CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
7月例会報告 [2019年07月26日(Fri)]
IMG_3527.JPGIMG_3529.JPGIMG_3548.JPG


 梅雨が明けるとともに、暑い夏がやってきました!!
 朝、事務局のエアコン室外機の後ろでセミが涼をとっていました(^▽^)

 さて、先日の7月例会の報告です。
 7/14(日)、鳥取市民会館で、劇団風の子九州さんによる舞台劇「このゆびと〜まれ!」を鑑賞しました。
 この作品は、風の子九州さんの作品の中でも大きな作品で、会館の舞台いっぱいを使った舞台セットも見事でした!
 小学生のヒロとマモルの友情のおはなしの中で、こどもにとって「遊ぶ」とは何か?と考えさせられる内容でした。自分の子供時代の遊びとわが子の遊びの違いに気づいたり、「ちらかさないでね」「汚れることはやめてね」などと言い、わが子を遊びの世界から引き戻してばかりだった かつての自分にも気づき反省したり、とたくさん思う事の出来た舞台劇でした。
 途中、舞台が回転し場面が変わるところが何回かあり、昔8時になるとテレビの前に集合して見たお笑いの舞台とよく似ていて懐かしくも感じました。
 おやまじゅんさんが、鉄(犬の人形使い)だったところもツボでした。贅沢な配役というか、鉄のセリフは、ほぼ「ワン!」「クゥ〜ン」です。表情の変わらない人形の鉄でしたが、見事な演技力で、生きているかのようなわんちゃんでした。別の会場で、舞台終演後にお見送りされていた おやまじゅんさんが鉄をあやつっていたのを見たお子さんが、「やっぱりワンちゃんは本物だった」と言われたそうです。ほんわかしますね。もう一つ、おやまじゅんさんが昔のお話の中で女学生になるところも好きです。
 お話の盛り上がりは、海賊になるところ。会場の雰囲気が一気に変わりました!とても壮大な空想の世界に入り込みましたね。とっても楽しかったです。

 舞台鑑賞後は、バックステージツアーがありました。普段見ることが出来ない舞台裏を、役者さんに説明をしてもらいながら見せていただき、こども達も良い経験が出来ました!

 今回、会館のホワイエに、海賊になりきって写真が撮れる場所を作りました。今回の例会担当のお母さんたちが、段ボールでの工作に励み、海賊帽子も工作し、素敵な撮影スポットが出来上がりました。子ども達が喜んで撮影していたのをみて、こちらも自然と笑みがこぼれますし、素敵なお母さんたちにも拍手をおくります。みなさん、ありがとうございました。BY:N.T

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
鳥取おやこ劇場 事務局 
〒680-0022 鳥取市西町4丁目105
(2018年8月末に移転しました)
電話・FAX 0857-24-6680
専用携帯 070-5050-0850
E-mail tottorioyako@chugoku.me
ブログhttp://blog.canpan.info/torioyako
開局日 水木金 10時〜15時
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 15:29
この記事のURL
http://blog.canpan.info/torioyako/archive/720
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml