CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
おやこ劇場のいいところ [2010年06月30日(Wed)]
 今日は高砂屋で、特別な会がありました。
 会員数の減少について、話し合おうということで、現在役員になってくれている方々と、創立当時からちょっと前まで、役員として活躍してくださった方々と、世代をこえた集まりをもちました。
 子どもが小さい頃、活動しておられたときの熱い思いとか気持ちをお聞きしたり、現在、一生懸命お友達を誘ってくださっている方々の悩みを、本当にそうだなぁと受け止めたり、具体的に答えになるようなことは見つからなかったのですが、貴重な時間をもてました。なにより嬉しいことは、また、この会を持ちましょうと皆さんが言ってくださったことです。
 大きな問題(とても解決できないように思える)にぶつかったとき、一人で考えいても、どうにもなりません。やっぱり、集まる。他人の話を聴く。そして、自分の心をもう一度のぞいてみる。そのなかで、答えらしきものが見えてきたり、まったく別の切り口が見えたり、あるいは、自分の中のなにかが変わっていったりするのではないでしょうか。そんなことを感じさせてもらいました。
 今あるおやこ劇場は、今だけではなく、38年間ずっとつづいてきて、その歴史の中で多くの人が、今の自分と同じことを悩み、同じ思いを抱き、同じ嬉しさを感じたりして、子育てとむきあってきた。そのことがわかっただけでも、十分に素晴らしい会だったなぁと思います。
 子どもをよく育てようと思ったら、自分の子どもだけでは無理。周りのお友達も、地域の子どもたちもみんなが、豊かな体験を通して力強く育っていかなければダメなんだと信じて、おやこ劇場の活動だけでなく、小学生の体験活動、読書活動、さまざまな活動を我が家を提供して、続けてきたというお話も聴けました。そういう貴重な体験を聞くと、自分と子どもの今までとこれからを心の中に描くことができるように思います。
 最初の自己紹介で、おやこ劇場に入ってよかったことを皆さんにお聞きしました。おやこ劇場のほかにはないよいところは、校区外にもお友達が増えていくことだと思っていましたが、ヨコだけでなくタテも。自分の子の年令や自分の年令に近い方だけでなく、年上の方から年下の方まで、いろいろな方と知り合えることだなぁとあらためて感じました。
 もちろん、他にもいいところはいっぱいあります。例えば、昨日の会のお皿山盛りのお菓子。誰からともなく持ち寄って、なかには手作りのものもあって、幸せいっぱいでした。次は秋開催の予定です。会って、話して、エネルギーをいただく会ですので、今回参加できなかったかたも、ぜひ参加してみてくださいね。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 15:38
ワールドカップ3 [2010年06月25日(Fri)]
 寝ちゃいましたぁ〜落ち込み
 子どもたちも目覚ましセットしたのに、誰ひとり起きれなかったらしいです。当直でうちにいなかった主人だけが見たのか…
 でも、だいじょうぶ。やったぁ〜〓日本が決勝トーナメントに進出しました。
 弱い、弱いとくさされていたこのチームが、なんと世界の16強ですよ。
 デンマーク戦では、日本の武器といわれていたフリーキックが炸裂!!本田の無回転フリーキックも、遠藤の壁をよけるような美しいカーブを描くフリーキックもどちらも芸術的でしたねぇ。岡崎の得点も良かったけど、見た?あの本田のヒールパス。どこに目がついてるんだろうというくらい、ピタッと岡崎の足元にきまりました。ディフェンス陣もすごかった。背の高いデンマーク人にヘディングで負けてないトゥーリオ。もう年だし、走れないしとか大会前には言われていた中澤、まだまだ進化中だということを証明してくれました。我が家では「おかちゃん、ごめんね。」という言葉がとびかってました。朝食中料理朝食の間、早送りもしながら、見てたのよぉ。
 やっぱ、サッカー楽しい拍手子どものサッカーでもあるのですが、一つの大会の試合を勝ち進むごとに、チームが成長し、絆が強くなっていくのを感じる。その真っ只中にいるときって、当人はどんな感じなんだろうね。楽しくて楽しくてしょうがないかんじなのでしょうかキラキラ
 さて、次は29日のパラグアイ戦です。家族そろって応援できそう。もうこうなったら、決勝までいっちゃってほしいです。がんばれ日本国旗
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:40
アドベンチャー部 [2010年06月21日(Mon)]
19日はアドベンチャー部のデイキャンプがありました。湖山池の青島公園で、午前中はポニートレッキング、昼食後はポレポレキッズ☆と存分に遊びました。山ちゃんも来てくれました(^O^)むし暑い日でしたが、こどもは元気\(^ー^)/いっぱい遊んで楽しい一日になりました。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:40
機関紙 [2010年06月18日(Fri)]
 新メンバーになって、初めての機関紙が今日めでたく完成しましたまる
 なんと、印刷の日の朝、ちゃんと原稿がそろっている(ふつうだと思ったあなた、甘いわよ)感動・・・キラキラこれからも、これで行きましょうOK
 というわけで、11時前に印刷は終了。お茶を飲みながらおしゃべりをしてハートインクが乾くのを待ち、折って組んではい、完成。
 おしゃべりは、子育てのこと。新機関紙メンバーは1歳の子がいる人から、高校3年生がいる人まで、幅広い年齢層を誇りますので、「中学生ってどんな感じですか。」「子どもに怒っちゃって心配になるんだけど」など、話はつきません。みんな一生懸命子どもに向き合って、母としての自分を省みて反省し、いいお母さんだなぁとこっそり感動していました。
 子どもを思う気持ちがあれば、子どもはきっと応えてくれるもの。そう思いませんか。どんな親でも、子どもは親だというだけで好きなんですよね。私もあなたも、人間の能力には限界がありますから、親の期待に応えられるとは限りません。期待には応えられないかもしれないけど、よくよく見れば、ちゃんと親の愛情に応えてくれている場面があるはず。それを見逃さないで、喜んで、できればだれかに話せる場所があったら本当にいいですよね。機関紙部はそんな場所になりそうだなぁと思いました。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:44
夢が強さに [2010年06月16日(Wed)]
 今日は、長女、長男の学校の講演会にいってきました。
 今日の話のポイントは、まず夢をもつことが大切ってこと。
 大学入試のお話だったのですが、成功する人は「まず将来なにをしたい」という夢があって、「そのためにはどの大学のどの学科に行くべきか」という目標がはっきりしているのだよということでした。
 夢って、大事なんだなぁ。夢の実現のために頑張っている人は、思いもよらない力を発揮できる。でも、夢を持つってけっこう難しいことですよね。「私の夢は・・・です」って言えることも、強さですよね。夢を持つ強さ。夢があるから強くなれる。ふぅーん、とすると、子育てで大切なことは、夢を持つ子どもを育てることなのかな。みなさんのお子さんは夢って持っていますか。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:57
日本がぁ〜!! [2010年06月15日(Tue)]
 カメルーンに勝ちましたサッカーやったぁ〜。
 いつもの日本代表とは全く違う戦い方でしたが、うまくはまった。本田のワントップ。守備も、身体能力の高いカメルーンの選手をきっちり押さえてましたね。中澤、ガーナの時は酷評されていましたが、素晴らしかったですキラキラずっと、叩かれ続けてきた岡田JAPAN。選手達の思いが伝わってくるような試合でした。感動的だったのは、ベンチのメンバーが、すごい気合で見ていたことと、ゴールした本田も真っ先に控えメンバーのところに駆け寄っていたことです。トゥーリオの言っていた「俺達はへたくそだから。」という言葉。自分の欠点を見つめられたときに、自分の弱点を見つめられたときに、人は本当の意味で全力を出せるのだなぁと思いましたハート
 深夜、家族全員でテレビの前で観戦しました。たぶん、このワールドカップが最後になるでしょう。4年後は子ども達が生まれてからずっと一緒だった私たち家族もバラバラに住んでいるでしょう。そう思うと、愛しい時間ですねぇ。小学生のときは3人の子ども全員がサッカーをやっていました。家族全員で同じ趣味があって本当によかったなラブ
 あと、2戦、決勝トーナメントにすすめるように、みんなで応援しましょう炎
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 08:43
ワールドカップ [2010年06月13日(Sun)]
メガホン サッカー一家の我が家。4年に一度のお祭りがはじまりました。
 ワールドカップ南アフリカ大会炎試合がはじまるのが夜の11時という、一番寝不足になりそうな時差の国なのであります汗
 しょっぱなから、フランスやイングランド、メキシコといった強豪が引き分け。ボールがなんかポーンとはずんで、ラインをわったり、ゴールの遥か上を飛んで行ったりというシーンが目立ちますね〜サッカー点が入りやすいボールらしいのですが、その割には引き分け試合が多いです。
 あと、ブブセラ困ったあの音が・・・うるさいんですよ。なんか試合の間じゅうハエの飛ぶような音がずうぅっつと続くんですよ。南アフリカの試合だけじゃない。どの試合も。なぜか。テレビから雑音が流れっぱなし。楽器なのに音程なし、ただ、ブゥ〜ンといってるだけ。でも、これが南アフリカなのかなぁ注意明日はいよいよ日本登場です。相手はカメルーン。勝ってほしいなぁ。
 みんなで応援しましょう拍手
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:56
自主活部会 [2010年06月10日(Thu)]
 今日は、はじめての自主活動部の部会でした。
 なかなか強力なメンバーがそろったので、今年も楽しいことがいっぱい計画できそうです。
 まずは、7月31日にパレット鳥取で、子ども達を喜ばせるイベントをYMCA(鳥取ワイズメンズクラブ)の皆さんといっしょに企画しなくてはならないのですが、どんなイベントがいいですかねぇ。
 他団体とのコラボだし、人手はあるし、パレットの全面協力はあるし、夏休みだしと、良い面ばかり考えて企画していけば、きっと強力楽しいイベントになるでしょう。がんばるぞまる 
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:59
松元ヒロ [2010年06月09日(Wed)]
 機関紙に原稿を書くために、次回例会の松元ヒロソロライブについて、調べています。
 5年前にヒロさんが鳥取おやこ劇場に来てくれたときは、子ども達3人と行きました。空港までお迎えにも行きました。とても気さくな方で、本番までギリギリの到着というのに、車の中でも楽しくおしゃべりしながら、とりぎん文化会館までお送りしました。
 本番前も、照明の当たり方をチェックして、照明を動かしたいというので、会館の技術の方にお願いをすると、「いやぁ、仕事のできる人だなぁ。いい人のいるホールだから、ここはいいホールですね。本当にありがたい。」と言ってくださって、私たちも嬉しい気持ちでいっぱいになりました。周囲の人にとても気を使われるかたなのです。
 ライブはもう最高でした。涙を流し、呼吸困難になりそうなくらい笑いました。3人の子どももはまって、はまって、しばらくはヒロさんの話ばかりになりました。今でもギャグをまねできるくらい。でも、ただおもしろいだけではないのです。ヒロさんは、社会の弱い立場の人にすごく温かい目を注いでいて、「ぼくたちの社会はこんなんでいいの?」と問いかけたい。戦争の悲惨さをどんどん忘れて日常に流されていく私たちに「あんなに悲惨な目にあったのに。憲法9条って大切じゃないの?」と訴えたい。どんどん人間関係が希薄になっていく世の中で、友情ってこんなにいいものだということを子ども達に教えてあげたい。そんな気持ちでお笑いをやっておられるような気がします。
 テレビで見ることはありませんが、立川談志さん、志の輔さんをはじめ、ヒロさんのライブを楽しみにしている芸能人はたくさんいます。まだ、ヒロさんを見たことの無いかた、例会を楽しみにしていてくださいね。「芸ってすごい!」と心から思いますよ。
 小学校高学年のお子さんをお持ちの方は、ぜひ、お友達を誘ってあげてください。前回、お友達を誘って来てくれた人が、たまたまヒロさんをホテルまで送る係りになり、車の中はすごいハイテンションだったらしいです。「すっごくおもしろいし、勉強になるから。私が連れて行ってあげるから。」と言って誘っても、絶対後悔はさせませんから。町で、おやこ劇場OB,OGと出会ったときも「松元ヒロくるよ」と声をかけてあげてくださいね。ライブでしか見られない松元ヒロ、見逃したら絶対後悔しますよ。

松元ヒロ ソロライブ
7月3日(土) 18:30〜 とりぎん文化会館リハーサル室
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 17:32
事務局 [2010年06月07日(Mon)]
 事務局によると、ちょうど「かぐやひめ」のチケットの印刷中〓湖山ブロックさんたちが、「こっちのチラシとこっちのチラシ、どっちにするぅ〜」なんてお悩み中。その傍らでは運営委員長のOさんが高学年向けの広報についてなにやら思案中メモ助成金も申請の準備中、結果待ち、決定とそれぞれあり、なんか活気付いておりましたよ拍手
 仕事で忙しい事務局ですが、そのかたわらでなされる、井戸端会議も事務局の魅力ですリボン嬉しかったこと、悲しかったこと、自慢したいこと、困っていること、いろいろな話がとびかっています。人はいろんなことを感じ、考えて毎日暮らしています。自分の心の中に思いをためこまないで、話してみようよキラキラ悲しいことや困っていること、誰かに話すとホッとします。嬉しかったこと、自慢したいこと、話すと何倍も嬉しくなります。
 事務局ではいつもお助け隊を募集しています。これは、チラシを印刷したり数えたりというような単純作業を手伝ってくださる方を随時メールで募集メガホンするものです。
 お助け隊に登録すると、この「助けてメール」があなたの携帯に届きます。井戸端会議を楽しみながらお手伝いしていただけると、山のような仕事もあっというまに終わります。あなたの心も晴れ晴れする太陽と、たぶん、きっと思います。
 
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 18:09
| 次へ
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml