CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
いちのへ文化・芸術        NPOについて

一戸町立図書館さんの画像
一戸町立図書館
プロフィール
ブログ
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ


課題図書 [2010年06月29日(Tue)]
こんにちは、ゆうこです。


今日は夏休みを前に「課題図書」について・・・。


今年も発表されました
「青少年読書感想文コンクール」「岩手読書感想文コンクール」の課題図書本


当館にある本を自分で読みました。
(子どもに聞かれても応えられるようにウインク


『リキシャ☆ガール』(ミタリ・パーキンス/作、ジェイミー・ホーガン/絵、鈴木出版)

はすでに読んでいました。

主人公の女の子の家族愛と自立心に「ガンバレー!」と応援したくなりました。
(あまり参考にならないコメント・・・汗


『すみ鬼にげた』(岩城範枝/作、村松公嗣/絵、福音館書店)


はじめは、怖い話かなあとおそるおそるページをめくりましたが、大丈夫でした。

不思議な、かつ奈良千年祭という年に合ったお話かと思いました。

気になった方はどうぞご一読下さい。



今年も図書館でお待ちしています。

「読書感想文が書ける本ありますかあ〜」というお子様ハート笑い




ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
おすすめ本(*・ω・*) [2010年06月25日(Fri)]
コンニチハ。hitomiです(・ω・)ノ
今日はいいお天気です。太陽晴れの日は好きですが、眩しいです(>□<;)

、、、日差しは苦手です、、、、(×□×)汗

さて、今回も本を紹介しようと思います。



『城は踊る』 岩井 三四二/著 東京:角川学芸出版



青山一族の惣領、青山信濃守は榎沼城の城主が討死したとの知らせを受ける。

城主の息子はまだ幼く、他の城に人質になっていると知り、信濃守は榎沼城を攻めることにした。



信濃守が率いる千人あまりの軍勢の一人、神子田久四郎は村から十一人の仲間を連れて城攻めに加わった。

今回のいくさは軍議を省いた急な出陣だ。



城につくと、亡き城主の妻、麻喜殿を城主とあおぎ家臣たちが城にこもっていた。

城攻めは簡単なことではないが、五日もあれば終わるだろう、と久四郎は考えていた。


しかし、夜襲をしかけられたり、唐渡りの武器を使って攻撃され、城に攻め込むことも容易でない。


本当に女が指図してやらせていることなのか?誰か頭の良い者が手を貸しているのか?と、考えこむ久四郎。


この厄介な城は落とすことができるのか?





今回紹介した本は、図書館にある本です。

また次回も本を紹介しようかな、、、と思います。

では、今回はこの辺で。hitomiでした(*・ω・:)ノ








ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
梅雨… [2010年06月24日(Thu)]
ちゃこです。


暑いですね〜 汗

梅雨の季節になり、雨の日も多くなってきましたね。

昨日の朝方も雨と雷の音で目を覚ましました。 困った

雨も激しく降っていたけど、雷の音がすごくてビックリ 雷



今日は、梅雨の季節のうっとうしさも楽しく過ごせるような本を紹介します。


 本 『和の暮らしが楽しい!おうち歳時記』 中西利恵 監修 成美堂出版

  生活の中に行事を取り入れて、楽しく暮らすアイデアがいっぱい載っています。
  梅雨の時期の湿気対策なども。


 本 『雨の名前』 高橋順子 文 佐藤秀明 写真 小学館

  雨の名前を422語を、写真と詩とエッセイで描いていています。


 本 『身近な自然に学び暮らしの知恵2 雨とわたしたちのくらし』廣瀬英一 著 くもん出版

  雨のことをもっと知るために、身近な生活の関わりの中から考えみる本です。
  (児童書です)


傘 まだまだ他にもたくさんあります。梅雨の時期を楽しく過ごす本を探してみて下さい。 傘



ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
今年も開催します! [2010年06月22日(Tue)]
みなさんこんにちは。ノスケです走る


先日当館に来てくださったあの旅人は今何処へ…

気になるところです泳ぐ



さて、今年の夏も、図書館はイベントが目白押しですウインク


毎年、夏休みと冬休み期間にあわせて開催しているのが

手づくり絵本教室バニー



4日間の工程で1冊のオリジナル絵本が作れちゃうウインク

今年は下記の日程で開催します。

現在応募受付中ですびっくり お申し込みは図書館まで走る

 開催日 1回目・・・7月4日(日)
       2回目・・・8月1日(日)
       3回目・・・8月8日(日)
       4回目・・・8月21日(土)

 時  間 9:30〜12:00

 参加料 700円

 場  所 一戸町コミュニティセンター会議室

 指導者 いちのへ文化・スポーツNPO職員(ノスケ・hitomi)



↓チラシはコチラから↓





もうひとつイベントのお知らせまる

2年に1度かと思われていたあのイベント…


そう、本のリサイクル市ですキラキラ



当館で受け入れられない本や、年数の経過で不要になった本の無償提供を行うこのイベントキラキラ

参加にはある条件がめがね



それは、図書館利用登録者であること力こぶ

当日は利用者カードの確認を行いますので必ずご持参くださいびっくり

(ご提示いただけない方の入場はお断りいたします!)

本が無くなりしだい終了で〜すバニー


↓詳しくはコチラのポスターをご覧下さい↓






そして、今年の夏はさらにアツいイベントが・・・びっくり


それはまた次回クジラ






ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
ようこそ!一関第一高等学校 様 [2010年06月19日(Sat)]
こんにちは、ドリーです ヒヨコ


今日もジメジメした天気ですねダッシュ


曇りですが晴れ間ものぞいていて、気温がぐんぐん上昇中 温泉 あつい・・・



さて、昨日は岩手県立一関第一高等学校の生徒さんが、


図書委員活動として当館を見学にいらっしゃいました まる

 
企画展示のコーナーや、一番奥のコミックコーナーに興味津々!?



見学中、ある男子生徒から男の子質問が・・・ ドキドキドキドキ小 何を聞かれるのかしら・・・


(書棚に表紙を出して置いている本について)
男の子「この飾っている本を選ぶ基準はなんですか?」


ヒヨコ「話題(時事問題など)の本や、この時季に関する本を職員が選んで、フェイスアウトしています」


ヒヨコ「あっ、フェイスアウトとは、図書館用語で、本の表紙【フェイス】を出す【アウト】することで・・・」


と、タジタジになりながら説明しましたが汗


企画展示や配架方法など参考にしていただけると嬉しいです〓



今度は、私たちも一関第一高等学校の学校図書館に伺いたいな〜と思いました。


今後も交流を続けていきたいですね 力こぶ


一関第一高等学校 図書委員の皆さま、どうもありがとうございましたびっくり






ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
おすすめ本(*・ω・*) [2010年06月15日(Tue)]
コンニチハ(・ω・)ノ
hitomiですウインク


今回も本の紹介をしようと思います。


タイトルに惹かれて読んでみたら面白かった本です。


『戦国奇譚 首』 伊東 潤/著 東京:講談社



戦国時代の論功行賞は、厳密な成果主義でその成果を測る、つまり敵方の首だ。


首の「格」と「数」が出世や褒賞の明暗を分けるため、戦の後の首実験の場は、まさに査定の場である。


査定は厳密であるため、拾った首や、もらった首、首の貸し借り、売買は厳禁だ。


戦場で負傷した味方の武士に、「息子に恩賞が下るよう持ち帰ってくれ」と、首を預かった神谷 掃部介(かみや かもんのすけ)。


味方のいる場所に戻ると、その首はなんと敵の大将の首だった。


しかし、掃部介が討ち取ったと勘違いされてしまい、真実を言えないままに首実験は終わってしまう。


士道にあるまじきこと、と良心を痛める掃部介は・・・?


少しでも身分の高い敵の首を、一つでも多く・・・と、己の出世と一族のために戦場を駆け回る武士たちの首獲り物語。



最近は歴史小説がお気に入りです(・ω<)キラキラ

では、今回はこの辺で(*・。・*)
hitomiでした(・ω・)ノ




ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
暑いですね…(*_*) [2010年06月11日(Fri)]
みなさんこんにちは。ノスケです走る汗

30オーバーを果たしたノスケですが、最近下腹のあたりが・・・困った


そうだ、運動公園に行こう・・・



さて、季節はすっかり夏らしくなってきましたね太陽


世間では衣替えやらクールBIZやらと言われておりますが、

一戸町立図書館はまだいつものオレンジベストでがんばってます力こぶ

首元がなかなか暑いですキラキラ




そこで、少しでも涼しげに感じられるように、

カウンターの上の天窓にオシャレ紙を設置してみましたリボン

ステキですねバニー

これで視聴覚コーナーと、パソコンコーナー、カウンターにいるスタッフを直射日光から守ることもできますまる




一応、図書館にはクーラーもありますが、

一戸町立図書館は極力クーラーを使いません汗汗

おサイフのため、地球のため電球



でも、暑い時にはスタッフに声をかけてくださいねメガホン




[ 臨時ニュース ]

本日6/11(金)、ステキな出会いがありましたハート



大きな荷物を何個も自転車に載せ、

こんがり日焼けした肌と笑顔がステキなこちらのお二人。


なんと横浜から出発し、図書館を巡りながら日本一周の旅をされているそうですびっくりダッシュ

横浜から北上し、当館が85館目びっくり

日本一周したらいったい何館見られるんでしょうはてな

もっといろいろお話ししたかったですバニー


この先の道中もどうかお気をつけてびっくりOK



あ!名前聞くの忘れた・・・



ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
「文学の森」コーナー [2010年06月09日(Wed)]
ちゃこです。

今回は、展示コーナー「文学の森」の紹介です。

 
2ヶ月毎に展示テーマを変えて、テーマに沿って一般書・小説などの本を紹介しています。



 クローバー 6・7月のテーマは 注射医療注射



現在テレビで放送中のドラマで、『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊/著 宝島社や、


公開中の映画『孤高のメス』 大鐘稔彦/著 幻冬舎など…


他にも過去にドラマや映画になった原作本など、まだまだたくさん紹介しています。


こちらのコーナーにもぜひお立ち寄り下さい。笑顔


ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
ただいま外出中 [2010年06月08日(Tue)]
ご無沙汰しております。


ゆうこです。


最近は町内のとある中学校に毎日行っています。


学校図書館の本をデータベース化する作業をしています。

黙々と選書、バーコード貼付、背ラベル張り替え作業が続き、若干疲労気味・・・汗

子どもから挨拶を受けると元気まるになります。


図書館業務は他の優秀なスタッフがばっちり!すすめてくれています。


何の憂慮(遠慮)もなく、学校へ向かうことが出来ます。


ところで学校の図書館には同じ本が数冊から十数冊存在します。
(ほとんど「課題図書」です)


面白そうな本も多数あり、手にとって読みたいのですがそんな時間はありません。

まだまだ行かなければいけない学校が残っています困った



早く図書館が使えるようにしますね!



ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔
おすすめ本 [2010年06月02日(Wed)]
こんにちは。hitomiです(*・。・)

今回も本の紹介をしようと思います(・∀・)ノ




前回紹介した本『あるじは信長』の著者、岩井三四二さんの作品です。



物語の舞台となる時代背景や、文章構成が好きで今お気に入りの作家さんです(*^^*)


今回紹介する本は私が読んでみて、面白いと思った本です。




『竹千代を盗め』 岩井 三四二/著 東京:講談社




甲賀忍者の頭領・伴与七郎は、駿府に囚われた松平元康の妻子を奪還してほしいと依頼を受ける。


報酬の値は四百貫文、久しぶりの大仕事だ。



与七郎はこの大仕事を引き受けることにするが、息子を人質として差し出さなければならなかった。




駿府に行ってみると、妻子の居る屋敷は他の忍者が守っていて、簡単には仕事が進まない。



しかも、味方に間者の影がちらつき、危険は増していく。



息子を人質にされているので、仕事を投げ出すことも出来ない。




与七郎は松平家の妻子を奪還出来るのか?







今回は一冊本を紹介しました。


また何か本を読んで紹介したいと思います。

では、今回はこの辺で(*・。・*)

hitomiでした(*´∀`*)ノ








ブログランキング参加中電球
ありがとうございます(^^ヾ ←ぽちっとな笑顔