CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
つづき:作った工作で遊ぼう〜〜♪ [2014年08月02日(Sat)]

これはリハーサル中の様子
CIMG9912.JPG
黄色い的の真ん中に当てれば、当たり♪
「コンセギィ〜〜」
とポルトガル語で言えると、ポイントがもらえる〜〜というゲームです。

ここは、スペイン語とベトナム語のブース♪
CIMG9925.JPG
(よく見えませんけど)下に置いてある的(箱?)に入らなかったら
ベトナム語で「チャ〜〜イたらーっ(汗)」と言わなければなりません。
(スペイン語は私には特に難しくて…「ざんねん」は「ケペーナ」だったかな?)

はじめは、声が小さかった日本語教室の子たちも、小学生のパワーに負けずと
だんだん声が大きくなっていっていましたよ!



日本語教室は、学校に比べると人数も少ないし、こんなたくさんの人、人、子ども・・・・
の中で何かするってことはないのですが、
外国から来て、日本の小中学校へ通う子どもたちはまず
「大勢の中にいる。大勢の中で動く。」ということに慣れないといけないのかもしれないなぁと
今さらながら思ったのでした。
紙工作を教える先生になる! [2014年08月01日(Fri)]

日本語教室csnの子どもたちが先生役になって
小学生の元気な子どもたちに紙工作を教えました!
CIMG9922.JPG
誰が何をしているのかわかんないくらいの人数です!
(一応グループに分かれて子どもたちに教えている〜)

このあと、作った工作で遊んだのですが・・・


つづく →→→
ひまわりがさいた! [2014年07月29日(Tue)]

たしか・・・5月に種まきをして、
観察日記を書き続けているひまわりがついに
咲きました〜〜〜exclamation×2
CIMG9909.JPG
植え替えをうまくできないまま育てたので
ちょっぴりひょろひょろですが、観察日記の文章も板についてきて
ようやく「はながさいた」と書くことができますね♪
(おとといの観察日記は ”花は、まださかない」のオンパレードでした)

子どもたちの日本語の力もひまわりと同じようにずんずんのびてま〜すかわいい
4種競技 準備中 [2014年07月25日(Fri)]

ゲーム用の ”的” 4種、子どもたちが作りました。
CIMG9871.JPG
ほみっこ夏まつりの準備です。

ストローロケットを飛ばして、入れる的なんですけど・・・
いちばん左のに的は・・・ はたして入るのかなぁ〜〜〜??
なつやすみに いきた〜〜〜〜い!! [2014年07月24日(Thu)]

「いきたい」
「あそびたい」
「たべたい」exclamation×2

やりたいことをたくさん出し合って、
夏休みに行きたいところをまとめてみました〜〜
CIMG9875.JPG

新しくできたばかりのハリーポッターが人気のようです。
インドでタージマハルが見たい!っていうのがしぶいです〜
ただいま★を準備中 [2014年07月23日(Wed)]

ほみっこ夏まつりでゲームのポイントに使う星ぴかぴか(新しい)CIMG9863.JPG製作中〜

右の二つはストローで編むんですが、クラス全員で覚えて内職のように作っていま~す♪
(た〜〜くさん作ってつなげるとのれんのようにも作れるとか)

左の白いのは、紙で編んだもの。下のを膨らませると上のようになります。

ベトナム出身の二人が教えてくれましたが、実に手先が器用で驚きです!
専門学校へ行こう♪ [2014年07月22日(Tue)]

子どもたちの将来について考えるために、
毎年積極的に学校見学に出かけています。

公立高校、私立高校、定時制高校、大学へは毎年のように行きますが、
今年初めて、専門学校に行ってきました!

大学との違いはやはり絞り込んだ「専門性」だと思いました。
(専門学校っていうくらいだから当たり前か…たらーっ(汗)

産学共同のプログラムを持っていてかなり実践的に学べたり、
就職率が高かったり、入学試験のハードルが低かったり・・・
外国から来た子どもたちにとって(もちろんそうでなくても)
学びの機会が大きいし、学ぶメリットも大きいな〜と思いました。

見学に行った子どもたちは、「自分はどこで何を学ぶのか・・・?」
真剣にかんがえはじめたようですよかわいい
漢字で話す日本人 [2014年07月21日(Mon)]

「先生、日本人は漢字で話してるね。」
今日、こんなことを言う子がいました。

つまり、漢字の勉強は「読んだり書いたりするためのもの」と
思っていたけれど、「話すときにも漢字の言葉はたくさん出てくるんだ!」
ということに気がついたようなのです。

漢字の言葉をたくさん知っていれば、当然会話の中でもわかることは増えますよね。
その子がこのことに気がついたのは「最」という漢字から。

「最」=「いちばん」という意味だよというのを先週勉強したのです。
「いちばんはじめ」=「最初」、「いちばんあと」=「最後」・・・

そして、今日聞いた言葉が「最新」  
さい、サイ、さい・・・??と思ってた時に丁度「最新」という漢字を見たので
「あ〜いちばんあたらしい・・・?」と気付いたのです。
そして、「サイ」という音が聞こえた時に、「最」を思い浮かべることができたら
「サイシン」も予想がつくかも・・・
(もちろんサイはたくさんあるのでこれだけでは難しいですが)
ということに気付いたようなのです。

学びの中で発見することの喜びを知っている子です。
更新しました〜♪報告書と新定款 [2014年07月20日(Sun)]

昨年度のトルシーダの活動の報告書と新しくなった定款を
ホームページにアップしました!
     ちょっと見てみるか?という方はこちら

ホームページをjimdoに変えてから、更新がすっごく簡単揺れるハート
書類のupだって、この私にも3分くらいでできちゃうのです手(チョキ)

HPのリニューアルを買って出てくださったボランティアさんの
オリジナルカスタマイズのおかげで
ページもどんどんかわいくなるし、ほんとに「かんたん」っていいことです!

そういえば・・・
日本語教室csnの子どもたちが勉強している『かんたんかんじ80』っていう
教材があるんですが、小学校1年生で学ぶ80の漢字を勉強するのに
「かんたんそう〜〜!」って思えるつくりになっているんです。
この本も大好き♪
「かんたん」ってホントにすてきです♪

csnの夏休みの予定です! [2014年07月18日(Fri)]

CIMG9869.JPG
| 次へ