CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
勉強すればするほど… [2014年04月18日(Fri)]

日本語教室csnにはレベル別(年齢別、学習目標別)に
いくつかのクラスがあります。

あるクラスの子どもたちは日本へ来て半年くらいの子が大半。
「ひらがなは、大体読めるよ」という状態から始めたので
全くの「ゼロ」から始めるクラスとは、スピード感が違う感じ。

さらに
「ぼくの家族は半分日本人!」だったり
保護者の働いている飲食店で時々お手伝いしていたりで、
「保見に住んでいて、友達はみんなブラジル人で、日本人と話さない」
というパタンの子どもたちとは、“日本との距離”が違う感じです。
もちろん、日本に住んでいる!

そういうわけで、おもしろいくらい覚えて、こちらも楽しいわけですが・・・
先週までは
「日本語を早く覚えました。漢字も1か月で100覚えました!」
と、楽しそうに話していた子が、今日は・・・
「日本語をたくさん覚えました。もっと難しくなりました。」

exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

勉強が進むほど複雑なことが言えるようになるわけですから、
色々な文法も登場し、あれ?と思うことが増えたようです。
「勉強すればするほど、難しく感じる」
ということが言いたかったようです。

そこをなんとか、「まだまだ 簡単じゃん!」と思えるように授業するのが
私のおしごと。でもそれがなかなかムズカシイふらふら
ふくしまに寄付します! [2014年04月17日(Thu)]

初級の読解のクラスで「宝くじ」の話を読みました。
それから、
「3億円あったらどうする? 使い切るまで使い道を考えてみよう!」
というのをやってみました。

親のために家を建てたり、
ランボルギーニを買ったり、
自分のマンションを買ったり、
彼女にダイヤモンドを買ったり
趣味の釣りのためにボートを買ったりしても・・・

まだ余っちゃう!

「まだ8500万円も余ってるよ! がんばって使い道考えて!」
というと・・・


「福島に寄付します!」

「トルシーダに5000万円寄付します!」


という言葉が子どもたちから出ました!

お〜〜よく「寄付」という言葉を知ってたね〜〜
と同時に
「ありがとう〜〜〜黒ハート



読解の元ネタはこちらの本から↓ 

14課「宝くじ」
試験という目標 N1〜N4まで [2014年04月16日(Wed)]

日本語教室csnの子どもたちの中には
「高校に行きたい」とか「日本語を覚えて中学校に早く入りたい」とか
目標がはっきりしている子もいれば、
「・・・・・」
なんだか遠すぎて、語るべき目標を持てない子もいます。

あんな子も、こんな子も、
当面の目標として試験を受けることを勧めたりします。

「合格した〜ぴかぴか(新しい)」という自信を持ってほしいというのもあるし
”試験のために少しは焦って勉強する”っていうのも大事ですね。


日本語能力試験 今年 csnからはN1〜N4までいろんなレベルを受けます!
『2014年日本語能力試験受験案内』1部500円
本で調べるということ [2014年04月15日(Tue)]

豊田市は図書館まで行かなくても地域の交流館に本がいっぱい♪
調べ学習にも事欠きません。(ありがたい揺れるハート

せっかくなので、子どもたちに世界の色々ベストスリーぴかぴか(新しい)調べ!
長い川、高い山、大きい国・・・

先週、地図の本がどのあたりにあるか?を教えたので、
どんな様子かな??と思ってこっそり見ていると・・・

地図のコーナーには一人だけ。真剣に本を探しています かわいい
(本のタイトルを読むだけでまだ必死あせあせ(飛び散る汗)) 

あれ、他の子たちは???
奥の方でコソコソ・・・
スマホを使って答え探しパンチ

もう一人は??? 通訳さんにこっそり答えを聞いているパンチ

こういういい本があるから、これでしらべなさ〜〜い!
  
 
本を探しだすのはまだ難しいですが、「いい本があれば調べられる」
というところまではできる!ということがわかりました。
さみしい一人暮らし [2014年04月14日(Mon)]

本の中に「一人暮らし」という言葉が出てきました。
子どもたちはみんな意味がわからず
???
「一人」はわかるけど「暮らし」がわからない!

一人だけ意味が分かったのが中国出身の子。
「はい、わかります。一人暮らしは “ひとりでくらします”!!」

そのとおり! 素晴らしい答えです。
でも、その「くらします」がみんなわからない。
説明の続きを求めると・・・
「一人暮らしは、“一人”です。 だから、恋人がいません。 さみしい。」

ん〜〜〜
そういう場合も多いかもしれないけど・・・・
「一人暮らし」の意味とはちょっと違うかな〜〜
そういうのは「独身」って言います。

新しい言葉の説明が母語でなく、「日本語で」できるようになってきました。
かわいい楽しいですかわいい

「一人暮らし」が登場した本はこれです↓
休憩時間に静かに遊ぶ秘密兵器。 [2014年04月13日(Sun)]

日本語ゼロで日本へ来たばかりの7歳〜12歳の子たち。
朝から午後まで、合計4時間近い「日本語=外国語」の授業を受けるのは
なかなかタイヘン。

授業と言っても半分くらいは「ゲーム」的なことを取り入れて
担当スタッフが頑張っていますが それでも・・・

休憩時間に楽しく静かに遊べるよう教室の押し入れから出してきました!


プラスチックのブロックで遊ぶ音 
チャチャチャチャチャチャ・・・チャチャチャチャチャチャ・・・

の中で大きい子たちが静かに勉強しています。
毎日、教室に出てくるということ [2014年04月12日(Sat)]

保見団地集会所の前は今、雪柳がとってもきれいです♪
CIMG8958.JPG

冬に長〜〜〜〜〜〜〜〜〜くおうちで過ごしていた子どもたちも、
出席率がよくなってきて、元気な顔が毎日見られるようになってきましたかわいい
滑り出しは好調るんるん
(まだ最初の4,5日すぎただけだけど)

やはり近い年齢の子どもたち(14~18歳)が集まると
子ども同士のいい影響というのがあるのでしょうねー
生まれた所も、日本で過ごした時間も、日本語の理解具合!?も多様なのですが
お互いのことが少しずつわかるにつれて「いっしょに勉強しているなかま」みたいな
感じが出てきている気がしますかわいい

そうしてなんとなくこの日本語教室が
「ぼくが毎日行くところ」として定着したら、次のステップに上がれる気がします。
いまから楽しみだ!

小さいのに沖縄! [2014年04月11日(Fri)]

今日の午後の授業は「沖縄旅行」というタイトルの読解をやりながら、
日本地図と周りの国や海の名前を学習したのですが…

「センセー ちいさいのに どうしておきなわ?」
「???」
「おおきぃ なわ〜〜」
「 わーい(嬉しい顔) 」

 午前の授業で 「大き ⇒ 大きくなる と変わるとき “い”は なくなっちゃう」
というのを学習したばかり。

おきなわは、大きいの活用形ではありませんたらーっ(汗)
「しってる〜 じょうだん!じょうだんです!」

かわいい楽しく勉強していますかわいい






読解の本はこれ↓


こういうシンプルな白地図 だいすきです↓
 


4月早々プレスクール!? [2014年04月10日(Thu)]

日本語教室になんだか小さい子がい〜〜っぱい。
日に日に増えて、今日で7人!
今週から勉強をはじめたフレッシュなメンバーです。
いちばん滞日期間が短い子は、今年3月30日来日!!
7歳から12歳まで!

4月から小学校に「入学」する子どもたちのプレスクールが
3月に終わったばかりなのに、あっという間にまたプレスクール状態再現。

お勉強ばかりもできないので
あいた時間にはこんなものやってみるかな〜〜

   




日に日に季節の移り変わりを感じさせてくれるサクラ [2014年04月09日(Wed)]

春はサクラの季節。
子どもたちは、満開の桜で十分春を感じることができたようです。

「サクラ、きれいだね〜 」
「〇〇の公園でお父さんといっしょに見た。」
「すっごっくきれい!」
近場のサクラの穴場を教えてくれた子もいました。

「こんな季節の話が子どもたちから出るなんて・・・」
なんだかうれしくなります。
(今まで子どもたちから季節感のある話が出たことは少ないような気が…)


ちょうど「日本の四季」の話がテキストに出てくるんです。
季節の移り変わりの話をするにはうってつけるんるん

でも・・・春休みが終わり、日本語教室が再開して今日で3日目。
CIMG8956.JPG
日に日にボリュームがなくなっていっています。
なんだかちょっとさみしい・・・

   
| 次へ