CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« エスコート事業 | Main
芸者じゃなくて・・・ [2012年01月19日(Thu)]

なが〜〜い日本の歴史 どんな流れなの〜
というわけで、
貴族や武士(サムライ)がどんな順序で
それはどのくらい前の話しなのか・・・・?

絵や写真をいっぱい準備

女の子「それ芸者??」
困った「いや・・・これは貴族のえ〜っとお姫様。プリンセーザだよ!
   芸者じゃないです・・・」

なんて話で盛り上がりました。



みんなの日本語―初級2本冊
 
最後のページに歴史年表があります!


災害用伝言版サービス体験 [2012年01月16日(Mon)]

今、携帯各携帯電話会社携帯で災害伝言サービスの体験期間なんです。

せっかくなのでやってみました。

大規模災害の時につながらなったときでも伝言を残しておける
家族や友人の連絡先を登録しておけば安心ハート
一度やってみれば、いざというとき友達にも教えてあげられるし・・・

こりゃいいね ということでみんなで携帯電話を持ち寄ってやってみたのですが・・・

困った問題がひとつ困った
登録できるのはEメールアドレスのみ
ブラジルの方はソフトバンクユーザーがほとんど。
普段はソフトバンクユーザー同士、携帯番号でメールを送りあっていることが多いそうなのです

メールを送りたい相手のEメールアドレス、わからん・・・落ち込み

でも、わからんと困るということが分かったので
今から準備しておけばいいですね。




災害用伝言板サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。
ソフトバンク災害用伝言体験サービス
au災害用伝言板サービス
ドコモ災害用伝言板
WILCOM災害用伝言板サービス
このチャンスに一度やってみてくださいね。かんたんです♪

ふくろとお金の問題 [2012年01月14日(Sat)]

日本語教室「みんないっしょに2」のみなさんからでた
ふくろとお金の質問

「あの、お金を入れるもの。ひもがついてる・・・
 きまりがあるんでしょう?」
「葬式と結婚式とどっちがどっち?」
「印刷のと本当に飾りがついてるのと 何が違うの?」
「で、いくらくらいいれる?」
そんな疑問がた〜〜くさん!

葬式、結婚式のときお金を入れる袋そしてその中身!

その疑問に丁寧に答えつつ、そこにある日本人の贈り物に対する心!?
そんなことをいっしょに考えるための材料を探してきました。

日本語教育では「日本事情」という分野になるんでしょうが
日本人・・・特に子ども向けに今はすてきな本がいっぱい出てるんですね〜

取り上げたいことはいっぱい。でも時間に限りが。
なのに、わたしの癖は「もりだくさん」

もりだくさんにしたい衝動と戦いつつ準備中です♪


これはよいです。 『第4巻 お祝いのマナー』、『第五巻おくやみのマナー』
文章はとってもわかりやすく簡潔。しかも字がでか〜〜い!
絵もシンプルでかわいい。このなかで一番のおすすめです!


大図解 大きな図で解りやすい本 暮らし上手なマナーコツのコツ


子どものマナー図鑑〈5〉12か月・行事のマナー


日本事情・日本文化を教える (国際交流基金日本語教授法シリーズ)



日本語教師のための実践「日本事情」入門



5円玉の意味は・・? [2012年01月13日(Fri)]

どんなこと知りたいですか?
何が勉強したい???

そんな問いかけから始まる日本語教室「みんないっしょに2」

日本でのくらしが長い人が多く、知りたいことがい〜っぱい。

女の子おさいふを買ったら5円もらった。何の意味?

笑いお年玉はいくらくらいあげるの?

困った結婚と死んだとき、袋はどんなの?
前に間違えちゃった・・・困った
 (祝儀袋と香典袋のこと)

〓死んだらいくらかかる?
 (最低どのくらいあれば葬式が出せるか・・・?)


冠婚葬祭、くらしとお金経済お金の質問が次から次へと・・・・

ここで答えちゃったらあとで授業でやることがなくなるよ〜〜
と思いつつ、スタッフみんなで生活感たっぷりの自己申告

さて、これをうまくテーマにまとめて今年の授業予定を
どう組み立てるかな〜〜


ブログで発信する日本語教室なのです。 [2011年12月22日(Thu)]


トルシーダが開いている日本語教室の一つ
「みんないっしょに2」は、
学習者がブログで発信する日本語教室。
メモ記事は、こちら。ぜひ読んでくださいね♪)

コンピュータのスイッチの入れ方、切り方から始まって・・・
ブログとは・・・?
インターネットの安全な使い方は・・・?
と様々な講師の方の指導を得て
ようやく記事をアップするところまでこぎつけました!

学んだことを


書いて・・・


それ〜〜(わたしの記事よ、飛んで行け!っていう気持ちでクリック


学習者の皆さんはみな熱心で、たくさんの記事を書くことができたんですが・・・
最大のネックは教室のインターネット環境落ち込み

来年はもうちょっとスムースに(毎回)つなげられるよう
がんばります





大学で学べること [2011年12月14日(Wed)]

日本の大学ってどんなところなのか
何が学べるのか・・・
実際に見せていただいてきました。

保見団地から一番近い中京大学豊田キャンパス
(車で5分♪)

情報理工学部という名前なので
「コンピュータの勉強をするところ」と思っていましたが、違いました!


コンピュータを使って、人とコミュニケーションしたり
アートしたり・・・
〜光る糸がクルクル回ってきれい 触っても大丈夫 ふしぎ♪〜

道具はコンピュータのようでしたが、
  (確かに大きな画面とかうすっぺらい画面がいっぱいあった)

なんだか楽しそう♪
 画面からはみ出してる♪
  「画面に向かってなにかしているだけじゃないんだね・・・・」
という感じがとってもしました。

ちょうど地域の子どもたちとお母さんたちが大学や大学生の皆さんのお手伝いで
活動しているところにお邪魔したんですが・・・
アニメーションを作り、外国の子どもたちともつながるっていう
ワールドスタジオ&ミュージアムからさらにはみだして
発展した活動なんだとか・・・
(ほんとにお邪魔しました。すっかり体験させていただいてありがとうございました。)



ただ、コンピュータの使い方を覚えるだけじゃない、
その先になにがあるか・・・・
そういうことを学ぶところが「大学」なのかなぁ


そして、そこに入るためには、試験の点数もお金も必要なのだ〜
(施設もすご〜〜く立派で、ピカピカのクラブハウスにさえみなさんびっくり)

そのためには、保護者と子ども双方の準備が必要
ということもよ〜くわかりました。

ありがとうございました。

つながるってことが・・・ [2011年12月09日(Fri)]

「塾のこと 知りたい!」っていうリクエストに応じて
連れてきました、学習塾の先生。
(失礼、“来ていただきました”)

活動をなが〜く?続けてきていろいろな方にかかわってもらっていることで
「こんな話聞きたいね」とか
「こんなこと教えてくれる人いないかね・・・」
っていうときに、なんだかんだでいろんな方に出会えちゃうから
ふしぎです。
(ちなみに、学習塾の先生はすご〜〜く近くで見つけましたけど)

いろんな人とつながることで、日本での生活がしやすくなったり
豊かになったり、楽しくなったり・・・・
そう信じて日本語教室では
机に向かった勉強だけじゃなくて、地域の方に来ていただいたり、
いろんなとこへ出かけて行ったり・・・・しています。

そして、お話を聞きながら私たちスタッフのほうが
「ほ〜〜!」
「へぇ〜〜っ・・・」
としきりに感心したりして。今日のお話も実に興味深かったです。

つながるってことは すごくおもしろいことなのですねぇ

だから、なが〜く関わっていられるのかもしれないと思ったりして。





日本だけ? 違法?? [2011年12月05日(Mon)]


〓「音楽や映画を無料でダウンロードすると違法になる場合があります。」

そんなお話を聞いて
男の子「え!」

男の子「日本だけでしょ?」

   ・・・そんなことない。世界中に著作権ってものがあるでしょ

でも、今までそんなこと考えたこともなかった!みたいな顔して
固まってしまった子、意味が理解できない子・・・

意味が理解できないっていっても日本語が分からないんじゃありません。
みんなが当たり前にやっている(とその子は信じていること)が
「違法だ」と言われて、

男の子「なんで?」
男の子「どこが?」
 「?????」

いやいや、合法的に映画を無料で見られるサイトもあるし
音楽も、itunesで正規に!?購入すればいいのだ!  ・・・よ。

でも、それは想定外というより、発想外!?という様子。
呑み込める日が来るかな???


何の基礎知識もなく、情報社会、ネット社会にさらされている
(いや、突入していっている)子どもたちに
とっても大切なお話が聞けました。
〓(愛知県警サイバー犯罪防止講話)〓

はじめよう日本語初級 [2011年12月03日(Sat)]

「子どもの幼稚園の連絡帳を日本語で書きたい」
そんなお母さんが勉強をはじめられます。
心から応援したいです。

いっしょにはじめましょう



はじめよう日本語初級〈1〉メインテキスト―毎日使えてしっかり身につく


はじめよう日本語初級1CD・スクリプト―毎日使えてしっかり身につく
もうすぐおわり・・・? [2011年12月02日(Fri)]

架け橋教室は12月20日まで
(文部科学省IOM 定住外国人の子どもの就学支援事業 通称架け橋教室)

まだまだ先だ! って思ってたけど
ついに12月になってしまった困った

週に3回 お隣みよし市の小中学校から通ってくる子は、
日本語教室に通ってこられる回数が両手で数えられるくらいに
なっていまいました。

男の子「なんで、ボク おわり?悲しい

ペンギン「もう、みよしまでお迎えにいけないからね。
 1月からは、小学校で頑張ってね」

男の子「お父さんの車で来る。いい?」 
って泣きつく子までいます。

でも、それが言えるくらい日本語が上手になったよね。
学校に戻る子どもたちは、それぞれに大変なことがいっぱい。
(日本語が上手になったからたて、教科の勉強は急には追いつけない)
  それはわかってるんだ

ペンギンでも、やらなくちゃ!応援してるよペンギン