CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«≪TOMO市メルマガ≫ 島原産昆布を使った野の花風館がNEWオープン! No.383 | Main | ≪TOMO市メルマガ≫ 木工おもちゃ教材の心愛(ここあ)が本日オープン! No.385»
きょうされん って?

きょうされんさんの画像
TOMO市場へはこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tomoichiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomoichiba/index2_0.xml
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
≪TOMO市メルマガ≫ 被災地商品ショップに新商品登場&防災グッズが取り扱い開始! No.384 [2016年03月03日(Thu)]



─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。
- http://www.tomoichiba.jp -

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
 被災地商品ショップに新商品登場&防災グッズが取り扱い開始!


【お知らせ】

 ◆2月17日 長崎・野の花風館がNEWオープン!!

 

「島原スペシャルクオリティ SQ」に選ばれた
 地域の名産品“島原昆布”を使ったさまざまな商品を扱っています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_nagasaki1_index.html


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。
 
 3.11からもうすぐ5年が経とうとしていますね。
 今日は、福島の12福祉事業所などが協力して開発したステキな新商品、
 被災地商品ショップの「魔法のおかし・ぽるぼろん」と
 きょうされんがオリジナルで開発した「防災グッズ」をご紹介します。



 ◆【N】 願いを叶える、淡いくちどけ
  「魔法のおかし ぽるぼろん」
 10,000円パック

 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_hisaichi_2176.html

 

 風評被害や避難生活が続く福島の12の事業所などが
 力を合わせて「魔法のおかし・ぽるぼろん」を作りました。

 ほんのりとした優しい甘さ、
 シナモンの風味と柔らかな食感が魅力です。

 継続して買ってもらえる商品をつくり、継続できる仕事を生み出そうと、
 日清製粉グループからレシピなどの技術支援、
 そしてNPO法人「難民を助ける会(AAR Japan)」などからの支援を受け、
 ていねいな手仕事の高いクオリティの商品「ぽるぼろん」が生まれました。

 スペイン・アンダルシア地方の伝統的なお菓子で、
 口の中で溶ける前に「ぽるぼろん」と3回唱えれば
 願いが叶うといわれています。

 いまも原発事故の影響が続く福島のなかまたちが作ったこのお菓子に、
 みなさんはどんなことを願いますか?

 とてもおいしいと評判ですので、ぜひ一度食べてみてくださいね。





 そして、もうすぐ東日本大震災から5年を迎えるなか、
 TOMO市でもきょうされんオリジナルの防災グッズを販売します。


 ◆きょうされんオリジナル防災グッズ特集ページ
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c17c2343c3344o0of0v0.html

 

 サバイバルローラーバッグや備蓄食料、防災リュックなど、
 実際に震災を体験された方々の
 “生の声”にしっかりと耳をかたむけ、
 いざ!というときに頼りになる防災セットを用意しました。

 災害は私たちの都合を考えてはくれません。
 食料、お水から簡単な医療セット、カッターナイフやラジオやライト、
 災害後にライフラインが復旧するまでの対応力を高め、
 自分自身や家族を守るためにも、
 これを機に防災グッズのご準備してはいかがでしょうか?

 



 次週のメルマガでは、東日本大震災から5年目を迎える
 被災地商品ショップ出品事業所からの声を紹介する予定です。

「街全体がかさ上げされ、山を切り崩して宅地造成をして
 新しい街並みが出来ようとしておりますが、
 一方で震災当時のままの建物や仮設住宅は未だにあり、
 震災被害の甚大さと避難生活の長期化を感じさせられます。」

「もう5年という思いと、まだ5年という思いがあります。
 現実には、沿岸部ではまだまだ支援が必要な現状は多々あります。
 一方、いつまでも支援などではなく、
 自分たちでやって行かなくてはという意見もあります。
 5年という月日は、それぞれが置かれている現状で、
 様々な思いを生み出しています。」


 そんな声を寄せていただいた中で、
 私たちも被災地商品ショップなどを通じて何ができるか、
 もう一度考えていきたいと思います。

 みなさん、今後とも被災地商品ショップをよろしくお願いします。


 【 被災地商品ショップ 】

 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_hisaichi_index.html

 

─────────────────────────T─O─M─O─市─

  PICK UP!

 twitter・blogでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 twitter : https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)
 Blog   : http://blog.canpan.info/tomoichiba/

____________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

■【新刊】

『 すきなときに すきな人と すきなところへ
   〜 ひろげよう!障害者権利条約! 〜  』


 障害のある当事者の視点から、
 わかりやすく障害者権利条約を紹介しています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2159.html


『ねことmaruとコトコト
         〜 障害のある人たちの「働く」をつくる』


 「障害の重い人たちの労働保障」をテーマに、
 きょうされん就労支援部会での議論を踏まえ、まとめられた本書。
 「働くこと」をもう一度見つめ直してみませんか?
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2156.html


『 えほん 障害者権利条約 』
 
 2014年2月より日本も守ることになった障害者権利条約。
 その誕生からめざすべき社会までを、
 子どもにも、そして誰にでもわかりやすく描いています。
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2128.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナカ・マツ・アキ・ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
http://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
──────────────────────────────────
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1164861

コメントする
コメント