CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 日本トゥレット協会公式ブログ

特定非営利活動法人(NPO法人)日本トゥレット協会公式ブログです。
当協会はトゥレット症候群、チック障がいの当事者・家族・支援者からなる団体です


関西ピアグループ活動日(10/28)について [2017年09月29日(Fri)]
10月28日(土)は関西ピアグループの活動日です。
参加ご希望の方は服部理事までメールをお願いいたします。
チック、トゥレット症で悩んでいる方、話してみたい方、
自分のこと、家族のこと、なかなか他人に話せなかったこと、お話してみませんか。
仲間同士ですので、気兼ねなくご参加下さいかわいい
※基本的に会員の交流会となっておりますが、入会を検討中の方の参加も可能です。お問い合わせください。

10月28日(土)10:00〜12:00
長岡京市中央生涯学習センター 和室です。
参加希望の方は、協会または担当理事(服部)までご連絡ください。

<服部理事連絡先> hattorik☆mx6.mesh.ne.jp
送信時☆を@に変えて送信してください。

会場アクセス →http://www.bambio-ogbc.jp/access/ 
Posted by 協会事務局 at 20:20 | 交流会 | この記事のURL
教育シンポジウム2017in名古屋 10/29開催 [2017年09月29日(Fri)]
来たる 10月29日(日)名古屋にて教育シンポジウム2017in名古屋を下記の要項で開催いたします。
名古屋をはじめ中部地方では講演会・シンポジウムは初開催になります。
医学的な解説として、名古屋大学の岡田俊先生の基調講演もあります。
たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。



日 時:平成29年10月29日(日) 13:00−16:30  受付12:30−

会 場:愛知県産業労働センター ウィンクあいち(Winc Aichi) 1007会議室 
    (〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL: 052-571-6131)

参加費:協会会員・家族会員 1,000円  一般 2,000円
   (事前申し込み不要、参加費は当日受付でお支払いください)

定 員:50名(先着順)

主 催:NPO法人日本トゥレット協会(03-6912-9625木曜のみ )
後 援:トゥレット研究会、名古屋市教育委員会

プログラム
13:00-13:15 会長挨拶    有澤 直人
13:20-14:20 基調講演 「トゥレット症の理解と対応(仮)」
岡田 俊氏(名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科 准教授) 
14:30-16:00 シンポジウム
教育現場から:「特別支援学校におけるトゥレット症への対応」   
田中美生子氏(大阪府立高槻支援学校 教諭)
協会からの報告:「理解啓発ハンドブックについて」
相澤 雅文(京都教育大学教授:トゥレット協会理事)
16:00-16:30 フリートークの懇親会
image:233553
Posted by 協会事務局 at 19:53 | 主催講演会 | この記事のURL
会報57号発送しました [2017年09月29日(Fri)]
昨日、事務局より会報57号を発送いたしました。会報の封入作業には会員さん2名様にお手伝いいただきました。
感謝します黒ハート


今回は、教育シンポジウム2017in名古屋のチラシも同封しております。
中部、東海地区での講演会やシンポジウムは初開催となります。
医学的な説明の基調講演もありますので、この機会にトゥレット症のことを知りたい勉強したいという方はどなたでも参加できます。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。
image:233554
Posted by 協会事務局 at 19:40 | 事務局から | この記事のURL
保護者の集い終了しました(9/10) [2017年09月10日(Sun)]
〜初めての保護者の集い終了しました〜
当協会では交流会を各地で開催しておりますが、保護者のみの交流会の開催は初めてでした。
当協会理事の小児神経学クリニック院長の星野恭子先生のご協力により、クリニックのロビーを会場に使わせていただき開催いたしました。27名のご参加をいただきました。
最初に星野先生から、クリニックの紹介と治療方針、そして今年,日本で承認されたADHD治療薬グアンファシンについての解説がありました。その後、クリニック内の検査室も見学させていただきました。後半は小学生以下の保護者グループと中学生以上のグループに分れて交流を図りました。初めて参加された方は特に、話を聞いてもらえる、話が聞ける仲間がいるということに孤独感が取り払われたのではないでしょうか。
皆さんはそれぞれ、いろいろな悩みや不安を抱えてのご参加だったことと思いますが、星野先生のお人柄と心温まるメッセージに随分と勇気付けられたのではないかと思います。
今後もこのような企画を考えていきたいと思います。ご協力お願いいたします。
DSC_3832.jpg
今回写真撮影はしませんでしたので、、本日のお土産などの写真です。
左上は日本で初めて一般誌にトゥレット症候群が掲載された「毎日ライフ」の掲載ページです。
今回、その抜き刷りページを協会を立ち上げられた高木洋子様(前事務局長・前会長夫人)がご提供くださいました。お気持ちとしてのご寄付をというお声掛けに皆様快く応じてくださいました。
また、前会長の高木様が立ち上げられたホームページには、トゥレット症候群を抱えるお子さんの保護者の皆さんに向けて「Ms.Packerからのメッセージ」が掲載されていました。とても良い内容でしたので高木様に許可を得て、今回プリントアウトして配布させていただきました。

Posted by 協会事務局 at 21:40 | 交流会 | この記事のURL
9/10 保護者の集い 受付終了しました [2017年09月09日(Sat)]
明日、小児神経学クリニック様のロビーで開催いたします「保護者の集い(交流会)」の受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうござました。
アクセスの詳細は下記のサイトをご参照ください
http://www.segawa-clinic.jp/clinic/access/

・1Fは書店の丸善です
・入口は1F丸善の隣です。専用の入り口がありますので、そこから2階に上がってください。

※一般参加の方の参加費は200円になります。お釣りの無いようにご準備いただければありがたいです。
Posted by 協会事務局 at 11:03 | 交流会 | この記事のURL