり、山菜の葉っぱカジッてみたり...。
水路に葉っぱ浮かべて、葉っぱ競争
ハンモックで空中でお昼寝
この時期ならではの、普通では見られない胡桃(クルミ)の花見る
20160503e2.jpg
大人子供も同じもので同じ体験
でも感じ方が違うから、それを聞くことも大切なこと。
子ども心に返ったお父さんお母さん
知らないことを知ることに興味を持った子ども達
20160503_e.jpg
途中ケーブルテレビの取材が入り、いきなりのムチャ振り取材に...(◎_◎;)。

うまく説明できなかったわ〜、と半べそのリーダーもいました。
20160503f2.jpg
そんなこんなで、たくさんの自然の遊び不思議大人子どもリーダーも、ワクワクの1日でした。
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 06:25 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子どもの育つ森を作ろう[2016年03月28日(Mon)]
森の幼稚園300人!!
20160321a.jpgネイチャーゲームを楽しみました!

寒いけど青い空の春分の日、3月21日。
とっとり出合いの森で、森のようちえん連合によるイベントがあり、記念植樹の後ネイチャーゲームの体験がありました。

20160321b.jpg

約300人の参加でのネイチャーゲームの持ち時間、なんと僅かの30分間。
その時間内に2つのアクティビティを、という厳しいオーダー。

20160321d.jpg

いろいろ考えて「同じものを見つけよう」と「目かくしいもむし」。
子どもたち大喜びで、リーダーを囲む輪はグングン小さくなってきて、子どもという波に揉みくちゃになってました。

20160321e.jpg

智頭町森のようちえん代表の西村さんとの以前からの繋がりもあり、ネイチャーゲームの高い評価に、これからも広がる兆し。

20160321c.jpg

シェアリングネイチャー鳥取県協会ができる直前に、鳥取県内地域の会(鳥取中部かわせみの会/若桜氷ノ山の会/とっとり砂丘の会)が手を取り合って実施できた事は、大きな成果でした。

20160321f.jpg


今回のイベントは、鳥取県のホームページでも報告されていますので、是非ご覧ください。
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 23:05 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第21回雪まつりNG報告[2016年02月08日(Mon)]
2015Yukimaturi02.jpgさぁ皆さん、今回は当会に昨年入会のニューフェイス「やっさん」が投稿してくれました。
やっさんは、今回が当会のスタッフとしては初のデビュー
初仕事・初投稿お疲れ様でした。

2015Yukimaturi01b.jpg
----<以下は、やっさんの報告です>----

第21回雪まつり
2016年2月8日(日)
さじアストロパークにて雪まつりが開催されました。
スタッフは「とりちゃん」と「やっさん2名での参加。

2015Yukimaturi1b.jpg前日に下見に来た際には雪が少なく、残念だなあと思っていたのですが…
来てみてびっくり!40p程の積雪
どうやら雪まつりのために降ってくれたみたいです(笑)

ネイチャーゲームの活動は午後からでした。
雪が多く積もっていたのでカモフラージュは断念しようかと2人で考えていましたが、天気も良くなってきたしせっかくだからということで、外でカモフラージュフィールドビンゴを行いました。

2015Yukimaturi2b.jpgカモフラージュでは、雪が積もっていて見つけやすくなってしまっているかと思いきや、意外と難解…
みなさん必死に神経を研ぎ澄まし、自然を見る眼を養っていました。
越冬する動物の毛の生え代わりなどを見せると、
「話では聞いていたけど本当に生え変わるんだなあ」
と改めて大人の方も関心しておられた様子でした。

2015Yukimaturi3b.jpgその後にフィールドビンゴ
今度は「見る」だけではなく五感を使って自然を「観て」きます。
スタッフ自身午前中に、やってみたのですが見つからなかった項目も多数。

2015Yukimaturi4b.jpg施設付近がフィールドのため仕方ないか…と考えていたのですが、私たちが見つけられなかったものを見つけているグループも…
やはり、しっかり観察眼を磨いてから行うと違いますね。

そんなこんなで無事終了。
たくさんの方々にお越しいただき、自然を感じていただくことができたのではないかと感じています。

当日は参加してくださってありがとうございました!!

----<以上が、やっさんの報告です>----

ハイッ、とりちゃんやっさん
      14493343.gifでした。

二人とも、アストロパークでのイベントは初参加とのことでしたが「参加者として楽しんでいるチビッコ達大人の方々の様子、スタッフとして楽しんでいる二人の様子」等が目に浮かんで来る様な投稿記事でした。

とりちゃんやっさん、「雪まつり」での「ネイチャーゲーム」お疲れ様でした。
やっさん、投稿ありがとう。
そして、当会コーナーに参加してくださった皆様、ありがとうございました。
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 20:46 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新年会だよ2016!![2016年01月14日(Thu)]
みなさま
明けましておめでとうございます...m(_._)m
本年もネイチャーゲームの普及に、楽しく励みマス!!

Kaiinsyou_Back2.jpg今年は年始から穏やかな日が続きましたね。
そんな中、1月9日恒例の新年会が開催されました。
場所は、昨年同様シャブシャブのお店『温野菜』。
土曜日の夜ですが、いろいろ予定の重なった会員多数。
でも、その中で「6人」が集まることができました...\(^o^)/
ひろさんとりさんやっさんけーこさんモックさんゆんゆんさん

shinnenkai2016b.jpg今年の新年会に、ナナナナント!!
秋に大阪でリーダー資格を取得された「やっさん」(大学生だよ!!)が参加!!
いつもイベント開催時にご本人の行事が重なってしまい、なかなかホンモノに相まみえることができなかったのですが、ようやく我々の悲願達成...\(^o^)/

し、しかし...あまりにも話が弾んでしまい、写真を取り忘れる、というオチが...((+_+))

これからも、いろんなハプニングが予感されるとっとり砂丘ネイチャーゲームの会
この【ハプニングを大切に!】はネイチャーゲーム指導員心得

今年もヨロシクお願いします...m(_._)m...m(_._)m

Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 02:01 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2015市民活動フェスタ[2015年12月14日(Mon)]
今回は「ひろさん」から活動報告記事を頂きました。

2015Festa01.jpg11月28日(土)さざんか会館で『2015市民活動フェスタinとっとり』が開催され、当会から岡垣「ゆんゆん」、松田「とりちゃん」、私「ひろさん」がブース出展をおこなってきました。

フェスタは、鳥取市内で活動するボランティア・市民活動団体が一堂に会し、ボランティア・市民活動の普及啓発やお互いの交流を深めるために開催されています。(一部の写真は活動センターHPからの拝借です)

2015Festa1.jpg

今回は初めての屋外ブース。せっかくなので敷地内の生垣や花壇を巡るクイズラリードングリを用いてのクラフト体験をおこないました。

2015Festa2d.jpg

2015Festa4.jpg敷地内5か所にお題を書いたカードを置いて、「つるつるしたものをさがしてカードに書いて下さい」「葉っぱの匂いをかいで、どんな匂いがしたか書いて下さい」等、さまざまな感覚を使って自然を自由に感じてもらうとともにキーワードを集めてもらうようにしました。

ビルとビルに挟まれたわずかな空間の生垣や花壇ですが、参加された皆さんはあちこち迷いながらも赤い色が鮮やかな花つるつるした葉っぱ木の枝さわやかなにおいのする葉っぱ等、街中の自然を楽しんでいるようでした。

2015Festa3b.jpg

2015Festa5.jpgお題を回りブースに帰ってきたら、今度はドングリにひも付きヒートンを取り付け、シールを貼って目玉を描いて世界に一つしかないオリジナル作品作りです。参加の記念品として持って帰ってもらいました。

身近な自然を楽しむこと、感じること…。
私たちの活動がたくさんの人々に知ってもらえますように!
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 19:55 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
面影小親子会NG報告[2015年11月27日(Fri)]
前日から土砂降りの11月15日。

鳥取市内の「面影小学校6年生の親子会」。
参加人数は、親子92名。お父さんの参加が多い!!
私たちスタッフは、ヒロさんにゃこきちゆんゆん

2015Omokages4.jpg学校の裏山は、因幡三山の一つで万葉集にも歌われている歴史的にも文学的にも、価値の高い山です。全部で15の「歌碑」が建立されており、頂上には日本海沿岸で漁をする船に目印となるよう謎の火を点したとされる「立岩権現」が奉られています。

2015Omokages3.jpg晴れていれば、ここまで上がり、『ひとりぼっち』を体験など、自然に身を置き、文学的歴史に浸りつつ「冒険心を刺激しながら思い出の一日を過ごしていただきましょう!」と、役員さんと一緒に2か月も前から準備をしてきた「一押しシェアリングネイチャー!」だったのですが...、雨天用プログラムとなりました。

体育館で、動物あてクイズ。 担当はヒロさん。それが終わると、待っているのはフィールドビンゴ。ビンゴをしながら、にゃこきちゆんゆんの待っている山の中腹まで行きます。

2015Omokages2.jpg雨の音、遠くで聞こえる自動車の音。雨の匂い、土の香り葉っぱの匂いひんやりとした空気。目を開けた時の、クリアな景色。外に出なければ、ここに来なければ感じることのできない感覚。これを、子どもたちに、お父さんお母さんに感じてもらいたい、雨の森
匂いや、足元の感触を話している親子の会話風景。

そこで「ミッションです! とっておきのドングリを1つ拾って帰って下さい。」最後の親子にミッションを告げ、さて私たちも下山...と、途中の墓地で人だかり。

2015Omokages5.jpg大きな桜の木の下でみんなが見上げてる小枝
そこには昆虫の卵が! じっと見る親子。  
普通なら「気持ち悪い」存在なのに、見てる!!
誰が最初に見つけたんだろう!
すばらしい観察力。その自然を受け入れている一人ひとり情動の変化

2015Omokages1.jpg体育館に帰り、拾った木の実ストラップ作り
いろんな表情のマスコットを作り、親子共に嬉しそう。自然の楽しみ方は、たくさんあるけど、雨の日って貴重な体験。その中で過ごした親子の時間。 異なる感じ方をお互いが受け止め、いいね!って言える。

今だけの、この瞬間の出来事、ずーっと大切にしてくださいね。 
いつか宝物になっていることだと思います。
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 04:04 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
広島FS2015参加報告[2015年11月26日(Thu)]
今回は「ぶんさん」こと泉さんから投稿を頂きました。ぶんさん感謝。

2015hiroshimaFS7.jpg平成27年10月31日・11月1日、広島県三次市にある「NPO法人ほしはら山の学校」で「フォローアップセミナー(以下FS)」が開催されました。
講師はスカさん住こと吉和子トレーナー
15名の大人8人の子どもの参加。
2015hiroshimaFS9.jpg一日目は、アイスブレイクゲームのための『ふくろうとカラス』を。その後「自然案内人2015」に沿いニューゲームの『葉っぱちゃん集まれ!』『葉っぱコレクション』『つなげて歩こう』を実施しました。ほしはら山の学校周辺はに彩られ、季節満喫!
2015hiroshimaFS5.jpg

2015hiroshimaFS11.jpgつなげて歩こう』で帰ってくると、住吉トレーナーから「ハロゥインの館へようこそ!落ち葉のジグソーパズルが解けないと魔法にかかりますよ」という呪文(?)にドッキリ。

ユリノ木の葉パズルを苦労して解いたと思ったら、今度は「校舎にコウモリがいますよ!」の出題。見れば木造校舎に切り紙のコウモリが潜んでいる!
2015hiroshimaFS10.jpg
大人は笑いながら「ナイ、ナイ」と言って探す傍から夢中で探す8人の子どもたち。そして見つけだす速さと言ったら...と、素敵な『カモフラージュ』でした。
2015hiroshimaFS6.jpg
17時半からの夕食は、全員仮装してのハロゥインパーティーでした。

2015hiroshimaFS1.jpg食事後は再び講義
フローラーニングは必ず4段階までするべき?
・今までを見直そう。
子ども対象でイルカに持っていけるのか。

子どもたちが眠った後、ナイトハイク
2015hiroshimaFS3c.jpg
近くのを一周し、路傍で小さな焚火を囲み、一人ひとり小枝を焚いて、明日への希望を誓いました。満月の光の中、鹿の声を近くで聞くという何とも素敵なでした。
2015hiroshimaFS4.jpg
2日目は、早朝、近くの岡田山展望台霧望荘(むぼうそう)」まで登り、三次名物「サンライズ」を見ながら一言。「なんか我々を象徴(無謀そう)?」で大爆笑。

採れたて野菜で手作りの朝食後講義。その後は下見実習
2015hiroshimaFS2.jpgの班はカラス担当。『天敵と獲物』です。名人まろさんの『アニマルトレイル(かわうそ)』の後でなんともやり難かったのですが皆さんのフォローもあり、何とか結びを語り、時間切れで終了。

続いて林道に移動。
2015hiroshimaFS8.jpg犬石さんの『ひとりぼっちクマ)』。子どもたちはススキの山の中。大人は隠れて万一に備えました。子どもたち一人一人双眼鏡を渡すと、不思議と落ち着きました。住吉トレーナから「クマになれた」と絶賛の頂く中、実習終了。
2015hiroshimaFS12.jpg
昼食後にまとめの講義があり、トレーナー手作りのドングリ笛あやとり糸を頂き、15時に司会の長田志帆さんの挨拶で、盛りだくさんのFSが終了しました。

皆さん、広島県北のFSは中々ステキでしたヨ!
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 19:42 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第21回月まつりNG報告[2015年10月10日(Sat)]
9月26日(土)、佐治アストロパークで第21回「月まつり」!
良く晴れた夕方砂丘の会もブースを出しました。

20150926tukimaturi1.jpg

2015tukimaturi2.jpg
・誰にでも
・特別な道具不要
・いつでもできる
・自分の感覚だけを使えるものを
2015tukimaturi3.jpg
----
そんなシンプルなものって考えて、
出し物は『目かくしイモムシ』。

今回は建物手前の、とてもいい場所でしたから、
2015tukimaturi4.jpg来場されたたくさんの方々に見学や参加をして
いただけました。

見ただけの世界と目を閉じて感じる世界の違い。
2015tukimaturi5.jpg
見えないものからの強烈なアピール
そして、見えないものへの恐怖もあったり。

大人も子供も楽しんでいただけました。
反応の良さはなんと大人でした。

ネイチャーゲームは子どもの遊びではありません。
2015tukimaturi6.jpg
全ての人たちが、自然と仲良くなれるツールです。
大人のみなさんも、どうぞ体験してみてください。

アストロパークでのネイチャーゲーム体験、次回は「雪まつり」です!
お待ちしていますよ〜!!
Posted by とっとり砂丘NG事務局 at 12:26 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

とっとり砂丘ネイチャーゲームの会さんの画像
リンク集
月別アーカイブ