CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
桂文珍 [2010年01月30日(Sat)]
 今日はめずらしく、桂文珍独演会を見てきました。
 鳥取市民会館が満員でびっくり。中高年はフットワークが軽いなぁと感心しました。昔はおやこ劇場の例会も、ぎっしり人がいたのになぁと変なところでしみじみ・・・
 さて、落語初心者の私。文珍さんもディスクジョッキーとかテレビのバラエティのイメージしかなかったのですが、落語家としての文珍さんは本当にすばらしかったです。あのしゃべりの間合い、独特の表情(読めないかんじ)。古典落語もとてもわかりやすく、またおもしろかった。
 おやこ劇場の例会でも、ときどき感じるのですが、芸の力というのは人を惹きつけます。音楽でも演劇でもダンスでも話芸でも、その人個人が修行と鍛錬によってみがきあげた芸の力、そして、その人自身のオーラ、花が舞台の出来を左右するのです。
 「あぁ、すごいなぁ。」と思うこと。すごい人や芸に出会って感動すること。これが人生の喜びでなくてなんでしょうか。幸せな一日でした。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:51
休んでてごめんなさい [2010年01月29日(Fri)]
 1月になってから、ずっとブログを休んでおりました。
 何度か書こうとしたのですが、思いがいろいろありすぎて、自分でぐちゃぐちゃになっておりました。
 ところで、鳥取おやこ劇場では、ただいま2月末のバザーにむけて、各ブロック(地域ごとの会員の集まり)ががんばっております。このバザーは、2月というイベントの少ない時期に親子で楽しめるしかけも盛りだくさんに毎年盛大に開催されるため、そして、なかなかの掘り出し物の宝庫ということもあり、いつも大盛況です。
 今年も5月例会「たまごにいちゃん」(人形劇団京芸)、「3ちゅうvery much」(風の子九州)にひっかけて"ecoで3ちゅうvery much:お宝みつかるマジックバザー”というすばらしいタイトルがつけられました。
 「なぜ、エコ?」と思われるかたもあるでしょう。鳥取おやこ劇場はこどもエコクラブの活動に参加しておりまして、バザーを通じて身の回りのさまざまなエコについて親子で考えようと思っています。
 まず、マイバッグ持参、ごみ袋持参、ごみの持ち帰りを呼びかけています。手作り、工作なども、できるだけリサイクルできるようなものを頭をひねって考えます。子ども達も、ふろしき市という子どもフリーマーケットで、もう使わなくなったおもちゃなどを売って、次の人に使ってもらうようにしています。準備の段階から、どうしたら、エコになるかなぁと考えることで、普段の生活を見直せたら本当に意義があるよなぁと思います。
 バザーが大成功しますように。当日はどなたでもお客様として来ていただけますので、ブログを見られたかたもお時間があれば、ぜひお越しくださいませ。

2010年2月28日 11時から14時 とりぎん文化会館
      日用品、贈答品リサイクルコーナー、古着コーナー、手作りコーナー、子どもコーナー、ポップコーン、わたがし、こどもフリーマーケット、おはなしのへや(13時から13時45分)、手作りお菓子、鳥取人気ベーカリー店のパン、おにぎり、スープなど
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 16:11
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml