CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
お弁当ができました [2015年04月26日(Sun)]
弁当3.JPG
 最高のお天気の日曜日。久松ブロックの「おかあさん おとうさんに おにぎらずおべんとうをプレゼントしよう!」が開催されました。
 福祉文化会館に集まった20人余りの子どもたちとおかあさん。おとうさん総勢40人近く。子どもたちはキリリとエプロンをしめ、やる気まんまん(だったり、うきうき遊びだしちゃったり)集合です。げんきなカトーさんの掛け声でテーブルの上の様々な食材をおもいおもいに利用したり、なんとなく流れにまかせたり、それぞれまちまちな感じでお弁当づくりがスタートしました。おやこ劇場のおかあさんたちの、声かけやお手伝いもあって、背伸びしたり、椅子にのったりしながら、包丁でトントン、フライパンでジャァジャァ、工夫して味見しながらちぎったり重ねたり混ぜ混ぜしたり、年少組さんから小学生までなかなかのシェフぶりを発揮して会場中に良いにおいが漂ってきました。
 「まぁまぁ、今日はこちらでゆっくりとお茶でも飲んでいてください。」と言われたお母さんたちは、Hさんちのお姉ちゃん手作りのクッキーをいただきながら、最初は気になってしょうがないようでしたが、少しずつリラックスしておしゃべりを楽しんでいます。そのうち、ラップでくるまれたおにぎらずを得意そうに見せに来る子。進行状況をお母さんに嬉しそうに報告に来る子。行ったり来たりしながら、みんな目がキラキラしてお母さんに最高の笑顔を見せてます。
 最後は工夫しながら、スタッフお母さんに相談しながら、お弁当箱にきれいに詰めて完成です。
image2.JPG

 毎日朝、昼、晩とあたりまえのようにご飯を作ってくれるお母さん。でも今日は子どもたちが一生懸命作ったお弁当で、緑のきれいな芝生の上でピクニック気分の昼食です。出来栄えはどうだったかな。お母さんたち、きっと嬉しかったでしょうね。
 特筆すべきは、3人のお父さんスタッフの活躍です。メンツ的には一番やんちゃそうな男の子たちのテーブルで、優しく厳しくこだわりもありで、見事におにぎらずを作らせていました。すばらしい〜。そしてうらやましい〜。とにかく子どもたちがゲラゲラ。何がおかしいのかゲラゲラ笑っていたのが印象的でした。
 準備、指導、後片付けと本当に大忙しだったスタッフのみなさん、お疲れ様でした。わたしはその場にいるだけでとても楽しかったです。小学生高学年以上のお姉ちゃんスタッフの働きぶりも素晴らしかったです。さりげなく小さな子の手伝いをしたり、危なくないように気を配るなど、ふだんの家庭でのお母さんの躾が目に見えるような、立派なお姉ちゃんばかりでした。ありがと〜。
 子どもって、こんなにできるんだなぁとびっくりした一日でした。そして、みんなで集まってなにかすることの楽しさを堪能しました。おやこ劇場って、いろんな年代の子どもが一緒に集まっているから、家族だけではできないような楽しいことをいっしょにできちゃう団体なんだなって思いました。大学生のうちの子どもたちが、ここにいないことが残念でたまりません。
 きょう、はじめておやこ劇場のイベントに参加してくださったお子さんもおられるのですが、どの子かわからないくらい、一緒になって楽しんでくれてました。みんな仲良くて、スタッフお母さんたちも、スタッフお父さんたちも、自分の子どものように教えたり、笑いあっていて、とっても良い雰囲気でしたね。
 ぽかぽかの太陽の下でみんなで食べたお弁当はきっと最高だったでしょう。またやりたいですよね。

image3.JPG

image1.JPG

image1.JPG
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 21:52
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml