とよた日本語学習支援システム スタッフblog
CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Select Your Language

<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
http://blog.canpan.info/toyota-j/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/toyota-j/index2_0.xml
演劇 音声読み上げ(Voice Text)演劇

● 日本語教室への参加・見学・取材等をご希望の方は下記をご覧の上ご連絡ください。メールする OK!2
  とよた日本語学習支援システム スケジュール

● 豊田市内にある日本語教室は下記よりご覧いただけます。
   日本語教室一覧

第21回とよた日本語能力判定「対象者判定テスター研修会」受講者を募集します [2017年06月27日(Tue)]
とよた日本語学習支援システムでは、日本語教室の開始時等に実施するとよた日本語能力判定テストを開発していますひらめき

その1つに「対象者判定」というテストがありますexclamation
「対象者判定」は、外国人日本語学習者の聞く・話す能力や読む・書く能力を簡便に判定できるようにしたテストですペン

このたび、新たにとよた日本語能力判定テスターになるための研修会を開催する運びとなりました。

ご関心のおありになる方は、下記から申込用紙等をダウンロードの上お申込みください。

***************
第21回とよた日本語能力判定「対象者判定テスター研修会」
日時:平成29年8月5日(土)13:30〜16:30(3時間00分)
場所:豊田市国際交流協会 34会議室(豊田市小坂本町1-25豊田産業文化センター3階)


申込資格:20歳以上で、下記@Aの2つに該当する方
@本システムが運営する日本語教室に参加したことがある、あるいはこれまで地域日本語教育に関わったことがある方

A研修終了後、本システムの対象者判定テスターとして活動する意思のある方、または他団体での活用をお考えの方

定員:10名程度(応募多数の場合は選考を実施いたします) 

受講料:無料

申込方法:所定の申込書に記入の上、メールにてご応募ください。(詳細は要項をご覧ください)

締切:平成29年7月25日(火)

宛先:メールにて otoiawase@toyota-j.com まで

受講決定は7月28日(金)までにメールでお知らせいたします。

第21回対象者判定テスター研修会要項.pdf

第21回対象者判定テスター研修会申込書.doc


にほんごひろば(日)クラスで日本赤十字社の出前講座「夏の体調不良」を行いました! [2017年06月25日(Sun)]
みなさん、こんにちはexclamation×2

梅雨雨に入り、じめじめとした日が続いていますが体調を崩してはいませんかexclamation&question

今日は日本赤十字社より講師の先生に来ていただいて「夏に起こりやすい体調不良(食中毒・熱中症)」について講座をしていただきました
ひらめき

夏の日晴れの天気情報(気温・湿度・風速)の見方からはじまり、

DSC00011.JPG

その後、食中毒と熱中症について説明がなされました。

DSC00014.JPG

難しい内容ではありましたが、講師の中條先生が絵やジェスチャーをたくさん使ってわかりやすく説明してくださり、またポカリスエットや経口補水液OS-1の飲み比べなどの体験もあったので、学習者のみなさんも日本語パートナーのみなさんも楽しく勉強できたと思いますぴかぴか(新しい)

講座の終わりには、「受講済証」とビーズで作った日本赤十字社のロゴマークのプレゼントをいただきましたプレゼント

DSC00029.JPG

今学期から始まったにほんごひろば日曜日ですが、みなさん仲がよくとってもいい雰囲気のクラスですグッド(上向き矢印)

DSC00031.JPG


これからどんどん暑く晴れ晴れ晴れなりますが、食中毒や熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいexclamation×2
日本福祉大学から視察がありました [2017年05月31日(Wed)]

みなさん、こんにちはexclamation

本日(5月31日)、日本福祉大学国際福祉開発学部のカースティ祖父江先生と日本語教育センター事務の中嶋浩貴さんが、視察にいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)


IMG_2745.JPG


今年度より日本福祉大学では地域に対する日本語教育支援プログラムを開講されているそうで、豊田市の地域日本語学習支援の取り組みやシステムの理念などのヒアリング、質疑応答等が行われました。

知多地域での地域日本語学習支援への思いを熱く語られていたのが、とても印象的でした。

今後、知多地域の地域日本語学習支援にもぜひご注目ください。

カースティ先生は日本語教育に対してとても熱意を持って取り組んでいらっしゃるだけでなく、とても気さくな方でいろいろお話をするのが楽しい時間となりました。

本日はお暑い中、豊田までお越しいただきありがとうございました。
今後もまたカースティ先生、中嶋さんにお会いできるのをたのしみにしておりますひらめき
西保見小学校で「太巻き」作りをしました! [2017年05月18日(Thu)]
こんにちはexclamation

4月から西保見小学校「つながるにほんご」の第3期が始まりましたひらめき

ゴールデンウィークが終わり、食べ物の話の中で運動会のお弁当作りが話題になり、クラスの参加者から「太巻き」を作ってみたいという声があがったので、昨日の教室では実際に「太巻き」作りが行われましたぴかぴか(新しい)

nishihomi01.JPG

昨日は学校行事のない日だったので、参加者の人数が少なく残念でしたが、参加されたみなさん真剣に巻き方を学びながら楽しんでいましたグッド(上向き矢印)

nishihomi03.JPG

最後は地域学校協働本部から出していただいたお茶と一緒においしくいただきましたぴかぴか(新しい)
導入教育クラスで救命入門コース講座を受けました [2017年04月25日(Tue)]
東陽精機「日系人日本語教室」の導入教育クラスで救命入門コースの受講を実施しました病院

豊田南消防署の菅田消防副士長より、誰にでもできる人命救助の第1ステップ(声かけ)から心肺蘇生法(心臓マッサージ)、そしてAEDの基本的な使い方を教えていただきました。

IMG_2450.JPG


学習者さんにとっては、説明で使われる日本語が難しかったようですが、第1ステップの大切さや心臓マッサージの方法、AEDの使い方はとても関心が高かったように感じましたひらめき

子どもの場合はどのように心臓マッサージをしたらよいのかexclamation&questionなど家族を意識した質問も菅田消防士に投げかけられたりもしていましたexclamation

IMG_2447.JPG

これから夏晴れに向けて熱中症で倒れた人と遭遇することもあると思うので、そのような時には講座で学んだことが活かせればと思いますひらめき
2017年度 TIAにほんごひろばの幕開け [2017年04月25日(Tue)]
こんにちは晴れ

2017度は4月に入ってすぐに「にほんごひろば」の幕開けですexclamation×2

とよたグローバルスクエアの閉館時間の変更に伴い、TIAにほんごひろばは金土日の開催となりましたひらめき

4月15日(土)
会話クラス
土曜日 会話.JPG

読み書きクラス
土曜日 読み書き.JPG

総合クラス
土曜日 総合.JPG

4月16日(日)
総合クラス
日曜日 総合.JPG

4月21日(金)
会話クラス
金曜日 会話.JPG


今期もたくさんの学びと笑顔が生まれることを願っていますぴかぴか(新しい)


ひらめき日本語パートナー(ボランティア)募集中ですexclamationひらめき

2017年度の幕開け〜TIAにほんごひろば第1期対象者判定〜 [2017年04月01日(Sat)]
こんにちは晴れ

本日からいよいよ2017年度が幕開けしました。ひらめき

雨で肌寒い1日でしたが、多くの学習者が豊田市国際交流協会(TIA)に対象者判定を受験しに来ました。

開始時間30分前から続々と来室し、ピーク時にはグローバルスクエアが満席状態になりましたexclamation×2

IMG_2319.JPG

IMG_2320.JPG

対象者判定は明日(日)、そして7日(金)も実施します。

2017年度最初のにほんごひろばはどんなクラスになるのでしょうかわーい(嬉しい顔)

クラスの開始が待ち遠しいですペン

まもなく桜が咲きますねかわいい
神戸大学国際教育総合センターの視察がありました [2017年02月14日(Tue)]
こんにちは晴れ

先週の木曜日(2月9日)に神戸大学国際教育総合センターの視察がありましたひらめき

KOBE Univ.JPG

この度、神戸大学国際教育総合センターが日本学生支援機構の委託事業「兵庫国際交流会館における国際交流拠点推進事業」を一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸とともに受託されたとのことで、産官学民の連携についてや、その事業の柱の1つである地域の外国人や留学生を対象とした日本語教室の開講に向けて、人材育成や広報活動などに関する「とよた日本語学習支援システム」の取組について聞き取りがありました。

とよた日本語学習支援システムとは事業の内容に少し違いがあるものの、会談は3時間に及び、様々な角度からの質問や応答が行われましたグッド(上向き矢印)

これからの約2年半をかけて立ち上げということなので、良い形で地域に根ざす取組になっていかれることを願いたいと思いますぴかぴか(新しい)

雪が降ると予報されていた寒い日でしたが、豊田までお越し下さりありがとうございました新幹線
「2016年度外国人集住都市会議とよはし」に参加しました [2017年02月08日(Wed)]
みなさん

こんにちはexclamation

ブログの更新が遅くなってしまいましたが、「2016年度外国人集住都市会議とよはし」(2017年1月31日)に参加してきましたexclamation×2
会議にはホスト市の豊橋、豊田、小牧の県内をはじめ、浜松、飯田、太田など会員都市と蒲郡や新城などのオブザーバー都市を含めて計25都市、総勢400人が参加したということですひらめき

とよた日本語学習支援システムは豊田市国際まちづくり推進課と共にパネル出展をしましたぴかぴか(新しい)

今回の会議の基調講演で東京外国語大学の伊東祐郎先生は、外国人児童生徒の支援について取り上げました。その後のセッションで豊田市の太田稔彦市長は「とよた日本語学習支援システム」について言及し、子育て世代の日本語学習支援として今年度から開催している西保見小学校の保護者向け日本語教室を紹介しました。
市長は「地域社会で暮らすことを考えると、就労に必要な日本語だけでは足りない。貧困の連鎖を生み出さないために、一定以上の日本語能力を身に付けてもらうことが必要」と訴えていました。

会場にはたくさんのパネル展示(日本語支援や外国人住民への情報発信についてなど)があり、その付近には多くの報道陣もいて関心の高さが伺えましたが、会場内は写真撮影が禁止されていたので、ブログでその様子が伝えられず残念ですあせあせ(飛び散る汗)

既に新聞などでご覧になられた方も多いと思いますが、中日新聞のウェブサイトなどにも当日の様子は掲載されていますので、まだご覧になっていない方はぜひ一度ご覧ください。
「外国人集住都市会議とよはし」で検索すると出てきますグッド(上向き矢印)
第20回とよた日本語能力判定「対象者判定テスター研修会」受講者を募集します [2017年01月27日(Fri)]
とよた日本語学習支援システムでは、日本語教室の開始時等に実施するテストを開発しています。
このテストは「対象者判定」といい、会話試験や読み書き試験を簡易にできるようにしました。

このたび、その実施者となるとよた日本語能力判定「対象者判定」の新規テスター研修会を開催する運びとなりました。
関心のある方は下記から、申込用紙等をダウンロードの上お申込みください。

***************
第20回とよた日本語能力判定「対象者判定テスター研修会」
日時:平成29年3月11日(土)9:30〜12:00(2時間30分)
場所:豊田市国際交流協会 32会議室(豊田市小坂本町1-25豊田産業文化センター3階)


申込資格:20歳以上で、下記@Aの2つに該当する方
@本システムが運営する日本語教室に参加したことがある、あるいはこれまで地域日本語教育
に関わったことがある方
A研修終了後、本システムの対象者判定テスターとして活動する意思のある方、または他団体での活用をお考えの方
定員:10名程度(申込多数の場合、選考を行います) 
受講料:無料
申込方法:所定の申込書に記入の上、メールにてご応募ください。(詳細は要項をご覧ください)
締切:平成29年2月28日(火)終日
宛先:メールにて otoiawase@toyota-j.com まで

第20回対象者判定テスター研修会要項.pdf

第20回対象者判定テスター研修会申込書.doc
| 次へ