CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
お知らせです [2012年08月30日(Thu)]
 鳥取おやこ劇場のファックス番号とE−mailアドレスが変わりました。
 でも、ただいま、パソコンのご機嫌が悪く、メールの送受信ができなくなっているそうです。
 大事な連絡は、電話かファックスでお願いします。
 
п彦ax 0857-24-6680
E−mailアドレス tottorioyako@chugoku.me


よろしくお願いします。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:47
あとむの9月がやってくる [2012年08月28日(Tue)]
 夏休みも終わり、母たちはホッと一息ではないでしょうか。
 まだまだ暑いけど、気がつけばもうすぐ9月がやってきます。鳥取おやこ劇場の9月は劇団あとむの9月ですよ。楽しみですね。
 例会『あとむの時間はアンデルセン』は、子どもたちだけでなく、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも小さいころに読んだというアンデルセン童話を、最小の舞台装置と、創意工夫にあふれた演出で、見せてくれる楽しいお芝居です。
 お話の妖精たちが歌でつづる物語。こどもたちが一番喜ぶのはたぶんアニメイムではないでしょうか。
 アニメイム…聞きなれない言葉ですね。折れ曲がる棒、そして輪っかをつかって、空間にさまざまな絵を描きます。丸、三角、四角を組み合わせて動物や建物の絵を作って遊んだことがありますよね。ちょうどあんな感じです。でも、アニメイムは、できあがったモノたちが動くのです。大人が見ても、子どもに戻ったようにそのおもしろさにびっくり、喜んでしまう。それがアニメイムです。
 例会は9月30日ですが、なんと一足早くアニメイムを見ることができる。いえいえなんと、体験できるアニメイムワークショップがあるんです。よくある早期教育の教材なんか目じゃない、図形遊びのおもしろさを体感できるアニメイムワークショップ。おやこ劇場の会員さんじゃなくても、だれでも申し込めるんですよ。劇団あとむの役者さんたちが、アニメイムを作って動かすとこまで教えてくれます。これに参加すれば、30日の例会が何倍も楽しくなること間違いなしです。
 〆切は9月10日ですので、申し込みはお早めに。
 

劇団あとむ『アニメイムワークショップ』
9月15日(土) 午後3時〜午後5時(受付午後2時45分〜)
とりぎん文化会館 リハーサル室

対 象  4才以上大人まで 40人
参加費 1人500円
持ち物 新聞1日分・水筒・汗ふきタオル
申込み 9月10日までに鳥取おやこ劇場までメール、またはファックス、またはお電話で申し込んでください。
鳥取おやこ劇場  tottorioyako@chugoku.me
п彦ax 0857-24-6680    
IMG.jpg  
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:15
納涼祭 [2012年08月19日(Sun)]
 夏休みも残りわずか。ゆく夏を惜しむように、あちこちで納涼祭があるようで、昨日は2件はしご参加してきました。
 ひとつは地域の子ども関係の施設の納涼祭。赤ちゃんから小学生まで来ている子どもたちの年齢はさまざまですが、ありとあらゆる工夫をこらして楽しませようと職員さんたちががんばっておられる姿に頭がさがりました。なかなか言うことを聞かない自由な子どもたちに、日頃の様子がうかがえました。きっと安心して暮らしているんだろうな。
 そして、もうひとつはわが町の納涼バーベキュー。これは、子どもが小学生のときに、同級生のお母さんたちと話が盛り上がって始まった、私にとっては実に愛着のある催しです。始めるだけ始めて卒業してしまったので、今では毎年小学校の子をもつ若いお父さんお母さんが、協力して開催してくれています。今年はスーパーボールすくいも復活。バルーンアートのお兄さんも登場で、子どもたちはより楽しめたのではないでしょうか。いつまでも帰りたくなくて5時30分に開始したのに、9時になっても遊んでいました。
 子ども会が主催して、町内会によびかけるので、一番メインの席には歴代町内会長はじめ町内のお偉方が並んで、ワイワイやってます。準備したり、焼いたりする若いお父さん、お母さんにこっそりと、「あの方々にはいつまでもお元気で町内のお仕事をやってもらわないといけないから、年に一回くらい許してね。」なんて、声をかけますが、そういうおじいちゃん、おばあちゃんたちが、子どもたちに声をかけてどこの子かとか何年生かとか聞いているのをみると、この会がずっと続いていることがありがたいなと思います。
 納涼祭は準備も後片付けも大変だけど、ふだん顔を合わせない人たちがともに集い、言葉を交わしあうだけでも、意義があると思うから、責任者になられたみなさま、たいへんだと思うけどがんばって続けてほしいです。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 10:54
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml