CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
いもほり〜〜♪ [2014年10月29日(Wed)]

春に増えたイモを収穫させてもらいに行ってきました〜〜
久しぶりのハッピーファーム
CIMG0347.JPG
かわいい
たくさんとれました!
CIMG0376.JPG
来週は、いも料理大会です。
出ました!『移民大国ニッポンの前夜』 [2014年10月28日(Tue)]

西三河、東三河、浜松で発行されている
なんか雰囲気のある雑誌に出ました〜〜♪

気がつけばドコよりもインターナショナル!
っていうサブタイトル!?が素敵です♪
  確かにその通りなので〜

絶対食べたいペルー料理あり、最近こちらでも増えているベトナム女子の話あり、多文化共生保育園あり・・・読みたい記事がいっぱいです。

わがトルシーダの記事は59ページから65ページ
子どもたちが熱心に授業を聞いていたり、休み時間に楽しそうに笑っていたり
ごく自然に歩いていたりする姿を撮っていただいて、とっても嬉しいです。
感情を見せて。 [2014年10月27日(Mon)]

「日本人は感情がわからない」
怒ってるのか、うれしいのかよくわからないという意見を聞きました。

「バイトの店長は、笑顔で厳しい言葉で怒ったりする」
という意見もありました。

うれしいときも、悲しいときも、自分の感情を外に出さないように
「平常心、へいじょうしん…」(たそがれ清兵衛さんのように・・・)
というDNAがいきているのかもしれません。

感情がわからないので、どう話していいかわかりにくいそうです。
日本人と友だちになるのが難しい。ともよく言われます。

私はお友達になりたいって思ってますけどね。
その気持ちを思い切り顔に出さなくちゃわかりにくいんですね。


先輩の話 [2014年10月26日(Sun)]

フィリピンから来て、1年半くらいで定時制高校に入った子の
「先輩の話」を聞く会をひらきました。
聞いたのは・・・
「これから高校に入りたい。でも、日本語がまだまだ心配たらーっ(汗)」という後輩たちです。

この先輩、今は高校3年生。
とにかく入った時は、勉強が大変で、教科書が読めなくて、
「泣いちゃったもうやだ〜(悲しい顔)」とか。

でも、
「本当に大変だったのは最初の1年。あとは、だいじょうぶになる。
 だから皆さんもがんばってください。
 勉強はしなければなりません。高校も卒業しなければなりません。」
力強く後輩へのメッセージを語る姿に私も思わずもうやだ〜(悲しい顔)
入学したときの日本語を考えれば、高校の勉強についていくのは本当に大変だったろうと思います。

毎日学校の先生の指示さえどのくらい理解できて、学校生活を送っていたのか・・・
想像がつくだけにその頑張りにもうやだ〜(悲しい顔)
高校の先生の力強い励ましもあってついに3年生にまでなった彼女は
見かけのかわいらしさとは別に本当に力強さのある人になっていました。

「辞書をひいたり、ネットで調べたりしながら勉強しました。」
「試験の前にはバイトを休ませてもらって、家で4〜5時間集中して勉強しました」
「1年生のときにくらべてクラスメイトは半分くらいになった。」
「みんな何でも話せるとてもいい友達」だといいます。
「フィリピンでの学校のともだち関係とも全く違う」のだそうで
本当にいいクラスメイトに恵まれたことも充実した高校生活を送れている理由なのかな
と思いながら聞きました。
全体会がおわったあとにはタガログ語での質問タイム。
進路に迷っていた後輩たちは、すっかりこの先輩の学校に進学する気にかわいい
(お母さんやご家族もすっかりその気になっていらっしゃいました。)
帰るときには「高校見学いつ?」という話になっていました。

プレスクールスタート♪ [2014年10月25日(Sat)]

今年も始まりました、
プレスクール☆きらきら☆

来年の4月、ぴかぴか(新しい)きらきらの一年生ぴかぴか(新しい)になる子どもたちが
集まって、入学準備〜〜

どんな様子だったかというと・・・
15人の子どもたちが集まって、記録写真を撮る余裕もないほどでした〜たらーっ(汗)

毎週土曜日10:30〜12:00 保見団地の集会所で
歌を歌ったり、鉛筆を持つ練習をしたり〜〜ペンする予定です。

[土曜日のプレスクールは虹の架け橋事業として実施します。]
しめったくうき [2014年10月24日(Fri)]

天気予報で聞く「しめった空気」ってなんですか?
という質問を受けました。

しめった空気は湿った空気です。」

「それは、ドアをしめったと同じ言葉ですか?」

「いや、ドアをしめた閉めたで、しめったくうきは、湿ったですよ。」
「???」

「ドアをしめたには小さい  がないんですよ。ドアをしめったじゃなくてしめた
 それで、湿った空気は しめる という動詞で、平仮名で書くと同じなんですが
 閉める湿るで漢字が違うのと、動詞のグループが違うので活用も違いますね〜」
 
 ということでようやく納得。

・・・ということは、この質問をした方は長い間「ドアを閉めった」と言っていたようです。
どう聞いても「閉めった空気」と聞こえるので、いったいどんな空気だろうとずっと疑問だったそう。日本語には天気に関する言葉が本当に多いな〜〜〜・・・と。

疑問が解決かわいい今日の天気もよくわかり、何よりです。
日本人の名字 [2014年10月23日(Thu)]

「日本人の名字は30万ぐらい種類がある」と
漢字の教材のコラムに出てきました。

30万!?

「ブラジルも名字がたくさんあるよ! 多分同じくらい」
とブラジル出身の子が言うので・・・

「ダコスタ と ダシルバ とあと3つくらいしか種類がないかと思った…!」
というと
「いや、日系人もいるし、いろいろあるよ〜〜」
だそうです。
日系人の名前って、日本人の名字じゃないの!?
と思ったのでした。





困った! [2014年10月21日(Tue)]

「日本へ来て、困ったことは?」

困った時に、子どもたちから「何をしてもらいたいか」
友だちが困っていたら、自分なら「何をしてあげるか」
そんな話をしました。
あげもらいの発展学習です〜〜♪

ところで、「困った」「困る」
これが簡単には訳せなくて担当の先生は困ったそうです。

国語辞典を引くと
「困る」=どう対処していいかわからなくて悩む
           (明鏡国語辞典より)
「困る」=ある物事をどう判断・処理してよいかわからず悩む
           (デジタル大辞泉より)
とあります。

困るような状況でも「悩む」のかどうか・・・?
その辺の国民性もあって、直訳が難しいのでは?と思ったのでした。

N3合格まっしぐら [2014年10月20日(Mon)]

毎日の子どもたちの自習の時間に進めていた語彙の本


「終わった〜〜!」
「だいたいわかる〜〜!!」
と言いきるので、一週間かけてまとめテストしながら次の本に進む予定です。

次は、漢字ですが、これが辛いたらーっ(汗)
ストレスなく(みんなが)読めるようになる策を練っています!

それにしても自習でこれは辛いので・・・どうしたものか。

JLPT対策講座スタート! [2014年10月19日(Sun)]

今日は豊田のころもまつり〜〜

でも、日本語能力試験に向けて7週連続の講座開始♪ の日でもありました。
CIMG0312.JPG
受付時間前から次から次へと勉強したい方が集まって
受付に列ができるほど。
正直ちょっとびっくりしましたあせあせ(飛び散る汗)
N1〜N3まで各クラス20名前後、ほぼ満席です。

初回の今日は模擬テスト!
CIMG0318.JPG

100分の模擬試験を終え、手ごたえのほどを聞いてみると・・・
「頭痛くなった〜〜」と言ってる方が多かったです。
これから7週間頑張りましょう〜〜!
| 次へ