CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
パキスタンのおやつ♪ [2016年05月02日(Mon)]

モスクでいただいたおやつです♪
20160429_154831[1].jpg
黄色いいのは、ごはんを丸めたような甘いお団子♪
お花花だよ。黄色いお花_m.GIF みたいにクルクルなってるのは、といた粉を細く絞りだしながら揚げたもの♪
練り物みたいなのは、ちょっとスパイシーなまさに天ぷら♪
これに、甘いチャイ飲み物_m.gifも入れていただいて
なんだかおなか一杯に〜〜全部おいしかったです。

で、この説明をしてくださったのが、礼拝に来ていらっしゃったパキスタン出身の方。
この方もこれまた日本語をとてもきれいに話される方で……
こんなことにいちいち感心するのも失礼なのかもしれませんけど、
なかなかできないことだとよくわかるだけに・・・

                    ご馳走様でした♪
イスラム圏出身の子どもの支援 [2016年05月01日(Sun)]

津島にある立派なモスクで開かれた
「イスラム圏出身の子どもの支援について」
という講演とワークショップ
に参加してきました。
20160429_161353[1].jpg
(許可をいただいて撮影しました。中も上品でとても優雅な雰囲気でした)

トルシーダの日本語教室では、これまで(今も!)何人ものイスラム圏の子どもたち、
若い研修生たちと出会ってきました。
ブラジルや中国の子どもたちとはまた違っている様子を見たり聞いたりすると
すべてイスラムだからか…!?と勝手に納得しているところがありましたが、
実はそうではなくて〜〜イスラムだからじゃなくて、個別の「家庭」や国(文化)によるものが
かなりあったんだ〜ということがわかりました。

で、帰ってきて録画してあった『これでわかった!世界のいま』(NHK)という番組を見ていたら
なんとこの協会で講演してくださったアニースさんがテレビに登場♪
熊本地震 支援の和 外国人の間でも
4月23日に益城町でパキスタンの伝統料理豆カレーの炊き出しをされた模様が
紹介されていたんです。辛さ控えめに作られた豆カレー食べ物だよ。カレーライス_m.gifを子どもたちもおいしそうに食べていました〜
「国籍とか問わず人間同士で助け合うことはとても大事ハート_m.gif
とおっしゃっていました。
思いはあってもなかなかできないことです。



「イスラム圏出身の子どもの支援について」
      講演とワークショップ

平成28年4月29日(金)午後1時〜3時半
講演 アニース・アハマド・ナディーム先生
主催 一般社団法人かにえ子ども日本語の会
GWのお休みのお知らせ [2016年04月29日(Fri)]

トルシーダの日本語教室CSNは4月29 ~ 5月8日までお休みさせていただきます。
ご用のある方は090−6462−3867 へ留守番メッセージ、
または、
torcidajpjp@yahoo.co.jp にメッセージを送ってください。
後日対応させていただきます。よろしくお願いいたします。

では、みなさま 楽しいGWをお過ごしください♪CIMG8187.JPG

O curso de japonês (CSN) do grupo TORCIDA,

estará de folga do dia 29 de abril até o dia 08 de maio.
Se precisar de algo, favor MANDAR E.MAIL para o número
090-6462-3867 ou torcidajpjp@yahoo.co.jp.
Responderemos assim que possível, após o feriado.
QRcode torcida facebook.gif 
facebook

QRcode torcida hp.gif 
HP
月末は発表会♪ [2016年04月28日(Thu)]

今年は、毎月、月末に発表会をすることにしました。
CIMG8240.JPG
その月に勉強したことをグループや個人で発表するのです。
今までも、年末のパーティのときや修了式には全員発表をしていましたが、
今年は毎月!!
そして4月なので今回が初めて♪ 参加賞はおやつのクッキークッキー_m.gif
CIMG8228.JPG CIMG8235.JPG CIMG8231.JPG
会話劇あり、ホームショッピングのようなおすすめ便利グッズの発表あり、コント!?あり…
子どもたちも、緊張しながらも楽しんでいたようです。
何よりこの発表のために、必死で練習していたのが良かったですうれしいです_m.gif
3教室合同!?交流会♪ [2016年04月25日(Mon)]

今日は事情により…急きょ3教室の子どもたちが集まっての
交流会となりました。
CIMG8213.JPG
3教室とは、保見教室、駅前教室、みよし教室の3つです。
交流会といっても日本語の勉強ですよ〜

自己紹介をしたり、将来の目標を語ったり…
残念ながら保見の子どもたちは、通訳さんに頼りっきりの日常が
あらわになってしまいましたが(^_^;)
みんな日本語で言えることがずいぶんたくさんだなぁと感心しました。

他の教室の子どもたちの雰囲気もわかって面白かったです。
言いたいこをどんどん言ってしまう元気な子もいたりして、
あ=いろんな子がいろんな教室で日本語を勉強してるんだなぁ
だけど、みんな大変だと感じているのは漢字の勉強なのね〜〜

ということがよくわかった合同交流会でした。
中級日本語講座開講♪2016春 [2016年04月20日(Wed)]

今年も始まりました!
CIMG8186.JPG
就労支援の中級日本語講座。

開講以来学習を続けている方もあり、特に文字に関しては
かなり習熟していらっしゃる皆さんと、
「話せるけど、文字が・・・(^_^;)」
という方との差を埋めるために新しい取り組みに挑戦!

お楽しみに〜〜〜
(まだ、席に余裕があります。受講可能です)


就労支援の中級日本語
毎週水曜日と金曜日の午後7時~8時半
@A館9階松坂屋豊田店上階 とよた市民活動センター、豊田市就労支援室会議室
人が多い・・・!? [2016年04月20日(Wed)]

保見教室の前に人がいつもよりたくさん・・・

何してるかって? なんかずっとおしゃべりというのか話し込んでるっていうのか…

いつもいるおじさんたちとは違う若い人もたくさんウロウロ

なんで? って聞いたら通訳さんが教えてくれました。

仕事がないから探してる人たちの情報交換の場になってるそうです。
(それが教室の前のスーパーの前の広場!? スペース!?)

ものづくりが経済の基盤になっているこの町ですが、

地震の影響で工場がストップしているところも少なくなくて、

時給でお仕事している人は、気軽に休んでいられない事情があるようです。

「一日でもいいから単発のアルバイトはないか?」っていうことみたいです。

私のところにも昨日二人から電話があった。仕事ない?って…

みんな大変な時ですが、子どもたちの生活に影響が少ないといいなと思っています。


地震からいのちを守る02 [2016年04月18日(Mon)]

先週金曜日の地震ワークを受けて、

今日の「て形」の勉強で「地震からいのちを守る方法」を復習してみました。

CIMG8171.JPG

↑mちゃんによる今日の授業のまとめです♪
「じしんのとき、つくえにしたに はいって、ドアをあけて、こうえんかがっこうへ いく」

そして、下のポルトガル語は
どうしてそうするのか?という「ワケ」が書いてあります。

地震からいのちを守る [2016年04月15日(Fri)]

地震の経験がほとんどない外国にルーツを持つ子どもたちと
地震からいのちを守る方法について考えました。

前日の熊本の地震を受けて急きょ授業に取り入れたのですが、
子どもたちが、地震についてしっていること、知らないこと…イロイロ

日本生まれで日本の生活が長い子は「情報」を持っていました。
日本の学校にも通ったことがあったりして、
おそらく普通の日本の子どもと同じぐらいわかってるかな〜という感じでした。

ブラジル人学校にだけ通っている子は、学校で多少避難訓練をしたことがあり、
予備知識はあるものの、実際に揺れを経験したことがほとんどなくて…

でも、本能的に身を守るために必要なことをわかっているようでした。
(野生の勘!?)

今回はほんの基本、まずはいのちをまもる!ということだけでしたが、
次回は、もう少し地震を含む災害についていろいろ深めていきたいなぁと思っています。

ところで、今日の子どもたちの結論は
「地震のとき、必要なのはいのちを守ることと情報。
 揺れで大事なスマホが落ちて壊れないように、机の上に置いたりせず、
 肌身離さずポケットに入れておこう」
ということだったようです(^_^;)

足が・・・ [2016年04月13日(Wed)]

あ、足が・・・(^_^;)

水曜日は和室の日。午後の学習場所の話です。

子どもたちは、足が痛くて、とても座っていられません。

痛いって言ったって、正座しているわけじゃありません。

そもそも、足がそんなに曲がらない。長すぎて折れ曲がらない感じです。

特に見上げるほどスラッと背の高い二人の男子は、

畳に座って低〜〜い机で勉強するってこと自体、100%無理な体制。

気の毒になってしまいました。


高いところのものは届かないけれど(ワタシのように)体がコンパクトなのも

こんな場所では悪くないね…と自分の短い脚に妙に合理性を感じた午後でした。


| 次へ