CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
バザー終わりました ありがとうございました [2013年01月29日(Tue)]
 いつもの年より1カ月早いバザーが終わりました。
 バザー一週間前は、バザー委員、運営委員さんたちは毎日のように事務局に出勤し、値段つけや焼き菓子作りをしてくださいました。おかげで、新年早々にも関わらず、たくさんの商品が並んで、充実したバザーができました。本当にありがとうございました。
 バザーのたび、思うことは、会員さんたちがみんな「私がやるんだ。」ってわかってらっしゃるんだという奇跡のようなことです。「わたし、なにをやったらいいですか?」って指示を待っているんじゃなくて、どんどん仕事を見つけて動いていて、だからできるんだなと思います。その姿を子どもたちがちゃんと見ているのもいいことだなぁって思います。忙しく働いているお母さんのそばをうろうろしていても、お母さんのじゃまをする子がいないでしょ。お母さんは忙しいんだ。働いてるんだ。かっこいいなって思っているからですよ。
 そして、やっぱり笑顔っていいなと心から思います。スマイル0円って、どこかの広告にありましたが、1万ドルの笑顔で応対されている皆さん1人1人がおやこ劇場なんだと思いました。
 子どもたちと楽しい舞台が見たい。他の劇場で「良かったぁ」って言われている作品を鳥取でも見たい。子どもが「おもしろかったぁ。」と目をキラキラさせているのを見たい。だから、バザーだってみんな頑張ってるんですよね。うんうん、わかるよ。だから笑顔がキラキラしてたんですね。
 今年も楽しさが伝わるバザーができて良かったなと思います。本当にご苦労様でした。
 
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:33
運営委員会のご報告 [2013年01月17日(Thu)]
 バザー前のにぎわいの中、運営委員会が開かれたそうで、そのご報告です。
 まずは、おいわいワイワイバザー。今年は1月26日(土)です。いつもより1か月も早いというか、もう来週じゃない。まだ不用品を持っていってない方、急がないと終わっちゃいます。食券販売も2月22日までです。焼きそば、唐揚げ、ランチパック、お寿司など、当日泣かないように急いで事務局に買いに行きましょう。
 残念なことに、感染症流行のため、久松ブロックのキーマカレーはなくなりました。ふろしき市はまだまだ募集中ですよ。そして、ヴァイオリン体験教室ですが、午前中なら各回わずかずつ空きがあるようです。なかなか子どもは触らせてさえもらえないヴァイオリンを教えてもらえるチャンスだよ。40周年ということで、40年分の楽しさがつまったバザーになりそう。ワイワイきてくださいね。
 大切なお知らせは7月の例会が「オズの魔法使い」から「アンディ先生のストリートマジック」に変更になったことです。もう少し会員が増えないと、「オズ」は観られそうもありません。よし、仲間を増やして、来年はドロシーちゃんに会うぞ。
 3月例会「ストローミュージック&リコーダー」は3月2日(土)の18時30分からとりぎん文化会館リハーサル室です。不思議で楽しいストロー笛と神谷先生にまた会えるなんて、本当に嬉しいです。せっかくですから、家族ではまってください。
 そして、なんと大出血サービスで、同じ日の15時から「ストローミュージック&リコーダー」のアートスタート公演もあります。4〜6歳のお子さんとそのご家族。親子2人なら2200円、家族3人なら3000円、4人目以降は1人1100円で、なんとこの楽しいステージを見られるというお得なチャンスです。おやこ劇場、気になるけど観たことないから入会はちょっと考えてしまうという方には絶対おすすめです。楽しい雰囲気を感じてくださいね。
 先日、例会回数のアンケートがありましたが、子どもの気持ちになるとやっぱり5回かなと私は思います。おやこ劇場でしか会えないお友達もいるし、毎回気に入った作品というわけじゃないから、お気に入りに会うチャンスは一回でも多い方がいい。忙しくて、年に5回も観にいけないご家庭は、4回になったら3回しか観にいけないかもしれない。うーん。自分も子どもたちも今は例会に行ってないのだからと思って、今まで意見を表明するのは控えてきましたが、毎回、例会ごとにお楽しみを考え、3人の子どもといそいそと出かけていた10年前の気持ちを思い出すと、1回少ないおやこ劇場はさびしいなぁと思ってしまいます。この件については次の運営委員会で話し合われるそうです。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 19:35
たなかかおる童画展 [2013年01月12日(Sat)]
 今年も童画作家のたなかかおるさんの展覧会の季節となりました。
 今日12日(土)から15日(火)まで今年は鳥取市文化センターの展示室で開催されています。
 ちょっとのぞいてみたところ、ほっぺの真っ赤なかわいい男の子、女の子たちが、夢があふれる風景のなかを飛びはねています。絵の中から風がふいてきそうな、なつかしい香りが漂ってきそうな童画たち。小さなお子さんを連れていっても楽しめる展覧会なので、ぜひおでかけしてみてください。もしかすると、遠い記憶の中のあの子に会えるかも。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:02
寒中見舞い [2013年01月09日(Wed)]
 年賀状を出さない父のために、寒中見舞いを作りました。
 80歳を超えて、「高齢のため新年のご挨拶は失礼させていただきます。」というお便りを出したのが3年ほど前。それでも年賀状は来るので、結局寒中見舞いを出すというのです。
 ちょっといたずらで、今年成人式だった娘の振袖姿とのツーショットの写真を入れてみました。以外にも父も気にいってくれて、寒中見舞いに祖父孫娘の笑顔が並ぶ心温まる寒中見舞いとなり、私も大満足です。
 かわいいお子さんの写真入りの年賀状はたくさんいただくのですが、おじいちゃん、おばあちゃんの写真入りなんて滅多に無いですよね。でも、考えてみると高齢の方は出かける範囲も次第に狭まり、年賀状をやりとりする相手にも、もう何年もごぶさたという方が多く「お元気かな。どうしてるかな。」と心配してくださっていることもありますから、写真を入れるのもなかなか良いアイディアだなぁと思いました。それに、おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔って、微笑ましくて絵になります。
 来年の年賀状、皆さまのお父上、お母上にも提案してみられたらどうでしょう。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 11:00
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml