CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
大切な第一歩「自己紹介」 [2014年09月21日(Sun)]

毎週のように見学の方がいらっしゃる日本語教室csn
そのたびに(可能なら)子どもたちの学習の様子を見ていただき
子どもたちからも自己紹介させていただいています。

お客様は大抵日本人で、スーツを来た行政(っぽい)方だったり
学生さんご一行で一気に大勢だったりして、もちろん全員初対面。

入室したばかりの子どもたちはモゴモゴしてしまったり、棒読みだったり
恥ずかしすぎて異常に早口だったり・・・
名前も出身地も何も伝わらないこともしばしばでした。

でも、こうしょっちゅうだと、子どもたちの自己紹介もずいぶん慣れたもの
になってきました。そして、新しく学習した文型もすぐに取り入れて、
内容が進歩していくのを聞くのが私のひそかな楽しみるんるん

最近までは「きょねん、12月、日本へ来ました」と言っていたのが
先週からは 「日本へ来て、今月で10か月になります。」なんて具合です。るんるん
 わーい(嬉しい顔)よしよし手(チョキ)
トモダチの国のことば [2014年09月19日(Fri)]

今日の午前、「日本語クラス」は作文の時間
もう一つのクラスは、今月来日したばかり〜の17,18歳の子がそろったぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)初期指導クラス

一つのテーマを軸に、400字くらいの「作文」が書けるようになっている日本語クラスと、
最近勉強を始めたばかりでようやく「自己紹介」ができるようになった子どもたちとが
交流しながらの発表会の時間をつくりました。

はじめたばかりクラスの子たちが一番驚いていたのが、
南米出身の子が、中国語でも自己紹介したこと。(もちろん日本語でもしましたけど)
「どうして、中国語ができるの?」
「中国のことに興味がある?どうして???」
 日本語がよくできる ということよりもそちらのほうにびっくりしたようです。

でも、答えは一つ。
「トモダチ」だから。
日本語クラスのメンバーは、ポルトガル語、ベトナム語、中国語と子どもたちの言語はバラバラ。
でも、時には日本語より熱心にたらーっ(汗)お互いのことばも教え合って、
楽しんで(もちろん日本語も勉強して)きたのです。

同じ言葉を使う子どもたちがそろうと、
とくに日本語でのコミュニケーションができるようになるまでは
理解しあえることも多くて、便利だし、ありがたいだろうし、心強いだろうけど
それを乗り越えていっしょに勉強してきた全然ちがう言葉をもつ仲間。
今ではつよい絆で結ばれている心強い仲間になっています♪

新しく日本語教室にやってきた子たちも、日本語を勉強しながら
こんな友情を築いていけたらいいなと思っています。

数字の犬 [2014年09月18日(Thu)]

数字の犬です。
CIMG0165.JPG
「数字」という漢字がテキストに出てきたときに
ある子が書いてくれました。

5 5 3
5 5 5

と書いておいて、繋げると・・・
右を向いた犬になりました〜〜!
言いたいこと:「おてすうをおかけしました」 [2014年09月16日(Tue)]

今日の授業で、子どもたちが繰り返し自主的に練習していたフレーズは
お手数をおかけしましたexclamation&question

子どもたちといっても ほとんどが17,8歳。
アルバイトをしている子もいるし、両親の飲食店を手伝っている子もいます。

最近、毎日すこ〜しずつ音読練習に使っているこの本の

「謝るときのことば」っていうところに出てきます。
何度も練習して、今日一日で何度私に言おうとしてくれたことか・・・
(言いにくいみたいで、まだうまく口が回ってませんでしたけどあせあせ(飛び散る汗)
 (でも、きっとそれもまた面白いから余計言いたいんでしょうね)

そんなにお手数掛けさせられたつもりはないんですけどなぁ〜
きっと私が世話を焼きすぎなんでしょうね〜 ちょっと反省。
『やさしい作文』 [2014年09月15日(Mon)]

『みんなの日本語』第二版シリーズから、
あたらしく作文教材も改訂版が出たようです。

どこが変わったのかな〜〜 出版社のサイトを見てもよくわかりませんでした。
知りたいー
綴じ具:ペーパーファスナー [2014年09月14日(Sun)]

勉強に使ったプリントを閉じる道具。ペーパーファスナー!

穴開けパンチで穴を開けて、チョチョイと穴に通せば綴じられるすぐれもの。
 (ただしあんまりたくさん閉じられません。)

子どもたちにはいつも、紙ファイルにプリント類を閉じさせていましたが・・・
文法やら、漢字やら、読解やら、作文やら・・・
ファイルを増やすとかさばるし(だから家においてきちゃう)、
かといってプリント類はカバンの中でくしゃくしゃになりながら次の出番を待機。
次に必要な時には探し出すのに時間がかかって、
きちんとファイルしている子たちは呆れ顔・・・

そこで、そんなくしゃくしゃ組の子どもたちにはこれを使ってみることにしました。
はたして思惑通りうまくいくでしょうか?
♪しあわせなら手をたたこう♪ [2014年09月13日(Sat)]

秋のイベントで
「しあせなら手をたたこう」を10か国語で歌います!

今、日本語教室に来ている子どもたちの母語を数えたら・・・9カ国
だから、日本語と合わせて 合計10カ国語で歌うための準備開始!

ネットで歌詞を探してみたら・・・
日本語、スペイン語、英語、ポルトガル語、ベトナム語、中国語が見つかりました。
それを、子どもたちに見せたところ・・・
英語、ポルトガル語、ベトナム語の子は、
「しってる〜〜」 または、「聞いたことある〜〜」
  (よかった〜〜)

残りの4言語は子どもたちが翻訳予定です。

お楽しみに〜〜


 出演イベントは⇒ 10月1日国際の日です!
「気に入る」と「好き」 [2014年09月12日(Fri)]

日本語教室csnの日本語クラスで。

子どもたちは、自習の時間にその日の読解教材の語彙調べをしています。
語彙の中に「気に入る」という言葉が出ていました。
辞書を引くと・・・
「すき」と同じ訳が出てきた!
「この言葉はどうやって、使う?」
と、質問が。

そこで、まずは、品詞の違いを考えたり、
例文をいっぱい出してみてどうやってこの2つの言葉をどうやって使い分けているのかを
いっしょに考えてみました。

理屈はいまいちでも、何となく感覚的に(不思議と正しく)使い方をモノにしちゃう子、
最期まで理屈で説明が欲しい子、
ん〜〜〜exclamation&question となっている子、
そのうちわかるかな?くらいですませる子・・・
 それぞれです。
使いやすい色鉛筆「ponky pencil」 [2014年09月11日(Thu)]

ponky pencil という名前の色鉛筆です。

これまで教室で使った中で一番かわいい(だと思う)

かわいい子どもたちの手が汚れないし、
かわいい全部が芯なので削りやすいし、(普通の色鉛筆みたいに削っても削っても芯先が折れちゃう・・・結局あっという間に短い色鉛筆の大量生産たらーっ(汗)ってことがない)
かわいい折れにくいし、
かわいい紙の上できれいに色が混ざるので、
「黄色と青で緑色になる〜〜」
   ”・・・くなる”  ”・・・になる” の学習のときにも大活躍だったと
   スタッフが絶賛していました〜♪
かわいいおまけに、片づけやすいのか子どもたちがちゃんと元通りにケースの中に片づけます!

使いやすい色えんぴつをお探しの方にはお勧めです。
(教室でもリピ買いしたい♪)

 商品について詳しくはメーカーのサイトをご覧ください。
 ご購入は是非↓こちら↓のリンクからお願いします。
 あなたのお買い物からトルシーダの活動資金が生まれます。
三菱鉛筆 ポンキーペンシル 12色セット
『一日15分の漢字練習 中級上』 [2014年09月10日(Wed)]

中級日本語講座のコミュニケーション中心クラスでは
新しい漢字のテキストを使っての学習が始まりました。


「1日15分っていうのがわかりやすいですね。」
「毎日仕事で忙しいけど、これならできる!・・・かもしれない!?」
「本当に15分で、これできる?」

学習者の皆さんからは色々な感想があがっていましたが
概ね使いやすいと好評です。
書き順が載っていることと、紙面がすっきりしているのもいい感じです♪ 



新装版 1日15分の漢字練習 初級〜初中級(上)

中級(上)は日本語能力試験N2レベルの漢字中心です。
| 次へ