CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
いちのへ文化・芸術        NPOについて

一戸町立図書館さんの画像
一戸町立図書館
プロフィール
ブログ
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ


今年もご利用いただきありがとうございました [2010年12月28日(Tue)]
みなさんこんにちは。ノスケです走る


いや〜ついに積もりましたね。雪雪雪

スキー場スキー に行けるのは嬉しいのですが、

この寒さは何とかならないものでしょうかはてな

年々身体の末端の冷え方が激しくなってまいりました…困った



さて、今日は12月28日。

図書館の開館は今日が最後ですバニー

年はまだ明けていませんが、

図書館内は既に1月バージョンに変わっています桃太郎



まずは展示コーナークローバー


1月のテーマは

 
 クローバー Library&Community (一般)   『一戸町の歴史と人々朝日

 
 クローバー おしごとサポート (一般)        『税金対策キラキラ

 
 クローバー 文学の森 (一般)            『文学賞受賞作本


 クローバー ティーンズ・ラボ (ヤングアダルト)    『ティーンズ・ラヴドキドキ小

 
 クローバー ぶっくん研究室 (児童)         『お金の使い方お金


 クローバー ちいさな本だな (児童)         『うさぎウサギ



そして、年明け1月9・10日にはイベントを開催リボン

その名も、

図書館お正月まつりびっくり







今年も開催します電球図書館お正月まつり祝

コマ回し羽根つきすごろくなどなど

昔ながらのお正月あそびを体験してみよう電球

さらに今年は風車づくり体験もできますOK
(風車づくり教室は事前のお申し込みが必要です)

もちろん参加は無料びっくり

みなさんぜひご家族でお越しくださいびっくり走る


 日にち:平成23年1月9日(日) 10日(月・祝)

 時 間:両日 午前1時〜3時30分

 ※ 参加無料
 ※ 風車づくり教室は9日のみ、午後2時からです

 【お問い合わせ】
  一戸町立図書館  0195-31-1400 担当:中村・田口





図書館、は新年4日、10時開館です桃太郎
(コミュニティセンターは9時開館)

今年も多くのご利用誠にありがとうございました笑顔

来年も一戸町立図書館、一戸町コミュニティセンター、

そして、いちのへ文化・スポーツNPOをよろしくお願い致します。




ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
司書の切実なる願い [2010年12月28日(Tue)]
こんにちは太陽ゆうこです。



最近のブログでブックトークに行った話ばかりでしたが、今日はそのことに関連した話です。


実はブックトークには、対象人数より多く本を持っていきます。


自由読書のときに、本を選べないと困るからです。



子どもたちが(全員ではなくても)ニコニコした顔を見て、安堵して帰ってきます。


・・・そして、その本は当然ですが・・・戻ってきます。


冬休みに突入する今、児童書がたっぷり図書館に集まっていますハート

ただ、問題があり、本棚に入らない困った



なにか子どもたちが手に取ってくれる工夫をしなければ・・・。


図書館では「なにか面白い本ありますかー?」という声を


お待ちしております。







ブログランキング参加中
電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
映画会のお知らせ [2010年12月23日(Thu)]
ちゃこです。

おひさしぶりです。


今朝の雪にはビックリしましたねー。

たしか夜は、台風みたいにがすごーく降っていたはず…

今朝、起きて窓をみたら…困った



話は変わりますが、図書館より映画会のお知らせです。


25日(土) 11:00より

 男の子 「としょかん映画会」 (児童向け) 女の子

       『コロちゃんのクリスマスのぼうけん』 (上映時間26分)
      
          世界中で大人気の子犬のコロちゃんの楽しいクリスマスのおはなしです。


26日(日) 14:00より

 木 「リーブルシネマ」 (一般向け) 木

       『私の頭の中の消しゴム』 (上映時間117分)
      
         恋に落ちて、結ばれた幸せな二人の前に、彼女の記憶が消えていくという悲劇が…   




 音量 みなさまのお越しをお待ちしております。



ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
ブックトークPART2 [2010年12月22日(Wed)]
こんにちは笑顔  ゆうこです。


12月21日、今年最後のブックトークに行ってきました。


テーマは「前進」です。


中学校全学年を対象としており、年度末も迫り、3年生にとっては勝負の時に


「やる気がおこるブックトーク」をしてほしいとの依頼でした困った


私こそ、やる気が出るブックトークを聞いてみたい・・・。

ともあれ、いろいろ揃えて本の紹介をしてまいりました。


最後、中学生からの感想の中に


「読んでみたいと思う本はあまりなかったけど、がんばって読みたいと思います」


との声が・・・。


読書はがんばらなくていいからねー。音符



「読みたいな」と感じた本を開いてみたり、ところどころ読んでみるのもひとつの手段かと思います。


ついでにいうと、学校のブックトークで紹介できない本もあります。
(テーマに合っていないけれど、10代の子におススメの本とか、その他いろいろ・・・)


図書館に来てくれたり、お問い合わせをしてくれたら、その人に合うかなー?という本を紹介します。


息抜きがてら、図書館へ遊びに来てくれたらうれしいです。


追伸:当館は受験勉強は出来ません。
    感染症予防のためにもご自宅での学習をおすすめします。
    あしからず、ご了承下さいませ。



ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
12月です。 [2010年12月15日(Wed)]
りんごあややでございますりんご


みなさん…


サンタクロースがやってくる時期になりましたよ笑顔


クリスマスまで残りわずか木


今年一年頑張ったBoys男の子&Girls女の子キラキラ


今の時期、図書館で本を借りると、


年末年始期間の休館のため


返却日が2011年1月4日(火)になります本びっくり



つまり…


3週間も本が借りられちゃうんですね〜ウインクキラキラ



「2週間じゃ本読み終わらないよ〜〓びっくり


って気になっている本、ございませんか音符


そして今日は新刊入荷メガホン天使

(↑検索画面へGOパソコン音符


この機会に、ぜひびっくり


借りちゃおーまるキラキラ





それではみなさんウサギ

メリークリスマス〓


よいお年を笑顔キラキラ




ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
三浦哲郎追悼展開催中 [2010年12月14日(Tue)]
みなさんこんにちは。ノスケです走る


日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。

なかなか雪が積もるところまではいきませんが、

季節が変わったことを実感いたします雪



ノスケ、今年は数年ぶりに

スキー、スノボ活動を再開したいと考えています電球

残念ながらまだスキー場に雪は積もっていませんが、

今からとても楽しみです電球





さて、図書館では現在、

本年8月29日にお亡くなりになられた

一戸町に縁のある作家、三浦哲郎氏の本などを集めた

三浦哲郎追悼展を開催中です。





当館所蔵の三浦氏の本を展示、貸出しています。


そして、10月に三浦夫人から当館に寄贈していただいた、

本と本棚も展示しています本



三浦氏の代表作『忍ぶ川』の舞台にもなったお宅へ行き、

職員が直接いただいてきました。




いただいた本そのほとんどに


「母上と 姉上に  哲郎」


と書かれていて、

三浦氏が生前、お母様とお姉様に送っていたものだと思われます。メモ

また、何冊かの本には「落ち葉」が挟まれています。



残念ながら寄贈いただいた本を直接手に取って

ご覧いただくことはできませんが、

ケース越しからでも感じられる、三浦氏の家族に対する想い、

そして郷土が誇る素晴らしい作家の作品をご覧ください本



三浦哲郎追悼展


期 日:平成22年12月10日(金)〜平成23年1月16日(日)

時 間:平 日 午前10時〜午後7時
     土日祝 午前9時〜午後6時
     ※ 毎週月曜、祝日の翌日、29日〜1月3日は休館

場 所:一戸町立図書館内


お問い合わせ先
    一戸町立図書館   TEL 0195-31-1400





ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
新着図書からご紹介♪ [2010年12月09日(Thu)]
こんにちは! ドリーです ヒヨコ

寒いですね〜、息子からもらった風邪がまだ治りません・・・

というか、ぶりかえしたような気がします雪


先週入荷したばかりの新着図書から、

九戸郡在住の石野晶さんの本をご紹介します。




本『月のさなぎ』  石野 晶 著、新潮社 刊


数千人に一人の割合で生まれる性別を持たない子ども、「月童子(げつどうし)」。

病原菌への抵抗力がなく、一般社会で生きることが困難なため、生まれてすぐ外の世界から隔絶される。

「月童子」たちは、幼児期は専用の病院で過ごし、6歳になる頃に森の中の学園に入学。

やがて18歳になる頃に性別が確定し、ひとり、またひとりと外の世界に巣立っていく。


「学園の貴公子」と称される薄荷(はっか)は、外界から侵入した少年と恋に落ちる。

少年への気持ちと、ルームメイトとの絆にゆれる薄荷。

いつしか少年への気持ちが大きくなり、森を抜け外の世界へ脱出しようとするが・・・。

17歳の薄荷の身体と心は、意思とうらはらに変わりはじめる−。



この作品は、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞しました 拍手

ファンタジーとサスペンスを織り交ぜた小説でした。

田舎の風景についての描写が出てきますが、この地域の風景なんだろうな〜

と思いながら読みました。


みなさまもぜひ♪




ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
おすすめ本(*´ω`*) [2010年12月08日(Wed)]
こんにちは。hitomiです(*・ω・*)ノ

今日は朝から雨でした。雨

けっこう凄い雨でした(>□<)汗

そして、今日はなんと霧も凄いです。
山に白い霧がかかって、ぼんやりと見えています。

「霧の中の古城みたい(*´ω`*)ドキドキ大」と思いましたが、やっぱりこんな日は事故など起こらないように気をつけなくてはならないですね(>□<)

さて、今回も本を紹介しようと思います。今日は霧で雰囲気が出てますから、ホラーな物語を。〓
(霧の日じゃなくても、ホラー小説ばかりですが、、、(笑))



『ふちなしのかがみ』 辻村 深月/著 東京:角川書展

生徒たちが下校した後の学校は、昼間の騒がしさが嘘のように静まり返っている。

さゆりは、三階から一階にかけての階段をたった一人で掃除していた。


この学校の階段には、「学校の七不思議」がある。

七不思議で有名な「花子さん」。
この学校の「花子さん」は階段に出るという。


去年の夏休み、さゆりは、自由研究の宿題でこの「若草南小学校の花子さん」の研究をした。

研究はとても楽しかったが、クラスメートたちは、、、

「わざわざ調べなくてもいいのにね」

「ズルじゃない?」

「お化けがお化けの研究って、超笑える。」

「お前、「花子さん」と友達になればいいじゃん。」

と、クスクス笑う。


さゆりは、皆が自分のことを「お化け」と呼んでいることは知っている。

学校で本当に怖いのは、お化けなんかじゃない。
モップを洗って、残りの階段掃除に戻ろうとした時・・・。


「どうして掃除しているの。」

背後から声がして、振り返ると見かけないおかっぱ頭の女の子がいた。

この女の子は一体誰?

「踊り場の花子さん」他五つの物語。




「幽霊を見る人には、それを見るだけの理由がある」



表紙がかわいくて読んでみました。幽霊が出てくるお話が好きな人は読んでみてはいかが?
では、今回はこの辺で。
hitomiでした。(*・ω・*)ノ







ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔