CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
雪のなかご来場ありがとうございました [2012年02月19日(Sun)]
バザー終了しました。
朝起きると、外は一面の雪。そして、しんしんと降り続けて、ちょっと表に出ると氷点下の寒さに震え上がりました。
これは、やばい。なるべく温かいかっこうをして、スープの材料を下ごしらえして、電磁調理器やら鍋やら、両手がちぎれそうなくらいの荷物を持って歩いてとりぎん文化会館に向かいました。
暖房のきいている展示室はともかく、フリースペースは「さむ〜」ジッとしているとガタガタしてしまいます。外は相変わらず振り続ける雪。雪のため手伝いの人も遅刻が多く、そのなかでキビキビ働きつづけるたのもしいポレポレキッズ星本当にありがとうね。ポレポレ無しにおやこ劇場のバザーはありえないです。
今年は、わたしは卵スープを担当しました。最初はぼちぼちでしたが、寒かったこともあって、11時30分くらいから、ずっとお客さんが来てくださって、おかげさまで忙しく過ごしました。
とはいっても、バザーでの私の活躍は恒例のことですから、かわいいポーチ、ストラップ、メモフォルダー、バッグインバッグなどを要領よくゲットして、友情出店の工房バクバクさんの、豪華杏仁豆腐もしっかりいただきました。体によさそうなナッツ類がのった、すごくおいしい杏仁豆腐でしたよ。ケーキが買えなかったのがなんとも残念です。帰ってからも、口惜しい。
働くだけで終わってしまってはもったいないので、楽しむことも大事ですよね。お久しぶりの人と話もできたし、楽しかったです。
雪のなかでも人出がまずまずだったのは、とりぎん文化会館でほかの催しもあって、そのお客様が、カフェを利用してくださったおかげです。おやこ劇場の知名度をあげることにも一役かったパザーでよかったね。
ポレポレキッズ☆や工房バクバクさん、みんなの居場所ぽっと、ジャイアントコーヒー。さまざまな方のお力を借りて、今年のバザーも無事終了いたしました。会員さんの笑顔で働いていらっしゃる姿も、おやこ劇場のバザーの売りです。今年はいっぱい雪のつもったとりぎん文化会館の中庭で雪遊びに夢中になっている子どもたちもいて、ほほえましかったな。感謝感激、雪あられでございます。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 18:33
受験生との会話 [2012年02月18日(Sat)]
 末娘は受験生。やはりピリピリしている、高校入試直前です。
 目下、最大の悩みは面接。とくに志望動機をどう答えようかと悩んでいるようです。話を聞けば、「先生が作文を見て直してくれるのかと思ったのに、それが無い。」「ほかの高校を受験する生徒にくらべて、面接練習の時間が短い。」というのが不満のようです。そして、いろいろな人に相談しているみたいで、「以前は志望動機は○○って言ってたじゃない。」と言うと、「推薦入試に合格してる人が、そういういい方はしないほうがいいって言ってたもの。」と口をとがらせます。
 あまり、神経質にいろいろ言うので、「いろんな人に相談しているみたいだけど、そもそも、相談の意味わかってる?相談っていうのは、他人に答えを出してもらうことじゃなくて、相手の意見を聞いて自分が考えることだよ。志望動機も面接で聞かれるすべての質問も、あなたがどんな考えをする人か、どのくらい考える人か知りたくて聞かれるのであって、内容に正解も不正解も無いんだから。」と話しました。
 ふだん、一方通行の会話が多いのかなと、親としてちょっと反省しました。あと2週間半。本番ではどんなことを、どんな風に話すんだろう。ちょっとのぞいてみたいですね。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 09:26
焼き菓子作り [2012年02月17日(Fri)]
 今日はバザーのお楽しみ、手作り焼き菓子をつくってきました。
 今年は、シフォンケーキ、バナナケーキ、クッキーなど、いろいろなお菓子がでそろいました。外の雪を不安に思いながら、なぜか3時間ばかり進んでいる時計を横目に見ながら、わいわい楽しくお菓子を焼きました。
 私も、ときどき家で手作りお菓子を作りますが、教室などに通ったことはなく、ほとんどこのバザーのためのお菓子作りで習いました。シフォンを焼くときは、必ずHさんのことを思い出します。思えば、もう10年以上いろいろな人の秘密のレシピを教えてもらってきたなぁって思います。
 お菓子なんか作ったことないから…と躊躇されている方、最初は、粉をふるったり、クッキーを丸めたり、できあがったお菓子を袋につめたりという簡単な作業から、少しずついろいろ教わってみませんか。

こんな、心をこめた手作りお菓子を買えるバザーは…

鳥取おやこ劇場 森もりバザー
2012年2月19日(日) 午前11時スタート
とりぎん文化会館 フリースペース・展示室
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:31
行ってみたいなロバハウス [2012年02月14日(Tue)]
ここはどこでしょう?

玉川上水に面した遊歩道 木々のささやきを耳に、土の道をしばらく歩くと、そこに、ロバハウスがある

くぅっ、かっこいいなぁ。
東京の立川市、玉川上水駅から歩いて7〜8分のところにロバの音楽座とカテリーナ古楽合奏団の事務所兼けいこ場のロバハウスがあります。
月に一回のライブ。壁に飾られた世界中の古楽器、民族楽器。
いつか、ぼくも行ってみたい。
そして、ロバの音楽座のみなさんとあたたかい、やさしい音を奏でてみたいんだ。

ロバくんの夢です
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 12:49
講演会のこと [2012年02月12日(Sun)]
 以前告知しました村上育朗先生の講演会が2月11日に無事終了しました。
 金曜日に高校生に向けて話され、土曜日は保護者に。そして、土曜日の夜は、私たちスタッフと進路担当の先生たちと懇親会をしました。
 講演会は震災の話、子育ての話、率直で正直な本音トークに引き込まれました。いろいろ話したいことはありますが、ネタばれになってしまいますので、おやこ劇場の方は三木に会ったらふってください。いっくらでも話しますから。
 とても楽しい二日間でした。どのくらい楽しかったかって?いやぁ、すっかり影響されてエセ東北弁をしゃべったり、頭の中で考えることがエセ東北弁になっちゃってます。なに、これ?ちょっとしたマイブームです。もし、近くで村上先生の講演会があったら、ぜひ足をお運びくださいね。鳥取でしたら、忘れず私にもご連絡ください。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:06
南ブロックの登場です [2012年02月06日(Mon)]
今日は南ブロックの手作り作品を紹介しますね。
おっ、かわいい。なんだこのお財布は。
とってもちっちゃいマカロンのコインケースは今大流行なんだって。500円玉を入れておけば、アクセサリーにもなるし、サザエさんみたいにお財布忘れちゃったときも安心。
食べちゃいたいくらいかわいいストラップ、食べちゃいたいくらいかわいいクマさんたち。
本物に会えるのが楽しみですね。南ブロックは当日は古着コーナーを担当します。兄弟が少なくなったので、おやこ劇場のおねえちゃん、おにいちゃんのお下がりを格安で手に入れられる古着市は実はバザーの大目玉!新品?というくらいきれいな晴れ着や、実用性バッチリ、センスもグーな日常着。ブランド子供服もいっぱいあるので、どうぞお見逃しなく。

そんな南ブロックの手作り品に会えるバザーは

鳥取おやこ劇場「森もりバザー」
 2012年2月19日(日) 11時から15時
   とりぎん文化会館1階 フリースペース、展示室





    
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 15:56
ロバの音楽座 [2012年02月05日(Sun)]
ロバの音楽座のプロフィールをHPから紹介するよ。
1982年松本雅隆、上野哲生により、子ども達に音楽の夢を運ぶべく「ロバの音楽座」結成されました。古楽器や空想楽器などにより、ファンタジックな音と遊びの世界を広げています。2001年にNHK「おかあさんといっしょ」に出演してから、2004年より「パンツぱんくろう」「からだであそぼ」などの音楽を担当。東映教育映画「みみをすます」に出演、スタジオジブリ「ゲド戦記」の音楽を担当、CM音楽などさまざまな分野で活動してきました。NHK教育テレビ「ヒミツのちかららんど」のちからマスターとしてごぞんじの方もおられるでしょう。
そのナチュラルなサウンドは子ども達にあたたかい新鮮な感動体験を与えています。一つのドラマのように進行する舞台は、音楽の起源を自然に体験して、音に対する興味をより深めることでしょう。また身の回りの物から創り出す奇想天外なステージは、子ども達の創造性をしなやかに刺激し、子ども達は目を輝かせます。
とにかく聴いてみて。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:57
たまには学びましょう [2012年02月04日(Sat)]
今日は個人的なお知らせです。
現在、私が一番力を入れているのは、来週土曜日にある講演会の準備です。
主催は鳥取西高PTAで、いちおう進路講演会ということになっています。
皆さん、進路講演会というと、どういうものを想像されますか?大学入試の最新事情とか、どうしたら子どもが勉強ができるようになるかとか、そういうのが進路問題なのでしょうか?
今回、講師に来てくださるのは、村上育朗先生という岩手県花巻東高校の教頭先生です。進路指導では全国的に有名な先生で、主催される進路研究会には全国から多くの先生が集まって勉強されてきました。
でも、今回の講演会はそれが目的ではありません。そう、先生は先の東日本大震災で、自宅を流され、親せきや友人を亡くされ、避難所で1カ月近く過ごされた、いわゆる被災者の一人なのです。
私たちは、震災についてそれはそれはたくさんの映像をテレビで見ましたが、どうしても東日本の人々とくらべると、実感が薄いように思います。ただ、子どもたちは、いつか親元を離れ見知らぬ土地で暮らすようになります。そこでたぶん、先生のような実際に被災された方々や大切な人をなくされた方々と出会うでしょう。また、この震災は日本の社会を変える一つの大きなきっかけになるような気がします。良い方に進むか悪い方に進むか、それは震災の受け止め方に大きく左右されるような気がしてなりません。
進路イコール大学受験ではありません。子どもたちが将来幸せに充実した人生を送るために、親として今何がしてやれるか考えるきっかけになる。それが本当の進路講演会じゃないかと思います。
村上先生は、この地震で、今までの価値観が変わったこと。なにが本当に大切なのかが見えたことをお話くださると思います。そして、長い教師生活でつちかった経験から、私たちが親としてどうあるべきかを示唆してくださると思います。
誰よりも私が、この講演会に期待しています。
鳥取西高に確認したところ、保護者でなくても、まったく無関係の方でも、どうぞいらっしゃってくださいということでした。このブログを読んで関心をもたれた方があれば、どうぞご連絡くださいね。



1 期日     平成24年2月11日(土) 14:00〜16:00
          (3・11から11カ月目のほぼ同時刻です。)

2 会場     さざんか会館5階大会議室
          (鳥取市役所南庁舎隣。駐車場満車時は市役所駐車場をご利用ください。) 

3 演題     「生きることは学ぶこと 〜東日本大震災から学んだこと〜 」

4 講師       村上 育朗 氏(花巻東高等学校教頭)
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:31
はじめまして [2012年02月03日(Fri)]
こんにちは。
3月1日の例会、ロバの音楽座の『森のオト』と『ぽろんぽろん』を盛り上げるために、これから1か月がんばります。
おっと、ボクは久松ブロックで生まれたオリジナルキャラクターのロバくんです。なんと、デビューが大雪の中。でも、ロバの音楽座の皆さんが鳥取にくるころには、きっと春らしくなってるよね。
ロバの音楽座の曲はこんな雪で出かけられない日に、あったかいココアでも飲みながらお部屋でゆっくり聴くのにもぴったり。雪かきの筋肉痛をいやしてくれるよ。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:59
森もりバザー [2012年02月01日(Wed)]
さて、お約束どおり、2月にはいったので、バザーについていろいろご紹介しますね。
まず、前回のブログで、なんとバザーの日を間違えていました。ごめんなさい怒り
正しくは、2月19日日曜日の11時スタートです。どうぞお間違えなく。

今年はピアノミニコンサート(14時〜14時半)なんかもあって、すごく楽しみなバザーです。今日は久松ブロックの手作り品の一部をご紹介。オリジナリティあふれる作品ばかりです。


まずは男の子の買いたいものが少ないという声にお応えして、剣
どうですか。ほしくなったでしょ。

女の子のかわいいお部屋にぜひ飾ってほしい、フェルトのアクセサリー。ひとつひとつ、すべて柄の違う完全オリジナルです。選ぶのたいへん!

実用的な品が大好きなあなたにはポーチはいかが。いくつあっても嬉しいですよね。バネの口がねなので出し入れ簡単だよ。

久松ブロックは当日は主に森のカフェを営んでおります。いっぱいの笑顔でみなさまのご来店をお待ちしています。来てね!
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:02
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml