CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
5月かるがも報告♪ [2016年05月12日(Thu)]
IMG_1722.JPGIMG_1724.JPG
 鳥取おやこ劇場育児サークル「かるがも」の活動は4年目に入りました! 毎月たくさんの親子の皆さんに参加していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます! 今年度もたくさん遊びに来てくだ
さいね♪
 5月の活動は「ミュージック・ケア&リトミック」音楽を感じながら、親子で触れ合ったり体を動かしたりしました。布バルーンでリズムを感じたり、スカーフのお花が咲いたりすると、0歳のお友だちにも笑顔が見られました。楽器の活動では、2歳3歳のお友だちが大活躍!お母さんと触れ合っている時の子ども達の表情が、何とも愛らしく可愛らしく、わたしまで幸せな気持ちになれました♪
 ぽっとさんのランチは沖縄料理♪ ウコンご飯やゴーヤチャンプルーなど、心と体に優しい美味しいランチでした。ご馳走さまでした。
 今年度初めての活動でしたので、おやこ劇場やかるがもについてもお話させていただきました。親も子も一緒に育ち合える、おやこ劇場です。たくさんの笑顔にお会いできたら嬉しいです♪今年度もどうぞよろしくお願いいたします!by F.K
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 10:14
5月9日 久松ブロック会 [2016年05月11日(Wed)]
 5月のさわやかな風のように、フレッシュな顔ぶれがそろったブロック会。入会18年の私をはじめとする古株組から、幼稚園入園前のお子さんを連れたニューフェースまで16人で「花のれん春夏秋冬」でランチ会をしました。
 今年はどんなブロック会をしようかとか、例会ごとにお楽しみが用意されているんだねとか、誰か専門部に入ってもらえませんかとか話しては脱線、また脱線を繰り返し楽しい時間をすごしました。
 どのブロックにも運営委員さん、ブロック委員さん、サークル長さんが新しく就任されたと思います。その人たちだけじゃなくて、他の会員さんのなかにも「専門部をやってもらえないかな?」と誘われた方があると思います。私もおやこ劇場に入ったころは、どこか別に運営する組織があって、人形劇をよんできたり、イベントを準備したりしているものだと思っていました。「へぇ、みんな自分たちでやってるんだ。びっくり。」という感じでした。
 自分たちで運営するなんてめんどくさいと思われるでしょうか?それとも、我が子が楽しめそうなことを提案したらみんなで協力して実現してくれるなんて、ラッキーだなと思われるでしょうか?私は後者でした。
 みんなが出してくるアイデアにもびっくりしてました。「そりゃ、おもしろそう。できたらいいな。」って思って「でも難しいかしら」と思っていたら、お金の手配が得意な人、プロ顔負けのチラシを作っちゃう人、交渉力にたけた人、びっくりするようなママパワーが結集して、子どもたちにたくさんの「なかなかできないような」体験をさせてやることができました。みなさんも「ブルーベリー園本日開園」なんてチラシを見て、こんど家族で行こうと思っていたのに、パパから「えーっ、それ面白いの?休みくらいゆっくりさせて。」なんて言われてテンション下がったことないですか?ところがおやこ劇場で「ブルーベリー狩り行ってみたいなと思ってるんだけど」と言ったら、「いいね」がたくさん来て、みんなで行ったら子どもはお友達が一緒なのですごく楽しそう。母たちも自然のなかでおしゃべりに花がさき、自分一人で計画から子どもの世話から食事の心配から全部考えるよりずっと楽しかったななんて、そういうことなんです。
 おやこ劇場でいろいろやるようになって、何もできなかった私がいろんなことができるようになりました。見よう見まねで初めて作ったチラシが印刷された日。初めてワークショップの責任者になって、準備からかかわった舞台の本番の日。みんなで相談して書いた助成金の申請が通った日。「私にもできた。」という感動でいっぱいになった日がたくさんありました。大人になってからでも、初めてできた日ってすごい感動するんですよ。目を輝かせて夢中になって子どもに話しました。だから、子どもが目を輝かせて自分の話をするのを聞くのが好きだったし、心から共感できたのかもしれません。
 忙しい人は無理しないほうがいいです。親子で例会を楽しむだけで十分すてきです。そうじゃなくて、ちょっと自信が無い、できなくもないけど、迷ってるって感じなら、やってみたらいいのにと思います。失敗したら「ごめん」と言えば誰かが必ず助けてくれました。小さなことでも、実現すればうれしいし、自信になります。自分では気づかなかったあなたの得意なことが周りの人から引き出されます。
 ちょっと偉そうなこと書いちゃいましたが、年齢に免じてお許しください。今年も子どもたちの笑顔があふれるおやこ劇場でありますように。久松ブロック 三木文子
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 11:10
ピノキオ工作教室 [2016年05月09日(Mon)]
IMG_1714.JPGIMG_1719.JPG
 こんにちは。GW中、いかがお過ごしですか?我が家は長男が中学校に入学し、毎日部活と試合応援(入部したばかりで試合自体は出られない・・・。)に出かける日々です。親の方が暇になってきてます。。
さて、おやこ劇場としての活動では、4月30日に「ピノキオアーチェリー工作とボードゲーム大会」を開催しました。
下は3才から上は小学5年生までと、お父さんお母さんも含め40人ほどが集まりました。
 アーチェリーは2月になったバザーでも紹介していましたが、本当によく飛びます。
的を遠くに設定してもピューッと飛んで当たります。
紙コップを立てて的にしてみたり、すぐ飽きちゃうかな?とも思ってたんですが、子どもたちは一生懸命(!)楽しそうに遊んでいました。
 ボードゲームも、一般家庭ではあまり見ないヨーロッパのゲームを持って行ったんですが、子どもたちの心を鷲掴み。
これも時間いっぱい遊びました。
 20日には、劇場例会「ピノキオ」があります。
みんな、作ったアーチェリーを持って集合してねー!!
ピノキオの顔出しパネルとともにお待ちしてます。
会場でたくさんの人にお会いできるのを楽しみにしてます♪ byみー
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 14:07
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml