CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
すてきなさんにんぐみ [2013年05月27日(Mon)]
130526_1345~02.jpg
こんにちは!昨日岡山県赤磐市にある赤磐子どもNPOセンターの例会『すてきなさんにんぐみ』を観にお邪魔しました。鳥取から車で約2時間、お天気も良くIさんとドライブがてら行って参りました。入り口には この作品にちなんだ飾り付けがとても可愛く、作品を盛り上げていました〜中学生がチケットのもぎりをしていたり、お父さんたちがすてきなさんにんぐみのコスチュームで駐車場誘導をしていたり、会員全員が楽しんでおられるなあと感じました!鳥取おやこ劇場は次回例会はアンディ先生のマジックです!(7月14日14時半〜、18時半〜、鳥取市人権交流プラザ)赤磐の取り組みを参考に何かできたらなあと思いました!byあっちゃん
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 08:01
自己肯定感を育てる [2013年05月20日(Mon)]
 久しぶりに日本海新聞からの紹介です。
 今日の「教育を考える」というコラムに臨床心理学者の平木典子さんが書いていらっしゃることが興味深かったです。
 皆さんもご存じかもしれませんが、国際的な調査で日本の子どもに顕著なのが、自己肯定感の低さです。「自分はこれでいい。」「自分が好き。」と思っている子どもがとっても少ないのです。
ReseMomの記事より(左の赤字のところをクリックするとリンクが開きます。)
 平木さんは、赤ちゃん時代についてこう言っています。「おなかがすいたときや痛みを感じたとき、赤ちゃんは必ず泣いて助けを求める。そんなとき、どうしたの?と親から声をかけてもらい、欲求をかなえてもらうことで、赤ちゃんは、自分は守られているという安心感を身に付けていく。」逆に泣いても放っておかれたり、助けてもらえないと、泣くという自分の力をあてにできないという感覚が育ってくる。赤ちゃんが「泣く」という自分の力が自分を守り、育てるための力として当てにできるという経験の積み重ね、これが最初の自己肯定感につながっていくというのです。
 そして、子どもは経験を通して学んでいく存在だと平木さんは言います。新しい経験にチャレンジできるのは、これまでの経験から自分の力は当てになる、そして、他者を信頼できるという支えられた体験がベースになっているのです。子どもはそもそも自分の欲求に従って「我がまま」に生きる存在で、やってみて初めてそれが、この社会で通用するのかどうか、一つ一つたしかめるのだそうです。ところが、親がこの欲求と確認行動を「我がまま」として厳しく制限すると、いつも大人の顔色を見て、よく言うことを聞く良い子にはなりますが、他者に認めてもらうために行動するだけで、自分なりの体験を積み重ねることができないので、いつまでたっても「自分はこれでいい」と思えるようにならないわけです。
 本来、子どもにはやってみたいことがいっぱいあります。それをやって良いか悪いかやったことが無いからわからないわけです。やりたいことをやってみて、それを親に認めてもらってはじめて、自分を出し生きるすべを身に付け、「自分はこれでいい。」と自己を肯定するそうです。過保護で育った子も、自分の可能性を試す体験を奪われているので、同じように自己肯定感を持ちにくいのだそうです。
 小さい時は親が認めてくれれば良いのですが、思春期に入ると、友達に受け入れられ認められることが重要になります。子どもの時に、自分のやりたいようにやってみて、それを親から認められ、自信と他者への信頼感を持っている子は、友達に対しても自分の思ったことを言ったりやったりしてみて、それが友達に受け入れられ、「自分はこれでいい」と思える体験を積み重ねていくことができます。逆に、家庭のなかで「自分はこれでいい」という肯定感を持ちにくかった子は、友達との関係に自信が持てず、いつも自分を押さえて周りの人の顔色を見て、あわせて生きる、例えばキャラを演じたり、友達関係に異常に気をつかいながら生きるようになるのかなと思いました。
 身近で簡単なことから始めるなら、お手伝い。親がやってほしいことではなくて、少々危険でも、後が大変でも、子どもがやってみると言ったらさせてみて、そして、「ありがとう。助かったわ。」ってたくさんほめてあげてはどうでしょうか。ちょっと怪我をしてしまったら、怪我の手当て。散らかってしまったら、後片付けの方法。何度か教えてあげれば、きっと自分でできるようになるから、それがさらに自己肯定感につながると思います。この記事を読んでそんなことを思いました。おひさしぶりのアヤドンでした。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 14:46
しょうぼうじどうしゃ じぷた公演 [2013年05月19日(Sun)]
130519_1534~02.jpg
130519_1426~01.jpg
5月19日(日)13:30〜「しょうぼうじどうしゃ じぷた」公演でした。第1部「なにができるかな」は せんたくばさみが赤とんぼになったり おさかなになったり、おっかけたり おっかけられたりの楽しい見立てあそびそして第2部「しょうぼうじどうしゃ じぷた」は、はしご車のっぽくん、ぽんぷ車ぱんぷくん、救急車のいちもくさんが登場するとみんな舞台にくぎづけ!そして山火事でじぷたが大活躍。わくわくする楽しい例会でした。会場準備から片付けまで担当ブロックのみなさんにお世話になりました。みんなでお見送りもしました。劇団道化さんありがとうございました
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 16:44
消防署見学 in 湖山 [2013年05月18日(Sat)]
130516_1508~01.jpg
みなさん、こんにちは(^^)みーです。
一昨日16日は、14日に続き湖山消防署へ見学に出かけました。まず、消防隊員の皆さんの訓練風景を見せていただきました。声をかけあいながらテキパキと救助訓練を進めていく消防士さん達。とても格好良かったです(*^∇^*)子ども達は、消防車に載せてもらったり、消防士さんの服を着させてもらったりして大喜び。大人も、年間の出動回数が鳥取だけで一万回とか、走行距離が数年で10万キロを越えてしまうとか、目が丸くなるようなお話が聞けました。最後には、わざわざ記念撮影もしていただけて、大人も子どももとても楽しくまた勉強になる時間を過ごさせていただきました。湖山消防署の皆さん、本当にありがとうございました。
 さて、明日はいよいよ「じぷた」の例会ですo(^-^)o明日はあいにくの雨予報('_')
お外の代わりに「じぷた」で心を豊かにしませんか?
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 10:09
しょうぼうじどうしゃ じぷた がやってくる [2013年05月17日(Fri)]
鳥取おやこ劇場 第240回例会劇団道化「しょうぼうじどうしゃ じぷた」公演
日時:5月19日(日) 13:30〜14:30 (開場13:15)
場所:鳥取市文化センター展示ホール
小さくてみんなに見向きもしてもらえないじぷたが大活躍します。こどもたちは自分自身をじぷたに重ね合わせ、「じぷたがんばれ〜」と応援したくなります。また、「なにかできるかな?」という日用品や野菜を使っての見たて遊びの舞台との二部構成となっており、あっという間の60分です。鳥取おやこ劇場は 会員制です。入会金 500円  月会費 1100円/ 4才以上大人も同額
4才未満のお子さんは会費は不要です。初回2ヶ月分の会費を納入ください。☆今回入会金免除となています。☆ 当日入会もできます。直接、鳥取市文化センター展示ホールまでお越しください。
 お待ちしています!! 鳥取おやこ劇場事務局
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 12:55
鳥取おやこ劇場 育児サークルのお知らせ [2013年05月16日(Thu)]
‘おやこ’で遊びに来ませんか?鳥取おやこ劇場では、未就園のお子さんとその保護者向けに
毎月 第2火曜日に育児サークルを企画します。第1弾は 「MINAKO の KID ENGLISH!!」英語の絵本を読んだり、ダンスやゲームをしたり、楽しく英語に触れられる時間です。レッスン後には お茶を飲んでほっと一息。ぜひ遊びにきてください。
日時:2013年6月11日(火)10:30〜
場所:みんなの居場所ぽっと
     (湖山町北1-664 マルイ湖山店横の湖山川沿いにある古民家です)
定員:親子10組 20名
参加費: 1組500円  *鳥取おやこ劇場の会員さんは250円
持ち物:お子様のおやつと飲み物・タオル
お申込み・お問い合わせ メールかお電話で6/4(火)までにお申し込みください
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 鳥取おやこ劇場事務局
〒680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3-701
         鳥取市文化センター内
 TEL/FAX  0857-24-6680
 E-mail : tottorioyako@chugoku.me
 http://blog.canpan.info/torioyako/
 開局日(月〜木)9:30〜16:00
これからの予定
毎月第2火曜日 10:30〜  みんなの居場所ぽっと
7/9(火)お茶会
9/10(火)手芸教室
10/8(火)お茶会
11/12(火)ミュージックケア
12/10(火)お茶会
2014年1/14(火)リトミック
3/11(火) お茶会
※ 8月と2月はおやすみです。内容は変更する場合があります。
詳しくは、下記までお問い合わせください。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
鳥取おやこ劇場事務局
 〒680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3-701
         鳥取市文化センター内
   TEL/FAX  0857-24-6680
   E-mail : tottorioyako@chugoku.me
   http://blog.canpan.info/torioyako/
    開局日(月〜木)9:30〜16:00
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 14:53
消防署見学 in 吉成 [2013年05月14日(Tue)]
130514_1442~01.jpg
みなさん、こんにちは(^^)初登場、みーです。
今日は、19日の例会「しょうぼうじどうしゃ じぷた」の紹介を兼ねて、吉成消防署へ見学に出かけました。奥の駐車場へ進むと早速大きなはしご車が目の前に!小さい子どもは危ないと言うことで、お母さんが代表で乗られました。始めはゆっくりだったはしごが途中からグングン高く伸びだして、最終的に高さは40メートル(*_*)隣のマンションの最上階よりはるか上で、下から見てても怖かったです。救急車やポンプ車、化学消防車などいろんな消防自動車も近くで見学しました。絵本に出てくる、「じぷた」のような消防車は、今はなくなってしまったそうです。消防自動車も、時代とともに進化してスタイリッシュな姿になったのですね。その後、消防士さんのロッカーへ移動。実際に消防隊服を持たせてもらい、重さを実感!こんなに重たい服を着て、頑張っておられるんだ…とビックリしました。締めくくりの質問タイムでは、お母さんたちもしっかりお勉強!?時折、緊急出動があり緊迫感もある中で、優しい消防士さんと一緒に、親子で楽しい見学ツアーとなりました。吉成消防署の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
16日には、湖山消防署にお邪魔する予定です。興味のある方、良かったらぜひ参加してくださいね♪
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 23:23
事務局長尾です [2013年05月13日(Mon)]
5月10日は「笑福亭鶴笑のぱぺっと落語」公演
とりぎん文化会館展示室が落語寄席となり楽しい例会でした。恒例の3つのお約束も和のテイストで掛け軸風。筆で字を書いてくださった、かなちゃんありがとう!これからの和の例会に使わせてもらいますね。
そして今日はFM鳥取の収録がありました。これはスポンサーの明穂整形外科医院長先生のご厚意で鳥取おやこ劇場の例会の宣伝をさせてもらっています。今回は19日の「しょうぼじどうしゃ じぷた」公演の宣伝です。みちこさんとひろえさんが出演です。ラジオなので声だけでお顔が出ないのが残念です。放送は明日14日(火)17:30頃FM鳥取アフターファイブインフォメーションです。
そして
消防署見学は、14日(火)14:30〜吉成消防署、16日(木)14:30〜湖山消防署です。当日参加OK。
入会を迷われている方も参加OKですのでお申し込みお待ちしています。
鳥取おやこ劇場事務局まで0857-24-6680
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 18:26
パペット落語 [2013年05月10日(Fri)]
130510_204239.jpg
今年度の例会が「パペット落語」でスタートしました!
まず会場に入ると、受付係の男子3人組が座布団に正座でみなさんをお迎えしていました。久松ブロックさんの和を意識した会場作り、よかったですね。
例会は、鶴笑さんの軽快なトークに引き込まれながら、あっという間の1時間。古典落語にパペット落語、そして、南京玉すだれや紙切りもあり、落語入門にぴったりでした。
みんなで集まって、みんなで笑うっていいですね。
心が和む笑いをたくさん届けてくださった鶴笑さん、ありがとうございました!お見送りの時には、鶴笑さんのサインもいただき、手を振る久松ブロックさんも笑顔でいっぱいでしたよ。パチカも練習しましょう!初登場、副運営委員長のまりっぺでした。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 23:18
花のまつり [2013年05月08日(Wed)]
130429_1454~010001[1].jpg
はじめまして。
これからちょくちょく鳥取おやこ劇場のブログにおじゃましようと思います。
あっちゃんです。よろしくおねがいします。
   さて、4月29日毎年恒例「鳥取市花のまつり」に5月例会「しょうぼうじどうしゃじぷた」と「パペット落語」の宣伝に鳥取おやこ劇場として出店しました。たくさんの会員さんにお手伝いいただき、本当にありがたく思います。鳥取市のメインストリート若桜街道が歩行者天国になり、特に小さい子どもさんの家族連れが多く、おやこ劇場のPR活動にはもってこいなんです。今年も好天に恵まれ、ぬりえやわなげやプチバザーしました。今年は特に人出が多く、チラシはあっという間に配り終わってしまいました。お母さんとわなげのお手伝いしてくれたりバザーのお店番してくれたり子どもたちも大活躍!!助かりました。ありがとう.
  すこしでもおやこ劇場の楽しさが皆さんに伝わって入会してくれるといいなあ〜
それと、会員の皆さん!!5月は選択例会2例会あり、お一人追加1100円のW会費制度を使うともう1例会観ることができますよ。
ぜひこの機会にご利用ください。
 
 
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 11:32
| 次へ
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml