CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« PR活動 | Main | 就労支援の中級»
カエルプロジェクト愛知2017♪ [2017年09月26日(Tue)]


今年もカエルプロジェクトが愛知に!

外国につながる子どもの教育を考えるセミナー

10月19日 14:00〜 
ブラジル・サンパウロ市より来日される「カエルプロジェクト」代表の
キョウコ先生から、近年増えている発達障害(又は発達障害が疑われる)
問題も含んだブラジルの子どもたちの教育に関するお話を伺い、
子どもたち及び保護者への働きかけの方法について考えます!!


詳しくはこちら→2017カエルセミナーチラシ改(愛知).pdf
カエルプロジェクト2015♪ [2015年10月23日(Fri)]

今年もやってきました!!

カエルプロジェクト ジャパンツアー2015♪

かわいい豊田市にもキョウコ先生が来てくださいます〜〜かわいい

カエルプロジェクト 子どもの教育を考えるセミナーin 豊田2015
子どもの今と将来を考える

2015年10月31日(土)2:00〜4:00
とよた市民活動センターホールにて


子どもたちとマクラメの作品を作りながら、子育てについて話し合います。
発達や言語、学習、心の問題などについての個別相談も受け付けていますので
ぜひお問い合わせください。

ポルトガル語 080-3283-2395
日本語    090-6462-3867


 詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

イベントカエルチラシ(2015)日本語.pdf
イベントカエルチラシ2015(豊田) portugues.pdf




外国につながりのある子どもたちの「居場所」づくり [2015年02月08日(Sun)]

外国につながりのある子どもたちの「居場所」づくり

トルシーダのこと?と思ってチラシを見ると トルシーダ代表が発表!と書いてありました。
グループのメンバーは大阪まで行くことができなかったんですが
たくさ〜〜んの方がおはなしを聞いてくださったそうです。

ほかにも、
★ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレンを取り巻く問題と支援
★NPO・地域の連携による放課後学習支援教室「Minamiこども教室」
 の発表があったそうです!



2015年2月8日(日)
15:00〜17:00 関テレ扇町スクエア メビック扇町ロビースペース
第22回ワン・ワールド・フェスティバルのプログラムの一つとして開催されます。
(チラシより)
「地域日本語教室ハンドブック使い方セミナー♪」 [2015年01月21日(Wed)]

地域で日本語教室をひらいている方た向けた感動のヒントひらめき
「あいち地域日本語教室ハンドブック つなげる ひろがる」ができました〜かわいい

このハンドブックの使い方をご紹介する使い方セミナーに
日本語教室csnの子どもたちと一緒にお手伝いに行ってきました。

た〜くさんの方が集まっていらっしゃるのに最後列の子どもたちも感動♪
ありがとうございました!
CIMG0946.JPG


ハンドブック、つかってくださ〜〜い!

かわいい※ハンドブック(PDF版)は、以下のURLからダウンロードしていただけます

1 「あいち地域日本語教室ハンドブック つなげる ひろがる」

http://www.pref.aichi.jp/kokusai/nihongo/handbook/handbook.pdf


2 「地域日本語教室ボランティア アンケート結果報告」(ハンドブック参考資料)

http://www.pref.aichi.jp/kokusai/nihongo/handbook/tyousa-matome.pdf


地域日本語教室ハンドブック使い方セミナー - 愛知県
2015年1月21日(水)14:00〜16:00 
愛知県国際交流協会アイリスルームにて
カエル@とよた♪ [2014年10月18日(Sat)]

今年もカエルプロジェクトのキャラバン!?の先生方が
豊田に来てくださいました〜〜るんるん
日本で子育てしている自閉症のお子さんを持つお母さんの会のお話あり、
CIMG0285.JPG
響子先生の懇談会あり、
CIMG0292.JPG
クイリングという手芸のワークショップあり・・・
CIMG0306.JPG
一日かけて、子育てについての悩みや相談を心理の専門家の先生方に
聞いていただくことができました。
午前、午後それぞれ20組もの親子みなさんの参加ありがとう黒ハート
 わーい(嬉しい顔)たくさんのアドバイスと希望と笑顔の一日でしたかわいい
あったかフェスタ@高橋コミ [2014年03月02日(Sun)]

ことしのあったかフェスタは、なんだかごちゃごちゃ〜〜とした
せまーーいところにブースを構えて・・・(左奥が参加した夢育プロジェクトのブース)
CIMG8372.JPG
子どもたちが002 葉っぱ 左向き 小.gifお茶葉の販売体験008 葉っぱ 右向き 小.gifをしました!

この狭いごちゃごちゃ感がよかったのか、一袋40グラムのお茶葉を100袋以上販売!
CIMG8402.JPG
(これがお茶の葉っぱ見本と試食用のお茶クッキー 
  子どもたちが茶摘みとクッキー作りをしたものです。)


日本語の勉強をはじめてまだ日も浅い子に
「どうやって売ったの?」と聞くと
CIMG8403.JPG
「ぼくが日本語を話します。みんな びっくりする。
 “うわぁ にほんごが上手だね〜”  … 買います。」
と、説明してくれましたたらーっ(汗)

今日のお茶葉販売は、日本語教室csnの子どもたちが、
外国籍の青少年の就労支援をしている「夢育プロジェクト」の活動に参加したもの。
つまり就労体験をするというものだったのですが…

お祭り気分で、他のブースを回りまくり、逢妻女川のカメを触らせてもらったり、ダーツをしたり、バルーンアートの体験で剣や花を作っておおよろこびわーい(嬉しい顔)

そして、帰るころにはみんなヘトヘト。
「楽しかった〜〜でも疲れた〜〜〜〜〜〜」
送迎の車で爆睡してた子もいましたよ。
「働くってたいへん。日本語ができるとお得。」
そんなことを感じてくれたらいいなぁと思います。

黒ハート買ってくださった皆様、ありがとうございました!黒ハート
お茶を飲んであったまってくださいね〜〜


ぼらチャリRUNで激走! [2014年03月01日(Sat)]

トルシーダから二名走ってきました〜〜
チーム団塊ジュニアの赤チーム
一周2.3Kmの庄内緑地公園のランニングコースを一周ずつ!
CIMG8263.JPG
走り終わったところです!
(走っているところは私のカメラでは全く追えませんでしたたらーっ(汗)

今年のチームは、NPO関係者で学校の先生や日本語教室の指導者、
行政の方たち中心だったようですが、
(辛すぎるので)来年は子どもたちに参加を!
という話が出ていました。
それにしても庄内緑地は豊田からは遠いなぁ。。。

カエルプロジェクトを聞いて思ったこと [2013年10月09日(Wed)]

カエルプロジェクト 
子供の将来を考える懇談会とよた2013


「帰るといっても、帰国する10年も前から準備する必要はない」
ときょうこ先生はおっしゃいました。
「帰るよ、いつか帰るよ」と言われても子どもは実感がないし
そんな先のこと、考えることができない。

なるほど、そのとおりだなぁと思いました。
親が「帰りたい」がために、今すぐにでも帰国するようなことを
おうちでこぼして、それを聞いた子どもが不安になる
不安になっている、何年もず〜〜〜っと不安
というケースをいくつも見てきました。

子どもや家族の将来をいろいろ考えつつも
子どもに聞かせる言葉は、選ばなくちゃ。
子どもが安心して今の生活を送り、
将来に必要以上の困難を抱えなくてすむように・・・

用意周到に準備しなくちゃいけないんですね。

書類だけでもだめだし、言葉のことだけでもない、
「心構え」を家族みんなで。
やっぱりカエル(帰国する)ということは簡単なことではないんだなぁ




カエルプロジェクト とよた2013 ありがとう [2013年10月08日(Tue)]


カエルプロジェクト
子どもの将来を考える懇談会とよた2013

先ほど終了しました〜〜

小学校での語学指導や、母親として日本で子育てしているたくさんの方が
きょうこ先生のお話を聞きに来てくださいました。

まずは、カエルプロジェクトのブラジルでの活動紹介。
CIMG6318.JPG
子どもたちが発見するおもしろさを「発見」できるよう
いろいろなワークショップをひらくのだとか。
  (う〜ん、やっぱり学ぶことは楽しくしなくちゃね…)

つづいて、参加者からの質問にきょうこ先生が答えてくださいました。
CIMG6338.JPG
実際に現場で子どもたちの指導や子育てをしながら
子どもたちの言葉の問題をどのようにしたらいいの?
という悩ましくも、厳しい現状を訴えるかのような
意見や質問が多かったです。

時間が足りなくて、本当に申し訳なかったのですが9時にて懇談会終了。
子どもたちが行き来することでおこる言葉をはじめとするさまざまな困難は
親だけでも、学校だけでも、簡単には解決できないけれど、
こうして日本でもブラジルでも子どもたちのことを真剣に考えて、なんとか一緒にやっていこう
としている方たちがいてくださって、ありがとう揺れるハート という気持ちです。

きょうこ先生 ありがとう黒ハート
カエルプロジェクト ありがとう黒ハート

カエルプロジェクト 
「子どもの将来を考える懇談会2013」



ブラジル代表♪なごや国際オーガニック鍋忘年会 [2012年12月22日(Sat)]

モリコロパークでの国際忘年会!?で
CIMG3681.JPG
ブラジル代表として
ブラジル料理(ちょっと日本風)と
CIMG3700.JPG  CIMG3689.JPG


ブラジルの紹介発表をしてきました。
CIMG3711.JPG

発表のための急いで準備した掲示も三択クイズもなかなかの出来でしたかわいい

これは、子どもたちと一緒に準備しているところ
CIMG3662.JPG


日本語教室csnの子どもたちは、
中国(ウイグル、漢)、韓国、ガーナ、日本、ブラジル・・・
色々な国や民族の料理を食べて、いろいろな国の方たちとお話して、
イロイロ思ったことがあったようです

自分たちのほかにも日本で日本語を勉強しているいろんな人がいるってことも
刺激になったようです。
 
明日から冬休み♪ 
この刺激が効いて宿題をしっかりやってくれるといいな〜


愛・地球プラットフォーム
なごや国際オーガニック鍋忘年会
2012年12月22日 モリコロパーク地球市民交流センター12:00〜16:00
| 次へ