CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« PR活動 | Main | 就労支援の中級»
きょう、帰ったら何をしますか? [2012年11月24日(Sat)]

進路ガイダンス @刈谷

これから進学や将来について決めていくときがやってくる子どもたちが
将来のことを考えるっ!
CIMG3501.JPG
こんなにたくさん集まったことにびっくり
(まだこの後ろにひとテーブルあるんです)

愛知県での高校進学について制度やお金の話を聞き、
高校生になっている先輩のお話を聞き、
最後に自分のことを考えてみるワーク の順で会は進みました。

ワークでは・・・
得意なこと、にがてなこと、自慢できること
→知っている職業、興味のある職業
→→将来やりたい仕事、そのために必要なこと、やっておいたほうがいいと思うこと
→→→そのために今日帰ってからすること!

こんなことを考えて発表。

帰っていくとき、来た時より子どもたちが元気になっている気がしましたよ。

2012年11月24日 刈谷
ふれあいまつり2012報告〜作品集〜 [2012年11月18日(Sun)]

保見ふれあいまつりのトルシーダブースで
クリスマスオーナメントづくりに参加してくれた
子どもたちの作品を紹介します!

CIMG3340.JPG
 首輪をつけたトナカイ♪ イチゴがちらっとのぞいているのがポイント♪

CIMG3345.JPG
 女の子がどうしてもとごねたので
 ママが頑張ったトイストーリーエッセンスのミキー?
 ステキ♪

CIMG3347.JPG
 ビーズをたっぷり使ったキラキラツリークリスマス
   いいねっ!

CIMG3348.JPG
 ふわふわ&コサージュつけたトナカイ♪ かわいい♪

CIMG3349.JPG
かわいい最後は大学生ボランティアの秀逸作品。赤鼻のトナカイ、売れそう〜〜


保見ふれあいまつり2012♪報告 [2012年11月17日(Sat)]

雨のふれあい祭りになってしまいました。
が、朝はこんな感じで肌寒い曇り
CIMG3324.JPG
なんか怪しいテントですが、これは準備中↑

このテントで何をしたかというと・・・
CIMG3337.JPG  CIMG3344.JPG
クリスマスのオーナメントを作る手芸?体験コーナー

参加してくれた子どもたち、お母さんたちは
スタッフが準備したクリスマスっぽい型紙を思い思いに使って
いろんな作品を作って楽しんで行ってくれました〜

お手伝いをしてくれた日本語教室csnの子どもたちも楽しそうで
色々な人たちと交流できてよかった~

保見交流館ふれあいまつり 2012年11月11日




夢育プロジェクト  [2012年10月28日(Sun)]

保見交流館のふれあいまつりで
夢育プロジェクトがイベントをします♪  ↓チラシ↓
CIMG3310.JPG
外国人の若者の就職支援をしている「夢育プロジェクト」
平成24年度 豊田市市民活動促進補助金をいただいて活動しています。

トルシーダのメンバーもお手伝いさせていただいているんですよ

今年は、就労体験、準備の講座を用意して、若い人たちの参加を待ってまするんるん

  夢育プロジェクトの体験メニュー

 ひらめき販売体験
 ひらめきお茶づくり体験
 ひらめき製菓学校見学
 ひらめきマナー・敬語講座
 ひらめきパソコン講座

日本の社会でずっと働きたい、いい仕事に就きたい、夢をかなえたい!
という外国人の若い人たちの参加をお待ちしています♪
日本語で大人と話すということ〜日本教育学会プレシンポ〜 [2012年08月12日(Sun)]

トルシーダの代表が「指定討論者」だというので
難しい名前のプレシンポジウムに参加させていただきました。

外国人児童生徒教育の新たな挑戦(詳しくはこちらを)
CIMG2877.JPG
 [椅子が足りない盛況ぶりです]

地元保見をはじめ、県内の小学校、中学校、定時制高校でのまさに
先生方の”挑戦”ともいえる実践報告をうかがって・・・

一番印象に残ったのは 「日本語で大人と話すこと」 という言葉

“たとえ、おしゃべりでも それだけでもすごくありがたい。”


小学校での放課後支援教室では、地域の大学生や近所のお母さんたちが学校に来て
おしゃべりしながら子どもたちと宿題をする
子どもたちが大人と日本語で話をする機会が増えるので
とてもありがたいという小学校の先生からのお話の中での言葉でした。

家庭でポルトガル語を話していると、日本語で大人と話すのは
学校の先生だけになりがち。
だって、お父さんやお母さんの友達や親戚ももポルトガル語を話すから。
(もちろんそれはそれで大切なこと。)

そんな話を以前どこかで聞いたことがあります。

だから、地域の色々な人が子どもたちの学習支援に少しずつでも
参加することで 子どもたちの日本語を伸ばすことに役に立っているんだなぁ
(もちろん日本語だけじゃないでしょうね・・・)

子どもたちを家庭だけでなく、学校だけでもなく、「地域」で育てる

私もその地域の一人になれているといいなぁ







今日 名古屋大学で プレシンポに登場♪ [2012年08月11日(Sat)]

日本教育学会のプレシンポジウムが開かれます
8月11日 今日です
トルシーダの代表が指定討論者!?として登場いたします

日本教育学会第71回大会 プレシンポジウム
午後の部 公開シンポジウムT 14:00〜17:00
名古屋大学教育学部第三講義室

外国人児童生徒教育の新たな挑戦

存じ上げている先生方や元校長先生のお名前も・・・
これはやはり行かないと
(庭の草取り早めに終わろう〜〜っと)

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
参加無料、申し込み不要なのでまだ間に合います。
World museum project!! [2012年05月20日(Sun)]

香港、オーストラリア、モンゴルの子どもたちと
お昼ごはん…ランチボックス…を紹介し合って
ついでに おはなししちゃおう

というイベントに日本語教室csnの子どもたちが参加してきました。


CIMG2321.JPG

レストランワールドランチボックスレストランプロジェクト

↑↑ここを開いてよく見てみると、csnの子どもたちのランチも出てくるよ〜〜↑↑



Ustreamでも生中継
CIMG2327.JPG

得意の英語でオーストラリアや香港の子どもたちに話しかけるも
なかなか苦戦。 
こっちの二人は18歳、向こうはなんだか低学年の子どもたちも混ざってる感じで
old~~
なんて言われて・・・たらーっ(汗)
それはさておき・・・
オーストラリアの子どもたちがわさびキットカットなんてものを
食べてることがわかったりして、面白かった〜〜♪

子どもたちも かなり非日常の体験だったよね!


2012年5月19日土曜日 13:00〜 とよた科学体験館
「世界スクラッチデー特別企画中京大学(宮田研究室)による体験ワークショップ「ワールドミュージアムinとよた」
美んちゃんの場合 [2012年04月11日(Wed)]

DXな日々の上映会に
想像してたより た〜〜〜くさんの人が
来てくださいました。
ほらね♪↓
CIMG2025.JPG

『DXな日々』は”デラックスなひび” じゃなくて、
”ディスレクシアなひび”
”美んちゃん” みんちゃん じゃなくて 
”びんちゃん” と読みます。

ディスレクシアな美んちゃんに会ってみると、
いたずらっ子がそのまま大きくなっちゃいました♪
っていう感じの笑顔で、
なんだかあわてんぼさんな感じ。

そして、お話をするとすご〜〜く普通の大人で、
と〜っても魅力的な感じの美しい女性なんだけど
人の名前をすぐに忘れちゃったり、
文字を読んだり書いたりするのが
すごく苦手だったりするんだそうです。

だから、活字は大きいほうがいいんだって。
でも、活字を大きくしたら行間が狭くなって
余計読みにくい感じがするな…(広げる方法を勉強しておきます)

不得意なところを伸ばそうと無理にするより
得意なことを伸ばしたほうがいい
 

っていうところが、csnの子どもたちにも
うちの子どもたちにも
ほかのすべての人たちに共通のことなんじゃないかな〜
って思いました。





2012年4月8日 13:00〜
上映会と美んちゃんトークセッション
@ウイルあいち
NPOまなびやKYUBAN
トルシーダ
 
今日! 『DXな日々』 [2012年04月08日(Sun)]

今日、上映会です!

『DXな日々』@名古屋
あったかフェスタ♪ってなんだ? [2012年03月05日(Mon)]


あったかフェスタにトルシーダのメンバーいろいろ!?で参加してきました。

トルシーダのいろいろな日本語教室の学習者の皆さんが作った掲示を
たくさんの方に見てもらって、満足♪
CIMG1632.JPG

これ↓ブラジルのカーニバルの地方による違いをまとめたもの。
by中級講座
CIMG1488.JPG
カーニバルはリオだけじゃない!ってことがよくわかります。
(保見交流館国際交流コーナーに引き続き掲示させてもらっています。見てね♪)

こちらは↓ブログで発信する日本語講座みんないっしょに の紹介
CIMG1628.JPG
学習者が分担して2時間の講座+αで仕上げた力作〜♪

フェスタでは、同じお部屋で的あてゲームをやってくださった中学校の先生と
csn卒業生のその友人との不思議なつながりがあることがわかったりして、
本当に不思議。つながるって面白いなぁ〜〜
CIMG1631.JPG
そんなつながりに助けられることが多いです。