CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 日本トゥレット協会公式ブログ

特定非営利活動法人(NPO法人)日本トゥレット協会公式ブログです。
当協会はトゥレット症候群、チック障がいの当事者・家族・支援者からなる団体です


かながわの集いは12月9日です! [2018年12月06日(Thu)]
かながわの集いは12月9日開催です。
ホームページやブログの詳細の記述で開催日の誤記がありました。(12/6に訂正済み)
お詫びして、訂正いたします。
(誤)10月7日
                 ↓
(正)12月9日
詳細は下記URLをご参照ください。
http://blog.canpan.info/tsaj2001/archive/375
申し込みは
info◎tourette-japan.org(◎のところを@に変えて送信してください)

交流会に関しては、12/8まで対応可能です。
初めて参加されるかたはお申し込みお願いいたします。お名前、携帯番号など連絡先を明記してください。
ご参加おまちしております。
Posted by 協会事務局 at 11:24 | 交流会 | この記事のURL
12月9日かながわの集い開催します。 [2018年11月28日(Wed)]
かながわの集いのお知らせ

「チック症状とその対応について」をテーマに話し合いたいと思っております。
お互いに参考になればと思います。


日時:2018年12月9日(日)12:00〜15:00
場所:長津田地区センター 2階和室B
〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2327
アクセス・地図
参加費:会員・ご家族→無料  一般参加は200円

※お昼の時間帯ですので、各自必要に応じて軽食等お持ちくださいファーストフード

Posted by 協会事務局 at 09:19 | 交流会 | この記事のURL
JDDnet様からのイベント情報 [2018年11月26日(Mon)]
当協会もエリア会員として加盟しておりますJDDnet(日本発達障害ネットワーク)様からイベントの情報をいただきました。
詳しくは、記載されているサイトをご参照ください。

(1)12月2日(日)開催 第14回年次大会

ホームページ
https://jddnet.jp/event181202/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/543382/



(2)12月7日(金)開催 内閣府平成30年度障害者週間「連続セミナー」

ホームページ
https://jddnet.jp/event181207/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/543390/



(3)1月27日(日)開催 人材育成研修会2018(後期)

ホームページ
https://jddnet.jp/event190127/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/544471/

Posted by 協会事務局 at 11:34 | 関連団体イベント | この記事のURL
12/2 トゥレットの集いin千葉・松戸開催します! [2018年11月24日(Sat)]
来たる12月2日(日)松戸にて懇親交流会を開催します。
今回はお昼の12時から始める予定です。ピザなどの軽食を食べながら交流を図りたいと思います。終了時間は午後4時となっておりますが、延長や途中帰宅も可能です。
ご都合に合わせてご参加ください。

当事者の理事が主宰しておりますので、楽な気持ちで相談したり、体験をきくこともできます。当事者の方、ご家族の方、トゥレット症候群のことを理解したいと思う方、ご参加お待ちしております。

日時:2018年12月2日(日)正午〜午後4時
場所:メゾンドマツキ1階集会室
  松戸市松戸1063-7
定員:30名(一般参加可能です)
参加費:500円前後
参加申込:matsudo◎tourette-japan.org(送信時◎を@に変えて送信してください)

Posted by 協会事務局 at 22:19 | 交流会 | この記事のURL
11/25 ミニセミナー&保護者の集い開催します! [2018年11月21日(Wed)]
明日11月25日(日)13時から瀬川記念小児神経学クリニックにてミニセミナーと保護者の集いを開催いたします。
まだ、席に余裕がありますので、参加お申込みお待ちしております。

当日は発達障害と睡眠についてのお話とチック・トゥレット症をはじめとする発達障害関連の薬物療法についてのお話があります。
まだ、チック症・トゥレット症の診断は受けていないけれども気にかけていらっしゃる方なども参加可能です。基本的に保護者の集いは幼児〜高校生くらいまでの保護者を対象に考えておりますが、ミニセミナーだけ聴いてみたいという当事者の方も参加可能ですのでお問い合わせください。
【参加申込・問い合わせ先】
tokyo◎tourette-japan.org(◎のところを@に変えて送信してください)
メールは11/25午前中まで対応可能です。



Posted by 協会事務局 at 11:25 | 交流会・ミニセミナー | この記事のURL
11/18東京交流会開催します! [2018年11月12日(Mon)]
11/18(日)東京での交流会開催します。
今回で3回目になりますが、ドイツ在住のピアニストYUSKさんを囲みながら交流をはかりたいと思っております。
まだ、席に余裕がありますので、お申し込みお待ちしております。
メールアドレス
tokyo◎tourette-japan.org(送信時◎を@に変えて送信してください)

YUSKさんはご自身の体験談を今年のNHK障害福祉賞に応募され、この度佳作に選ばれました。海外でのトゥレッター事情も参考になると思います。
参考URL↓

前日の11/17(土)はYUSKさんのピアノリサイタルがサントリーホールであります。
症状が心配というかたも、事前にサントリーホールにはトゥレット症候群の説明済で出入り口近くの席や後方の席を確保してくださったりするそうです。


コンサート情報↓
(サイト内の問い合わせ先 関様に直接電話で、チケットや席のご相談をなさってください)
コンサート優待情報↓
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2082961488422010&id=906456072739230
Posted by 協会事務局 at 22:54 | 交流会 | この記事のURL
毎日新聞東北版に当事者のかたの記事が掲載されました! [2018年10月30日(Tue)]
毎日新聞東北版に、当協会会員さん、会員ご家族の、記事が掲載されました。ご本人様の許可を得ましたので、ご紹介させたいたたきます。
インターネット版では有料記事になっていますが、登録すると一ヶ月は無料で閲覧可能です。東北地方にお住まいの方は、地域の図書館なとで新聞が閲覧可能かと思います。
10月25日須藤洋平さんの記事↓
https://mainichi.jp/articles/20181025/ddl/k04/040/137000c
10月26日大川原里美さんの記事↓
10月27日川原雄也さんの記事↓
Posted by 協会事務局 at 23:12 | メディア紹介 | この記事のURL
10/25 事務局14時までになります [2018年10月23日(Tue)]
10/25木曜日、事務局業務は都合により10:00〜14:00までになります。
予めご了承ください。
お急ぎの場合は、メールにて連絡をお願いいたします。可能な限り対応させていただきます。
Posted by 協会事務局 at 21:41 | 事務局から | この記事のURL
就労シンポジウム2018終了しました [2018年10月22日(Mon)]
就労シンポジウム2018 終了しました!
2018年10月21日(日)東大病院管理研究棟2階第一会議室にて、開催しました就労シンポジウム、35名の参加をいただき終了いたしました。
関西や東海方面からのご参加もあり、また、就労支援に携わる方のご参加もありました。
今回のシンポジスト3名発表があり、その後休憩をはさみ質疑応答や意見交換などが行われました。
懇親会ではシンポジストも交えながらいろいろな交流が図られたようです。

シンポジストの発表内容は会報62号をご参照ください。

就労支援情報としまして、
シンポジストの沖山稚子先生から、ハローワーク内の就職支援ナビゲーター発達障害等支援区分)の存在を教えていただきました。
ハローワークの担当者は変わったりする場合が多いので、じっくり相談にのってほしい場合などは就職支援ナビゲーターの対応をお願いしてみるとよいと思います。
チック症・トゥレット症候群の多岐にわたる症状や困難さを説明することは時間のかかることだと思いますので、支援者の方により正しく理解していただくためには良い支援体制だと思います。

Posted by 協会事務局 at 11:12 | 主催講演会 | この記事のURL
10/14NHKEテレ「バリバラ」放送「トゥレット症候群ってなんだ」 [2018年10月12日(Fri)]
http://www6.nhk.or.jp/baribara/next/index.html
先月はじめ、担当のディレクターさんからこの放送があることなどの連絡をいただいておりました。

NHK大阪放送局制作の障害のあるかたのための情報バラエティー番組としてスタートしたそうですが、昨年4月からは障害のある人に限らず、「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」の人たちを応援する番組へとリニューアルされたそうです。様々な“バリア”をなくし、多様性ある社会を目指すにはどうすればいいのか、みんなで考えていく番組内容です。  

トゥレット症候群を抱える方々は症状や経過も様々です。
認知度の低さや誤解が解消され、正しい理解が進むことを願っております。   


Posted by 協会事務局 at 17:27 | メディア関連 | この記事のURL
| 次へ