CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
究極の幸せ [2009年11月20日(Fri)]
 昨日、娘が見ていたテレビ番組で良い言葉とであいました。
 その番組は、50年近く前、まだ知的障害者を雇用する会社がなかったころ、他社にさきがけて知的障害者の雇用に踏み切った会社のドキュメンタリーだったのですが、そのなかで会社の専務さんがさまざまな壁にぶつかって悩んだ果て、一人の住職さんに尋ねたのです。
「なぜ、彼ら(知的障害者)は、あんなに働きたいのだろう。」
住職は答えます。
「それはあたりまえのことなのです。人間には4つの究極の幸せというものがあります。一つ目は愛されること。二つ目はほめられること。3つ目は他人の役にたつこと。4つ目は必要とされること。このうちの3つは、仕事をすることで得られるのですから、人はだれも働きたいと思うのがあたりまえなのです。」
 
 なんか、感動してしまいました。時代は変わり、ニートとか、引きこもりとかさまざまな言葉がうまれています。究極の幸せを一つも手にいれられない、いれなくてもかまわないという人たちがいます。
 この会社に一番最初に雇用された女性は、今もまだ会社で働き続けていました。「50年一度も遅刻したことはありません。欠勤したこともありません。このまえ、お母さんが『50年も働いてくれてありがとう』といってくれました。嬉しかったです。」本当に美しい笑顔でした。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:39
マリンバカンパニー [2009年11月13日(Fri)]
劇団四季に引き続き、土曜日はわらべ館さん主催のマリンバカンパニーのステージを観てきました。マリンバカンパニーは二年前に鳥取おやこ劇場も例会として来ていただいた、打楽器のみしかもマリンバやシロフォン、グロッケン中心のグループで、大人も子どもも楽しめる親しみやすいコンサートをしてくださいます。
今回、あらためて、マリンバカンパニーの実力のすごさを感じました。村井さんの楽しいお話や、選曲の良さも人気の一因でしょうが、マリンバの音色が本当にとてもとても美しいのです。打楽器というのは、体に染み渡っていくような音ですね。空気の振動が伝わってくるようでした。
村井さんが太鼓を叩きながら、客席を歩かれた時に前のほうの席にお父さんに抱っこされた赤ちゃんがいて、まんまるの目をぴかぴかさせて太鼓が近づいてくるのを待っているのが見えました。彼がドキドキして待っているのが私にも伝わってきました。お父さんとお母さんにあの顔を見せてあげたかったな。
インフルエンザの流行で外出をひかえたり、小さな子どもをもつお父さん、お母さんは大変かと思いますが、こういう良いものをぜひ見せてあげて、聞かせてあげてほしいと思います。わらべ館の皆様、ステキなコンサートを本当にありがとうございました。

Posted by おやこ劇場でまってるよ at 18:30
一週間前の話ですが [2009年11月12日(Thu)]
劇団四季の「ミュージカル アンデルセン」を観てきました。JRで出雲まで、往復5時間かけての旅でしたが、時間をかけた甲斐はありましたね〜。
とにかくゴージャスな舞台でした。セットや衣装もちゃんと作りこんであって、本格的…まぁオーソドックスともいえますが。歌はアンデルセンの役の味方隆司さん、素晴らしかったです。柔らかい声で素敵でした。そしてこの舞台の見所と言えば普通のミュージカル風ダンスシーンもあり、バレエのダンスシーンもあるという、見ている方には違和感ないのですが、踊るダンサーにはさぞや難しいのではという構成です。このバレエが本物なんですよ。とてもミュージカル俳優が踊ってるとは思えない。得したなぁという気持ちになりました。あぁ〜、贅沢、贅沢。
このような贅沢ができたのは某番組のチケットプレゼントに当たったからなんだけど。梨花ホールにもこないかなぁ、劇団四季。今度はちゃんとチケット買って観に行きます。
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 22:22
自然堂の森 [2009年11月03日(Tue)]
 昨日は大嵐で、今日の開催が危ぶまれた雨久松ブロックのブロック会。今日も朝から雨、あめ〜雨思えば、前回のブロック会のマイナスイオンツアーも土砂降りの中の決行だったなぁと思いながら、福部町自然堂の森へ。
 市内からほんの15分ほどで、紅葉が始まりだした山の中へ朝日そして、着いた先の自然堂の森は、間伐材で作ったドームの広場、バーベキューハウス、隅っこに隠れ家のようにたたずむログハウス、そして、芝生のグランドゴルフ場を備えた森に囲まれた施設です。
 バスで来た子どもたちが降りてくると奇跡のように日が差してきました。いっぱいの自然に囲まれた芝生広場に駆け出す子どもたち。「お〜、良かった、良かったラブ」と感動しました。
 とにかくまずはバーベキューということで、バーベキューハウスで、昼食です料理。みんな仲良く、お肉を焼いたり、とりあったりと、賑やかに昼食を終えると、お母さんたちはおしゃべりタイム。子どもたちはまた降ってきた雨のためバーベキューハウスで走りまわっています。それから、ビンゴ大会をして、全員が商品を獲得したころ、また奇跡のように日がさしてきて、「みんな天気になったから外にでよう」ということで、自然のなかで思いっきり遊びました。
 天気は悪かったのですが、雨の中にも平気で飛び出していく子どもたちのエネルギーにすごく頼もしさを感じました。虫や動物はみつからなかったけど、どんぐりやいろいろな葉っぱがありましたね。雨上がりの気持ち良い空気のなかで、野球をしたり、走りまわったり、元気いっぱいのブロック会でした。今回参加できなかった久松ブロックのみなさまも、次回はぜひ来てくださいね。用意をしてくださった、ブロック委員のKさん、Nさん、本当にありがとうまる
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:14
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml