CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
アートスタートいかがですか [2012年05月23日(Wed)]
鳥取おやこ劇場は4才から入会できます。
それよりも小さいお友達。0.1.2.3歳のお子さん向けのかわいい作品をアートスタート作品とよんでいます。これはブックスタートを真似して、はじめてみるお芝居のことをアートスタートとなづけているのです。
鳥取市近辺で行われるアートスタート公演をご紹介します。
くわしいことは主催される自治体もしくは団体にお問い合わせくださいね。

かわいい7月28日(土) 「どろぼうがっこう」(鳥の劇場)  智頭図書館主催
かわいい9月29日(土) 「歌子さんのはじめてのコンサート」 八頭町主催
かわいい10月1日(月) 「歌子さんのはじめてのコンサート」 わらべ館主催
かわいい10月2日(火) 「歌子さんのはじめてのコンサート」 ぷろじぇくとえん(福部町)主催
かわいい11月10日(土) 「おとぎの国のゆうびんやさん」(よろず劇場とんがらし) スローライフ八頭(郡家)主催
かわいい11月11日(日) 「おとぎの国のゆうびんやさん」(よろず劇場とんがらし) とっとり人形劇連絡会ーとりにん(子どもの国)主催

どの作品も、幼稚園児でも楽しく見られるものばかりです。よかったら、足を運んでみてくださいね。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:50
委員会 [2012年05月19日(Sat)]
5月16日に開かれた委員会の報告が届きました。
「いっしょにみるって楽しいね!〜きて、みて、かんじて、つながって40年」のテーマにそって、各ブロック、いろいろとお楽しみを考えているようです。新運営委員さんも新ブロック委員さんも、役員ははじめてという方が多いからか、すごく前向き。やる気をかんじますぴかぴか(新しい)
例会は7月の「エンターテイメントサーカス FAFROTSKIES」が南ブロック。9月の「あとむの時間はアンデルセン」が久松ブロック。12月の「火曜日のごちそうはひきがえる」が湖山ブロック。3月の「ストローミュージック&リコーダー」が東ブロック。5月の高学年例会「笑福亭鶴笑のパペット落語」が久松ブロック。低学年例会の「しょうぼうじどうしゃ じぷた」が湖山ブロックと東ブロックに決まりました。
例会担当というのは、搬入からお手伝いをし、楽屋で役者さんたちが召し上がる小夜食を用意したり、子どもたちもいっしょに受付やプレゼント渡しをしたり、会場係や物品販売をします。最後は搬出とかたづけを手伝ってお見送りをするという、一見たいへんそうなのですが、舞台裏が見られたり、役者さんたちとじかに触れ合える、コアな劇場会員にはたまらんお役目です。
その他、専門部、40周年記念行事、ワークショップの実行委員など、いろいろ盛りだくさんに決まったようです。また報告しますね。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 19:50
宝塚キラキラ [2012年05月16日(Wed)]
チケットあるからいっしょに行かない?と友達に誘われて、行ってきました。宝塚歌劇花組公演「ミュージカルロマン 長い春の果てに」「レビュー・ファンタジー カノン」
ほんとに、ほんとに宝塚はキラキラぴかぴか(新しい)です。トップのお二人は蘭寿とむさんと蘭乃はなさん。おぉっ!まさに花組という感じではないですか。
蘭寿とむさんのかっこよさ。蘭乃はなさんの素晴らしい歌声。他の出演者の方々も、素晴らしい歌と踊り。ミュージカルだから、ストーリーはごく単純なのですが、わかりやすく楽しく、美しい舞台でした。
2時間55分の公演を1時間はさんで2回。蘭寿とむさんはほぼ出ずっぱりで歌い踊る。これはすごいです。
公演を見てしみじみ思ったのは、宝塚って「らしい」世界なのだなぁということ。最近は人権問題などもあるし、「らしい」ということを、あまり強要しない世の中になりましたが、「らしい」ということは美しいなぁと思いました。男役はあくまでも男らしくかっこよく、娘役はどこまでも品よくかわいらしく。トップスターは、トップスターらしい輝き。そして、2番手、3番手もやはりそれにふさわしい演技に感じました。どこかが変に突出することもなくバランスが保たれているのは、「らしさ」のおかげだと思います。それにしても、トップになるということの責任感はいかほどと、感心しました。歌も踊りも輝きも突出して見えなければいけないのだものね。すごいなぁ。
そして、発声の美しさを感じました。あんなふうにエレガントに話せたらいいなぁと憧れてしまいました。声って大事ですね。うちの娘たちにも「宝塚を見にいって、娘役のかたがたの所作の美しさを学んできなさい。」と言いたくなってしまった。
フィナーレは、お約束通りあのすごい羽根をつけて登場するのですが、役のランクに応じて、どんどん羽根がゴージャスになるのです。そして、もうキラキラ。やっぱり「らしい」は美しいです。降参です。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 09:55
コンプガチャって? [2012年05月10日(Thu)]
新聞によると、ソーシャルゲーム各社がコンプリートガチャ(コンプガチャ)というアイテム商法を廃止することに決めたそうだ。
でも、わたしはそもそもコンプガチャってなんだか知らなかった。野球チームをもったことで話題になったDeNAやグリーなどケイタイゲームの会社はこの商法で大儲けしてきたらしい。
まず、ソーシャルゲームというのは、ネットを介して、さまざまな人が集まりいっしょに遊ぶゲーム。ソーシャルネットワークサービス(SNS)上で提供され、他のSNSの会員さんたちとコミュニケーションをとりながら遊ぶことができる。つまり、専用のゲーム機やソフトを買う必要もなく、SNSのアカウントを取得すれば多くの場合無料で遊ぶことができるそうだ。
無料といっても、この世に無料のものがあるわけがない。無料で提供される理由があるわけで、そのからくりがコンプリートガチャらしい。ソーシャルゲームに参加することは無料だけれど、勝ちたい、次のレベルに進みたいと思えば、この「ガチャ」と呼ばれる1回数百円程度の電子くじを引いて、武器や防具などゲームの中で必要なアイテムをそろえなければならないのだ。さらには、くじで複数のアイテムをすべてそろえる(コンプリートする)と、さらに希少なアイテムが手に入って、どんどん勝ちあがっていけるというわけだ。当然、SNSでコミュニケーションをとりながらプレイしている他の人たちから賞賛されるという名誉を得られる。
数百円程度のくじにめくじら立てなくてもと思われるかもしれないが、なんと、賞賛を得たいがために月に何十万も使ってしまう人がいるそうだ。消費者庁の福島裕彦長官も「子どもが月数十万円も請求された例もある。」と言っている。あなた、いつのまにかお子さんが、ゲームのために数十万円も請求されるようなことになったらどうしますか?
廃止って、今まで見逃されてきたことのほうが不思議なくらい。こんなの、明らかに悪徳商法ではないか。
無料で遊んでいきませんかといって、誘っておいて、のめりこんだら、有料のくじ引かせてお金積まなきゃ勝てないようにできてるなんてね。
朝からあきれてしまいましたが、なんだかいろいろ複雑なことになってますから、皆さんもこの記事(意外と小さいんだけど)よく読んでくださいね。

http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A90889DE6E3E3EAE7E0EAE2E2EBE2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E2E2E6E0E2E3E3E3EBE7E6

http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A9C93819499E2EBE2E39B8DE2EBE2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E2E2E6E0E2E3E3E3EBE7E6
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:07
女子サッカー [2012年05月07日(Mon)]
鳥取初開催のプレナスなでしこリーグの岡山湯郷Belle対スペランツァFC大阪高槻の試合を観てきました。
バードスタジアム、けっこうお客さんが入っていました。女子サッカーの試合にこれだけのお客さんが集まるとは、隔世の感がありますなぁ。これもワールドカップ優勝のおかげです。びっくりしたのは、岡山や関西方面からのお客さんが多かったこと。しかし、考えてみれば、なでしこジャパンキャプテンの宮間あや選手と、なでしこきってのオシャレ番長、人気者の丸山佳里奈選手が激突という好カードですものね。
試合は、これがなかなか見所がありました。なんといっても、宮間選手の性格無比のパス。すごすぎます。前線の選手はもうついて行かなきゃという感じで走る、走る…というより、宮間選手に走らされていました。
一方丸山選手は、移籍してまもないし、ワールドカップの時に骨折した足が直ったばかりということもあり、縦横無尽に走りまわるものの、今一つフィットしていない感じでした。
試合は1−0で岡山の勝ち。やはりチームを完全に統率していた宮間選手のほうが一枚上手だったということでしょうか。
女子といっても、とても迫力のあるプレーで、楽しめました。プレー中の声が、女の子なのが当たり前なんだけど、びっくり。声がスタンドによく聞こえるんですよ。
朝は雷が鳴って心配しましたが、お天気もよく、楽しく観戦できました。県外のお客さまも、楽しいドライブと、バードスタジアムの見やすさ、スタジアムグルメなど、楽しんで帰られたのではないかなと思います。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 19:52
14ひきのはる・なつ・あき・ふゆ [2012年05月04日(Fri)]
14hiki.jpg
5月26日日曜日は、おまちかねの『14ひきのはる・なつ・あき・ふゆ』の例会があります。
鳥取おやこ劇場の例会はすべて託児つき。3才以下のお子さんはもちろんお膝の上で観賞もできますが(会費無料)「それだと、気になってゆっくり観られないわ。」とか「途中で泣いたりしたら、周りの方に迷惑だし。」とご心配な方は、託児サービスをご利用ください。1週間前までに電話で事務局に申し込んでくださいね。(п@0857−24−6680)
そして、東日本大震災で被災されて、鳥取に避難されているご家族の方はおられないでしょうか。無料ご招待ですので、もし、お友達がおられたら事務局にご紹介くださいね。
また、ただいま幼児サークルに宣伝隊がまわっています。かわいいペープサーとのねずみちゃんが、ご訪問。
恒例の新入会プレゼントですが、今回は『14ひきのはる・なつ・あき・ふゆ』のかわいいクリア・ファイルをプレゼントしています。
絵本のファンの多いこの作品。人形劇でみられるチャンスは県内ではもうあまり無いかも。ぜひぜひこの機会に、鳥取おやこ劇場にご入会ください。

ないしょの話し
 今回は入会金免除で、おひとりさま(大人、子ども同額)2200円でご鑑賞いただけます。7月例会の『エンタテイメントサーカス FAFROSTKIS』(1輪車のすごいショーです。)も御覧になる場合は、おひとりさま3300円。14ひきのかわいい人形劇と、鳥取では初めての1輪車サーカスがなんとおひとり3300円で観られちゃいます。さらに、心あたたまる本格舞台劇『あとむの時間はアンデルセン』も加えて5500円。このラインナップはまさにおやこ劇場堪能セットといえます。
 入会するなら、今がお得。この機会をお見逃しなく。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:32
40年第1回運営委員会 [2012年05月03日(Thu)]
4月24日に今年度の第1回運営委員会があったそうです。今年ははじめて運営委員になる人も多く、でも顔ぶれを見るとなかなかパワフルで、楽しみです。
早速、6月23日のチイキィ*パークゥの1輪車ワークショップと6月24日のサーカスワークショップのことが決まったようです。一輪車もサーカスも、とってもおもしろそうですね。5.6月例会で詳しい募集チラシが配られるようなので、注目です。予定、あけておいてくださいね。
また、シルクドゥソレイユにも登録されている出演者の皆さんと、お話ししたり、近くでその素晴らしい芸を観ることができるチャンスですよ。ワークショップの実行委員になりませんか。きっと学べることがたくさんあると思います。
部活などで忙しい中高生会員のみなさまには、6月23日の夜にコミュニケーションワークも計画されているようです。こちらも募集チラシは例会で配られますので、どうぞお楽しみに。

明日は例会についてお知らせします。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:25
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml