CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
劇団風の子九州「やだ、やだ あっかんベー!」公演報告 [2015年10月08日(Thu)]
IMG_0830.JPG
 10月3日(土)は、おやこ劇場例会「やだやだあっかんベー!」でした。午前中に行われたアートスタート公演に続き、たくさんのみなさんに来ていただきました。
 妖怪がたくさん出てくるこのお芝居。主人公のトモと友達になる天邪鬼は憎たらしくもかわいらしく、お山を守るために人間と対立する土蜘蛛は迫力がありました。人面樹の登場シーンでは、いきなり花が開いて顔が落ちてきた瞬間みんながびっくりして後ろにのけぞる波ができたときは後ろから見て笑ってしましました。
 劇団風の子九州さんがこのお芝居を作ろうと思ったのは、ある小学校の先生と話をした時だそうです。「最近は、学校に来ても一言もしゃべらない子どもがいる」「無気力な子どもたちが増えている」その話を聞いてショックを受けた団員さんが、なんとか子どもたちを楽しませたい、子どもを取り巻く周りの大人に一石を投じたい、という思いでこの作品を完成させたそうです。
 引っ込み思案で「どうせあたしなんか」が口癖のの主人公が、うるさいお母さんと元気なおばあちゃん、口が悪いけど優しい天邪鬼や友達に囲まれて成長する姿を生き生きと演じられていて、大笑いあり、息を呑む場面ありのあっというまの1時間でした。
 また、9月にはそれに先だって自主活動部主催の「妖怪ウォークラリー」も開催されました。湖山池の中にある青島で、ポレポレキッズ☆のカウンセラーのみなさんにも協力していただき、たくさん現れる妖怪からサインをもらってゴールを目指しました。制限時間1時間を大幅に超えつつあせあせ(飛び散る汗)スタッフも併せて総勢100人で、青空のもと最後まで楽しみました。その時に撮ったあっかんベー写真には、みんなのとっていい笑顔も写っています。ご覧になりたい方は事務局まで。例会の時に見られなかった方も、まだ焼き増しの注文を受け付けますよ!
 声が響き、動きが引き起こす空気の振動を感じられる生の舞台をこれからもみんなで楽しめるのを楽しみにしています。風の子九州さん、ありがとうございました。by M.F
Posted by おやこ劇場でまってるよ at 14:27
この記事のURL
http://blog.canpan.info/torioyako/archive/570
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

鳥取おやこ劇場さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/torioyako/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/torioyako/index2_0.xml