CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ブラジル人学校へ行こう | Main | 今日のひとネタ!»
あけおめ2 [2010年01月03日(Sun)]

新年のあいさつにふさわしい写真がなくてこまったな〜

そこでもう旧年中の話になってしまいましたが
ブログ大賞をいただいた時のめでたい写真を。

写真の真ん中2人が日本語教室のメンバーです。
小さくてわかりにくいですが、まぁちょうどいいですね。

とよた市民活動センターでこんな風にパネルにしていただいているって
しらなくて・・・・ありがとうございました。


両手を軽く広げたくらいの大きさのパネルなんですよ、これが。
ほんと恐縮です。

でも、ブログを通じていろいろな活動を知ってもらったり
横のつながりを作っていくっていうことを
今年もやっていきたいと思っています。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いします。

今年の願い [2010年01月01日(Fri)]

あけましておめでとうございます。

子どもたちが
「学ぶこと」をあきらめずに
日本で(ほかのところでも)生きていけるよう
今年も願っています。


本年もどうぞ応援よろしくお願いします。



【トルシーダは応援するという意味のポルトガル語です♪】
感謝の辞 [2009年12月31日(Thu)]

大晦日です。
今年一年、このブログでいろいろなことを書いてきて
今見たら、おかげさまで累計!?で19,200アクセスと表示が出ました。

本当にたくさんの方に日本語教室のつぶやきを聞いていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

canpanのブログ大賞で「地域問題解決部門賞」をいただいたことも
大変励みになりました。
自薦で応募したこの賞でしたが、応募を通じて、
自分がこのブログを通じて何がしたいのか
誰に読んでほしいのか、
何を訴えたのか、
日本語教室の活動にどう活かしていったらいいのか
考えて考えて考えたんですよ〜〜

答えはすっきりとは出ていませんが、
唯一私にできること、「続けること」を続けていこう
と今思っています。

みなさんもぜひ、「続けて」読んでくださいね。

学校へ通っていない子どもたちのこと
その実情を伝えていきたいと思います。

ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小
本当に、今年一年ありがとうございました
ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ小ドキドキ大
NPOの会計の意味!? [2009年11月21日(Sat)]

とよたNPO大学で会計について勉強してきました


お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金

ちょうど団体の事業規模が【急に】大きくなって
現場でお金を管理するのに
困り果てていたところ・・・渡りに船とはこのこと
乗っちゃった〜〜〜〜ボート〜〜〜〜〜

参加したのが私と言うところが頼りないのですが・・・・
こんな会計ソフトの使い方もかじりました。


現場で少しだけお金のことが見えていて、
でも細かいやり方は全然わかっていなくて
(領収書の貼り方とか・・・?)、
これからどうする!? こまったよ〜〜〜悲しい
という私にまさにちょうどいいレベルのお話でとても有意義な講座でした。

そういえば昨年、こんな時も来ようかと!? 
簿記を勉強しようと一年発起したことがあったんですが、
3級にも落ちるというセンスのなさ・・・
この講座でもやっぱり、会計ソフトには借方、貸方・・・・が
出てきちゃって、
「やっぱこれがだいじなんやぁ」

でも、それがわからなくても収支決算書ができる!!
っていうのが会計ソフトのすごいところ っていうことは
理解できました笑い

パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金 パソコン お金

わたしが一番 
「はぁ〜〜〜ん、なるほど〜〜 フカイぃ〜〜〜」
って思ったことは「会計の意義」についてのお話。
(基本のキだ)

NPOの会計っていうのは
愛知県やお金をくれた人に
「ちゃんとつかったよ〜」ということを
ただ正直に報告するためにつけてると思ってたんですが
それだけじゃない!そうです。

まず、理事(理事会メンバー)は、社員(総会に出る人)に対して
会計について説明責任があって、
その次に“社会”に対してそれを公開、活動をアピールする!!
という「責任があるのだ!!」

そのために事業内容と会計との報告
・・・つまり わかりやすい事業報告書と収支計算書を“公開”しなくちゃいけない。

そういう順番っていうか、自分の役割(わたしも理事だ〜〜)が
きちんと認識できてなかったなぁ〜 (ただ、もう必死で・・・汗
出せ! と言われたものを出すのが精いっぱいでした・・・困った

でも、社会にアピールするためにすることなら
このブログと目的は同じじゃないのか!
 
とても大切なことです。
アピールはとても、とてもたいせつ。

というわけで、たいせつなことを漏らさないために
NPOの会計の専門家講師の馬場先生の本を
買って帰ってきました。


完全マスター 基礎からわかるNPO会計―実務担当者必携!
出さねばならぬ、申請書 [2009年08月13日(Thu)]

NPO活動を続けていくためには資金お金が必要。

今年は「日本初!ファンドレイジングイベント愛フェス
なんてのにも挑戦したりするんですが・・・

やはり、活動資金といえば第一にお世話になるのが
助成金、委託金の類。

しかし、それをゲットするためには
申請書を出さねばならぬのだ!

しかも締め切り厳守。 ・・・当然です。
8月14日必着の申請書を昨日スタッフ
徹夜で作りました困った

なんで、あと一日早くやらなかったのか・・・・
と毎度思いながらも、いつもこのパタン。

とにかく何でもいいから!?出さねば始まらん!
というわけでとにもかくにも
提出しま〜す。

どうか、この申請が通って
9月からの活動がより充実した形で
続けられますように!
事業報告書作成のたびに反省すること [2009年05月03日(Sun)]

昨年度のNPOとしての事業報告書を作っています。
愛知県に提出しなければなりません。締め切りは6月末。

助成金をいただいたりしたものは、
事業の細かい記録や報告書が残るので (残さないといけないので)
それをもとにすればよいのですが、
そうでない細かい事業については、毎年(毎日?)
ばたばたとやるだけやってやりっぱなし〜〜
ということになりがちなんです。

だから自分達の活動の記録を残す意味も込めて、
その年度に行なったすべての事業をなるべく細かく
事業報告書に記録するようにしています。

でも、小さいNPOながら、毎日日本語教室を開いているのもあって、
それなりにタイヘン。

報告書を作るために用意するもの
毎日の指導担当&予定表
毎月のミーティング記録
日誌の記録、
私個人の去年の手帳
イベントや行事のたびに残しておいたチラシ類
お知らせの紙 など・・・

あちこちひっくり返して、昨年度の総ざらえ  といった感じ。

昨年度のことなのに、もっとず〜〜っと前のことのような気分に
時々襲われます。
記憶との戦いでもあり・・・
楽しかったことやしんどかったことをあれこれ思い出して、毎年不思議な感じ。

そして、もう、あれはやめよう、今年こそこんな風にしよう!
と決意を新たにするのです。
主に事務仕事に関する自分自身の反省が多いです。

とにかく
●そのたびにきちんと記録を残すこと。
●それをきちんと保管すること。
●不要なものは貯めておかないこと。

NPO法人6年目の事務係の決意です。
今年はできるかな〜〜
来年の今頃はサクサクっと 報告書を作っていたい!!
資金調達にガシェット [2009年03月22日(Sun)]

「ガシェット」というものを使ってみました。


これは、試しに「ブラジル」というキーワードで
「和書→語学、辞書・・」に限定して作ってみたもの。
色もブラジルっぽくしてみたんですが、どうでしょうか?

これをみて
「あ〜面白そうな本があるぞ」と思ってくださった方が
「ぽちっ」とクリックして、そのままその行き先のサイトで
本を購入してくださると、多分その売り上げの何パーセントかが
当団体に入る・・・そんな仕組みと理解しています。
(超素人なので幾分勘違いがあるかも)

トルシーダの場合は、アマゾンと提携させてもらっているので
本をクリックするといずれもアマゾンのサイトに移ります。

この「ガシェット」を作るのはものすごく簡単で、
面白いです。ついつい夢中で色々作ってみたくなります。


年度末になり、今年も会計を締め、事業報告書を作り、
来年度の事業計画、予算・・・と
NPOで事務や会計を担当していらっしゃる方は忙しいですよね。

来年度の予算といってもトルシーダの場合、
子どもの日本語教室の月謝収入というのは
あってないようなもの。
特に、今年は100年に一度の何とかですから
親御さんが失職なさっているのがわかっていて
「月謝!」とは言えません。
特に、学校にどこにも行っていない子には
「月謝いらないから、通ってくるように」という働きかけが必要なくらいです。

そういうわけで アフェリエイトとかガシェット??なんていうものに
少しでも助けてもらおうと細々とはじめたのです。

トルシーダが提携させてもらっているサイトは
amazon,アスクル,アルク,apple, e-bookoff,valuecomerce(アフェリエイトサイト)

活動に必要な教材や文具など普段から利用させてもらっていたところを
選びました。

こちらのサイトから何かご購入の際はぜひトルシーダのサイト
http://www.geocities.jp/torcidajpjp
http://blog.canpan.info/torcida/を経由して「ぽちっ」をお願いしますハート
資金調達にアフェリエイト [2009年03月17日(Tue)]

日本語教室の活動資金の足しにしようと
トルシーダのHPやこのブログに広告を貼ることを始めてみました。

まだ結果は出ていません。

ど素人なので、やり方を間違えているのかも・・・と
不安になりながらも、少しでも活動資金がでないかな〜と
内心かなり期待しています。

まずは、普段トルシーダや私個人が利用している企業のサイトを選んで
アフェリエイトを申し込み、広告を貼らせてもらっています。
このページの広告を経由して、何か購入していただくとその何パーセントかが
当団体に還元されるというような仕組みです。

それにしても、まだ一つも結果が出ないのが悔しいので
うちの息子が買う予定のコンピュータの会社の広告を
貼ってみました。ここから買うように息子に指示。
【 <期間限定> Macを売って初成果で5,000円プレゼント 】
というキャンペーン中なんだそうです。
この結果が出るのが楽しみ♪


新しく購入予定のある方は是非こちらからおねがいします。
親の離職で学校へ行けなくなっているブラジルの子どもたちの居場所作りの活動に
使わせていただきますハート

他にも書籍や文具の購入には右→を是非ご利用ください。
その“ぽちっと”が活動を支えます。








年度末!登録の更新手続きを [2009年02月21日(Sat)]

年度末が近づいてきました。

NPOやボランティアグループの運営事務に関わっていらっしゃる方には
頭の痛い時期ではないでしょうか。

「来年度の登録更新」という手紙やメール、
次々ときますよね。

活動だけで手一杯なのに、活動そのものに力を注ぎたいのに、
手続きという名の事務仕事に追われるむなしさ・・・

今日もまた来ました。

「更新、解約に関わらず返信してください」という登録更新依頼。

日ごろ大変お世話になっている機関ですから、
来年も是非ともお世話になりたい機関ですから
お世話になるために、場所をお借りするために・・・
当然といえば当然なのですが それにしても・・・

「変更ありません。来年もお願いね!」
で済ませられないかなぁ〜


特に「団体の規約または定款を毎年提出すべし」という機関があって
実に労力と紙とインクの無駄に思えます。

「変更があった場合のみ」というところは本当にありがたいのですが、
「変更があってもなくても」というのは意味がわかりません。

去年提出したA4 7枚ものトルシーダの「定款」は、きっと誰にも目を通されることなく、
裏紙として再利用されることさえなく、1,2年保管されたらごみになるのね・・・
もったいない。

以上、事務雑用係の年度末恒例の愚痴でした。
NPOの情報発信の方法 [2009年02月12日(Thu)]

ブログはとっても簡単にはじめられます。

とくに、このカンパンブログは、一番簡単だ!
との評判を聞いたので、他との比較をすることなく、
カンパンを選びました。

はじめは戸惑うこともありましたが、なんとか続いているのも
簡単だからです。ありがたいことです。

そもそもブログをはじめたのは、私が
ホームページを自分で更新できない
という理由からです。

トルシーダのHPは、メンバーの中にに担当してくださっている方がいて、
すでに開設しています。この方はパソコンに詳しいんです。

メンバーの知り合いの方にも、わからないとき相談にのってもらったり
データを勝手に送りつけて、更新をお願いしちゃったりしています。
自分でできないから、お願いするしかないんです。

でも、少しでも新しい情報を発信していきたい、
日々の出来事を気軽に手軽に
(人にお願いしなくても)
自分で発信できたらなぁ〜〜
と思って、たどりついたのが ブログ だったのです。

それなのに、ブログを毎日書いていると
なぜかホームページのほうの内容が
気になってしかたなくなってきたのです。

ブログでこんなことをのせているから
ホームページとうまくリンクさせたいとか、
こういう情報はホームページのほうにきちんと載せておいたほうがいいとか
思っちゃったのです。

でも、思ったより簡単じゃありませんでした。
ど素人がいじったもんだから今いっぱいへんてこりんなことに
なってしまっています。
だから今、トルシーダのHPを見ないでくださいね。

ちゃんとした情報発信のためにはもう少し勉強が必要です。