CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

トルシーダは“応援”という意味のポルトガル語です。
皆様のお買い物で活動資金が生まれます。 応援おねがいします♪

トルシーダの活動内容は、ホームページでもご覧いただけます。
落書き対決♪書ける? [2016年07月16日(Sat)]

書ける?  の勉強をしました。
20160520_125049[1].jpg
決して遊んでいたわけでは・・・(*^_^*)
ポ日混合文 [2016年07月10日(Sun)]

まじめに書いたのに混ざってしまいました〜(^_^;)
20160614_121013[1].jpg
毎年恒例 田植え〜♪ [2016年06月13日(Mon)]

日進市内の田んぼで毎年田植えを体験させていただいています!
CIMG8520.JPG
ちょうど田んぼに到着したところで雨が上がりました晴れ
ふらふら虫が多い。
がく〜(落胆した顔)カエル〜〜!
もうやだ〜(悲しい顔)もういやだ〜
などといいながらも、田んぼに入る足の感覚とか
虫の多さとか、教室から出た開放的な気分とか、
腰が痛いとか、田んぼの仕事は大変たらーっ(汗)・・・さまざまな「体験」を共有できたので
今後の日本語学習にこれをぜひ生かしたいと計画中です。

田んぼに出かける前の事前学習の記録です↓↓
CIMG8507 名まえ消した.jpg
私の国の米(米料理)について【中国】
CIMG8509 namae kesi.jpg
私の国の田んぼについて 【ネパールとブラジル】

ネパールの棚田が美しいです。
ネパールで漢字が生まれていたなら「田」には
ならなかっただろうな〜

そして、一番驚いたことは「ブラジルで田んぼを見たことがない」と
ブラジル出身の子が口をそろえていったこと。
日本と違って農業地域と町はわかれているから、
豊田みたいに”町があるけどちょっと車で走ったら田んぼがあちこち”
なんてことない!  んだそうです。









『初級からはじまる活動型クラス』 [2016年06月11日(Sat)]

子どもたちの会話や作文の力を伸ばすにはどうしたらいいの??
ということについて指導者勉強会でいろいろ意見交換しました。

クラスメイトや先生にも全く興味を示さないというのか無関心なこどもがいて…
どんな働きかけができるか?皆で考え中です。

相手に興味がないと、コミュニケーションって成立しませんよね(^_^;)
言葉を学ぶ意味がなくなっちゃう…

そこで、まずは人が自分に興味を持ってくれるということを経験できるような活動をしてみては?
ということでこの本を思い出しました。

これを参考に一度この活動型のクラスというのをやってみたことがあるのですが、
人に興味を示さないと互いに成立しない活動なんです。

まだまだ初級の域を出ない子たちでも、
知っていることばをフル活用してコミュニケーションをとり、
作文を書くことがでるのです。
もう一回これをやってみたいなぁ〜と思っています。

『たのしい1ねんせい』と『1年生になるまえに』 [2016年06月09日(Thu)]

小学校に入学する外国につながるこどものための2冊です。

子ども向け『たのしい1ねんせい』  →   ←ダウンロードへのリンク

保護者向け『小学校入学の手引〜1年生になるまえに』 →  ←ダウンロードへのリンク


愛知県の事業でトルシーダが作成しました。
詳しくは愛知県のページで

日本語サバイバル♪ 日本でサバイバル♪ [2016年06月07日(Tue)]

日本語教室csnの午後のサバイバルクラスです♪
(特にこういうクラス名でもないんですが、文法の積み上げを始める前の
 日本語全くゼロの子と日本で生まれてそだった子のクラスです)


CIMG8384.JPG

小学4年生くらいから17歳くらいまでいっしょにやってます♪
日本で暮らしていくために・・・日本語の力をつけよう!
私の国の食べ物 [2016年06月06日(Mon)]

自分の国にはどんな食べ物があるのか?
日本の食べ物とはどんなところが違うのか?
お友達の国と比べるとどう??

そんなことを発表するために調べ学習をしました。
この本がとてもわかりやすくてよかったです。



辞書を引く 03 [2016年06月04日(Sat)]

「平和」は「へいわ」だとわかって、hのページにたどり着いたVくん。

ローマ字で引けるポルトガル語の辞書で、ha → hi → he  ときて、
heiwa にたどり着くことができました。

約10分。

わからない言葉はアプリやネットですぐそれらしい答えが出てくる一見便利な世の中で

得体のしれない紙の辞書と初めて向き合ったVくん。

あ〜〜〜 とすごく納得したような顔をしていた気がしたのは、気のせいかな〜〜



辞書を引く その2 [2016年06月02日(Thu)]

この字はどうやって読むのか?

それがわからずに、ポルトガル語の辞書で「平和」を引き始めたVくん。

まず、辞書の引き方教えてやってよ〜〜とお思いでしょうが、高校生なのですよ、年齢的には。

それで、どう知恵を絞るのかな?と観察してみたのですが

先の見えない作業を始めたために、私のほうが我慢できなくなってしまいました。

「この字はなに?漢字わかる? わからないと 辞書でさがすのむずかしいよ」

と言ってみました。 やっとVくんの口から出てきた言葉が

「わからない。」
 
そして、しばらくたって「これ、なに?」

そうして、「平和」の読み方を知ったVくんは、晴れて hのページを開いたのでした。

・・・・つづく
辞書を引く [2016年06月01日(Wed)]

日本語教室で、辞書を引きました。

ポルトガル語の辞書で、日本語の漢字の言葉の意味を引こう。ということなのですが・・・

「平和」という漢字を前に、ポルトガル語の辞書を手元に持ってきたVくん。

おもむろに始めの固い辞書の表紙をめくりました。

パラリ。1ページ。

aのページのはじまりです。そのページの見出し語をはじめからず〜〜〜と読み始めたVくん。

この次いったいどうするのかな〜〜〜 じっとだまってみていると、

1ページ、また1ページと 「平和」を探しています。

読めないけど、同じ字を探そう

と思ったようです。ちょっと無謀です。

でも、無謀とも思っていなそうなVくんに3ページ目ぐらいで私のほうが

ついに我慢ができなくなってしまいました。

「どこまでいくの?」

 つづく





| 次へ