CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
平成27年度NPO法人経営実態調査概要[2016年03月31日(Thu)]
平成27年度NPO法人の経営実態概要です。
平成27年度NPO法人経営実態調査集計結果.pdf
平成27年度鳥取県地域づくり団体活動助成事業の採択団体決定![2015年07月17日(Fri)]
平成27年度鳥取県地域づくり団体活動助成事業の採択団体が、7月16日(木)の審査会で決定しました。この助成は、自主的・主体的な地域づくりのために、講師などを招へいして開催する研修会等や県内の地域づくり活動の促進に資する県内外の先進的な取組みを行っている地域及び団体の視察等を対象に5万円を上限に補助するものです。

<東部>2団体100,000円
久松橋ガーデン倶楽部【鳥取市】視察・5万円
いなば西郷むらづくり協議会【鳥取市】視察・5万円

<中部>4団体200,000円
北栄マンガ寺子屋倶楽部【東伯郡北栄町】視察・5万円
特定非営利活動法人里山地域研究会【東伯郡三朝町】視察・5万円
コトウラ暮らし応援団【東伯郡琴浦町】研修会・5万円
特定非営利活動法人花本義雄文化振興会【東伯郡琴浦町】視察・5万円

<西部>4団体195,900円
特定非営利活動法人ライフサポートともだち【西伯郡伯耆町】視察・45,900円
特定非営利活動法人ライセンスワーク【米子市】視察・5万円
すまいる人sanin【米子市】視察・5万円
特定非営利活動法人サポートイルカ【米子市】視察・5万円
平成27年度子ども・若者ボランティア企画助成、採択団体決定![2015年07月09日(Thu)]
平成27年度子ども・若者ボランティア企画助成の採択団体が、7月8日(水)に開かれた審査会で以下の事業が決定しました。
昨年度実施した「高校生ボランティア企画助成」(「トットリハイスクールプロジェクト」へ5万円助成)の対象を広げ、県内の10代の子どもから大学生等が主体的。自主的に企画するボランティア等社会貢献活動の企画に助成するものです。

<東部>2団体10万円
だっぴ「だっぴ30×30」5万円
青少年育成団体ポレポレキッズ☆「2015年度遊遊夏キャンプB」5万円
「第2回とっとりイーパーツリユースPC寄贈式」開催!(7/4鳥取、倉吉、米子同時開催)[2015年07月06日(Mon)]
7月4日(土)14:00〜16:30さざんか会館【東部会場】、とっとり県民活動活性化センター【中部会場】、ふれあいの里【西部会場】において、「第2回とっとりイーパーツリユースPC寄贈式」を、寄贈20団体33名他12名の参加を得て開催しました。
この寄贈プログラムは、支援企業より寄付された中古PCを、障がい者施設等で働いている方々に再生していただき、社会貢献活動を行っているNPOや地域活動を行っている団体等に少額の手数料で提供する、資源循環型のプログラムで、鳥取県では昨年に引き続き2回目の開催になりました。
今回は、テレビ会議システムを活用し、3会場同時開催で行いまし。前半は、「セキュリティ双六(セキュロク)」を使って、PCセキュリティの知識をゲーム形式で楽しく学びあい、認定NPO法人イーパーツの会田和弘さんより開設をいただきました。
後半の寄贈式では、受賞団体に一言アピールをいただいた上で、事前に展示した団体アピールのポスターやチラシを参加者全員が見合って、投票で競い合い、団体同士の交流の機会になりました。
セキュロクや団体アピールの投票で高得点をあげた団体には、プリンター複合機等を賞品として持ち帰っていただきました。
寄贈団体は以下の通りです。
20団体に、40台のリユースPCを寄贈しました。

<東部>9団体21台
くがみ海山元気会【岩美郡岩美町】2台
いなば西郷むらづくり協議会【鳥取市】2台
円護寺川をきれいにする会【鳥取市】1台
つぼみ畑【鳥取市】2台
特定非営利活動法人リカバリーポイント鳥取ダルク【岩美郡岩美町】3台
いなばパソコンの会【鳥取市】3台
社会福祉法人鳥取こども学園【鳥取市】3台
特定非営利活動法人ラ・ルーチェ「絆縁」【鳥取市】3台
市民エネルギーとっとり【鳥取市】2台

<中部>5団体8台
特定非営利活動法人NPOみささ温泉【東伯郡三朝町】1台
東伯保護区保護司会【東伯郡北栄町】1台
三朝町青年団【東伯郡三朝町】2台
八橋振興会【東伯郡琴浦町】2台
特定非営利活動法人あっとほうむ【倉吉市】2台

<西部>6団体11台
Reading ACT【米子市】3台
やらいや逢坂【西伯郡大山町】1台
特定非営利活動法人こどもスマイルプロジェクト【米子市】3台
特定非営利活動法人とっとり整形外科【米子市】1台
特定非営利活動法人南部町総合型地域スポーツクラブ【西伯郡南部町】1台
特定非営利活動法人ライフサポートともだち【西伯郡伯耆町】2台
春のNPO事務局講座@A(4/26倉吉)開催![2015年04月28日(Tue)]
4月26日(日)14:00〜16:30、とっとり県民活動活性化センター(倉吉パープルタウン2階)において、「春のNPO事務局講座」が、以下の内容で12名の参加で開かれました。
第1部では「よりよく総会を運営するためのNPO講座」と題して、当センター常務理事・事務局長の毛利葉よりNPO法制度に照らしながら、NPO法人の総会の機能、前後のスケジュール、事業報告や会計報告の作成について説明し、あわせてセンターの助成制度の紹介を行いました。
第2部では、情報セキュリティの現状やNPOとして行うべき対策について、認定NPO法人イーパーツ常務理事・事務局長の会田和弘氏より、具体的にお話をきくことができました。
「春の民間助成金及び協働推進のための行政のしくみ説明会」ご案内(3/10倉吉、3/11鳥取、3/12米子)[2015年03月05日(Thu)]
鳥取県が主催し、開催する「平成27年度地域づくり関係助成事業説明会」とともに、中部・東部・西部会場において「春の民間助成金及び協働推進のための行政のしくみ説明会」を開催します。中部、東部会場では、「とりぎん青い鳥基金」にも詳しく説明があります。申込不要。

春の助成金説明会ご案内.pdf

中部会場 3月10日(火)13:00〜13:50→県説明会14:00〜15:45 中部総合事務所講堂(A棟2階)
東部会場 3月11日(水)14:30〜15:20→県説明会15:30〜17:15 県庁講堂(本庁舎1階)
西部会場 3月12日(木)14:30〜15:20→県説明会15:30〜17:15 西部総合事務所講堂(本館2階)

県の説明会は、他に次の2会場でも開催されます。
八頭会場 3月11日(水)13:00〜14:45 県八頭庁舎第1会議室(会議棟2階)
日野会場 3月12日(木)13:00〜14:45 県日野振興センター大会議室(会議室棟2階)

NPO法人対象「2014年度中国ろうきんNPO寄付システム」助成募集スタート(〆切:2/16)[2015年01月14日(Wed)]
鳥取県内のNPO法人のみなさまへ

2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】の募集を開始します!
2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】募集要項.pdf
2014年度中国ろうきんNPO寄付システム【鳥取県】応募用紙.xls

中国ろうきんNPO寄付システムは、中国地方の各県でNPOの支援に取り組む5つの中間支援組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を通じて福祉や環境など、活動分野毎にご寄付いただいたお金を、書類審査によって選んだNPOに配分する仕組みです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。鳥取県では、今年度より、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(以下「センター」という。)が引受団体として寄付金の管理及び配分等の事務を行っています。

■対象団体、配分団体数
鳥取県内に主たる事務所又は従たる事務所を置く、平成27年1月1日時点で法人設立から1年以上活動している特定非営利活動法人(以下「NPO法人」という)で、応募条件(次ページ参照)を満たすもの。なお、「中国ろうきんNPO立上げ助成」との併願は出来ません。

集まった寄付金額に応じて、特定非営利活動促進法に基づく20の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。
なお、各分野の申し込みには、定款において「特定非営利活動の種類」にその分野が規定されていることが必要です。
応募は1法人1分野のみです。複数分野への応募は無効となりますのでご注意ください。
昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできませんが、申請分野が異なれば配分対象となります。

@保健、医療又は福祉の増進を図る活動・・・・・・2法人
A学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動・1法人
B環境の保全を図る活動・・・・・・・・・・・・・1法人
C災害救援活動・・・・・・・・・・・・・・・・・3法人
D国際協力の活動・・・・・・・・・・・・・・・・1法人
E男女共同参画社会の形成の促進を図る活動・・・・1法人
F子どもの健全育成を図る活動・・・・・・・・・・2法人
G科学技術の振興を図る活動・・・・・・・・・・・1法人
H経済活動の活性化を図る活動・・・・・・・・・・1法人
I前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動[NPO支援]・1法人
J上記以外の分野から・・・・・・・・・・・・・・1法人

■配分金額
配分金額は1法人につき、一律5万円です。

■対象となる経費
本事業は事業助成ではなく寄付金の配分であるため、団体の活動全般を助成します。
そのため、配分した寄付金は、人件費、固定費、事業費、備品購入等、自由に使用できます。
※この寄付金の使途に関わる、収支報告書及び領収証を提出する必要はありません。

■選考方法
審査委員会を設置し、書類審査により配分先を選定します。
主に、申請された活動分野をもとに、団体の活動の、社会的共感性、情報公開度、独創性、継続性、将来性などの点で選考します。

■応募期間
2015年(平成27年)1月16日(金)〜2月16日(月)【当日消印有効】

■応募方法
別紙の「応募用紙」(A4サイズ2枚)に必要事項をご記入いただき、下記の添付書類とともに、一般財団法人とっとり県民活動活性化センター(住所は次ページに記載)に郵送してください。
募集期間内に直接センター事務所へ届けていただいても結構ですが、ファクシミリ、電子メールでの申請はできません。
なお、募集要項、応募用紙は、センターホームページ(http://tottori-katsu.net/)よりダウンロードできます。

<添付書類(各1部)> 以下の@〜Cは必ず提出ください。 Dは任意です。
@現在経過中である年度の事業計画書【必須】
A現在経過中である年度の活動予算書【必須】
B前事業年度の事業報告書【必須】
C前事業年度の決算書(@活動計算書又は収支計算書、A貸借対照表、B財産目録)【必須】
D団体の活動状況がわかる資料(パンフレット、ニュースレター、広報誌、新聞記事等)【任意】

■応募条件
(1)団体の情報公開を促進していく趣旨から、採択された場合、CANPAN(情報開示度が★3つ以上)に団体登録し、情報公開することに同意し、実施いただける団体(又は、すでに登録、情報公開を行っている団体)
(3)選考後開催する「寄付金授与式」に、代表者または代理の方にご出席いただける団体
(4)寄付金授与後1ヶ月以内に「活動報告」を提出いただける団体
(報告方法、内容等は、決定後別途ご案内致します)
 ※とりまとめた「活動報告」は、寄付者の皆様に送付するとともに、ウェブ上に公開します。

■選考結果について
応募いただいた団体には、審査後、書面等で結果を通知いたします。
配分先に決定された場合、3月開催予定の「寄付金授与式」に、代表者または代理の方は必ずご出席ください。日程は配分決定後にお伝えします。
センター職員<書記>採用募集!(〆切2/5)[2015年01月07日(Wed)]
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター採用試験 実施要綱・案内

鳥取県におけるボランティア活動、地域づくり活動、NPO活動を総合的に支援し、多様な主体による協働・連携を図り、県民の社会参画、持続可能な活力ある地域社会づくりの推進を目的に、鳥取県及び県下19市町村より拠出を受け、平成26年1月23日、「一般財団法人とっとり県民活動活性化センター」(以下、「センター」という)を設立し、鳥取県倉吉市を拠点に県域全体をカバーした支援活動及び連携事業をすすめています。
現在、センターの運営業務及び事業を5名の職員ですすめていますが、県民とともに、社会課題、地域課題の解決にむけて挑戦する意欲があり、支援活動及び連携事業を企画、実施する能力を有し、センターの業務全体に幅広く関わっていただける職員を求めています。
ついては、以下のとおり、書記を募集します。

一般財団法人とっとり県民活動活性化センター職員採用試験 実施要綱・案内.pdf
履歴書 書記.doc

1 受付期間・試験日・試験会場・合格発表日
・ 受付期間:平成27年1月日7(水)〜平成27年2月5日(木)必着
 2月5日(木)必着で、郵送で申込み下さい。
 持参の場合は、センター(10の申込先)に、お電話で事前にご連絡の上、受付時間(平日10:00〜18:00)の間に申込みください。
・試験日時  平成27年2月22日(日)
 (詳細は、書類審査の通過者のみにご連絡いたします。)
・試験会場 鳥取県庁議会棟13会議室(鳥取県鳥取市東町1丁目220番地)
・合格発表日 平成27年2月23日(月) 予定

2 募集職種・採用予定者数・職務内容・勤務先
・募集職種 書記
・採用予定者数 1名
・主な業務内容
 @県民活動に係る各種相談に対する対応
 A県民活動に取り組む及び取り組もうとする団体及び個人(以下、「県民活動団体等」という。)の活動基盤強化のための講座、研修の企画及び実施
 B県民活動団体等間及び他分野とのネットワーク、連携・協働促進及び、それに関わる会議等の企画及び実施
 Cホームページ、Facebook、Twitterなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、「SNS」という。)、メーリングリスト、情報誌等を用いた県内外の団体・活動の情報収集と発信
 Dその他

勤務先 一般財団法人とっとり県民活動活性化センター
(鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階)
※県内全域への出張勤務が頻繁にあります。
※将来的に出先機関を設置した場合、鳥取県内の出先機関での勤務もあります。

3 受験資格
(1) 鳥取県におけるNPO活動、ボランティア活動、地域づくり活動の基盤づくり及び支援に
 強い関心のある方
(2)社会人経験のある方:延5年以上
(3)性別は問いません。
(4)定年が60歳であるため、平成27年4月1日現在で60歳未満の方を募集します。
(5)土日・祝日や夜間等、勤務日や勤務時間の変更、及び県内外への出張勤務が対応可能であること。
(6)データ管理、情報収集、文書作成・表計算のため、Microsoft Word、Excel等パソコンの活用能力のある方
(7)普通自動車免許(AT限定可)を有する方
(8)日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は平成27年2月28日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

4 あると好ましい経験、スキル・技能(必須ではありません)
(1)NPO活動、ボランティア活動、地域づくり活動を行う団体での勤務又は活動経験
(2)ITやSNSの活用相談支援や情報発信に係るスキル
(3)出版物や広報物の編集力及びデザイン力
※経験、スキルを紹介できるもの等があれば、添付ください。

5 書類審査の内容
(1)応募書類
以下の応募書類をセンター(10の申込先)へ持参、又は郵送にて送付してください。なお、応募書類は返却できませんのでご了承ください。
ただし、持参の場合は、事前にセンターへ連絡の上、持参してください。
 @履歴書(写真貼付)(センター指定様式)
 A職務経歴書
  規格等:A4サイズで2枚以内
 B作文
  規格等:A4サイズで2枚以内 (文字数は2,000文字以内)
  テーマ:「鳥取県のNPO・ボランティア・地域づくり活動を発展させるため、とっとり県民活動活性化センターですすめたい企画と活かしたいスキル」
(2)選考方法
履歴書及び作文により、順位付けを行い、書類審査合格者を決定します。
 @結果の通知時期:平成27年2月16日(月)予定
 A結果の通知方法:合否について文書にて通知します。
  なお、通過者に対しては電話での連絡を行います。

6 試験内容
(1)審査方法
個別面接による口述試験による。
 @面接日時:平成27年2月22日(日)を予定
 ※詳細な面接時間については、書類審査の結果の通知とともに個別にご連絡します。
 A面接会場:鳥取県庁議会棟13会議室(鳥取鳥取市東町一丁目220番地)
 B面接時間:一人あたり20分程度
(2)選考方法
個別の面接試験(配点:140点)により順位付けを行い、審議の上採用候補者を選定します。
 @結果の通知時期:平成27年2月23日(月)予定
 A結果の通知方法:電話及び文書にて通知します。
(3)試験に関する注意事項
 @試験当日は、試験開始時刻までに必ず試験会場に入室してください。
  (遅刻者は受験できません)
 A指定する場所以外での喫煙は禁止します。

7 試験結果の開示
この採用試験の結果については、口頭で開示を請求することができます。開示の内容は次の表のとおりです。
試験結果の開示の請求は、受験者本人が運転免許証、学生証等の写真により本人が確認できるものを携帯して、直接開示場所へおいでください。電話、はがき等による請求では開示できませんので注意してください。
受験者本人が、病気等やむを得ない事情により来庁できない場合は、代理人による開示請求も可能です。手続等の詳細については、センターまでお問い合わせください。
また、希望者には郵送により試験結果を通知しますので、通知を希望される方は、試験日当日に82円切手を貼った受取先明記の通知用封筒[長形3号(12.0 p×23.5 p)]を持参してください。試験当日に通知用封筒を持参しなかった場合は、原則として郵送による開示請求はできません。

・開示請求ができる者…受験者本人又は法定代理人
・開示の内容…試験の合否
・総合得点、順位及び得点開示期間:合格発表日から1ヵ月
・開示場所:一般財団法人とっとり県民活動活性化センター
 (鳥取県倉吉市山根557番地1パープルタウン2階)

8 採用開始日
平成27年4月1日(水)を採用開始日として予定しています。
※当該センターに関する予算が成立しなかった場合は、採用予定者に内定されても採用にならない場合があります。

9 勤務条件
常勤職員として期限を定めずに採用する。
給与…センターの規程は、鳥取県の規程に準じて策定されていますが、賞与等各種手当については予算の範囲内での支給となります。採用時までに鳥取県において制度改正又は給与改定があった場合は、それに従います。(以下の項目も同様)
(1) 基本給
 130,700〜299,200円
 ※上記金額は、目安となります。実際の額は経験年数等により、センターの規定に準じて算出し、決定します。
(2)各種手当
 賞与、通勤手当等あり
 福利:健康保険、厚生年金保険、雇用保険等
 休暇:センターの規程に準じ、次に掲げる休暇を取得できます。
 年次有給休暇 特別休暇 義務免 等
 勤務日及び勤務時間 原則として、次に掲げる勤務日及び勤務時間となります。
 月曜日から金曜日(午前9時30分から午後6時15分)
 ※なお、センターの開所日及び開所時間により、勤務日及び勤務時間が変更される場合があります。

10 受験申込手続き
提出書類等
(1) 履歴書(写真貼付)1部 (センター指定様式)
(2) 職務経歴書 1部
(3) 作文 1部
申込先・連絡先
 一般財団法人とっとり県民活動活性化センター 職員採用担当 宛て
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
 電話(9858)24-6460
※車イス等で来場される方は、会場準備の都合がありますので、申込み時にお知らせください。

【履歴書の記載方法】
(1) 記載事項に不正があると受験が無効となる場合があります。
(2) すべての欄にもれなく正確に記入してください。
(3) 連絡先は、棟、号室まで正確に記入してください。電話で連絡させていただく場合がありますので、携帯電話がある場合には必ずその番号も記入してください。
 
11 個人情報の取扱い
 本試験に関して収集した個人情報については、本試験の選考、合格通知書の発送及び採用手続き以外には利用しません。
鳥取大学地域貢献支援事業「大学と中間支援組織との連携フォーラム」ご案内(1/19鳥取湖山)[2015年01月04日(Sun)]
中国5県のNPO中間支援組織が鳥取に集い、語る!「大学と中間支援組織との連携フォーラム」を鳥取大学において、”地域づくりに必要なこれからの支援人材とは?”というテーマで、中国5県のNPO中間支援組織と鳥取大学地域学部家中研究室の共同で開催いたします。
学生や教職員等大学関係者や支援組織の方はもちろん、NPO・地域づくり活動団体、企業・自治体職員等、関心のある皆様の参加をお待ちしています。

「大学と中間支援組織との連携フォーラム(鳥取大学)」ご案内.pdf

●日時:平成27年1月19日(月)13:00〜16:00 
●会場:鳥取大学広報センター(JR鳥取大学前下車徒歩3分)
●主催:地域支援人材を考える中国5県中間支援組織プロジェクトチーム
[構成団体]公益財団法人ふるさと島根定住財団
      特定非営利活動法人岡山NPOセンター
      特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター
      やまぐち県民活動支援センター
      一般財団法人とっとり県民活動活性化センター
      国立大学法人鳥取大学地域学部家中研究室
[事務局]一般財団法人とっとり県民活動活性化センター
●協力:国立大学法人鳥取大学地域学部 ※鳥取大学地域貢献支援事業
●参加対象:NPO・地域づくり活動団体、企業・行政の皆様、大学関係者(教職員・学生等)、支援組織、一般方
●参加無料
●内容[ラウンドテーブル形式のディスカッション]及び登壇者
 光明浩徳(公益財団法人ふるさと島根定住財団地域支援課長)
 石原達也(NPO法人岡山NPOセンター副代表理事、事業統括長(ディレクター))
 中村隆行(NPO法人ひろしまNPOセンター専務理事)
 伊藤彰 (やまぐち県民活動支援センターセンター長)
 毛利葉 (一般財団法人とっとり県民活動活性化センター常務理事、事務局長)
 家中茂 (国立大学法人鳥取大学地域学部准教授)
 ※会場からの発言
●お申込み方法:電話・FAX・Eメールでとっとり県民活動活性化センターへお申込みください。

【主催・お問合せ・お申込み先】
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター 担当:椿、谷
電話:0858-24-6460 FAX:0858-24-6470
Eメール:info@tottori-katsu.net 
川北秀人氏を迎え、地域の事例を交えて学ぶ「地域力パワーアップ研修」ご案内(1/18米子)[2015年01月04日(Sun)]
「地方創生元年」と言われる本年、県内外の事例を持ち寄りながら、「地域力」を高めるための研修を、人と組織と地球のための国際研究所と(IIHOE)代表の川北秀人氏を講師に迎え、米子市で開催いたします。
自治体職員の方、NPO・地域づくり団体、地域力のパワーアップに関心のある皆様の参加をお待ちしています。

「地域力パワーアップセミナー」ご案内.pdf

●日時:平成27年1月18日(日)10:00〜17:00 
●会場:米子コンベンションセンター第4会議室(JR米子駅より徒歩5分)
●主催:一般財団法人とっとり県民活動活性化センター
●参加対象:自治体職員、NPO・地域づくり団体、地域おこし協力隊等、地域力のパワーアップに関心のある方々
●定員:40名 参加無料
●プログラム
<取組発表>10:00〜12:30
 古海修祐氏(鳥取県江府町:地域おこし協力隊)
 岡本勝光氏(岡山県鏡野町:NPO法人てっちりこ理事)
 近藤仁志氏(鳥取県日南町:山上まちづくりの会自治振興部長)
 末次多衣子氏(鳥取県南部町:南部町役場企画政策課地域振興室 地域振興協議会)
 池田幸恵氏(鳥取県大山町:やらいや逢坂 きめひき屋員)
<地域力研修>13:30〜17:00
 講師:川北秀人氏(人と組織と地球のための国際研究所[IIHOE]代表)
●お申込み方法:添付(ご案内の)「参加申込書」に必要事項をご記入の上、電話・FAX・Eメールでとっとり県民活動活性化センターへお申込みください。

【主催・お問合せ・お申込み先】
一般財団法人とっとり県民活動活性化センター 担当:椿、谷
電話:0858-24-6460 FAX:0858-24-6470
Eメール:info@tottori-katsu.net 
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

とっとり県民活動活性化センターさんの画像
http://blog.canpan.info/tottori-center/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tottori-center/index2_0.xml