CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
久松ブロック [2010年04月30日(Fri)]
 鳥取おやこ劇場には、4つのブロックがあります。中学校区を基準に南ブロック、東ブロック、湖山ブロック、そして私が所属する久松ブロックです。全体で活動する以外に、このブロック単位で、運営について意見交換したり、例会の運営をしたり、お楽しみ会をやったりしています。
 今日は、久松ブロックのブロック会兼お食事会がありました。いろいろ話し合うことは、ちゃっちゃっとやって、あとはおしゃべりとランチに夢中〜料理な久松ブロックの面々でした。
 今日、つくづく感じたことは、おやこ劇場に入る人って、本当に良い人が多いんだということ。一度しかない短い人生。どうせつきあうなら、良い人と付き合いたいじゃないですか。前の事務局長さんもよく言ってましたが、私も同感拍手
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 23:41
楽しい一日 [2010年04月29日(Thu)]
まる 今日は鳥取市花のまつりに参戦してまいりました笑顔午前11時から午後4時まで。お天気は良かったのですが、強風のなか、輪投げ、ミラクルキャッチャー、塗り絵、びゅんびゅんごま作り、ミニバザーを行いました。
 一日中で大変なはずなのに、子どもたちと話しながら工作をしたり、スタッフ同士で話したりしているとあっという間で、楽しい一日でした。
 びゅんびゅんごま、私まわすのへたくそで、ぜんぜんできなかったのに、一日が終わる頃には、びゅんびゅん回せるようになっておりましたよ。牛乳パックとタコ糸だけで、こんなおもちゃができるんだねぇ。
 ミラクルキャッチャーって、なに?と思われるかもしれません。これがよくできているのですよ。スーパーで買い物するといろんなパックがゴミになるのですが、そういうもので、玉入れゲームができているのです。輪投げも、輪はホース、的はペットボトル。それでも、たくさんの子どもたちが目を輝かせて楽しんでくれました。さすが、エコキッズ隊のおやこ劇場ですね。
 スタッフのみなさま、そして、ずっとお手伝いがんばってくれた子どもスタッフのみんな、本当にお疲れ様。楽しい一日をありがとうハート
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:39
花のまつり [2010年04月28日(Wed)]
 明日は鳥取市若桜街道で行われる花のまつりに参加します。
 お天気だといいんだけどと心配しています。
 なにをやるかって?たまごにいちゃんの宣伝で、ゲームと工作コーナーをしますよ。
 当日は歩行者天国で、子どもたちが楽しめる催しがいっぱいです。ぜひ、私たちのコーナーも見に来てくださいね拍手
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:18
出たぞ!お誘いチケット [2010年04月26日(Mon)]
 総会で決まったこと、パート2は、お誘いチケット制度です。
 このチケットは会員の1家庭に年に一枚だけ発行されます。
 どういうチケットかというと、このチケットを使うと、1家庭の家族全員の入会金500円が割引されるのです。
 これまでお誘い例会といって、入会金免除の例会が年に1回ありましたが、その代わりにこのチケットを使って、どの例会でも相手のかたの好きそうな、年令にぴったりの、行きやすそうな例会をおすすめすることができます。誰にあげようかな。どの例会に誘おうかなと考えてみてくださいね。
 一年に一枚しか使えない大切なお誘いチケットですから、大切な方をお誘いできるといいですよね。もし、身近にお誘いするような方を思いつかないときは、サークルやブロックで使ってもらうといいですよ。
 5月はさっそく、『たまごにいちゃん』『3ちゅうvery much』と楽しそうな作品が2作品もあります。お誘いチケット、使ってみませんか。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:54
星の王子様 [2010年04月23日(Fri)]
 21日水曜日はおやこ劇場の1年で一番大切な日、定期総会がありました。
 いろいろな提案がありましたので、議論も活発に行われて良い総会だったなと思います。
 総会の決定のなかで、一番嬉しいのが、来年3月の高学年例会として、劇団かかし座の「星の王子様星」が追加されたことです。
 「星の王子様」との出会いは小学校の5年生くらいだったと思います。クリスマスプレゼントにサンタクロースが持ってきてくれた、とても美しい白い本でした。嬉しくて読んだけど、よくわからないところがとても多くて。ただ、そのなかで、グッときたのが、王子様とキツネとの友達についての会話でした。
 子どもの頃、私はすぐに友達をつくることができず、また友達とワイワイ、キャッキャッと騒ぐというのが苦手でした。くったくなく仲良さそうなグループを見て、うらやましく思っていました。そんな私に、この「星の王子様」が自信と安心を与えてくれた気がします。
 友達ってなに?人と人が出会い、かかわりあうことの素晴らしさと、愛おしさを美しい言葉で静かに静かに語りかけてくるお話です。読むたびに新しい発見があります。
 今の若い子で、「星の王子様」を読んだことのある人がどれほどいるでしょうか。かかし座の美しい影絵をとおして、サン・テグジュペリのこの哲学的なお話に出会い、原作を手にとってくれたらどんなにいいことでしょう。私も見たいし、鳥取おやこ劇場の子どもたちにぜひ見せたい。できれば、本を読んでもらいたいものです。今年度も素敵な出会いがいっぱいの一年になりそうですねキラキラ
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 20:54
劇団四季 [2010年04月18日(Sun)]
 今日はまたまた劇団四季の「55ステップス」を見に、梨花ホールに行ってきました。
 劇団四季は、歌といいダンスといい、本当にすごいなぁ。舞台美術や照明もびっくりするようなものばかりです。やっぱ、ゴージャスだなぁ。
 やっぱり、劇場に足を運ぶって、普段無い体験なんだなぁと思います。ぜいたくな2時間半を過ごさせてもらって、自分が少しリフレッシュしてパワーアップした気がしました。

Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:45
朝から落ち込む… [2010年04月16日(Fri)]
 新聞を開くと、今日も乳幼児の虐待事件が報じられている。
 今日も1歳で命を終えた子どもの愛らしい写真が、やるせない気持ちにさせる。お願いだから、小さな子どもは愛してあげてと思う。

 3月18日の日本海新聞に村尾靖子さんという作家が、「本との出合い〜豊かな心をはぐくむ」という文をよせていた。そのなかで、「クラウディアからの手紙」で有名なロシア人女性クラウディアさんの話がのっていた。
 幼い頃、ロシア革命後の混乱期に家族をなくし、孤児として育ったクラウディアさんは、スパイ容疑でつかまった日本人男性を守ったことでしられている。
 今年89歳になるクラウディアさんの心の中には、寝る前にお母さんが絵本を読んでくれた思い出が今も残っているそうだ。
「私にも優しい父母がいて、あたたかい家庭があったという思いがずっと私を支えたわ。何を失っても、人間の誇りだけは失いたくないと思って生きてきた」
質素にくらす彼女の部屋のリビングボードの引き出しにはいつも小銭が用意され、鍵はかかっていないという。
「私より困っている人がいたら遠慮なく、このお金を使ってください。」
(3月18日日本海新聞コラム「心の森」 by 村尾靖子  より一部抜粋)

 愛された記憶というのは、人生で本当に大切なものなのだなぁと思う。小さな子どもを持つお母さん、お父さん。みなさんは、未来を作る本当に大事なお仕事の真っ最中なのです。でも、とてもやりがいのある、喜びの多い仕事ですキラキラ
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:42
3ちゅうVery Much [2010年04月15日(Thu)]
5月の高学年例会は風の子九州の「」です!実験室から逃げ出して、自分らしく生きることを考えはじめた3匹のネズミと、小学生の元気くんの楽しい冒険話です。
おやこ劇場に入って12年近くになるけど、風の子九州の例会は初めてです。スッゴく楽しみにしています。
担当の久松ブロックのKさんが こんなにかわいいマスコットを作ってくれました。やっぱりオリジナルグッズとか作ると楽しさ倍増!盛り上がって行けそう(*^o^*)
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:20
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml